« 手のぬくもり | トップページ | 春のパレード »

2007年3月23日 (金)

中国地方の車窓から

♪タラッタ~♪今日は関金に到着します。
070320_10460001 広島から倉吉へ向かう途中
蒜山高原を臨みます。
バスの車窓から見えるのは
一面の雪景色。
季節外れの雪が
粉砂糖をふりかけたようです。

車内では
眠る人、眠る人、眠る人・・・・
って、みんな寝とんかーーいっ!!
そういう私も途中、
コトンと夢の中に落っこちてました。070320_10470002
田んぼも山も薄く白く覆われて
そうそう、大朝に行ったときも雪。

休日を利用して、トリツアーに行ってきました。
蒜山は雪の多いところですね。
昨年、冬に鳥取に行ったときも
やはりここは雪国でした。

このバスから見る風景で
すごく好きな場所があります。
蒜山を抜けて
長い長いトンネルを抜けると
そこに広がる風景。
蛇行した川が流れ
広葉樹が低く林を作り
冬には美しい樹形が現れ
春には光を通す若葉
どの季節のも美しい風景を見せてくれます。

このそばに住みたいくらい。
木があって、川があって。
風が木々をぬける音。
水の流れる音。
あー、いいなあ。

ほどなくバスは関金温泉バス停へ。

たらたった~♪
関金ふしぎ発見!
さて、バス停に着いた私は
akemiさんと待ち合わせまで
関金温泉の不思議に迫るため
関金探検。070320_11230001
とはいえ、本当に小さな小さな温泉街
排水溝にはどうどうとお湯の流れる音。
なんか少しでも体にいいんじゃないかと思い
それに、日陰には雪の残る関金。
温泉の湯が流れてるから
少しはあったかいんじゃないか、
とかで、排水溝の蓋の上を
わざわざ歩く私。
うーーん。ちっちぇーなー、なんか(笑)

それぞれの家のお庭には
春の花が寒そうに。
すぐに暖かくなるからねー。
頑張るのじゃよ。
070320_11020001 ここで、
関金ふしぎ発見!!

おそらく以前はお店だったのか
前面ガラスの引き戸の家
その中は不思議でいっぱい。
たくさんの造花。
動物の置物
全て道路を向いて
ディスプレイされている。
とにかく造花は古臭くて昭和で
それが何とも言えず心引きつける。

さて、ここで問題です。
この家の動物の置物の中で
一番数の多い動物は何でしょう?
スーパーひとしくんで!
070320_11030001
答えは、タツノオトシゴ。
いろんな色のタツノオトシゴが
こっちを向いています。
もう1匹、別の場所にも
配置されています。

どうやら干支の置物?
今度行ったときには12支の写真を
押さえます!

そぞろ歩き、寒さに震え
待ち合わせ某所へ。
糸類を買うために、お店に行ったのですが
そこでまた、不思議発見!!
いや、お宝発見!!!070320_11480001
これ、もう買うしかないでしょう。
私の救済を待っていたやさぐれものたち。
なんて可愛いんでしょう。
そう、かっぱ。
しかもしかも、頭の中が鈴なんですよ。
んもう、キュート☆

大人買いですよ。
3つとも私の元へ。
本当は大人買いってのは
このケーズごといただけるかしら?
くらいな感じなんでしょうが。
右側のカエルもきになったのですが
おそらく私が次に行くまでにも
きっと世間に背を向けたまま
やさぐれ人生を送っているでしょう。
次の救援まで頑張るのじゃ!

すっかり満足のお買い物。
akemiさんとともに
モダンチック城へいざ。
続きはまた明日。

明日は、
「倉吉モダンチック城へ到着」をお送りします。
このネタを引っ張るのか?

昨日からすごく腑に落ちないことがあり
今日はついに課長に直談判。
キレ気味の秒速トークに
「1分間にいくつ言葉をしゃべったのか数えればよかった」と言われた。
「すごいねー」って。
いや、もんすごいマシンガントークだったらしい。
そんなことを感心されてもなあー。
でも、問題は問題として捉えてくださいと伝えたから。
変えられるかはわかんないけど。

明日はちょっとだけ出勤。

|

« 手のぬくもり | トップページ | 春のパレード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国地方の車窓から:

« 手のぬくもり | トップページ | 春のパレード »