« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

ナツノハナ

070529_13120002 昨日出向いた医師宅への道
線路下にタチアオイが
咲いていました。
同行していた課長を
そっちのけで
バシバシ携帯カメラで
写真を撮る私なのでした。

タチアオイ、これも大好きな花
夏の花、ですね。
ナツノハナ、知ってる人は知っている
私とかかわりの深いことば(笑)
夏みかんだったり、八月の飛行機雲だったり
夏に関する言葉、よく登場するので、
夏の生まれですかと問われますが、070529_13120001
いえいえ、そうではありません。
彼岸花の咲く頃に生まれました。

「ナツ」という言葉の響きが好きですね。
「ハチガツ」も同じように。
実際に発声するときの、心地よさ
耳に響くときの心地よさ、みたいな。
あと、夏の花に対する憧れは強い。
ぐんぐんと空に向かって伸びていく様が。
なんの躊躇もなく、まっすぐ空を目指す様に憧れます。

つう話はおそらく周囲の人は何度も聞かされてるよねー。
よっぱらったおじさんが、何度も同じ話繰り返す、みたいな。

酔っ払ったおじさんで思い出しましたが
今日の帰りのバスの中。
私は一人がけの席に座ったのですが
私の通路はさんで横の席。

軽く知り合い程度の50代?のおじさま二人。
少しお話をされ、そのあと、通路側のよっぱらったおじ様の方が
激しい睡魔に襲われたのでしょう。
やがて熟睡。
それも、窓側のおじさまの腕の中にもたれかかるように。
まあそれはまるで、母親に安心しきって体を預ける子どものように。
恋人の腕によりそう幸せなカップルのように。
睡眠中のおじさまにとっては至福の時だったのでしょう。

がしかし、もたれかかられた方の微妙な表情。
跳ね除けるわけにもいかず、
かとって、人の目もあるし、心のなかではチョー迷惑、
とか思っていたはず。
こういう場合は、起きてる方が恥ずかしい感じですよね。

そんな二人の表情がほんま面白くて
見ないようにするんだけどつい、見てしまい
行く末が気になって気になって。
「うわぁ~めっちゃ幸せそうだよ~~」
とか思うと、笑えて笑えて。

いやはや、眠ったもん勝ち、ですな。

もう日付が変わってしまいました。
5月も終わり。
仕事配置換え。明日は夕方近く荷物を入れ替えます。
変化は恐れないのです。
むしろ、変わらないことのほうが怖い。
けど、まあ、いろいろありますね。

明日明後日とイベントも続きます。

サンシャイン 白い道はどこまでも続くよ
サンシャイン めぐる風によろけても
変わらず夏の花のままでいて(スピッツ「サンシャイン」)

| | コメント (0)

2007年5月29日 (火)

セツナガ原で会いましょう

雨です。
雨が降ればいいのにと思っていたので
少しホッとしています。

どうにも息苦しくて、会社を早退。
口内炎がずっと治らないので、ビタミンBを取らなきゃ。

少し早いバスに乗り、それが矢口が丘経由だった。
くるっと団地内を回り、窓の外を凝らしてみていると
あれはきっと種もの屋さんだったに違いない。
前のお家の奥様と、お庭の話をしていたに違いない。
そんな少しうふふな出来事もあり。

そうそう、この前、
種もの屋さんのお庭を見せていただいたとき
「生まれ変わるなら、どのバラがいいか」という話がありましたよねー。
もんすごい乙女系な話をしている私たちですが(笑)
Pa0_0038_1 私は、このバラがいいです。
正式名称はあると思いますが
私が名づけた「乙女の祈り」
きれいなハートの形をした
五枚の花びらが
清楚でかわいらしい。

「清楚で可愛らしい」
生まれてこのかた、
言われたことがありません。
ええ、ありませんとも。

「生まれ変わったら何になる」シリーズは
お向かいの雑貨店でも盛り上がるネタで
ただ今サクッと計画中の川原バーでも
いろんな「生まれ変わったら何になる」で盛り上がりましょう!

ちょい落ち気味の私の元に
相方からメールで新曲4曲が送られてきました。
いやあ、すごいっすねPCって。
2曲は2年くらい前?に書いた詞。
1曲は先日書き下ろしたもの。
1曲は私のメール文をおこしたもの(らしい)
つか、どんなメール送っとるんじゃ、っつう話っすよね。

2年前、「セツナガ原行きのバス」というタイトルで書いて
これはね、私から相方への応援歌・・・いや違うな
私が彼女を思う気持ちを詞にしたもの。
あの頃、彼女が抱えていた気持ち
ちょっとだけでも笑って、って思って。

そして、2年の歳月を経て、PCのスピーカーから流れてきた
彼女の歌声に、私が励まされるという。
いやあ、うちらはうまくできてますね。
絶妙のバランスですね(笑)

今までの八雲の曲は風に乗る感じ。
新しい曲たちは、足元から浮き上がる感じ。
ふわって。
まーーた抽象的な表現を。
いやでも相変わらずの泣きメロで、これは変わりない八雲スタイル。
いいっすよー。二人でやるのが楽しみ。
つか、私は合わせられるのか?!

