« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

矢車草が咲きましたよ。

矢車草が咲きました。(美しい青)

070331_10560001 無事生還いたしました!って大げさ。
ゆるやかに、回復です。
丸二日、病床の人でした。
こんなの珍しい。
思い返してみるに
先週土曜日のどの痛みに
早めに薬飲んでみたものの
喉の痛みは回復せず
風邪だろうと思い
月曜日島根へ。
津和野まではよかったのですが
夕方、松江へ向かう最中
胃から下腹部にかけて激しいさしこみ。
070331_10570001
(こちらは桃色矢車草です)

舌の付け根に口内炎ができて
しゃべるのも痛い
9時過ぎに松江到着
晩ご飯食べるのも痛くて。
気持ち悪くなってホテルでリバース
・・・っておいっ!
シャワー浴びてても寒くてねー。
水でうめると寒くて
お湯の蛇口のみをひねって
でも、翌朝お湯の方だけで顔洗ったら
熱くて熱くてびっくり。あわてて水でうめる。
よほど寒かったんだなあ。

普通じゃないなあとおもいつつも
朝、時間があったので松江の手芸屋さんへ。
それから仕事で使えるような画像撮る為
街をあちこち。
雨が降ってどこに行っても寒くて
けど、気温が下がっているんだと思ってました。

家に帰って熱があったので風邪かと
けど翌朝も会議があるので無理無理に出勤。
会議後病院に行ったら38度越えててびっくり。
めでたくインフルエンザの告知と
副賞としてマスクその場で贈呈(笑)

さて、タミフル。
服用している間、
昨年の
精神状態いちばんひどいときに
巻き戻ってました。
本当に、びっくりですよ。
ずっと泣いてる。
しかも慟哭ですよ。
今、服用していないときには考えられない。
何かを思えば、ぞれが全て胸引き裂かれるようで
涙がずーっと出っ放し。

これは用法用量誤ったら
死にたくなるかも。
熱よりも咳よりも、
これがいちばん辛かったかも。

ただし、良く効きます。
こんな精神状態は個人差があると思います。
けど。
やはり推奨できるものではないと思います。

高熱をおして歩いた商店街日記
それはまた日を改めて。







| | コメント (1)

2007年3月28日 (水)

後生ですぅーどうしてもこれだけはーーー

いやはや、インフルエンザです。
こんなことしてる場合じゃない。
早く寝なくては。

ただどうしてもひとつだけ。

トラックバックについて。
なんか、ここからのつながりもできるし
知らない分野を知りえることもあるし
そんな風に思っていて
これまで、気にせずにいました。
時々大量に送られる迷惑なバカサイトも
早いうちにさっさと削除して、
それで済ませていました。
バカサイトはほんっとむかつくんだけどね。
自分のところが汚されたようで。

けど、今回、かなり反省って言うか
ものすごく悔しい思いをしながら、
どうしようもできなかった。
出張に行っていたのと、
おまけにココログのメンテナンスが、
それも丸一日。
だから記事を書くことはもちろん
管理のところに全く入れなかった。

それで、大量の胸が悪くなるようなバカサイトを
そのままにせざるを得なかった

ほんま悔しいです。
でも、放置していたのは私なので
それは反省です。

タミフルが処方されました。
これから服用して眠りに着きます。
タミフルを飲む二日間、必ず家族の方と過ごしてください、と。
調剤師さんがおっしゃいました。
一人にはならないようにと。

そんな危険性を背負いつつ
インフルエンザと闘ってきます(笑)

| | コメント (2)

2007年3月26日 (月)

トリ乙女ツアー

070320_15160001 トリツアー最終章。
tomokoお誕生日会と
鳥取市内「この日だけは乙女なの」ツアー。
いつもはお達者部員との
「お達者ぶらり見て歩き」ツアー。
二人のおじいキャラが炸裂の
笑いの神降臨な旅なのですが、
この日は、
tomokoさんakemiさんおふたりのおかげで
乙女フレーバー。
いやしかし、
このお二人にも笑いの神は舞い降りていて
やはりというかなんというか
笑顔に満ちた旅となりました。

鳥取市内の秘密のアジト(笑)を
女学生のようにおしゃべりしながら
時には真剣に言葉も交わさず
お宝捜索しながら
楽しい時間は過ぎていくのでした。

さてさて、これから島根出張。
津和野に行って松江。
今回もまた上司の目を盗んで
商店街に行こうと企み中。
前回も一人行動はダメですと言われたにも関わらず
ふらふらしていたところを見つかってしまいました。
今回は見つからないように
…って、宿でおとなしくしてるっていう
選択肢はないのね。

いってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

わんぱくうさぎの冒険

070320_16070001 わんぱくうさぎ。
庭や畑を駆け回って
顔も体も泥だらけ。

この子、前にも登場しましたが。
あれはうちに連れて帰ったうさぎ。
これは、モダンチックにいるうさぎ。
tomokoさんにお許しを得て
写真に撮らせていただきました。

モダンチックとうさぎは
とても仲良し。
色んな場所に、うさぎがいます。
身長4センチの兄弟うさぎです。

壁に下がっていたこの子。
この子の可愛さに釘付け。
泥んこの中で転んだみたいに
右側が汚れてる。

物語が生まれますねー。
きっと、お店が終わった店内で
こそこそ動き出すうさぎたち。
このわんぱくうさぎは、冒険に出たのでしょう。
そして、ずざぁぁぁーーっと転んでしまったのでしょう。
それでも冒険は続く…。

そんな冒険を終えた誇らしげな表情。

私は、汚れてるけどかわいらしいこの子が
誇らしげな表情でその場所に居られる
モダンチックがいっそう好きになりました。

070325_08380001 昨日は暖かい雨のなか
長靴はいて出勤。
この長靴を買ったおかげで
雨の日のおでかけが、実は、そんな苦でもない。
仕事終わってAIDAに行き
その後三ねこ(古着屋)へ。

素材探しに行きました。
紫のお花のはワンピース。
サッカー地です。
070325_08410001_1
赤地に大きなバラの模様
これはサーキュラスカート。
バッグにしたら可愛いかなと思って。

ちょっと淳一風ですね。
木綿なので少し色落ちした風合いがいいです。
かなり大きな柄。
あーでもバッグはもったいないかも。
この柄を生かせるかたちを考えましょう。
070325_08400001
そしてこちらのブルーのお花柄
これもスカートです。
パネル生地です。

こんなレトロな花柄が
やはり私の好みのようで
うーーん、このままはいちゃおうかな。
素材としてつかうのはもったいないかも。
ワンピースとかにカスタムしようかなー。
などなど、あれこれ考えるのでした。

三ねこ、相変わらず安いし、お宝いっぱいです。
トリのお仲間さんたち、是非また三ねこへご一緒しましょ☆

| | コメント (2)

2007年3月24日 (土)

春のパレード

春っぽくちょっと色っぽく模様替え。

雨ですね。
昨夜は眠れなくてずっと雨の音を聞いていた。
雨の日って、なんか眠れない。
誰かも言ってたなー、みんなそうなのかな。
気圧と関係があるのかも?

一雨ごとに鮮やかさを増す
庭の風景。
一日窓から雨を眺めながら
ぼんやりしたり編み物したり本読んだり。
ああ、良い一日だわぁ~~。

・・・なんて、できんのじゃーー!!
午後から業者対応のため出勤。
雨の中仕事に行くほど嫌なことはなーーいっ!

さて、トリツアー続きのお話。
たらった~♪
今日の不思議の舞台は倉吉。
モダンチック城の不思議に迫る
鳥取ふしぎ発見!(ひとしの声で読んでね)
って、もうええですか?このネタは(笑)

070320_15270001 風は冷たいながらも
青空の下。
そして、この良き日に
お達者部員イズじいと
なななんと初はなちゃん。
それにakemiさんにtomokoさんと
素敵なお仲間集合です。

装いを新たにしたモダンチック店内。
それでも決してよそよそしい感じではなく
すっとなじんでしまう。
ニュウフェイスの店内は
ちょっとオトナ顔。
以前より空間が増し、
光と風と、そして
変わらぬ芳醇な時間を含んだ空気。

この広くなった空間分、
tomokoさんの思いや色や、
様々なものがまた、
膨らんでいくんだろうな。

ここでのtomokoさんのお料理。
これがまたおいしい舌も心も喜ぶ。
深いのです。味が。
はずせないのがチリコンカン。
でもタイカレーもキッシュも
ああ、パスタも食べたいし。
悩む悩む。
注文した後もまだ悩む。
でもケーキも食べないといけないし。

ああ、胃袋が5個あったら。

そして、この日のもうひとつのお楽しみ。
お達者部員ことアクセサリー作家のneigeさんとの
出産後コラボ。
070320_15110001 春のアクセサリーカタログ撮影会です。
私は春の詩を2点提供。
モデルはキューティで
ウォーミーでスイーティな
akemiさま。

