« 目の粗いザル | トップページ | ものづくり »

2006年12月 7日 (木)

Mの悲劇

次は終点高陽台~終点高陽台~~
ん?・・・・んんっ?こ、こうようだい??しゅうてん???(ここではっきり覚醒)
な、なにぃーーーっ?
あわてて降り立つと、そこは街灯もない山の上。
状況つかめず呆然。。
家もまばらで、灯りすらついていない家ばかり。
ひゅるるるる~~風が山の木を揺らす、
雨は降る、寒い暗い、さ、さびしい(涙)
タクシー会社に電話。
「高陽台のバス停までお願いします。」
「番地、わかりますか?」
「いえ、わかりません、終点です。山の上です…。」
「10分ほどお時間いただきます。」
「お願いします…しくしくしく・・・

タクシーを待つ時間、
体は冷え、不安がよぎる。
ちゃんと来てくれるんだろうか、あの電話のお姉さん、
ちゃんと団地の名前、聞き取ってくれたか?
いや、もしかしたら、私が桐陽台とか言ったかも?
ああ、どうしよう、歩いて山を下った方がいい?
いや、大丈夫。
人を信じないと。自分を信じるのよ!!
大丈夫きっときてくれるはず。

そんなところへ携帯に電話。
「○○タクシーです。深川台でしたっけーー?」
いえ、高陽台ですう・・・・・・・。
えぇ。信じますとも。人を、人を信じないと…だあぁぁぁぁぁぁーーーーっ!
人間不信じゃあああーーーっ!!!

待つ時間の長かったこと。
運転手さんが、仏様に見えました。
タクシーの中の暖かさが身にしみました。
でもなかなか体はあったまりませんでした。
降りるとき、
「また乗り過ごしてね~。」と、運ちゃん。
ふふ。ふふふふ。

何故こんなことに?
駅前から種もの屋店主さんとバスに乗り、途中、種もの屋さんは降車して、
その後の記憶がぷっつりない。
どうやら速攻爆睡?
キツネじゃ、キツネの仕業に違いない。

さて、気を取り直し。
061206_21460001 昨日、古本屋で購入。「太陽」
写真、おもしろいです。
1910年から「現在」(つっても1992年)にいたるまでのファッション写真
100人の写真家の100枚。
何度めくってもおもしろい、新鮮。

そして、たくさんのふしぎ。
木村兄弟雑貨店で、「花と昆虫」っていうカラーブックスを見せていただいて、
うらやましくてうらやましくて、
おもしろくて、おもしろくて、
で、入手すべく
古本屋の旅が始まったのですが、
061206_21460002
そこで、これ。
「ノイバラ」にまずノックアウト。
その上、虫たち。
買うしかないでしょう。
ニヤニヤしながら読んでます。
お子様用の月刊誌なので、分かり易い。楽しい。
良いの買いました!

|

« 目の粗いザル | トップページ | ものづくり »

コメント

きつねじゃー。おきつね様の仕業じゃー。
いや、もしかしたら、うわばみかもしらん。
ほれ、昔、エムジジ様のおばあ様が言っておられたし・・・。
他にたぬきかいたちかテンか・・・。
って日本昔話の見すぎか?

明日は湯原温泉。
その後、土曜日にモダンチックへ行くのです行くのです。
クリスマスの素敵なお城を楽しみ尽くすのです。
この間、キッシュとバジルリゾット食べました。
とも子姫のお料理はやはり絶品。
エムジジ様もクリスマスが終わるまでにぜひ・・・。
大阪土産も渡したいですけん。
あ、例のベビードレス。
実物を見たらエムジジ様にぴったりでしたよ。
明美さんも似合いそうって言ってました。
あのリボンカバンと合わせたら、ちょっとしたパーティーシーンに行けそうでした。

投稿: いずジィ | 2006年12月 7日 (木) 23時47分

ああ、行くのですね行くのですね。
土曜日…土曜日かあ。
今週はまだ「巻く。」中なので、無理かも無理かも。
(2度繰り返し、ちょっと気に入ってる。)
ただいまの状況は、
お花畑、見えてる。
川、半分まで渡りかけてる。

なので、終わったらホッと一息つきに行きたいものです。
「ホッとするね☆倉吉」ですから。
来週の土日あたり。
行けたらいいなあ。

ともこ姫のお料理が食べたいです。
お料理で気持ちが癒されるって
凄いことじゃ。

投稿: みち代(エムジジ) | 2006年12月 8日 (金) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mの悲劇:

« 目の粗いザル | トップページ | ものづくり »