本日は早めに、深い眠りをとりたいと思います。
おやすみなさい。




| | コメント (3)

チャペルナイト☆

今日は午後から医者お宅訪問、
だったにも関わらず、すっかり失念しておりました。
そして、ボーダーワンピにレギンスという、
ちょーオフザケの格好(いやでも普段はこんなもんで仕事です)
しかしいくらなんでも、これで「先生、ご審議願います」とはいかず
昼休みにシャツとパンツを調達に。
いつもお世話になります、メーカーズシャツ鎌倉さん。
明日も違う医者お宅訪問、
なので、忘れないようお仕事モードコスプレです。

さて、土曜日のチャペルナイト。
オリエンタルホテル広島のチャペルで行われた「O&C」のコンサート。
「O&C」は、
ワタクシが今一押しのピアノ男子、波音の里志くんと
実力とルックスをかねそなえたサクソフォーン王子(すいません、王子流行りなもんで)
嵩くんの音楽ユニットです。

荘厳且つ気高いクラッシックで、
チャペルの空間を、神聖なる高みへ持って行ったかと思えば、
次の瞬間には、ハッピーでファンキーなJAZZY NIGHTに変える。
二人の底力、それに、音楽への熱い思いをひしひしと感じた夜でした。

特筆すべきは、「木星」でしょうか。
あそこにいた誰もが「すげぇーーっ」(他の言葉がみつからない)って思った
チッシーの電子オルガン。明らかに空気が変わりました。
会場全体が、息を呑む。
緊張感を持って音の波に飲み込まれる。
チッシーの奏でる音で、会場がみたされ、膨らんでいく感じ。

さらに特筆すべきは、「オレは(いや僕は、か?)スパイスですから」
とそこに徹した嵩くん。
スパイスは上手く使わないと、料理が生きない。
いや、下手に使っちゃうと、台無しにしかねない。
チッシーの音を生かすも殺すも、スパイス次第。
そんな難しいところを、見事に最高の料理に仕立てたあなたもすごいっす。

この二人のバランスはすごいなあーと思いました。
音のバランスもさることながら、二人の気持ちのバランスも。
音楽に対して真摯であるからこそ、
より良いものを、と思うからこそできることなのでしょう。
いやいや、姉さんは目頭が熱くなりました。

とかなんとかごちゃごちゃ言ってますが、
まあ、いちばん思うのは、
「ふたりともめっちゃかっこいいーーーーっ!」
って、やっぱそれかい!!

褒め倒していますが(笑)まあ、私はこんな感じで。
音楽は良いか悪いかじゃなく、好きか嫌いか。
嫌いなら、聴かなくていいし、ましてや批評なんてもってのほか。
好きならとことん聴けばいい。
「好き」も色んな「好き」があるとおもう。
自分の好きな音を、演奏者と一緒に楽しめば、それはもう最高に幸せなことです。
ジャンルとかも関係ないなー、音楽は自由だなーと、
O&Cに改めて教えられた夜でした。

そう、音楽は私のドラえもん(笑)
どこでもドアも、タイムマシーンも、でんでんハウスも、
なんだってオッケイの。

さて、コンサートのあとは、結社の飲み会。
サタデーナイト☆フィーバー(古っ!)で夜はふけるのでした。

| | コメント (0)

2007年5月27日 (日)

ネコと過ごす。

いろいろと書き綴りたいことがありながら
飲んだくれた日々をおくっておりました。
昨晩も帰ったら2時とか?
どんどんオヤジ化するひびでございます。

増殖中のドイオモテヤマネコの中の一匹と
意気投合し、友情が芽生え
今朝ほどは家の外階段に座り、そいつとぼんやり風に吹かれ。
今も私のそばで寝転がっております、ネコだけに…ぷぷ。

金曜日の夜、珍しくビール一杯で世界が回り
ヨレヨレしながら帰ってみると
トリより救援物資が!!
いやしかし、よく見ると
袋の端がかじられ、中の箱の端もかじられ、
どうやらそこで力尽きたらしく、中身には被害は及んでいませんでした。
ぬおぉぉぉっ!ネコの仕業かーーいっ!!!
中身は、トリの老舗和菓子屋「あまぞののかすていら」
これはめったに手に入らない逸品で、
neigeさんが予約を入れ、わしのために送ってくれた品です。
しっとりとハチミツの甘さ。弾力のある食感。
ありがとう。おいしかったです。
つか、昨日朝までは確かにあったのじゃ。
がしかし、深夜帰ってみると、すでにかすていらはこの世から姿を消していました。
痛恨の極みです(使い方はあってるのか?!)
次回から大切な食物には「毒入り危険」とでも書いておこう。ラッションペンで。

そして昨日。
オリエンタルホテル広島のチャペルで行われた
O&Cのコンサートに行ってきました。
と、その前に。
早めにホテルに行って、カフェでお茶を。
Pa0_0077 ベリーのタルト、
チョコレートアイス添え。
これにコーヒーを付けて
1000円ちょっとです。
ホテルにしてはお安い。
裏通りに面していて、落ち着いた雰囲気。

そのあと、少しだけホテル探検。
エントランス横のスペース。
絵画や写真の洋書が
壁一面の書棚にあって、
閲覧自由。
待ち合わせには良いかもです。
けど、ホテル利用客じゃないとちょっと恥ずかしい?
そんな、オリエンタルホテルです。

さて、コンサートの模様はまた夜にでも。



| | コメント (2)

2007年5月24日 (木)

菫色

Pa0_0013 「菫色」

「雨の朝君と旅に出よう
痛みのない町で暮らそうよ」

片手に余る小さな世界
両手で包んで運んでいた

壊れないように
壊れないように

Pa0_0006 「雨の朝君と旅に出よう
余計な荷物は捨てていこう」

つないだ左の指の先を
ほんのちょっとだけ強く握る

離れないように
離れないように



************************************************

復活第一弾の歌詞。「菫色」さわりの部分です。
いやしかし、いったい何からの復活なのか(笑)
八月の飛行機雲、闇からの解放。なのか?

