« 時計草、きりきりと。 | トップページ | 後夜祭終了。 »

2006年11月 5日 (日)

深まり行く秋に

あちこち、くるくる走り回っているうちに
お達者文化祭(いえ、neigeさんの個展です!)もあと明日を残すだけ。

ほぼ毎日moca2bois2に出没していた私ですが
さて、何人の人が気づいたでしょうか。
って、誰も知らんって。

今日はbois2でお客様に「なんかイメージ違いました。」と言われましたが
私をご存じない方は、文章を読んでどんなイメージを持たれているのでしょうか。
それはちょっと知りたいなあ。
夢見る乙女風?図書館勤めの文学少女風?
ちょっと痛い系とか(笑)うーーん、興味深い。
フライヤーを手にここに訪れてくださった方、もしよければメールなりコメントなり
お気軽にお願いします。

一昨日は、隣国の姫君たちが広島までお越しくださいまして、
幸福なひと時を過ごすことが出来ました。
毎日が夢のように過ぎていきます。
Ca250019_1今はただ、時の流れに身を任せ~~♪ 
ですかねえ。
次のイベントにもとりかかり、
来年に向けて、すごくやりたかったことをまた、
っていうお話もいただき、ちょっとそこに向かって勉強もしようかなと。
声をかけていただくのは、本当にありがたいです。

今日、neigeさんからすごくすてきな?素敵にへんてこな、その上めっちゃプリティなものを頂きました。
近々、その特集もしたいと思います。
世界の片隅で、救済を待つやさぐれものシリーズです!!
へんな民芸品だとか、こけしだとか、正体不明の物体とか、そんな世間からは遠く存在を置いたものたち。愛しいっす。
つか、特集って。。。

個展もいよいよもって、明日を残すのみ。
明日もbois2moca2に出没予定ですが、
お客さんのふりをして、ひっそり様子を伺っている怪しい女の影。
それがこけもも文庫その人です。

moca2に展示している写真。
写真と物語を貼っている額、実は黒板をカスタムしたもの。
中の写真と合わせて、1点1点作ったのですが、
個展終了後のこの子達の行く先をただ今検討中です。

へくそかずら(この名前もすごいよねー)の金色の真ん丸い実が
秋の陽につやつやと輝いています。
深まり行く秋に、すとんと落ち込まないようにしなくては(笑)

|

« 時計草、きりきりと。 | トップページ | 後夜祭終了。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深まり行く秋に:

» ピカピカ純金!こけしですが何か? [お金ちゃんねる-喜怒哀楽なマネー-]
純金と純銀のこけしがあります。とにかく、画像がピカピカですねぇ。確かに、コレを見たさに300円払ってもいいな。ルパンには、内緒にしましょう。 [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 04時43分

« 時計草、きりきりと。 | トップページ | 後夜祭終了。 »