« 三月の雪 | トップページ | わっしょいわっしょい♪ »

2007年3月 9日 (金)

春の宴

朝、窓の外は雪。
雪、必ず口ずさむ歌は
中島みゆき(また中島みゆきだよーー。)の「雪」

♪雪気がつけばいつしか 何故こんな夜に降るの~

めっちゃ暗ーーい歌詞なので
後は省略します。

雪の歌はたくさんあるのに
何故かこれ。
口を付いて出るのがいつもこれ(笑)
八雲にも「雪のうた」っていう
最高傑作があるというのに。

みなさんの雪のうたはなにでしょう?

今日はひさびさ飲みに行きました。
どこにしよっか?
っていいながらふらふら歩いて
入った店が大当たり。
和食のお店。
カウンターに新鮮おさかなと
旬の野菜。
付き出しにホタルイカのぬた。

ソラマメをサヤごと焼いてもらったり
たけのこと菜の花のおひたしとか
新鮮アスパラをバターいため。
魚も新鮮でおいしかった。
あと。山菜のてんぷら。
んもう、ほんとおいしくて
春を丸ごと頂きました。
こごみ、山独活の芽、タラの芽、ふきのとう。
このふきのとうが絶品でした。
香りと苦味、これが春の山菜の贅沢。

和食の季節を頂く感じ、
すごく良いです。

062230 飲みの前に待ち合わせた本屋で
買ってしまった図鑑。
姉崎一馬さんの写真の図鑑。
姉崎さんの写真はすごく好きで、
あるがままの、自然に近い写真です。
写真は、足したり、引いたり、
そこが写真家の個性だったり腕の見せ所なんだと思います。
けど、姉崎さんの写真は、あるがまま。
それがすごいと思います。
とかく自分の色を出したい、写真好きの人はプロアマ問わず
なんだけど。

「はるにれ」という写真絵本が、姉崎さんとの出会い。
それ以来、彼の写真の本はついつい買ってしまいます。
図鑑、本当に楽しい。
図鑑、いっぱい欲しいなあ。

仕事、煮詰まってます。
私の担当していること、ボスに仕事が遅いといわれ
でもそれだけやってれば良いというものでもなく、他の業務を投げるわけにいかない。
でも遅かったのが結果だし事実。
何を言っても言い訳で
他の仕事を割り切って、他の人にふれないのが私の甘さだといわれればそれまで。
でもふったらふったで、そっちから甘やかしてやってるみたいに言われる。
なんなんだいったい!?

悔しい。悔しくてバスの中でマジ泣き。
次は本来の業務もきっちり、担当の仕事も速く、
意地でもやってやる。
って思います。

仕事、どうなんでしょ。
楽に定年むかえる人、頑張る人。
色々ですね。

んで、テイクアウトしたものを
今からがんばりまーーす!!(脳天気気味、つか、自棄?(笑))



|

« 三月の雪 | トップページ | わっしょいわっしょい♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の宴:

» 山菜 [mieppiのブログ]
山菜大好き♪ あの、ほろ苦さがなんとも・・・ 天ぷらやおひたし、最高!!! 春の [続きを読む]

受信: 2007年3月 9日 (金) 00時38分

« 三月の雪 | トップページ | わっしょいわっしょい♪ »