« 雨の歌 | トップページ | 俳句手帳 »

2007年6月27日 (水)

愛が全てさ!

なんか今日、色んなところで目にしたこれ。
相方のブログでも。
C5dab5efa4dfa4c1a4e8 これは、本名を入れて。
そうすると、これが私の脳内。
愛愛愛愛。。。。。。
愛に溢れているのね。
気になるのは「謎」
なんなんだこの「謎」ってのは?
あー、今のこの状態なのか(笑)
「謎」って何?って思ってる今の脳内。

こんなに愛に溢れていたら
空のように広く
海のように深く
森のように豊かな
そんな人間になれるのかな。
いや、そもそも愛って何?
なんていう深いところに行かないように。

今日、いろんな方にアンケートをお願いした。
未回収のものもあるけど、
お答えいただいたものはすごく興味深かった。

あなたの「切ない」ものとは何ですか?(複数回答可)

という質問。
「切ない」の解釈の仕方がこうも違うのかと、
すごく面白かった。
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
答えたい!と思われる方、こっそりメールください。
コメントへでもかまいません。
まだまだ受付中です☆

「感傷旅行」
これが次の個展のタイトルです。
すでに私は、旅立っています。
毎日、ここではないどこかへ、
一人ででかけては、色んなものを見て感じています。
とは言っても、これも脳内での旅。

今日は、いろんな方の「切なさ」を旅してきました。
頂いたお答え、そこが私の旅への出発点。
この答えを導き出すまでの、その人の歩いてきた道のり。
その人の感じてきたこと。
むろん、想像でしかありませんが、
その想像の旅は、私にとっては全く未知の部分であったり、
私では到底導き出せない思いだったり。

皆さんがこの問いをちゃんと受け止めてくださって
考えて、考えて、答えをくれたことも
ありがとう、本当に嬉しいです。
まだ考え中の君。君だよ君(笑)
ゆっくり考えて、あなたらしい答えをくださいね。

個展の詳細、neigeさんのHPにアップされています。
苔桃文庫も、近日中になにかしら形にできたらいいなと思います。

A4dfa4c1c2e5最後にこれ。
笑えない?笑い飛ばす?
さあどっち?
「みち代」で調べた結果です。
青→「悩」
白→「秘」
ピンク→「H」
っておーーーーいっ!!
脳内ほとんどHかよっ!
ってな感じで、けっこうおもしろいんで、
まだの方どうぞ。
ここにあります。

|

« 雨の歌 | トップページ | 俳句手帳 »

コメント

切ないって言葉、久しぶりに聞いたな〜。
なんだろ、切ないの意味。脳と心のギャプ?
う〜ん、そんなもんじゃないな(--;
捜しにいきます!
チューリップの財津さんに聞いてみよっと。

投稿: しじみの呟き | 2007年6月27日 (水) 23時26分

バスで呉に向かっています。
「切ない」
今日もいくつか回答いただき、ほんと一晩考えたっていう奴もいたりして。
財津さんに聞いてみて、答えが見つかったら、メールくださいねー!

投稿: みち代 | 2007年6月28日 (木) 12時48分

「せつなか~」
すんません・・。即答で
直感のみで生きてるアタシです。
にしても、ほんと
みちちゃんすばらしい!!!!
アタシはほとんど「食」でした。
もうしわけ程度の「金」「学」「酒」「H」
が、逆にむなしい・・。

投稿: masumi | 2007年6月28日 (木) 14時31分

呉より戻って参りました。
呉銘菓、明日本社へ持って伺います。

「脳内」
会社全員のをやってみたらなんとすさんだ職場かにゃあ~。
妙にあたってるとこが笑えますよね。
某有限会社社員のも全員やってみるとおもしろいかもーー。

切ない、まだまだ募集中☆

投稿: みち代 | 2007年6月28日 (木) 17時28分

切ない、、、ですか?
それは、哀愁ただよう、胸の痛さ
の時の表現でしょうか。
切ないより、淋しい気持ちになる事が
多い、今日この頃ではありますが。

投稿: 中原のばら | 2007年6月29日 (金) 08時22分

ちなみに、「切ない」を辞書で調べてみました。


1 悲しさや恋しさで、胸がしめつけられるようである。やりきれない。やるせない。「―・い思い」

2 からだが苦しい。

・ 「ああー・い、厭(いや)だと云うのに本田さんが無理にお酒を飲まして」〈二葉亭・浮雲〉

3 身動きがとれない。どうしようもない。

・ 「詮議つめられ―・く川中に飛び込み」〈浮・武家義理・三〉

だそうです。1は知ってましたが
2,3の意味は知らんかった。

ってことは、私は「総会」の次の日は
いつも「切ない」ってコトで。
「二日酔い」よりこの方が
す・て・き!!

日本語は面白い。

投稿: masumi | 2007年6月29日 (金) 11時39分

のばら様
ありがとうございます。
切ないより淋しい、
その辺なのですよ、その辺になにか
私の手繰り寄せたいものがあるのです。

そして、masumiさん
調べよう調べようと思いながら
今に至る。
日本語、本当におもしろい。
本来の意味、よりも
個々の中で少しずつ違った、
それぞれの解釈で使っている日本語の
如何に多いことか。

日本語の国でよかったなあ。

投稿: みち代 | 2007年6月29日 (金) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の歌 | トップページ | 俳句手帳 »