« なんにもしない一日 | トップページ | 「希望」 »

2007年2月27日 (火)

息吹

070226_12380001 2月、殺人的な忙しさ。
先週、先々週、休日出勤、残業。
2月、ただでさえ日数短いのに祝日もあり、
いちどきにいろんな業務の締め切りがきたり。
市内出張があったり。

毎日誰かに切れてしまい
ほんと、嫌な女です。
「動けよ!」みたいな。
「言ってんだったらやれよ!」みたいな。
空気凍ってました(笑)
ごめんなさい。

土日ゆっくり休んで少し回復。
昨日は呉に出張。
クレアライン(バス)の中から撮りました。
ここんとこ出張は一人。
お相手は全てお医者さん。
対外的なことは得意だからいいじゃん、みたいに思われるんですが
大変ですよ。
ご機嫌のひとつもとって、
アポ取って、すごーーーく気を遣う。
医者は、それぞれ個性も強く、それぞれの持つプライドも違い、
カタガキに、自分の仕事そのものに、それぞれのプライド。
だからそれを見極めて褒めどころ話どころも考えなきゃ。

あ、愚痴ってるね(笑)。

それでも、関係各位さまとの間が
円滑に保たれるために出向くことが
私の役割だと思って、テンション高めてるわけさー。
ほんと、まさにバーのママ。

それで、昨日の呉出張。
お昼休み、バスに乗り1時間早く到着。
前に行けなかった手芸屋に行こうと思いまして。
バス停から、商店街を眺めていると
前には気づかなかった小さな手芸屋発見。
まずそこに行こうと
あわてて次のバス停で降りました。

商品棚は隙間だらけで、
けど、今までみたことなかった毛糸、綿の糸類がありました。
初夏に想いを馳せて
混じりの糸を2種類買いました。

奥ではおばあちゃんが緑の毛糸で何か編まれていた。
端がフリルっぽくなっていて可愛かったなあ。
何を編んでいるのか聞けばよかった。
レースやテープも古い素敵なもの、発掘できそうでした。
けど、時間もなく、またこんどゆっくり行ってみよう。

もう1軒の手芸屋は、全く新しい手芸やさん。
くるっと一回りして出てきました。

で、毛糸。
かなりかさがあるものを小脇に抱え
コートで隔すようにして
先生訪問。。

これで出張もひと段落、と安心してましたが
来週もう1回、本日アポをとりました。
翌日にも「講師」なんて偉そうな名目で大朝町。
2日続けて外です。
さあ、もうひと頑張り!
そうしたら今度は3月の仕事が待っている。
新しいことも提案したので、
責任持って取り組まなくっちゃ。

あ、高速バスから山を見たら
イヌタデが花(ねこやなぎみたいなの)か新芽かを付けていた。
今年は早いようですね。
他の木も、まだ固い新芽を付けている。
赤や、濃い桃色や。
だから、芽吹き前の雑木林の山は
山全体が桃色の空気に覆われているようなのですね。
「息吹」ですね。





|

« なんにもしない一日 | トップページ | 「希望」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息吹:

» まぶた 痙攣 [まぶた 痙攣]
でも一度だけまぶたの痙攣がなかなか休んでも治らないときがあって、そのときはこの「ぴくぴく」するのが [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 02時30分

« なんにもしない一日 | トップページ | 「希望」 »