撮影風景です。
モダンチックのお庭で。
つか、この撮影風景自体が
オリーブの紙面のようではありませぬか?
そして当日のakemiさんの装い。
neige春アクセとぴたりと決まりさすが、akemiさん。
070320_15120001
足元にはたくさんのつくし
踏まないようにとakemiさん。
そおっとスタンバっていました。

春の詩は
「春のパレード」と
「花うらない」

軽やかな歌うような詩。
近々neigeさんのHPにアップされるでしょう。

070320_15290003 ウクレレを持っていただいて、
パレードっぽい絵を。
美しいですーー、物語のよう。

どんな仕上がりになるか
すごく楽しみです。

そうそう、今回の旅
いちばんの協力者は
はなちゃん。
さすが男子!ママのいちばんの味方だね。
トリツアー、まだまだトゥビーコンティニュウ☆









| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

中国地方の車窓から

♪タラッタ~♪今日は関金に到着します。
070320_10460001 広島から倉吉へ向かう途中
蒜山高原を臨みます。
バスの車窓から見えるのは
一面の雪景色。
季節外れの雪が
粉砂糖をふりかけたようです。

車内では
眠る人、眠る人、眠る人・・・・
って、みんな寝とんかーーいっ!!
そういう私も途中、
コトンと夢の中に落っこちてました。070320_10470002
田んぼも山も薄く白く覆われて
そうそう、大朝に行ったときも雪。

休日を利用して、トリツアーに行ってきました。
蒜山は雪の多いところですね。
昨年、冬に鳥取に行ったときも
やはりここは雪国でした。

このバスから見る風景で
すごく好きな場所があります。
蒜山を抜けて
長い長いトンネルを抜けると
そこに広がる風景。
蛇行した川が流れ
広葉樹が低く林を作り
冬には美しい樹形が現れ
春には光を通す若葉
どの季節のも美しい風景を見せてくれます。

このそばに住みたいくらい。
木があって、川があって。
風が木々をぬける音。
水の流れる音。
あー、いいなあ。

ほどなくバスは関金温泉バス停へ。

たらたった~♪
関金ふしぎ発見!
さて、バス停に着いた私は
akemiさんと待ち合わせまで
関金温泉の不思議に迫るため
関金探検。070320_11230001
とはいえ、本当に小さな小さな温泉街
排水溝にはどうどうとお湯の流れる音。
なんか少しでも体にいいんじゃないかと思い
それに、日陰には雪の残る関金。
温泉の湯が流れてるから
少しはあったかいんじゃないか、
とかで、排水溝の蓋の上を
わざわざ歩く私。
うーーん。ちっちぇーなー、なんか(笑)

それぞれの家のお庭には
春の花が寒そうに。
すぐに暖かくなるからねー。
頑張るのじゃよ。
070320_11020001 ここで、
関金ふしぎ発見!!

おそらく以前はお店だったのか
前面ガラスの引き戸の家
その中は不思議でいっぱい。
たくさんの造花。
動物の置物
全て道路を向いて
ディスプレイされている。
とにかく造花は古臭くて昭和で
それが何とも言えず心引きつける。

さて、ここで問題です。
この家の動物の置物の中で
一番数の多い動物は何でしょう?
スーパーひとしくんで!
070320_11030001
答えは、タツノオトシゴ。
いろんな色のタツノオトシゴが
こっちを向いています。
もう1匹、別の場所にも
配置されています。

どうやら干支の置物?
今度行ったときには12支の写真を
押さえます!

そぞろ歩き、寒さに震え
待ち合わせ某所へ。
糸類を買うために、お店に行ったのですが
そこでまた、不思議発見!!
いや、お宝発見!!!070320_11480001
これ、もう買うしかないでしょう。
私の救済を待っていたやさぐれものたち。
なんて可愛いんでしょう。
そう、かっぱ。
しかもしかも、頭の中が鈴なんですよ。
んもう、キュート☆

大人買いですよ。
3つとも私の元へ。
本当は大人買いってのは
このケーズごといただけるかしら?
くらいな感じなんでしょうが。
右側のカエルもきになったのですが
おそらく私が次に行くまでにも
きっと世間に背を向けたまま
やさぐれ人生を送っているでしょう。
次の救援まで頑張るのじゃ!

すっかり満足のお買い物。
akemiさんとともに
モダンチック城へいざ。
続きはまた明日。

明日は、
「倉吉モダンチック城へ到着」をお送りします。
このネタを引っ張るのか?

