« 「ザ☆タワー」 | トップページ | 褪せ行く季節に。 »

2006年8月30日 (水)

525円に泣く。

ジュビロ磐田対サンフレ戦。
なんだそりゃ、の結果です、ってか、私はジュビロサポーター。
今日は練習のときから荒れ模様で、応援団と選手が言い合いしてましたもん。
でも、負けたけど、ゴンちゃん(中山選手)がフィールドに立つ姿を見ることができて
鳥肌たちました。涙もんでした。

さて、バス停までの道のりで、山芋のつるにむかごが鈴なりになっているのを発見。
Ts350009_1
むかごを塩茹でにするのは知っていたんですが、カラーブックス「食べられる野草」によると、「野外でこのつるを見つけたら葉を摘んできて、てんぷらにします。また、油いため、和え物にもよく、次々と葉が出てきますので秋まで食べられます。むかごはお米と一緒にしかけて炊くむかごめし。また塩茹でにしたのは番茶のうけにひとしおです。」

うーーん、ためになる。
この本、尾道の商店街の古本屋で200円で購入。これさえあれば、なんか強く生きていけそうなだけでなく、上に紹介した文章にも見て取れるように、読んでいてニヤリとするような文章です。

例えば「オオバコ」
「毛並みの良い草とは言えませんが、おいしさは相当のもので、初めての人はホホウとおもうこと受け合い」

とか、「フキ」のところでは、「誰でも知っているのでわざわざ書くまでもないでしょうが」とか、「イヌビユ」では「花は緑色で細かく、夏、茎頂に小指ほどの穂になり、別段美しくありません。」とか…。けっこう投げやりだったりもして、そのさじ加減がツボです。

そして今日、お昼休みに古本やめぐり。
カラーブックスの気になるのを発見「日本のミニカー」
がしかし、これが絶版価格525円。
財布の中には…300円くらいしかないやないかーーーっ!!
銀行に行く時間もなく、すごすごと会社に帰ったのでした。
大人として、その財布の中身はどうなんだっちゅう話でした。

明日行って残っていたら買います。
たぶん残ってます。

昨日の曽我部君のライブ音源のこと。
曽我部君のライブは、写真撮影も録音も全然オッケイなのです。
どんどん録って、みんなに聴かせてあげてよ、っていうスタンスなので(今は)
なので、決してライブのお約束ごとを破って録音したわけではなく
もちろん、他のアーティストのときは録音はしませんので。

|

« 「ザ☆タワー」 | トップページ | 褪せ行く季節に。 »

コメント

ムムム!この本は!尾道商店街ツアーの時に購入しておられたヤツですな?!
古本屋でサクッとこの本を探し出し購入する後姿を見て、尊敬の眼差し&本の内容が気になっておりました(笑)
それにしてもステキなというか、なかなかツボをつく文章ですね~。
野草にそこまで興味がなくても、私だったら読みたくなる文章です。
益々興味津々ですよ☆☆

しかし、みち代さん財布に300円しか入っていないのはいかがなもんじゃろか?いや逆にすばらしい!
私だったら千円切ったら不安になりますよ。

投稿: だんすぃーカナ | 2006年8月31日 (木) 11時46分

エムジジ様、昨日サッカー行ったんですね。
実はゆうちゃんも陽ちゃんとそのお友達一家とタダ券で行ったはず・・・なんですけど、券を忘れて実費を払ったらしいです(笑)
でもサンフレとジュビロ席で会えなかったですね。

家にあった古い料理本(エミリーの嫁入り道具)覚えていますか?
お料理12ヶ月シリーズ。
エムジジ様が食い入るように見ていた分です。
それの料理の基本12ヶ月の卵より。
「卵は使い勝手が良く、冷蔵庫に何も無くても卵さえあればどうにかなるものです。卵を切らすようでは主婦失格です」
言い切った!(笑)
しかし、昔の料理本ってなんであんなにまずそうに写っているんでしょう?

ちなみにこの間の日曜日の私の財布の残高は11円でした。
えぇ、もちろん業務用スーパーでともジィにお金を借りましたとも。
それが何か?

大阪に行かれるのなら、ちょうちょぼっこにカラーブックスがありました。
それとコトヤにもありましたよ。
行かねばですね。

投稿: いずジィ | 2006年8月31日 (木) 17時38分

今宵は風が涼しいですね。虫の音も聴こえます。


あ、申し遅れました、アカシヤ洋品店の向かいでしがない雑貨屋をしておる女店主 絵美でございます。

「むかご」と聞いて小さい頃ままごとで遊んでいたこと、おばあちゃんがあま~く炊いてくれたのを思い出し、書き込んだ次第でございます・・・見た目は小さいじゃがいも・・・すりおろすととろろのように粘り気があり・・・なんとも不思議な植物でした。


カラーブックス、我が家にも何冊かありますです。。オススメは「花ことば」と「花と昆虫」ぜひみなさんと一緒に読みたいものです。


ではまた・・・気温差が激しくなっております。皆様お風邪を召さぬよう・・・

投稿: 向かいの店主 絵美 | 2006年8月31日 (木) 23時36分

カナちゃん、いずジイさま、絵美さん、いらっしゃいませ。

カナちゃん、そうですそうです、あの時の本ですよー。
状態も良かったし、ほんと買ってよかったです。
これは、辺見金三郎という金沢出身のおじいが書いたものです。
作者紹介のところに、ややピント甘めの、金三郎の白黒写真が掲載されており、少し切ないです。

いずジイさま、ええ、ええ。覚えておりますとも。
あれもかなり心掴まれる本でした。
昭和のものって、けっこうやけっぱちな感じというか、今だったらそんな表現しねえだろ、校正でひっかかるだろ、って突っ込みいれたくなるのが多いのうー。
そうそう、コトヤのカラーブックス、気づいておりました。
がしかし、ワシらにはあの時時間がなさすぎた。
またゆっくりいきたいもんじゃ。

絵美さん、むかご、甘いって…甘いってどうやるんだろう?
お砂糖で煮るの?
他の調味料はなし?
あでも、黒砂糖とかで煮たらおいしそうかも。
是非みんなで持ち寄って、読みましょう!
これはもう、カラーブックスの会設立ですねー。
今、カラーブックスはとても人気があるので、もうすでに会はあるかも。
私たちはカラーブックス☆乙女の会とでもしておきましょーか。
会員募集中!!

私が入手したいのは「大和路の石仏」「武蔵野の石仏」「こけし」です。これらを目撃されたかた、ご一報ください。

投稿: みち代(エムジジ) | 2006年9月 1日 (金) 00時09分

そうそう、むかごについて書くのを忘れていました。
実は、実家に普通に実っているのですよ。
去年、実物を収穫するのが陽ちゃんの中でブームでして、プチトマトやらむかごをたくさん収穫しておりました。
ちゃんと料理して食べていたような?
どういう味付けにしていたか今度聞いてみます。
たぶん苔桃も収穫するつもりだったんでしょうけど・・・。
うぅ・・・その夢、いずジィが引き継ぐか。

投稿: いずジィ | 2006年9月 1日 (金) 00時17分

こんなにもむかごかご言っとるワシらは、これはどうなんでしょ?(笑)
ブログのさいはてのような場所で、今むかごがひそかなブーム?
きっと一般では食いつかないであろう「むかご」の話題。
ああ、わたしはそんなあなたたちが大好きです。

投稿: みち代(エムジジ) | 2006年9月 1日 (金) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 525円に泣く。:

« 「ザ☆タワー」 | トップページ | 褪せ行く季節に。 »