« 後夜祭終了。 | トップページ | 解禁。 »

2006年11月 7日 (火)

味噌味たまごごはんドリア

ふらふらふら~~。。。
ぱたり。

はっ、ここはやっと広島の我が家。
岡山県津山市、遠いです、遠過ぎます。
今やっと戻ってまいりました。

途中、鳥取県境あたりでは有名な濃霧にまかれ、
田んぼの中にゆれているのはあれは!?
狐火かっ!!
などという、日本昔話的なこともなく、
ごんぎつねの話で盛り上がりながら、
ごんが最後に鉄砲で撃たれたとき、
「ごん、おまえじゃったのか、すまん、ごん。」
と言われ、
「遅いわっっ!!」と突っ込んで息絶えたかどうか?
そんなどうでもいい話をだらだらと続けた車中。
悲しくもいい話がだいなしです。

津山から岡山に抜ける途中、腹減り隊は1軒のカフェに立ち寄りました。
カフェ、私の中では喫茶店なんですけどね。
フツーに喫茶店の軽食メニュー。
で、私はドリアを注文しました。
程なくドリア登場。
表面チーズに焦げ目がついておいしそう。
ドリアの横にさりげなく置かれたタバスコ。うーーーん。
一口食べると、んん?味噌味?
いや、確かに味噌味のたまごごはん。
まあでもそれもありかなあ。
食べ進めると、ううん?パイナポー?
いやまさか、でも確かにパイナポー。

さて、皆様。
ここで想像してみてください。
味噌味たまごごはんの具は、いちょう切りのパイナポーとにんじんと
千切りのきゃべつ。
その上にホワイトソースとチーズ、そしてタバスコ。
いかがでしょう?

ワタクシ的には、ありでした。
料理にパイナップル、嫌いな人は全くダメでしょうが、
大丈夫の人は、ありですよ。
タバスコも、ちゃんと生きるんですねー不思議と。

岡山のどのあたりに位置するかも全くなぞですが
アトミックカフェ。
9時過ぎにもかかわらず結構人が入っている、侮れない喫茶店です。
ちなみに他の人が食べたオムライス、
味付けご飯のうえにとろとろふんわりたまご。デミグラスソース。
味付けご飯とソースのバランスが良くおいしかったとのこと。
カツカレー、カツは薄切り肉を重ねたもの。
カレーは、深い辛さの奥に、ひそやかな甘み。
ちょっと食べさせてもらいましたがおいしかった。
とんかつ定食も薄切り肉を重ねたとんかつ。
それにデミグラス。
このソースは、酸味がやや強く、和風な感じでうまかったっす。

以上、本日の晩ご飯レポでした。

|

« 後夜祭終了。 | トップページ | 解禁。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味噌味たまごごはんドリア:

« 後夜祭終了。 | トップページ | 解禁。 »