昨日からすごく腑に落ちないことがあり
今日はついに課長に直談判。
キレ気味の秒速トークに
「1分間にいくつ言葉をしゃべったのか数えればよかった」と言われた。
「すごいねー」って。
いや、もんすごいマシンガントークだったらしい。
そんなことを感心されてもなあー。
でも、問題は問題として捉えてくださいと伝えたから。
変えられるかはわかんないけど。

明日はちょっとだけ出勤。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

手のぬくもり

けっこう長く書いていたのに消えちまった。しくしくしく。。。
気を取り直し。
070317_15260001_1 さっきと同じは二度と綴れないので、
内容変えます。
トイレの画像です。
先日お話した。
家のトイレはこんなことになってます。
ガーベラ、ラナンキュラス、
ブルースター、チューリップ
そして、ミモザ。

前面をグリーンに塗るのが
めっちゃ大変だったので
もう二度としないでしょう。
絵は描き始めると楽しい。
でも書くまでがすごーーく時間を要するのです
私の場合。
絵は、苦手です。
精神力使う。
だから描くの楽しいけど見るほうが好きかも。

macも少しずつお勉強中。
けど、自分だけでは限界あるかも。
なまけちゃう。
どこかで安いmac教室やってないでしょうか?
情報求む。
今やっている機関誌の編集なんかも
もっとmac使いこなせれば
もっとおもしろいんだろうけど
イラストとかも描いて、
著作とか気にせず使えるし。

あーでも、パソは仕事だけで十分。
070317_15310001_1 ほんと、十分です。
出勤してすぐにパソの電源をいれ
それからずっと。
だから仕事だけでもういいっす。
やっぱ、好きなことはアナログ。
手のぬくもりがあるもの。

絵も、下手っぴでも
自分の手で線を引いたもの。
これは玄関の絵。
荒い麻に荒いタッチで描かれています(笑)
その横に油性マジックで
フランス語の詩を殴り書き。
押しピンも木の枝で作ってます。

手のぬくもり。
今日は久しぶりにかぎ針を持ちました。
やっぱ編み物は落ち着きます。
編み物と言えばスペシャ。
一日、編み物しながらスペシャ。
時々「おっ」と思い顔を上げる。
今日「おっ」と思って顔を上げたら
真心ブラザーズ。
やっぱヨーチの声は良い。
誰にもまねの出来ないあの声が
独特のメロディラインに乗ったとき
歌詞は関係なく胸がぎゅってなります。

あ、そうそう。
スピッツのライブの時に
隣に居た方が
昨年の「ロックロックこんにちは」に
参戦した方で
ひどく脱水状態になって死にそうになったところ
レミオロメンの
「こなーーゆきーーー♪」
で、余計打ちのめされたとおっしゃってました。

野外では特に
季節感はたいせつですなー。

手のぬくもり。
手をつなぐことの温かさ。
伝わることは無限。

ラッドのこと書こうと思ったけど
また明日。

| | コメント (0)

2007年3月17日 (土)

お達者ビーム☆

水仙の香りが部屋じゅうに。
覚醒かそれとも混沌かそれとも陶酔か?
強い花の香りは、人の精神になんかわからんが影響する
魔力ですね。

070316_08220001 紫のアネモネ。
昼間は開いています。
ゆずのCDジャケに使われていたのが
印象的でした。
ブルー系の花は大好き。
前にも書きましたっけ?
八雲やるずっと前
まだ私がハッピーでキュートな乙女
(自分で言うんかーーいっ!!)
だったころ、「青い花」というハッピーソングをつくりました。
ドリカムのハッピーソングにも負けないような(笑)

070317_15320002 アネモネ、ひなげし、ラナンキュラス。
「赤」が印象的なお花たち。
中原淳一先生の絵には欠かせない
お花たち。
赤も好きです。
赤いダリア、愛してます。

たねもの屋さんから頂いたビオラ。
たくさんの花を咲かせ続けて
私が花嫁になるなら、
これをブーケ代わりに
バスケットに入れて持ちたいくらい。
とても素敵だとおもいます。

あ、またお花の話題。
春、ですから。

仕事もひと段落。
っていうか、通常に戻った感あり。
一昨日なんか、通常の業務しかなくて
いや、それだってちゃんとがんばらんといけんのだが
なんか、気が抜けるって言うか。
ずっと何個か抱えてた状態だったから。

ちょっと深呼吸。

楽しそうなお話を頂きました。
いまからメールのお返事してきます。
すでに頭の中フル回転。
具体はもう少し先、お楽しみにー!!