先ほど相方に詞送りしました。
彼女がすばらしいメロディに乗せてくれるでしょう。
楽しみです。

何か変わったのか、あるいは何も変わっていないのか。
あの頃、遠い空の下に想いを馳せて
言葉を綴っていた。
あれから、
色んなことを経て、やっと書けた新しい詞です。

今日もまたヴァイオリンを聴きに行き
また行ったんかーーーいっ!って声が聞こえてきそうですが。
また行きました、ほんま、おっかけ状態ですか?
本日はメジャーな愛の歌を中心に。
ちょい不安定傾向なわたくし、ずっと泣き状態。
なんですが天井を見てなんとかこらえ、ダム決壊はまぬがれ。
今日は音の中に「情感」を感じ取り
それでまた、泣けた。
ドリの「LOVE LOVE LOVE」
「愛してる~愛してる~」のところ、ヴァイオリンの奏でる音が
包み込むような愛で満ちていましたよ。

6月から、私は大丈夫なんでしょうか。
本気で就職活動か?
フジでレジ打ちか?!

あ、本日のヴァイオリン終了後、
ファンとの交流会(笑)での
「致命的~」がもんすごいツボにはまって、
私のなかではムーブメントが巻き起こっています。
ほんま、致命的~~。






| | コメント (2)

一目惚れ

ひさしぶりに、木村兄弟雑貨店へ。
そこでなんだかとっても嬉しい出会いがありました。
お店にいらしてたお客様。
本好き、そして、いしいしんじ好きでいらっしゃる。
それも、「ぶらんこ乗り」からの読者!!

ああ、私は「ぶらんこ乗り」以来、この作品を越えるものはまだ出てきていないから
本当に嬉しい出会い。
彼女がお店を出て帰られるのを、思わず追っかけてしまいました。
直感で、この人は大好きーって思って。
これは一目ぼれ?
ご迷惑でなかったでしょうか。
またお会いできることを心より願っております。

6月に向けて様々な思いがめぐります。
でも、確実に外からの風が吹き込んでいる。
「神様は乗り越えられない試練はお与えにはならない」
と、さるお店のトイレにあった文章。

手を伸ばして、不安の風に触れてみよう。
触れてみれば、それは違う風に変わるかもしれません。

| | コメント (2)

2007年5月23日 (水)

難しい答え

ELLEGARDENを爆音で聴く今日この頃。
外部を遮断、頭蓋骨の中を音が鳴り響く。
3歩進んで2.8歩下がる。
それでも少しずつは進めているのかなと思う。

「難しい答えを自分で用意して
息苦しいほど悩んだりしている」(ゴーイングの「ダイアリー」です。)

今これが私の中での課題で、
いや、課題なんて言ってるからあんたは痛いんだよって
また笑われそうなんだけどね。
けど、いつも難しい答えを用意してるのは私だけじゃなく、
相方のブログにも載っていて、「先越されちゃったって」書き込みした次第です。
うちらは痛いグループっつうことで(笑)

あ、新しい詞もうすぐできる。できるのか?
今日はヴァイオリンを聴きに行きました。
ヴァイオリンの音からこぼれてきた言葉を
拾い集めるようにして、詞を走り書き。
これからまとめます。

neigeさんと電話で打ち合わせ。
またまた楽しい企画が。。。
詳細はもうしばらくおまちください。








| | コメント (2)

2007年5月20日 (日)

庭を旅する

Pa0_0040_1 5月のバラです。
なんと美しいんでしょう。

本日は、
楽しみにしていた
たねもの屋さんのお庭。

さわやかな一日
迎えてくれたバラ。
いかがですか、みなさま。
たねもの屋さんの愛情が
こんなに美しい花を咲かせました。

見て見て見て!
って、私が自慢したいほど。
Pa0_0059

青い空、白い雲とのコントラストも
あー、なんてきれいなんでしょう。
画像でしかお見せできないのが残念。

午後からの訪問。
おしゃべりする時間は
たくさんあるはずなのに、
何故か早送りのように
過ぎて行き、
気がつけば夕方。

お部屋の中から庭を眺めつつ
お茶を頂き、
Pa0_0049 洋書のお庭の写真集をみながら
フィーバーし、
それから、外に出てじっくりと
花と語らう。

お向かいの奥様をお誘いして
お庭でお茶タイム。

いやはや、
なんて贅沢な時間。

お向かいのお家の
これまたすばらしい
お庭も拝見させていただき、
緑の指の持ち主お二人との時間は
あっという間に過ぎるのでした。

Pa0_0037 Pa0_0043
Pa0_0067_1 Pa0_0042_1
Pa0_0048Pa0_0041
Pa0_0039Pa0_0070Pa0_0068












いかがでしたか?
たねもの屋さんのお庭を旅する
小さな昆虫の気分になれたでしょうか?
その時あなたは何の虫になって旅をしましたか?
私はやっぱりハナムグリ。

どの花も、生き生きとして、
彼女のたくさんの愛情が感じられ
感激しました。
植物は、いつの場面も美しいと思います。
種も芽吹きも、伸び行く姿も。
花を咲かせ、実をつけ、枯れ行く姿も。 

ただ単純に、それを思います。

| | コメント (4)

そんな一日。

私の朝は、1杯のコーヒーからはじまる。。。
ゆっくりと細胞が目覚めた頃、石けんを泡立て、顔を洗う。
掌に、ふわりとした泡を立てる。
ハーブの優しい香りが鼻の奥に届く。
そして、顔にそっとのせてと・・・ってメガネかけたままやないかーーーいっっ!!
メガネもきれいになって良かったね、そんな昨日の朝。

