« 深まり行く秋に | トップページ | 味噌味たまごごはんドリア »

2006年11月 6日 (月)

後夜祭終了。

bois2とmoca2で展開された「ひなぎくちゃんとまほうのかぎ」も本日で終了。

18時過ぎ、bois2の撤収は始まりました。
天井からつるしたオーナメントやレースをはずし
続いて壁のコラージュや物語をはがし、
さっきまでの空間が嘘のよう。
ぽっかり白い空間がそこにはありました。

それは、ひなぎくちゃんとまほうのかぎの中にあった、
夏の庭の、小さなカーニバルが終わったあとのように
私たちの胸はきゅっと小さく鳴いたのでした。

いや、そんな乙女チックなものではなく
口からタマシイ抜け出した状態。
ぼーーーーーっと。
目も口も白丸で表現されるような
そんな状態。

上空1メートルばかしのところにタマシイを浮かせたまま
ひっそりと二人だけのお達者文化祭後夜祭@souk bois2
焼酎じゃああ芋じゃああ!!
えぇ、えぇ。いつものワタクシならそうくるところでしょうが、
本日はノンアルコール。
小さい声で

ウーロン茶お願いしましゅ・・・・


今日は飲んだらぶっ倒れそうな、そんな予感。
neigeさんも私も、ほんまにタマシイ脱出状態なのでした。

そんな抜け殻のワシら。
souk bois2季節限定スイーツ、いもくりパッフェを一口食べた瞬間、
浮遊していたタマシイが、入れ物(ワシらの本体ですな)にしゅるる~と戻ってきました。
ああ、生き返りました。ありがとう、いもくりパッフェ。

060822_08120001 1週間の個展、沢山のお客様にお運びいただきました。
ありがとうございました。

私のつたない文章を読んでいただいた方、
本当にありがとうございます。
言葉で表現することは、私はまだまだで、
ましてやそれを多くの方に見て頂く事は、
恥ずかしい限りではありますが、
少しでも心の中に、優しいとか、懐かしいとか、切ないとか、いとおしいとか、
そんな、誰かに対する、何かに対する、色んな気持ちを思い出したり、抱いていただけたなら、幸せです。
ありがとうございました。
Ca250006
さて、写真二枚。
昨日のブログで触れた「へくそかずら」
どんなのか知りたいというneigeさんのリクエストにお応え。
「屁糞かずら」と書きます…っておいっ!
そんな身も蓋もない…。

上が花が咲いたとき
下が実がなった状態。

道を歩いているときにも良く見かける植物ですね。
名前の由来は花の匂い。
決して良いにおいとは言いがたいですが、
私は子どもの頃からこの匂い、
決して嫌いじゃありません。
小さく可憐な花なのに。
名前はへくそかずら、です。

|

« 深まり行く秋に | トップページ | 味噌味たまごごはんドリア »

コメント

エムジジ様、昨日は本当にお疲れ様でした。

撤去の後は毎回寂しさと、あまりの空間の違いのギャップで虚脱状態。
いや、虚魂状態でしょうか。
で、今回も虚魂状態。
二人で口をぽかーんとあけてアホ面でしたのぅ(笑)

えぇ、まだエムジジ様はウーロン茶なだけましですよ。
わしなんて、お水お願いしましゅ・・・ってタダかよ!
なんかドリンクオーダーせいよ!

そんな魂抜けたジジィ二人を目覚めさせたナオちゃんのいもくりパッフェ。
絶品でしたね。
つか、秋のなんちゃらパッフェという長いかわいらしい☆名前が付いていたのに「いもくり」の4文字で済ますんかいっ!
パッフェってカタカナにも年寄りは弱いんかいっ!

今日は津山までの長旅ですね。
魂抜けそうになったら、PAに寄れとダダをこね、お菓子、アイスで血糖値を上げるのですよ。
松江に向かうときも甘いもの必須じゃ。

投稿: いずジィ | 2006年11月 6日 (月) 12時35分

ほんま、長かったです。
つか、津山って、津山って。。。
上司の車でBGMは百恵ちゃん。
♪何にもない~何にもない~あるのは愛だけ~♪
と、百恵ちゃんが歌う中、
街灯も店もない、濃霧の中をひた走る車。

はまりすぎじゃよ・・・。

途中、血糖値がやばかったので、
PAでブラドラ(ブランデードラ焼き)を買って食べました。
きっと、今のちょい悪ドラえもんは、
ブラドラなんかを、ちょっとやさぐれながらほおばり、
片方の口端を上げてにやりと笑っているに違いない。

ちょい悪ドラえもん…。
時代じゃ、全部時代が悪いんじゃ。。。

明日はトリへお帰りになられるのですね。
道中お気をつけて、
また、隣国姫君のお城でお会いしましょう。

投稿: みち代(エムジジ) | 2006年11月 7日 (火) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後夜祭終了。:

« 深まり行く秋に | トップページ | 味噌味たまごごはんドリア »