イズじいとともに
皆さんへお達者ビーーーム!!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

冷たい雨

気持ちが身震いするようなお天気。
真冬の寒さよりも、秋に暗く降る雨よりも
3月の冷たい雨がいちばん苦手。
でも、3月の温かい雨はとても好きです。
好きと嫌いを繰り返し
やがて春がやってくる。

3月の優しく温かく降る雨は
心とからだにしみじみと、しみこんでくるようで
植物にも動物にもしみじみと、
そんなふうにしみこんでいくのでしょう。
荒れた気持ちにも枯れた気持ちにも
静けさが広がります。

「雨が降るよ 雨が降るよ
僕の世界の真ん中にも
泣いていいよ 泣いてもいいよ
君の声が聞こえた気がした050227_11490001

八雲の「Green」という曲

ここんとこ書くことないなーと思ってたけど
いや、なんか、真っ白って言うか。
いざPCに向かうと、とりとめもないことつらつら、
かなり綴ってますね。

ミモザが咲いていました。
春を告げる花。これは数日前の画像。
平和大通りに、何本もミモザの木があって
それもかなり大きな木で、
なかなか平和大通りまで行くこともないのですが
この季節には必ず見に行きます。
黄色くて丸くてふわふわで、
ほんっとかわいい。

家のトイレのドアにも、ミモザと黄色いチューリップの絵を描いています。
あ、家のトイレはもともと激しいオレンジだったのを
紙やすりをかけて前面ウェッジウッドグリーンに塗って
そこに春の花束の絵を描きました。
今度機会があれば画像載せます?

絵を描きたいなー。
そういえば、最近描いてないですね。
月光荘のバッグもスケッチブックもあるし
温かくなったら、ベレーかぶって
絵描きさんの白いゆったりしたスモッグ風のシャツでも着て
首には赤い系のスカーフ巻いて
スケッチ旅行?
…って、やっぱりカタチから入るのね。

バス停までの道のり。
数本の桜が植わっていて
その中の1本の根元に毎年咲く黄色い八重の水仙。
先週もうすぐ咲くかなって思ったら
ここのところの寒さで足踏み状態。
三寒四温。
好きと嫌いを繰り返し春がそこまで。



| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年3月11日 (日)

点々と。

終わってしまいました。
そして、やっぱり今日もマサムネ君の笑顔にノックアウト。
マサムネ君の歌はからだの中に響いて、
スピッツの作り出す音は
私を包み込むのでした。

次へ。
次に会える日までがんばろう。
この時間は神様が与えてくれたご褒美。
そう思います。
懸命に生きよう。
そうすれば、こんなに幸せな時間を過ごせる。

ライブはいいですねー。
音楽に体中が満たされるのは
ほんと、生きてるって感じ。
音楽に満たされた体中から、「楽しい」が出てる感じ。

あー、今日崎ちゃんはいつもにもまして
かっこいいドラムでした。
私は崎ちゃんが、
スポットの中で
高々と右手のスティックを上げる姿がすごく好き。
今日はそれを何度も見ることができて
よっしゃーーっ!って感じです。

例の賛否両論のコーナー。
私は本日は、
想い出は心に焼き付けました。
このコーナー、
やっぱり私は無くても良いと改めて思った。
もう1曲歌って欲しいと思うのでした。

「幸せは途切れながらも続くのです」
スピッツの「スピカ」といううたの歌詞に
こんなフレーズがあります。

永遠は無いと、私はやっぱりそう思うけど
線とか面で続くのではなく
点で、断続的に続いていけばそれで良いと。
点々と、それをつなげるための毎日を
懸命に行こうと思います。
次の点に向けて
歩き始めます。

叶わぬ恋ですが(笑)
恋しいマサムネ君に次に会う日
それが私の次の点。

よっしゃーー、仕事頑張ろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

笑顔にノックアウト☆

今日はこのタイトルで行こうと
本通りのアーケードを相方と帰りながら話しました。

スピッツFCライブ。
私は幸運なことに14番と言う整理番号をいただき
最前列のタムラ君のまん前。
これくらいがちょうどよいのです。
マサムネ君は真ん中真ん前では私は見れませんから。
恋に落ちました。
恋に落ちました。
2回続けて言っちゃいましたが。
何度か目が合い、死にそうになりました。
けど、そらさずちゃんと見ましたよ。

帰りのバスで相方と「恋のはじまり」byスピッツ

それは恋のはじまり
そして闇の終わり

そう、私たちの闇はこれで終わり(笑)
それがすごく不思議でした。
そんなふうに普通に、あの頃のように話しているのが。
数ヶ月前、闇の中に居た私たちが
同じように、真っ暗闇におちこんで、
光を見出せず、もっと暗い方ばかりを思い描いて
そこへ行きたいと、そんなことを考えていた私たちが
笑って、恋に落ちたね、なんて言ってるのが、
不思議でもあり、それは素直に嬉しいことでした。
少しずつです。傷も痛みも少しずつ薄皮をゆっくりはがすように。