松江から撮りためていたフィルムを現像に出す。
昼休みはじめに持っていって、昼ごはんの帰りに受け取りに。
あの時の風景は、思ったように撮れているだろうか。
あの色はどれだけ出せるんだろうか。
いちばん楽しみな瞬間。
「お写真の確認をー。こちらでよろしいですか?」
ぱ、ぱ、パノラマ?
またやったんかーーいっ?!
そう、知っている人は知っている。過去に起こった悲劇。
パノラマ事件。
それは、パノラマに設定した覚えもないのに、プリントして初めて
パノラマと知る悲劇。
ええ。松江の途中までは普通サイズなのですよ。
なのに、途中からは全部長ーーいのです。
風景も、人物も、岡山で撮った桃の花も、相方も。
パノラマに設定するには、米粒ほどのポッチを押しながら、
切り替えボタンをスライドさせるという、メンドウな作業。
した覚えはないのですよ。
松江でいったい何が?!
せっかくいいアングルで色も思ったように出ているのに、
相方が見切れていたり。

悲しい悲しい・・・・・・

そんな昨日の午後。

挙句、仕事帰り。
かごバッグのそこから化石化したパンが二個。
そういえば、アンデルセンでお昼を食べ、
食べ放題のパンが食べられなくて
紙ナプキンで包んで持ってかえって、そのまま忘れ去られた。
ランドセルの底から給食のパンが出てくる、あれ。

そんな一日の昨日。

はい、お察しの通り呑みに行きました。
ビールビール泡盛泡盛。
「ちきしょうめ、やってられっかよ。」
居酒屋でよくある風景、ためしに口に出してみました。
黒真珠(泡盛)は美味い!皆様一度お試しください。

Pa0_0029 ちょっと前のニュースで
どこぞの島の山猫の生体が確認されたと。
そんななか、
ドイオモテヤマネコは増殖中であります。
車庫の奥でみゃーみゃー言っていたので
みると、このこたち。
4匹います。ああ・・・・・。
うちには二つの派閥の猫が計7匹やってきます。
+4。
ああ・・・・。

美容院に行きました。少しきりました。
クラシカルに、と注文。
誰かに似てる。
そうだ、IKKO。って、どんだけ~~。
明日はたねもの屋さまのお家に行きます。
楽しみです。

| | コメント (2)

2007年5月18日 (金)

遅れてきた「コトヤ日和」

お刺身あるだけ半額ぅ~
どんだけ~~あるだけ~~

・・・ん?いや確かに言った。空耳アワーではなかった。
それは午後7時過ぎのsデパ地下の魚屋での出来事。
さらば「どんだけ~」よ。
君はもうすっかり、昔の君ではない。
僕たちがはにかみながら口にした、昔の君ではない(号泣。。。)
それでもあなたがしゅきだからー。

そんな夕暮れメロドラマ。

「ぶっ生き返す!!!」それくらいの勢いで乗り切りたい6月。
棺おけがぁーーん突き破ってそのまま秒速で駆け抜ける、みたいな。
いつもながら、わかるような分からんような例っすね。

さて、ずっと頓挫しておりましたトリツアー記。
え?もういまさらいいですか?neigeさんのHPでも特集だったし?
「もう、旬じゃないんだよね~。状況は日々変化してんだよ、そこんとこわかってんの?」
とか、なまいき小学生に言われちゃう?
はっはぁ~~ん?それでもやるのよ、こだわりの大人は(笑)

遅れてきた「コトヤ日和」
さて、その前に前回のおさらい。
トリ駅到着後、貸し自転車で雨の中を傘をさして走り回り
しいたけ会館にたどり着き、さんざんフィーバーした挙句
「ワシらの走りに着いてこれるか?!はっはぁ~~ん?」
くらいの勢いで、走る走る縦横無尽。
少々疲れ気味でビルの前。
ここまでが前回のあらすじ。

さて、本編へ。
コトヤさんは、鳥取のアーケード街の一角
古いビルの2階にあります。
Pa0_0025 そのビルの前に立ったとたん、
二人のフィーバーはマックスに。
そしてここから、
コトヤ店内までへの長い長い旅の始まり。
いやでも、2階じゃないんですか?
と、お尋ねのそこのお嬢さん。
そう、2階なのですよ。
この、素敵な緑枠のドアの
向こう側の灯り、それこそがコトヤ。

建物自体の佇まいに見惚れ、
階段の暗さにうっとりし、
小さな窓枠に心奪われ、
その度にきゃあきゃあ言い、写真を撮り、
また眺め。
ワシらはまるで、白鳥の渡来と朝日が昇るのを
必死でポジション取りするキャメラマン協会のおじさんたちのように
順番に並んで同じポジションから写すのであった。

なので、neigeさんのHPに載ってた写真と同じような画像。
なのですが、これがおもしろいことに違うのですよ。
neigeさんが光をとらえようとするなら、私は影をとらえる。
そんな感じかもしれない。
まあ、その違いをお楽しみください。
Pa0_0027_1 Pa0_0022_1 Pa0_0017_1













Pa0_0019_1廊下をうろついたり、
外に出てみたり、
声はすれども
姿は見えず。
なかなか店内にも
入ってこず。

そしてついに、
コトヤ店内へ。
お店入って
すぐのスペースでは
イベント。
多肉植物の
Pa0_0018_2 展示即売。
このごろ、多肉植物が本当に可愛らしいと
そう思うようになりました。
あの、肉肉しいところが
なんとも小さい生き物のようで。

