« 秋来ぬと 目にはさやかに | トップページ | 「ザ☆タワー」 »

2006年8月29日 (火)

三日月バー

060828_18560001_1 ということで、本日は夕暮れどきの三日月バー@川原。
刻々と変わる空の色を見ながら、他愛もない話。
空には細い三日月、空気はまだ夏の匂い。
振り仰げば、石垣の上に終わりを告げるひまわり。

夏の終わりは、あまりにも沢山の思い出がありすぎて、
体ごと、その中に落ち込んでいく感覚になります。
タイムトンネルをするすると落ちていく感じです。
060828_18570001_1
八月の飛行機雲。
ひっそりと続けるウクレレ音楽活動。
一度は離れ離れになった私たち(音楽性の違い、とでも言っておきましょうか(笑))
けど、二人で作った歌はいつかまた響き合うと、
会えない時間もそれは漠然と感じていて、そしてまた、響き合うことができている。060828_19060002_2

ゆっくりとやっていきたいと思います。
近づいたり、少し離れたりを繰り返しながら。
相方は、老人ホームで歌うのだそうです。
それは、本当に嬉しいことだと心から思います。
彼女の歌声は、今の彼女だからこそきっと、以前よりももっと人の心に響くんだと思います。

060828_19070002_2 本日の三日月バー、
夕闇とともにお開きです。

ああっ、そういえば今日。
ギンヤンマを捕まえましたよ!
お昼休みにーーーー。
証拠写真。

Photo


 

           

|

« 秋来ぬと 目にはさやかに | トップページ | 「ザ☆タワー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三日月バー:

« 秋来ぬと 目にはさやかに | トップページ | 「ザ☆タワー」 »