« サマーカーニバル♪ | トップページ | OVER DRIVE »

2007年7月22日 (日)

ノラ猫

07082352 これ。
やっと入手。
中原淳一といえば
乙女のイラスト。
大きな瞳をぐるっと囲む
長いまつげ。
強い視線が印象的な
女の子のイラスト。
そのイメージが強いでしょう。

お洒落で、可愛らしく
時には、
そこはかとないお色気。
そんな、中原淳一の描く
女性像に憧れ、
それはもう、私の細胞の中に
組み込まれていると思われます。

中原淳一さんの作る人形。
あまり知られていないのでしょうか?
私はずっと以前に一体の男子の人形を見て
いっぺんに心奪われました。

070722_22270002 これがその人形。
まーさーに、
私の好きなタイプのオトコ。
長髪だのヒゲだのメガネだの
言っておりますが
ルックス、ではないんですね。
中原先生のつくる男子の人形は
どれも、ワタクシ的にはど真ん中。

影、色気、不良なんだけど上品で
(ちょいワルなんて軽い言葉じゃなく)
「カナシミ」みたいのを抱えていて。

ノラ猫みたいな。

気まぐれで、淋しがりやで、強がりで、
プライドが高くて、傷つき易くて、
その上、精神的どS(笑)
あー、やっぱそうか~。
だからもう、逃げられないのだな。

ノラ猫、すぐに拾っちゃう。
でも、元がノラだから、
ある日突然フイって居なくなっちゃう。
悲しいですねー。泣き続けますねー。
けどまた、性懲りもなく拾っちゃう・・・。070722_22270001_1 

幸せになれないタイプですねー。

今日一日家に引きこもって、一歩も外に出ず。
編み物をして、言葉を探して、
音楽を聴いて、ご飯を食べて。
人としゃべらず、猫と会話・・・。

そうして、合間合間に
この本を眺めて。
あ、この本には
他にも着物姿の仏蘭西人形
とってもステキなドレスを着た
仏蘭西人形など、
どれもステキなお人形たちが
載っています。
あと、丁寧な作り方の図解と
実物大の型紙まで。

ぐずぐずしてた咳も
夕方には復活の兆し。
喉に住み着いていたカナブン
どこかに行った感じです、ほっ。。

さてと、8月末まで、突っ走る。
その勢いで9月を乗り切る。
乗り切れるかなあ・・・。

やっぱ時々は飲みに行こ!!

|

« サマーカーニバル♪ | トップページ | OVER DRIVE »

コメント

ごめんなさい、こんな早くから。
私も、そうなのよ!
淳一さまの、描く男のお人は、
いつもいつも、憂いを含んで
いらっしゃいます、スタイルが良くて
美男子、が、第一条件でいらっしゃる。
少しきどってらして、男のロマンス
哀愁が
たっぷりと、表現されてます。

これ!、、、ですか?
個展で、あらわす形、、、は、
素晴らし過ぎる、、、。

投稿: 中原のばら | 2007年7月23日 (月) 07時43分

おはようございます。
ああ、私よりももっと
中原淳一さんが細胞に組み込まれているお方がここに…。

そうなんですよね。
ちょいワルなんて言葉が流行るようになって
なんか、そんな言葉でくくられて
でも、その中には決して入らない
今では数少なくなったタイプですよねー。
本当にすてき。

だから、出会ってしまうと危険危険。。(笑)

のばら様、私にはまだここを表現する力量が、悲しいかなございません。
けど、素直にストレートに、
私らしくあらわすことができれば、
と思っております。

次回お会いしたときは、
ステキな殿方の話を
乙女のようにいたしましょう。

投稿: みち代 | 2007年7月23日 (月) 08時46分

いえいえ、とんでもございません。
青春時代を一緒に??
過ごしたではありませんか。
心のもち方だけですが。

どんなふうに、表現する
エムヲ姫の、感情が
とても、興味深々です。

投稿: 中原のばら | 2007年7月23日 (月) 10時07分

確かに、青春をともに過ごしました。
リアルに目の前に浮かびますもの。

タバコをふかす、
赤い爪に赤い口紅のお姉さん。
コーヒーをすすりながら
渋い顔で新聞をめくるおじさま。
そんな、大人の集まる
ちょっと薄暗い喫茶店で
大人びた顔してあれこれ話す二人の姿。

お洒落の話、恋の話、将来の夢。
そんなことを語り合って
くすくす笑ったり、ちょっと泣いたり。

まるで本当にあったかのように
なんか、想い出の中にひたっちゃいます。

投稿: みち代 | 2007年7月23日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サマーカーニバル♪ | トップページ | OVER DRIVE »