生きていて良かったなあ。
大好きなマサムネ君の歌を
たくさん聴けて本当に良かった。

新曲にマジ泣きしました。
他の曲でも。
曲名は言いませんね。
まだこれから、ライブは続くので。

まったりリラックスした空気が
会場全体を包んでいて、
さすがスピッツファンの集まり
私が私が、前へ前へ、なんてこともなく
自分の空間を確保して
それぞれが楽しんでいました。

当分この恋の病は続きそう。
今は、それがいちばん良い。
だって、本当にかっこいいんですよー。
笑顔にノックアウト☆その距離1メートル。

そうそう、ひさびさの八雲@ハノーバー。
ハノーバーに近づくにつれ
どんどこ和太鼓の大音響がきこえ
ん?野球?
と思ったら、青少年センターの前でこぢんまりイベント。
スピッツやらあやのちゃんを、声出すために数曲やって
さて、私たちのオリジナル
「いつか晴れた土曜の午後に」
雨がぱらぱらと落ち始め
途中、ばらばらと降り出し、
やむなく退散。
結局1曲歌いきることもなく八雲終了。

あいつら(和太鼓の)雨乞いだったのか?!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年3月 9日 (金)

わっしょいわっしょい♪

dokidokidokiどきどきどきドキドキドキドキドキ・・・・・・
だーーっっ!もうええわーーーっ!!(笑)

どないしましょ。
緊張してきました。
今日はもう、マサムネくんは広島。
本日のライブを終え、ご飯でも食べているのでしょうか。

いよいよ明日です。
取り戻せーー肌のハリ
蘇れーーー肌のツヤ
明日だけでもいいからーっ!
早く寝なさいって話ですよね。
お達者部員よりご助言が・・
「コラーゲンじゃ!Q10じゃ!わっしょいわっしょい。」
だそうな。
よっしゃ、自分で自分をかつぎ上げるのじゃ。
神輿に乗せるのじゃーー。

何を着ていこうかしら、とか。
そんなことを考えつつ
幸せな気持ちで眠りにつきましょう。

おおっと、その前に
予定通りハノーバー庭園で
八雲は練習練習練習。
ひさしぶりにウクレレ。
相方は練習しているようですが
私は・・・・・
明日、がんばりまっす☆

070309_231901 そういえば、
注文していたUSEDのパンプスが届きました。
めっちゃグリーン。
60年代っぽくって可愛いです。
コーディネートの主役になりそう。
ジーンズとか
シンプルなワンピースとかにも可愛いかな。

おしゃれは足元から、とか
足元見られる、とか
靴は高級を買いなさいと言われますが
私はブーツはほとんどユーズド。
パンプスも可愛いのがあればユーズドです。

高級じゃないけど、物によっちゃ
本当に良いお品もあります。

明日はこれははきませーん。
スタンディングは足痛くなっちゃうからパンプスは×。

さて、今日は美容液ぬって寝ましょう。
良い夢を。



| | コメント (3) | トラックバック (1)

春の宴

朝、窓の外は雪。
雪、必ず口ずさむ歌は
中島みゆき(また中島みゆきだよーー。)の「雪」

♪雪気がつけばいつしか 何故こんな夜に降るの~

めっちゃ暗ーーい歌詞なので
後は省略します。

雪の歌はたくさんあるのに
何故かこれ。
口を付いて出るのがいつもこれ(笑)
八雲にも「雪のうた」っていう
最高傑作があるというのに。

みなさんの雪のうたはなにでしょう?

今日はひさびさ飲みに行きました。
どこにしよっか?
っていいながらふらふら歩いて
入った店が大当たり。
和食のお店。
カウンターに新鮮おさかなと
旬の野菜。
付き出しにホタルイカのぬた。

ソラマメをサヤごと焼いてもらったり
たけのこと菜の花のおひたしとか
新鮮アスパラをバターいため。
魚も新鮮でおいしかった。
あと。山菜のてんぷら。
んもう、ほんとおいしくて
春を丸ごと頂きました。
こごみ、山独活の芽、タラの芽、ふきのとう。
このふきのとうが絶品でした。
香りと苦味、これが春の山菜の贅沢。

和食の季節を頂く感じ、
すごく良いです。

062230 飲みの前に待ち合わせた本屋で
買ってしまった図鑑。
姉崎一馬さんの写真の図鑑。
姉崎さんの写真はすごく好きで、
あるがままの、自然に近い写真です。
写真は、足したり、引いたり、
そこが写真家の個性だったり腕の見せ所なんだと思います。
けど、姉崎さんの写真は、あるがまま。
それがすごいと思います。
とかく自分の色を出したい、写真好きの人はプロアマ問わず
なんだけど。