カラーブックスの植物関係を数冊配置。
やさぐれみやげ物も配置。
うーーん、やはりコトヤ。
好きな匂いがぷんぷんするのです。

やさぐれアンテナが反応し
ふと見ると陶器のシカの置物。
イジワルそうな目つき。
こんなイジワル、誰も買わんだろうと思うと愛しさ上昇。
レジに持って行こうと店主さんの後ろを見ると
潤んだ瞳で見つめるもう1匹のシカ。

「いじらしい」
私の心に浮かんだ言葉。
そしてそのいじらしい子はめでたく私の元へ。

生まれ変わったコトヤさんは、やさぐれ物は減りましたが
それでも個々の店主さんのグッチョイス☆
同じ匂いを感じる次第でございます。
そして、全国やさぐれ大会なるものを(いや、こんな名前じゃなかった)
入り口横のスペースでやられるそうですよ。

neigeさん、私たちも近いうちに小部屋でコラボ個展をやりましょう!
やるのじゃよ。
Pa0_0014_1
店主さんに屋上に上がってもいいですよ
と言って頂き、
ずうずうしくも屋上へ。
防水シートがはられたそこには
池のように水溜り。
そこに空やビルが映っていて
おまけにアメンボとかもいるそうで、
屋上までもこのビルらしさ満載で、
コトヤさんが選んだだけあるなあ、このビルは。

そんなコトヤ日和のしめくくりでした。

旅はまだまだ続くのです。
が今日はこの辺で。

| | コメント (9)

2007年5月17日 (木)

音楽を聴くとき

久しぶりに初恋の嵐を聴いてみる。
波音の「キラキラ星」に触発されて
「星空のバラード」が聴きたくなった。だから。
あー。ここはまだ、触れてはいけない場所だった。

音楽を聴くとき、私にとって歌はとても重要で、歌詞もすごく大切。
思い入れが強いぶん、全く音楽を聴けない時期もあったのだけど。
テレビから流れてくる歌に、コンビニでかかる歌に、耳をふさいだ。
私たちの毎日には、音楽が知らず知らず溢れていて、
それは、聴かないことを許さない状況だったりもするわけで。

それでもやっぱり音楽は、
私にとってはなくてはならないものなのです。
いつか、ちゃんともう一度「星空のバラード」が
聴けるようになったらいいなあ。本当にいい歌だから。

歌。
そんな歌重視の感もある私が、
歌のない音楽を聴いて、ハートに熱いパッション(笑)
ヴァイオリンには全く興味のなかった私が、
いやでも、他の方が弾くヴァイオリンには
相変わらず耳が向かない、ハートにパッションも巻き起こらないのですが。
山根啓太郎さんのヴァイオリンは、聴きたくなっちゃうのですよ。
おかわりー。もっとおかわりー。もっともっとおかわりー。
育ち盛りの中学男子なみの要求ですよ。
百聞は一聴にしかず。
是非一度、啓太郎さんのヴァイオリンを聴いてください。
あなたを必ずや幸福へ導いてくれます。
ヴァイオリン界の江原啓之です。
啓太郎さんのヴァイオリンは、
様々なところへ私たちを連れて行ってくれるまるでどこでもドア。
ヴァイオリン界のドラえもんです。
あとはーあとはーえーっと・・・・。

ふぅ~~。啓もう活動無事終了?(笑)
いや、これで終わったら胡散臭い感じなので。
前回のライヴレポにも書きましたが、
ヴァイオリンが歌っているのです。
ヴァイオリンの歌が聞こえる。
そんなのは、ほんと初めてでした。

5月にはいってから
めまぐるしく状況が変化しています。
なかでも、人の流れが大きく変わってきている。
仕事のことは、来週にも内示が出るようです。
そんな低迷気味な人間関係を吹き飛ばすような
新しい出会いもあり。
昨日は、その秘密裏に行われている会合に潜入。

温かい空間でした。
そして温かさの中にも、大人のかっこよさ。
紳士なのです、レディなのです。
そこにいる全員が、ある方のことを大好きで。
その方はとても可愛らしい、素敵な方なのです。

そこに集まっている人たちは
年齢もばらばら、職業も、カタガキも。
「お母さん」のことが大好きで、
私もまだお会いして2度目なんですが、すっかり大ファン。
昨日は「お母さん」もしくは「K社長」の大生誕祭。

参加させていただいて、皆さんに深く感謝です。

そして「お母さん」も、ここで出会ったみなさんも
毎日おいしくご飯がいただけますよう。
あとは、おいしくお酒もいただけますよう。
心から願います。

ほんま、ワシはまだまだ修行がたりん。

新しい出会い。
大切にしていきたいですねー。
5月後半に向けて、動き出しそうです。

5月のバラ、今日の雨で散ってしまうかな?
今週はたねもの屋さんのバラをみせていただく予定。
あ、まだお返事してませんでしたよね?
すっかり行くつもりになっていました。
すぐにお返事出しますーーー。








| | コメント (2)

2007年5月15日 (火)

キラキラ星

バンプの歌詞からはじまったそのメール。
私たちはそんなふうにいつも、メールを送りあっていたね。
ありがとう、相方よ。

帰り道、石垣の前を通ると
強いみかんの花の匂い。
この香りで、いつもここの場所で、はっとして我に返ります。
私が幼少時代をすごしたのがみかんの島。
この季節になると、桟橋に船が着いて
一歩外に出ると、みかんの花の匂い。
島じゅうが、みかんの花の匂いにつつまれるのです。

