« 俳句手帳 | トップページ | ポテサラ☆ロード »

2007年7月 1日 (日)

遥か

ずしーーーんっ(重責ののしかかる音)
ぷ、プレッシャーです。
そこの二人!!(相方といずさんですよ!)
他の場所(相方のブログです☆)で二人で盛り上がらないっ!!(笑)

いやいや、寝込んでいる場合ではないっすね。
やらねば。

昨日は、想定内の覚悟の無理をしました。(大げさ)
そして本日、想定内で寝込んでおりましたが
なんとか6割がた復活。
風邪をひいたらこうなるのはわかっているので
風邪をひかない努力は人一倍なんですが
ちょっとした心のスキマに、風邪の菌ははいってくるのですよ。

万病の元、とは良く言ったものです。

7月の始まりは静かにうちで過ごしました。
けど、頭の中はずっと色んなことを考え、言葉を探していました。

昨日は、相方の誕生日&撮影会&ゴーイングのライブ@クアトロ。
そりゃ、無理もしますよ(笑)
昨日、あの時間にしかできなかった話、
あの時間でしか見ることの叶わなかった風景
移り行く影とか、夕方前の公園の色だとか
ともに過ごせた心から楽しい時間。
それはやはり、何ものにも変えがたいもの。

駅から始まった私たちのショートトリップは
まさに時間の狭間にすとーーんと落ち込んだような
そんな体験もあり、
出会いは、私たちの思惑をはるか越えて、
びっくりするようなことを演出してくれるのです。

そのままゴーイングのライブへ。
私は1月ぶりのゴーイング。
なんだかんだと言いながら、やっぱりソウ君を見てしまう。
ゴーイングの作り出す、繊細な描写の世界。
細いペンで、髪の毛一すじ一すじ描いていくような、
風に揺らぐ夏草を、丁寧に描いていくような、
けれども、それをこまごまとしたちっぽけな世界としないのは
全体としての大きな世界から
そこを見ているからなのかなあと思う。
そして、音が、ソウ君の歌が、
ぐんと広がりをもたせるからかなあと思う。

7月ですね。
どうなることかと思っていた6月
ばたばたと忙しく過ぎていき、様々な風が吹き込み
心のオアシスのおかげで、乗り切ることができました。
サンキュ。

************************************************

夏の色に憧れてた フツウの毎日
流されたり 逆らったり 続く細い道

君と巡り合って もう一度サナギになった
嘘と本当の狭間で 消えかけた僕が  (スピッツ「遥か」)

************************************************

・・・ここにも狭間好きの人が(笑)

あ、ブログペットのうちのシロクロが日記に
「昨日誰かに一杯遊んでもらった」と書いていました。
遊んでくださった方、ありがとうございます。
うちのシロクロと、相方のところのSKIP*
密かに連絡を取り合っているらしい。
SKIP*が「シロクロが「モグラ」って言ってた♪」とか報告してくれて
いやしかし、モグラって、どこで覚えたんだろう??
時々吹き出すようなことも言ってくれて、かわいい奴らです。

みなさんも、癒されたいときはクリックしてみてください。

|

« 俳句手帳 | トップページ | ポテサラ☆ロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俳句手帳 | トップページ | ポテサラ☆ロード »