« メンテナンス | トップページ | 高陽強化合宿 »

2007年8月26日 (日)

勲章☆

アルコールは止め、フルーツビネガーを飲みながら
健康的な夜の部となって早や1週間。

本日は、クラッシックの夕べ。
三ツ星という、エリザベ音大の
三人組のコンサートに行ってきました。
ご縁があって、今回のコンサートのチラシ、チケットの
写真を撮らせていただいて、
何より三人のお人柄が大好きになり、今日を迎えました。

フレッシュで緊張感のある演奏。
それは果実酒に例えるなら、ヌーボーな感じでしょうか。
熟成はされていないけれど、その時の最高の味。
去年でもなく来年でもない、
まさに、今年、この瞬間でしか出せない
旬の味がそこにはありました。
お疲れ様。
清清しい気持ちになりました、ありがとう三ツ星。

ここのところ、仕事してるか出かけてる以外は
眠り姫のワタクシ。
自分で姫といってる時点でアウト。
眠り姫ならステキな王子も現れましょうが
惰眠を貪るワタクシには
汗だくの目覚めしかないのである。

お酢もう一杯!

そういえば、お酢ばかりを飲まされて
ぐにゃぐにゃのタコ人間になって
サーカスに売り飛ばされて
空中ぶらんこにされる子どもの話がありましたね。
ぶらんこ乗りではなく、
ぶらんこそのものってとこがポイントです。
なんともノスタルジックで残酷で、滑稽なお話なのでしょう。

気がつけば、まだ8月は1週間弱も残っている。
私の中では8月は中旬あたりですでに月末。
それからずっと月末が続いているから
おかしいとは思っていたんです。
8月の半ば、相方とこの夏の打ち上げを
スパニッシュの居酒屋で終えたあの日
あれが私の夏の終わりであり8月の終わり。

それなのに、まだ1週間弱も残っているなんて…。
どおりで9月がこないはずです。

毎日、絵日記のネタには事欠かなかった日々。
相方とともに、初めて夏の真ん中に居られた気がします。
モダンチックのライブ。
二人であの場所に居られたことは
私たちにとっては、すごく大きな意味があること。
昨年暮れ、ミスドで
「来年は光の年にしよう!」と力なく誓い合ったっけ(笑)
二度と戻りたくない場所、
あの場所に居たことの記憶は徐々に薄れていくけど
あの場所に二人でいたことは鮮明に覚えている。
そんな二人でモダンチックの
温かな空気の中に居られたことは
感慨深いものがありました。

改めて、
モダンチックとも子さん、さとるさん。
このたびのライブにご尽力いただいたneigeさん
私たちのために集まってくださった皆様。
この日、来れなかったけど、応援してくださった明美さん
たくさんの方々。
有難うございます。

次回は万全の体調でのぞみます!

私の胸には、この夏の勲章が。
きっと相方の胸にも。
それは、いろんなところのドアを開けられる魔法の鍵。

ありがとう、2007年夏。

**************** **** ****
追記

そんな二人よがりの世界が少しだけ広がった
モダンチックライブの様子が
八雲のHPでご覧になれます。

|

« メンテナンス | トップページ | 高陽強化合宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メンテナンス | トップページ | 高陽強化合宿 »