花の匂いは、夕方から強さを増して、
夜には何の花か、嗅ぎ分けられるほどになります。
バス停から家までの道のり、
ウツギのさわやかでほんのり甘い匂い、
月見草の、ふわふわとあまい匂い
みかんの花の爽やかで強い匂い。

つか、匂いの表現は難しいのお。

昨日の波音コンサート。
笑い50%しゃべり50%演奏120%∞(数学センス無しっすね。。)
相変わらずの絶妙なボケと突っ込み。
笑いの新しいジャンル開拓か?!
ここはウエストプラザではなくシアターHなのでは?(笑)
今回のネタは母の日なので「お母さん」

演目もそれにちなんだものが多く、
トークのからみと演奏が絶妙のバランスで、
いやほんとに(笑)
そういえば啓太郎さん「どんだけー」がブームらしいっす。
ついに、一大ムーブメントの予感。

しかしやはり本領発揮は演奏。

5月の波音は、
千嶋くんのピアノが降り注ぐ陽光。
薄い青葉を通してやわらかい木漏れ日となり
初夏の溢れんばかりの光の粒となり、
さんざめく光の中を啓太郎さんのヴァイオリンが唄う。
軽やかに、跳ねるように、
優しく包むように、
情感豊かに、たおやかに。
唄うことの喜びが溢れている、そんなヴァイオリンでした。

いつも、色んな映像を見せてくれる波音。
パレードがやってきて、大人も子どもも満ち足りた表情で
道化や大道芸や動物や。

「キラキラ星」では、
子どもの頃母と見上げた夜空、
大人になって、大切な人と振り仰いだ星空。

そうやって誰かと見た星空
一人で見た星空
幾千の星が両手で受け止められるほど降り注ぐ映像。
でもそれは、やっぱり幸せな星空なのでした。
私は、降るほどの星空はすごく不安になる。
けれど、波音の「キラキラ星」で目の前に現れた映像は
幸福な星空。

いつも幸せに変えてくれて、ありがとうございます。なのです。
前回は光と風(啓太郎さんのヴァイオリンが光、千嶋君のピアノが風)
次回はどんな音を聴かせていただけるのでしょう。
とても楽しみです。

波音、あるいはお二人の名前で検索して
ここにたどり着いた方、すみませぬ。
私はヴァイオリンの知識もなく
ピアノはブルグミュラーで挫折。
普段聞くのはバンドサウンド。
なので、ここに綴る感想はシロウトの世迷言と思ってください。
何卒~何卒~~お許しを~~。

そうそう、恒例の抽選会で
お弁当箱が当たりました。
緑の。有難うございました。

ピアノ男子、千嶋君からそれを受け取るときに
指の美しさに見惚れたワタクシです。
見惚れたあまりに、質問に気の利いた答えも言えず
笑いも取れず、薄笑いをするしか能のない芸もない私を
猛反省中。
今度、象のクッキー焼いて
弁当箱にびっちり隙間なく詰めて
差し入れます(うそです)



| | コメント (0)

2007年5月13日 (日)

ゴ~~~~ルっ!!!

木々の緑も鮮やかになってまいりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょう?
なんて、固めのご挨拶で(笑)

毎日PCの前に座りながらも、何も綴れない日々。
職場でのごたごた。
この1週間は仕事の忙しさもあり、日々消耗し、疲労し。
事情聴取みたいなもの、それでもぬぐいきれない様ざまな思い。
結論、配置換え。
なんでしょうか、それを前向きに捉える事が出来ない。

あー、昨日はせっかくキング☆カズのゴールを
生で見れたというのに。
キングはすごいっす。
誰よりも走る走る。誰よりも動く動く動く。
ゴール前にいたかと思えば、もうディフェンスラインにまで下がっている。
カンドーしました。ほんと、月並みな言葉ですが、
めちゃ感動です。
そうそう、昨日はサッカー観戦でした。
お目当てはキング☆カズこと三浦選手。
お宝場面のゴールシーン。

ふぅ~
今の状態、これはきっかけなのかもしれない。
何かが動き出すきっかけと受け止めよう。
できるかなあ(弱気。。)

トリツアー☆レポも途中だし
今日の波音のコンサートのことものっけたいし。
新しい1週間が始まりますね。
とりあえず明日の朝、出勤することから。


| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

しいたけ日和

5月6日。
鳥取市内、雨。
及びどん曇り。
湿度高し、しいたけ日和。
Pa0_0112_1 さて、先日来、
やまぶし茸だの
どん茸~、だの
おかしいたけ、だの
かなりうっとおしい感じ?
その理由がこのしいたけ会館。

前回のトリツアーのとき
車窓からこのビルのてっぺん
「しいたけ」
という文字を発見し
小躍り。
なんでも、きのこのことでは
全国的に名のあるところらしい。
しいたけランチなるものがあるらしい。
温泉もあるらしい。(情報提供:いずジィさん)

しいたけフィーバー巻き起こる。

雨の中貸し自転車で
トリの町を走る。
縦横無尽。
Pa0_0122
そして、しいたけ会館の1階
しいたけ本舗。
ここでしいたけフィーバーアゲイン。
写真は、しいたけ本舗を覗き込むイズさん。
「おかしいたけ」なる洋菓子
カエル工房さんによる
気持ち悪いほどリアルな
きのこグッズ。
干しいたけはもちろんのこと、しいたけ羊羹、
しいたけ茶、しいたけしょうゆ
あるはあるは、あらゆるしいたけ。

肉厚の干ししいたけを
甘辛く煮たのは
焼酎のあてによさそうでした。

ほどなくお昼、食堂へ突入。
Pa0_0120 これが、
しいたけステーキだ!
これは、
しいたけランチの
1品です。
肉厚ジャンボしたけに
粉をまぶし
焼いてあります。
バターしょうゆソース。

しいたけ、なのに
ぼりゅーむあります。
Pa0_0119 そして、
これがランチの全様です。
品数も多く、
デザートまで付いています。
そして、温泉入浴券も。
こんだけあっても
きのこメインなので
完食!
しかし、腹いっぱいで

私の血液は
しいたけ出汁でできている☆
んな状況。
さて、ここからは
しいたけ会館1階
陳列ケースの中の
きのこコレクション。
Pa0_0113 Pa0_0114
Pa0_0115_1

Pa0_0116_1 Pa0_0117
いかがでしょう。
メルヘンかと思えば
こんな
しいたけこけしまで
しいたけ会館
きのこ好きは
たまらない
そこはきのこの楽園
きのこ好きのパラダイス
やまぶし茸は
痴呆に効くのです。
ええ、しいたけ会館で
数々のトラップにまんまとひっかかり
ナイスなボケっぷりを披露したイズさんや、
やっぱり人の自転車にまっすぐめがけていくワシや、
やまぶし茸は救世主やもしれませぬ。

6月に岡山にいくこと決定。
クレイジーママで、
ソカベ君のオールナイトライブがあります。
曽我部恵一バンドと、DJと。
初オールナイト、一人での参戦となります。
大丈夫なんでしょうかワシ?
しかも、昨日チケットを買いに行ったら
一ケタ台の整理番号。
みんな、行かないの?
ちょっぴり不安を覚えつつ、
オールナイト明けは、八雲公開練習@岡山

クレイジーママで
ひとりでビクビクしてる女がいたら
それは私です。

明日は引き続きトリツアーのお話
「コトヤ日和」をお送りします。

| | コメント (4)

トリに行ってきました。

高速バスの中
曽我部恵一「ラブシティ」「ラブレター」
繰り返し繰り返し聴く。
前方画面ではビデオ上映
「男たちの大和」
耳から聴こえる愛のうた。
見ている画面は戦争映画。
おおっ、社会派的コメントが出るのか?

うーーん。
バランスが少ーーしおかしくなりました。
竹中直人の笑いながら怒る人、みたいな。
つか、例えがわかりにくい?

そんな鳥取からの帰り道。
かごの中から、和菓子の包みが二つ。
はうっっ。イズさんのじゃ。
イズさんのおうち用おみやじゃよーー。
数々のツッコミの言葉が
浮かんでは消え消えては浮かび
・・・・・・。
ごめんない、犯人はワシでした。

トリに行ってきました。
ラブシティ、石けんを買いに、に続き
トリに行ってきました。
大フィーバーでエナジーを大放出
がしかし、熱いパッションで過ごした二日間。

その模様はまた少しづつ。
「また少しづつ載せますね」
と言いながら、それっきりのことが多い。

やまぶし茸は痴呆に効くそうですよ。Img062





| | コメント (2)

2007年5月 6日 (日)

バスに乗って石けんを買いに

風呂上り、ベランダで涼む。
そんな季節ですね。

雨を跳ね上げる車の音。地面を打つ雨の音。
湿った土の匂い。
歯を磨く。
歯を磨く音。
歯磨き粉の匂いの中に、やや甘い匂い。
確かめるべく再度ベランダへ
庭から立ち上ってくる花の匂い。
正体分からず、残念。

昨日は、
バスに乗って石けんを買いに。
相方に、シャンプーバーを渡したくて
昼過ぎのバスに乗り、駅前で下車。
次のバスの時間まで
昨日は一人で可部街道散歩旅。
このときの模様は機会があったらまた載せます。

Pa0_0116 そして今日。
雨のはずが青空。
ミスドのはずが
いつもの公園。
これが、私たちが
いつも見ている風景。
ぼんやり眺めたり
ぽつぽつ話したり
歌ったり。

今日も少年野球が賑やかに
時折わっと起こる歓声。
歌いこむ感じでもなく
ゆるやかな時間。
途中、ミスドへ昼ごはん食べに。
Pa0_0112 ここで、いくつもの季節が
通り過ぎました。
窓から見えるケヤキ
空の色の移ろい。
コーヒー3杯飲み、
終わらない話をし、
結論もいらないまま
再び公園へ。

本日の八雲は
軽やかに歌います。
がしかし、相変わらずハッピーソングは
なぜかうまく歌えない(笑)
新しい歌も、すごくいい感じで
また違ったメロディで違った歌詞で。
そんな風に行きたい、この先は。
そう思えるような歌でした。

相方からメール。
私たちはどこへいくんでしょうね(笑)

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

ラブシティへ行ってきました

Pa0_0066 そうです、ラブシティへ行ってきました。

その前に、
鞄作家そらっぱ*さんと
おねーちゃんとカフェデート。
「おねーちゃん」は
だんなっちのお姉さん。

neigeさんのHPですっかりおなじみ
だんなっち。
私は密かに違う呼び名で
呼んでおります。

ピンカートンズスークでチャイやらラッシーやらを
飲み、しゃべり、ただでさえ短いひと時は
あっという間に過ぎていく。
お会いできて良かったです。

そして、おねーさんとともに
「ラブシティ」それは、「曽我部恵一バンドのライブ」へ。
そこでこれまたお久しぶりの
だんなっちと師匠。
なんだか昨日は
曽我部くんのおかげで
いろんな人と会うことが出来ました。

広島クアトロでのライブは、エビス<ザ・ホップ>プレゼンツ。
なので、ドリンクはもちろん、エビス<ザ・ホップ>なのですよ。
18:00やや遅れで開演。
2曲目くらいで一缶空けて、ちょうど良い酔い心地で
ライブのコアな部分に突入することとなるのです。
これからツアーは6月まで続くので
詳細は書きませぬ。
が、
18:00にスタートし、終わったのが22:10。
4時間にわたり立ちっぱなしの踊りっぱなし。
いつもの4人+ホーンが入って音に違う彩り。
今、私の中で熱い(!)ピアノ男子=キーボードも。
大好きなあの曲もあり
なつかしの曲ももちろんあり、
4時間なんてあっという間。

King of Mellow Rock!!!

