« パンに負ける。 | トップページ | ねこやなぎ生まれる。 »

2007年2月 3日 (土)

仕事の合間に

喉の痛みはだいぶん良い。。。
というか、痛みに慣れた。
なので、割合平気で今朝は物を食べられた。
けど、食べた後でちょっと後悔。
つぶれていた水泡が確実に再び生まれてる。
それでも今は、コーヒーブレイク。
そう。私はどM(笑)

ただ今AM10:50頭の中は法令施行令省令規程基準規則。
苦手な分野。
けど、昨日あたりから法令集がおもしろくなってきた。

徳島出張で、
上司に(しかも飲みの席で)仕事に対する甘さについて
かなり指摘された。

当たってる。
全部が全部彼の言うことに賛同できるわけじゃない。
けど、甘さは、職場全体に
そう、事務所全体にずっとそこに浸かっているのに
ちょうど良い温度のお湯がたぷたぷと張られた状態。

ただ今PM15:38
気分転換に昼ご飯の後1時くらいから編み始めた帽子がほどなく完成。
かぎ針はやっぱ早いなあ。
ポップコーン編みなので特に早い早い。
この帽子はある人へ。
驚くかな。喜ぶかな。
仕事再会。

ただ今PM17:45
銀行に行っていました。
半分くらい歩いて、なんか忘れてる気がした。
そうだ、自転車。
自転車に乗ってきたんだった。
またふらふらと来た道を引き返す。
気持ちが遠くに旅立っているときは良くある。
忘れ物、相変わらず多い。
手の甲の親指の付け根あたりに、
ラッションペン(黒)で忘れないように書く。
けど、その書いている状態が当たり前になってきて
書いてあってもそこに意識がいかない。
なので、また忘れる。
手の甲の真ん中に書くようにしているが、
これも当たり前になりつつある。
うーーむ。

こんな風に私の毎日は笑いと驚きの連続である。
仕事に戻ります。

例えば、職場に可愛らしい女の子がいたとする。
俺たちみんなで彼女を守らなきゃ、的な空気があったとしよう。
ほんと、体育館の裏に呼び出してやろうかと思う(笑)
「守ってやらなきゃ」って思う時点で
下に見てるってことでしょ。
男女で出来ることに違いはある。
性別だけじゃなく、個々の能力も差がある。
けど、女をそういう存在に勝手に仕立て上げ、
男のプライド?だかを満たす対象とするのは
ほんと許せない。

馬鹿にするにもほどがある。
「守ってあげたい」っていう勘違いで
彼女のこれまでの経験も実力も
ちゃんと彼女自身を見てないことになるじゃない。
職場では対等であるべき。
それは、女性側の意識もあるけど。
「守られること」それを望む女性、それを武器にする女性。もいるからなあ。

男の人に守られなきゃならないような
弱い女はほんとはそうそういない。けど、弱い風にできている。
私たち遺伝子の乗り物だから。
遺伝子が、繁栄のために都合のいいように私たちを動かす。

気持ち悪いもたれあい、なあなあな空気。
勘違いの優しさ。

緊張感と距離。
職場の人間関係には常に必要だと思う。
気持ちを、しゃんとまっすぐしようよ。

あー田島せんせいみたいだね(笑)

仲間意識をもつのは良いのです。
仲良くするのも、楽しく仕事をすることも
一日の大半を過ごす場所なんだから。
笑いのない職場なんて行きたいと思わないし。

さて、今日中にテイクアウトは終わらせよう。
まじ、仕事モードの一日でした。はぁ~。

|

« パンに負ける。 | トップページ | ねこやなぎ生まれる。 »

コメント

のばらでしゅ~
どうしたんでしゅか~?
おこってましゅか?
なんて わたしも叱られそう!
エムヲさんの日々は 私には
見知らぬ世界のよう
年だけ食って世間知らずの おばばです。
仕事するってそう言うことなのね。
まだまだ修行がたりない
ど根性出さなければね!
そして 男は 男は、、、。
壊れやすい、、、 気をつけて!

投稿: 中原のばら | 2007年2月 3日 (土) 22時53分

ご心配おかけしました。
とほほ…。
ほんと、読み返してみたら
ぎすぎすした、仕事女ですねー。
いつも眉間に皺、いらいらして、周りに当たりちらして。
そんな仕事現場のイメージ?ですよねー。

でも実際は、ゆるやかな空気なんですよ~(笑)
笑いのひとつふたつ、みっつよっつ・・・・・は取って。
笑われてなんぼ、です。

気持ちに余裕がないのだと思います。
ははは。
怒りのパワーで集中。
あー、私は怒りのパワー炸裂してるときは
すごく集中して仕事もめっちゃ早い。
今は、その方法しかみつからないデス。
悲しいことです。

そうですね、男の人は上手に扱わないと。
まだまだですね。ほんもののレディになるには。

投稿: みち代 | 2007年2月 3日 (土) 23時55分

紳士が
少なくなってきているのでしょうか。

これは年齢とか関係なく
すごく若くても
とても紳士的な良い意味で大人の
本当の優しさをきちんともった男の子もいますよね。

のばら様の周りには
そんな風な紳士的な男性のお話が
よく出てきていて、そういうときは
気持ちが豊かになります。

投稿: みち代 | 2007年2月 4日 (日) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の合間に:

« パンに負ける。 | トップページ | ねこやなぎ生まれる。 »