「はるにれ」という写真絵本が、姉崎さんとの出会い。
それ以来、彼の写真の本はついつい買ってしまいます。
図鑑、本当に楽しい。
図鑑、いっぱい欲しいなあ。

仕事、煮詰まってます。
私の担当していること、ボスに仕事が遅いといわれ
でもそれだけやってれば良いというものでもなく、他の業務を投げるわけにいかない。
でも遅かったのが結果だし事実。
何を言っても言い訳で
他の仕事を割り切って、他の人にふれないのが私の甘さだといわれればそれまで。
でもふったらふったで、そっちから甘やかしてやってるみたいに言われる。
なんなんだいったい!?

悔しい。悔しくてバスの中でマジ泣き。
次は本来の業務もきっちり、担当の仕事も速く、
意地でもやってやる。
って思います。

仕事、どうなんでしょ。
楽に定年むかえる人、頑張る人。
色々ですね。

んで、テイクアウトしたものを
今からがんばりまーーす!!(脳天気気味、つか、自棄?(笑))



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 6日 (火)

三月の雪

ありえないっちゅーーーーのっ!!(どっかで聞いたフレーズ)
雪、ですよ。
バス停降り立つと雪。
しかも今日の私、
シャツにジャケット、大判ストール。
ワシはなんでこんな薄着なんだ?
強風、雪は舞う。

そんな大朝、新庄学園。
そう、知る人ぞ知る
ケミストリー堂珍くんの母校。
初めて訪れた大朝、新庄中・高校。
男子生徒が「こんにちは」って挨拶してくれて
なんかすがすがしい気持ちになりました。

広島市内でさえ寒い本日、
やはり北広島町、気温がぐっと下がりますね。
帰りも気温は上がらず、冷たい風に吹かれながら
バス停まで半泣きでした。

これで立て続けの外回りも落ち着く?のか?
うん、ひとまず。

寒気はなくなったのですが。
あー、体調整えないと。
スピッツまであと4日。
FCライブではいつも、
申し込みのときに聴きたい曲を書くのですが
私のリクエストはまだ演ったことがありません。
通常のコンサートツアーのとき
夏のイベントのとき、
昔の曲を演ってくれるとすごーーーーく嬉しい。
まだ一度もライブで聴いたことのない曲が何曲かあって、
聴けたらチェック入れてます。
全部にチェックが入ったら
成し遂げたーーーって感じなのでしょうか。
私がライブで聴きたいのは「タンポポ」
数年前の夏イベントで演ったのですが
私はそれに参戦できず。

「何かが解っても何も変わらない
立ったまま心はしゃがみこんで泣いていた
ふんづけられて また起きて道ばたの花
ずっと見つめていたよ」(スピッツ:タンポポ)

昨日の続きの今日
今日の続きの明日

何も変わらない、です。
笑っちゃうくらい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

猫になりたい

今日は午後からまた、医師訪問。
下祇園まで可部線で。
以前に行った細かい彫刻の施してある
象牙のある自宅。
本日もあらたなる剥製発見。
テン?ミンク?そんなようなものの剥製がありました。
Ts350017_1
約束より早く着いたので前の神社をぶらぶら。
猫発見。
逃げるかなーと、そっと近づく。
大丈夫みたい。
さらに近づく。
境内、日向、猫。
「猫になりたいー♪」思わず口ずさむ。
Ts350019
陰と猫本体が、
違う生き物みたい。
陰が今にも別行動しそうです。

夕方からぜっ不調。
背中が痛い
背中が寒い。
風邪?
喉の痛みはないんですが。
病院の診察室にいったので
風邪、もらっちゃった?
明日は大朝出張なので、
今日は早く寝ましょう。
仕事持ち帰りしたんだけど
頭の中だけで考えようっと。

このブログを読んで、
歯がゆい想いをしている人もいるのでしょう。
きっと。
泣き言弱音、うずくまってばかりで。
イライラしちゃう人もいるのでしょう。
あなただけじゃないんだよ、
もっと強く気持ちを持ちなさいと。

「もう戻れない」
過去には戻れない。
浮き上がるためににもがきあがきまた沈み。
光を見つけ、そこへ向かって懸命に浮上し
また沈み。
少しずつ。
バス停から家までの
短い道のりが、
私が声を上げて泣ける唯一の場所です。

