« それぞれの場所 | トップページ | 明日、天気になあれ »

2007年6月 8日 (金)

ガーデニア

くちなしの花が咲きましたね。
匂いで、咲いたことに気づかされる。
くちなし、金木犀、沈丁花。
夜の空気まで変えてしまうのは、この3つかなー。
そして、季節の移ろいを感じさせるのは。
家の庭の花木としての普及率も、圧倒的に高いからでしょうか。
最近では、エンゼルトランペットとかも強い香りを放つけれど
まだまだだな。

月見草が案外と強い香りを放ちます。
あんなに崩れそうな儚げな花なのに。
遊郭の女たちが、こんな匂いだったのかなと勝手に想像、
いや、実際には遊郭も知らんし、
お女郎さんの匂いも嗅いだことないんですけどね。

「ガーデニア」
あのお話を書いてから、もう半年が過ぎるのですね。
「ひなぎくちゃんと魔法の鍵」もそうだけど
女の子の名前がお花の名前。
乙女ワールド炸裂、ですねえ(笑)
どちらとも読んでいただいた方にだけ分かる
二つのお話のつながり。

両方とも本を作ります、と言いながら、
できとらんやないかーーーいっ!!
まま、しばらくお待ちください。
制作意欲はみなぎっておりますので。
職場で、こそこそとカラーコピー及びカラー印刷をしております。
ふふふ。
家内制手工業です(社会で習いましたねー)

二日間、考える時間を得ることが出来ました。
一人で、考えることから逃げることなく。
前に相方が言っていたけど
痛みを確かめるように、思い出を旅する。
ここまでは大丈夫、ここも大丈夫。
そうやって、過去にさかのぼって、また同じ道を辿りながら
今に戻ってくる。
そして、未来は。
未来に待っているのは「それぞれの場所」。
けどそれはもう、絶望ではないです。

「求めれば可能性は無限だ」
これは自分への言葉。
でもこれに気づかせてくれた、君に感謝!

ガーデニアは、私小説みたいなもの。
けど、結末は、優しい(つもり)

|

« それぞれの場所 | トップページ | 明日、天気になあれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それぞれの場所 | トップページ | 明日、天気になあれ »