曽我部くん、かっこいいっ!!
(いや、ホントに。かっこいいんですよ。)
上野くん(G)も相変わらずしゅてき☆
みんな相当髪の毛が伸びていて肩くらい。
ステージで髪の毛わっさわっささせて
楽器を弾く姿は
いやもう、めちゃめちゃいかしてます。
ちょいと前までは
ボウズでヒゲ。
これがワタクシの胸きゅん☆ポイントでしたが
ちょいと前からは
長髪でヒゲ。
これがワタクシの胸きゅん☆ポイントとなっております。
そんなワタクシの好みはおいといて。

ラブシティは愛で溢れています。
なので、ずっと笑顔。
これからラブシティに行かれる方
曽我部恵一バンドにノックアウト☆★ですよ。
音楽好きの「男の子」たちが
そのまんまステージにいる。
そんな感じ。

さて、ライブ会場。
なんだか客層が変わったような気がします。
ええ。
以前は、下北を歩いているような
ちょいとお洒落な男子や
オリーブの流れをくんだ
キランと個性の光るかわいらしい女の子や。
いったいこの子達は
普段は広島のどこいらあたりに棲息してるんだろうって
そんな人たちが多かった。
ええ。今は感じが変わってきました…
あとは申しませぬ。

ライブ後、
東京の後輩(オリーブ少年)が仕事で
広島入りしていたので合流。
彼も曽我部ファンなので、
昨日のライブ参戦したかったのですが
仕事があったため断念。
ラストのAXに行くそうです。
1時くらいまで飲んで、帰宅。

たくさんの会いたかった人たちと
会えた一日。
人と会うことは
気持ちの中に流れが生まれます。
滞って澱んでいたものが
動き始めます。
ここ1年、泥沼のように動きのなかった気持ち。
風が吹き、流れが生まれ。

昼過ぎくらいから
徐々にあちこちに筋肉痛が。
ライブあとは普通、下半身に現れる。
けど、それプラス何故か腹筋が痛い。
明日は八雲公開練習@川原のはずが
雨。。。
なので、ミスドでデート。
それはまたそれで
私たちの在り方。

| | コメント (4)

2007年5月 2日 (水)

ハナムグリの見る夢

リンカーン、「どんだけぇ~の泉」
流行語大賞?なの?
一大ムーブメントじゃないっすか!
トリの女子高生も使っているらしいし。
でも、あまりのくだらなさに大笑い最中です。

笑っていながらも
頭の隅っこにずっとあるもの。
仕事でミス。
あー、かなり落ち込みへこみ。
けど、これ以上落ちないように
ここにぎゅってつかまってる感じ。
仕事のことはずっと色々あって
色んなこと考えていて
それで、今日。
切り替えて取り戻そう!
なんて、精神力も今はなく
とりあえず、自分のまいた種は
きっちりかたをつけて、
それから次を考えよう。
すみません、仕事のこと。
あんまりここには書かないようにと思いながら
けど、最近はそればかり。

今日は夕方、アクセサリー作家neigeさん姉妹と
ちょこっと三ねこディト。
お久しぶりの妹you-king☆
相変わらずナイスな女子っぷり。
you-king☆(さっき付けた)は
キュートという言葉がぴったり。
ワシも今日は勇気を出して
「メルアド交換してくださいっ。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ 」
みたいな。
「姉を通じてお願いしますっ♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。」
みたいな(笑)
そしてついには姉の目を盗んで二人だけのディトか?!
ディトなのかっ?!
そんな内輪盛り上がりはおいといて。

本日の三ねこ(古着屋)成果は。
1着すごく気になるワンピースあり。
赤い地に、黒の大きめひまわりプリント
膝丈のAライン後ろボタン。
普段なら買うところです。
がしかし、ダメージがあまりにもひどく
その割りに値段が高く。
なので、今日はあきらめました。

お二人のおかげで
明るい気持ちになった夕暮れ。

バス停までの道のりに
ジャーマンアイリスが咲いています。
アイリスも咲き始めました。
バラのつぼみも日に日に大きくなり
たねもの屋さんの気苦労も、そして楽しみも
増えつつある毎日でしょう。
(なにせ、バラは虫と病気との日々格闘)

華やかに咲き誇ったボタンの花芯には
ハナムグリ。
美しい花の中に住めるなんて
本当に幸せな虫だなあ。
と、毎年この時期に決まって同じことを言う私。
私も花の中に包まって過ごしたい。

とりあえず明日。
ちゃんと出勤する力を私にください。
明後日からはまたお休み。
3日は曽我部くんのライブがクアトロで。
5日は広島に帰ってきている相方と
「八月の飛行機雲公開練習」
(これ、昨日の波音さんからのパクリっす)
6日にはトリ予定。

明日を乗り切ろう。
そのあとは、
ハナムグリの見る夢は~♪




| | コメント (3)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »