« 息吹 | トップページ | 木蓮が咲きました。 »

2007年3月 1日 (木)

「希望」

Kibo 100Sの「希望」聴いてます。
中村一義くん、デビュウ作、
紙ジャケの「犬と猫/ここにいる」がうちにはあります。
ジャケ写も歌詞カードの写真も佐内正史さん。
それから立て続けにシングルCDとアルバム「金字塔」まで。
相方はおぼえているかしら~?
彼女がまだON(CDショップ)で働いていた頃、
出会ってまもなくだったかな?
「金字塔」の中村くんのポスターをKeepして貰ったんだよね。
そのポスターはまだあります。
これはひょっとしてお宝?
今にして思えば、ONはなかなか良いショップだったね。
タワーみたいに大手の組織ではなく
のんびりして、相方のおすすめコーナーとかあったり。

お宝と言えば、スピッツのシングルCD。
シングルCDがまだ小さく長方形のジャケだったころ。
デビューシングル「ひばりのこころ」から全部あります。
これもちょーーお宝では?
そして、軽い自慢?やらしーですね。やなやつですね(笑)

これらは、お棺の中にいれてもらいますっ。

そのスピッツのFCイベントがいよいよ来週。
コンディション整えなくては。
お肌の調子も、イベント当日最高の状態に持っていかねば。
って、ワシは競技スポーツの選手か?!
大会当日、ピークに持っていけるように調整しますっっ!!
みたいな。
そうです、その勢いです。
運命の人マサムネさま。
いつまで経っても運命の出会いが巡ってきませんが、
今度こそは!!!
って、全国で何人?何百人?のひとが
こんな風に頭湧いた状態なのでしょうか?

100Sの「希望」を聴きながら
淡い夢を見ているのでした。
マサムネさまを前にした私は
本当の乙女になるらしく、
恥ずかしくて目も合わせられない。
目の前に来られた日にゃ、顔伏せてしまう。
手も伸ばせない。

そんな私を卒業し、目くらいは見られるようになりたいです。
それが私のひそやかな「希望」

|

« 息吹 | トップページ | 木蓮が咲きました。 »

コメント

金字塔
それは、ぼくが北海道に修行に旅立つときに
ボストンバッグに姉が忍ばせておいてくれた1枚。
金字塔とはその瞬間に訪れる。

投稿: ねぴお* | 2007年3月 2日 (金) 19時09分

さすが、ねぴお*さんの姉上さま。
くーーーっっ、やることが粋だねぇ。
そんなお二人と、(音楽の)師匠にお会いできるのは
5月の曽我部くんでしょうか?
次回こそはお話ができればと願っております。

昨日は木村兄弟雑貨店で、店主さんと音楽談義。
今、私たちの共通の旬バンドはRADWIMPS。

投稿: みち代 | 2007年3月 3日 (土) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「希望」:

« 息吹 | トップページ | 木蓮が咲きました。 »