« 古郷の錦 | トップページ | ヒマラヤスギの木の下で »

2007年2月12日 (月)

花の都☆

昨夜無事戻ってまいりました。
といっても、乗る予定の飛行機に遅れ
次の便で帰ってきました。
せっかくのトワイライト飛行をふいにしてしまった。
一番夕暮れがきれいな時間帯。
窓際の特等席を予約してたのに。

昨日は庭園公園めぐりをしていて、最後湯島天神に。
ここが、時期的にものすごい込みよう。
お祈りするにも並ばなきゃならない。
思わぬ時間をとってしまい、
湯島の駅を出たのが4時過ぎ。
5時半の飛行機だったから、これは乗り継ぎ考えても到底間に合わん。
急遽、携帯のサイトで変更をかけ、次の便に。
いやしかし、便利な世の中です。

まあ、そんな昨日の話はのちほど。

070210_13310001 二日間、しっかり仕事をいたしまして、
なんやかんやとありながら
二日目の夜はグローブ座で舞台を観て、
グローブ座はすごくいい感じの劇場でした。
舞台の内容は。まあ、ここでは取り上げません。
脚本演出の力ってすごく大きい。
役者の度量の問題じゃなく、楽しいはずの2時間も
それによってすごく退屈な2時間になってしまう。
そんな基本的なことを改めて思った今回の舞台。

東京ステイ3日目は銀ブラ。
憧れの資生堂パーラー。
スイーツとお茶のセットで1,900円。
これが銀座価格なのか?!
小心ものの小市民は、銀座パワーに圧倒されながらも
セレブを気取り、優雅にお茶をすすり、スイーツをいただいたのでした。

銀座は、今回も文房具屋と月光荘。
移転して初めて行った月光荘。
前のごっちゃりした雰囲気も好きだったのですが
1階と2階にわかれて、すっきりした感じです。
070210_14100001
ここでは、集めているポストカードと
ナナメ掛けのバッグ。
生成りのキャンパス生地にピンクのスエードっぽい
ホルンのアップリケ。
春らしいひとしなです。

次に前から行ってみたかった五十音。
ボールペンと鉛筆の専門店。
小さいお店ですが
中は文房具好きにはたまらないおしなもの。
懐かしい鉛筆からヴィンテージものまで
ありとあらゆるボールペン、鉛筆が。070210_14110001
筆記具の匂いがすごく好きで、とくに鉛筆の匂い。
ノスタルジー空間でした。

五十音の前には小さな神社。
そこに肩寄せあうように数匹の子猫。
近所の方がえさを与えているようです。

それから文房具屋の王道
伊東屋。
あまりの人の多さに
ゆっくり見ることもできず早々に退散。
一気に中目黒まで移動。070210_15300001

中目黒川沿いのいつもの風景。
ここは本当に落ち着きます。
古着屋を何件か回り
ゆっくりと歩いて

いつか春に訪れたい。
両岸の桜。
咲いた頃
散り初めの頃
桜吹雪の頃

ああ、きれいだろうなあ。

夕方から、後輩の奥様と下北沢で待ち合わせ。
目的は、雑貨屋古着屋それからずっと行きたかったCITY COUNTRY CITY
彼女とは、広島で三ねこツアーとかもしているので
それに初恋の嵐も彼女が先輩だし
一方的にですが、すごく大好きなひと。
途中、後輩の永遠のオリーブ少年くんも合流。
070211_10080001 後輩におねだりして
ジャムカバーでブローチとピンバッジを買ってもらいました。
ありがとーー!
一生大事にするよ。
ちなみに両方ともおフランス。
上のホルンのピンバッジはすでに月光荘のバッグに。

あと、今年は私の中で象。
象モチーフのもの、けっこう好きです。

そして念願のCITY COUNTRY CITY。
なななんと、上野くん(曽我部恵一バンドのギタリスト)にも遭遇。
しかし、案外と乙女な私は話し掛けれもせず
もじもじちゃんなのでした。
24日の福山のライブ
難しいかと思ったけど、やっぱ行こうかなーー。

二人のおかげで楽しい下北時間。
ほんとうに、感謝。
ホームで、列車のドアが閉まるとき
ちょっと泣きそうになっちゃった。
東京。
住んでもいいかなと思った。

二日目の様子はまた明日にでもご報告します。

|

« 古郷の錦 | トップページ | ヒマラヤスギの木の下で »

コメント

お久しぶりです。お元気ですか?
花の都東京!充実したひとときを過ごされたようですね。
みち代さんが歩いた場所。
今回も私のツボをつく素敵なところばかり。
実際に訪れたことはないけれど、一度は訪れたい憧れのお店や場所。
私なりに風景を想像してついうっとりしてしまいました。

唯一私が訪れたことのある中目黒。
中目黒川沿いの風景。
いいですよね~♪私も大好きです。
冬の冷たく澄んだ空気と川に被さるように立つ木々と・・・色々な思い出があって、胸がキュンとするのだけど何故かこの場所に立つと(観ると)妙に落ち着くのです。
東京に行くと必ず行きたい場所のひとつ。
偶然ですが私もここに来た時に「桜の咲く頃訪れたい」と思いました。奇遇ですね。いつか実現したいですね。

「トワイライト飛行」これもすごくわかります。
うまく言葉にできないんだけどとても綺麗ですよね。
東京。
私もいつか住んでみたいです。
またゆっくりお話聞かせて下さいね。

投稿: だんすぃーカナ | 2007年2月12日 (月) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花の都☆:

» 資生堂について [資生堂 化粧品]
資生堂オススメの化粧品をお探しの方はこちらから。資生堂化粧品に関する情報ナビ [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 21時58分

» すっぴん [アートメイク]
また遊びにきます★ [続きを読む]

受信: 2007年2月14日 (水) 00時39分

« 古郷の錦 | トップページ | ヒマラヤスギの木の下で »