(笑)今日は沈みつつ
けど明日は浮上!!
相方が岡山からウクレレかついで帰って来ました。
スピッツライブの前に
八雲ライブ@ハノーバー。
っても、ライブなんてきちんとしたものでもなく
練習。
練習な感じで、それが私たちらしい。

くしゃみが続けざまに。
誰か悪口?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

木蓮が咲きました。

070303_12040001  桃の節句。
うちの庭の桃は、
桃色のつぼみがふくらんでいます。
今日の暖かさ、
開花も近いでしょう。

お出かけ先のバス停の前の庭
多肉植物が花をつけていました。
黄色の花。
葉は猫の耳みたい、かわいい。

最近、本を読んでいないなあ。
本屋にもいっていないなあ。
なにかオススメの本はありますか?
エッセイとか短編集とか、軽めのものを買いに行こう。
でも、読む時間がないかな。
寝る前の読書。
これは、読みなれたものがいちばん。
気持ちを落ち着け、安らかな眠りにつけるよう
子どもの頃から読み続けているものを
ゆっくり読みます。
インガルス一家のシリーズや
「小さい魔女」「秘密の花園」「家なき少女」
カロリーヌシリーズ、ドリトル先生、赤毛のアン。
今読んでもわくわくするものばかり。
私は主人公になって
その風景の中で思い切り深呼吸。

070303_14070001 ジローもうすぐ15歳。
すっかりおじいちゃんの彼は
眠っている時間の方が長い。
ときどき、私のことがわからないらしく
マジ吠えするときがある。
「シルバーレイクの岸辺で」で、
愛犬のジャックが静かに
永遠の眠りに着くシーンは
いつも犬がいる私にとっては泣き所。
「ジャックは最高の猟場に行ったんだ」
という父さんの言葉。涙涙涙

今日、近所の中学生男子二人にに散歩させられてた(笑)
買い物の帰りに、似てるなーと思ったらジローだった。
聞くと、楽しいんだって。
散歩させるのが、すごく楽しいって。
良い子達だなあ。
ちょっときゅんとなりました。
ジローも嬉しかったことでしょう。
もうちょっと長生きして、散歩一緒に行ってあげてね。

070303_12020002 木蓮が咲きましたね。
白い鳥が羽を休めているよう。
私と友だちが
何年も前から言い合っていること
「毎日おいしくご飯がいただけますように」
これ、前にもいいましたっけ?
当たり前のようで、すごく大切なこと。
心もからだも健やかでないと、叶わない。

悲しみにくれることなく
悩み深くもぐることなく
泣いたりしないで、
からだも健康で、
ここに訪れるみなさんが
毎日おいしくご飯がいただけますよう。

スピッツFCライブまであと1週間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

「希望」

Kibo 100Sの「希望」聴いてます。
中村一義くん、デビュウ作、
紙ジャケの「犬と猫/ここにいる」がうちにはあります。
ジャケ写も歌詞カードの写真も佐内正史さん。
それから立て続けにシングルCDとアルバム「金字塔」まで。
相方はおぼえているかしら~?
彼女がまだON(CDショップ)で働いていた頃、
出会ってまもなくだったかな?
「金字塔」の中村くんのポスターをKeepして貰ったんだよね。
そのポスターはまだあります。
これはひょっとしてお宝?
今にして思えば、ONはなかなか良いショップだったね。
タワーみたいに大手の組織ではなく
のんびりして、相方のおすすめコーナーとかあったり。

お宝と言えば、スピッツのシングルCD。
シングルCDがまだ小さく長方形のジャケだったころ。
デビューシングル「ひばりのこころ」から全部あります。
これもちょーーお宝では?
そして、軽い自慢?やらしーですね。やなやつですね(笑)

これらは、お棺の中にいれてもらいますっ。

そのスピッツのFCイベントがいよいよ来週。
コンディション整えなくては。
お肌の調子も、イベント当日最高の状態に持っていかねば。
って、ワシは競技スポーツの選手か?!
大会当日、ピークに持っていけるように調整しますっっ!!
みたいな。
そうです、その勢いです。
運命の人マサムネさま。
いつまで経っても運命の出会いが巡ってきませんが、
今度こそは!!!
って、全国で何人?何百人?のひとが
こんな風に頭湧いた状態なのでしょうか?

100Sの「希望」を聴きながら
淡い夢を見ているのでした。
マサムネさまを前にした私は
本当の乙女になるらしく、
恥ずかしくて目も合わせられない。
目の前に来られた日にゃ、顔伏せてしまう。
手も伸ばせない。

そんな私を卒業し、目くらいは見られるようになりたいです。
それが私のひそやかな「希望」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »