« 嵐の夜に | トップページ | 一押入魂 »

2007年8月 5日 (日)

鳥取魂

2泊3日のトリより、無事帰還いたしました!
台風とともに向かったトリ。
「嵐を呼ぶ女アゲイン
台風女の面目躍如。。。
怒涛と裸足の3日間。」
帯にそんな見出しが躍る感じの
ハードボイルド鳥取紀行なのでした。

070804_10580001 昨夜、広島から
お友だちがトリに
駆けつけてくれました。
本当にありがとう。

23時くらいから晩ご飯
それぞれ1杯ずつで
気がつけば2時半。
翌朝8時30分集合。
砂丘目指してGO!GO!
その前に、砂丘ゆきの
バスの時間まで、喫茶店でモーニング。
が、気がつけば予定のバスの時間は過ぎ
次ので行くことに・・・・。
どんだけしゃべってるんでしょう。

さて、砂丘。
何年振りでしょうか。
トリにはほぼ毎月のように行っているのに
砂丘は数年前、出張のときに連れて行ってもらったきり。
めっちゃ湿度の高い、日差しの強い中、
二人の砂漠行軍は始まるのであった・・・。070804_10580002

脱ぎ揃えられた靴が
何故か切ない鳥取砂丘。
もう、裸足ですよ、裸足。
個展準備も裸足ですよ、裸足。
個展準備後
ホテルに帰って見た足の裏
真っ黒どころか、黒光りする足の裏に
何故か切ない、太平の夜。

砂丘紀行、行きは楽しかった。
なので、つい調子に乗って
海まで出ました。
砂とともにずり落ちるように急斜面を降りる。
目の前に海。
開放感。
二人は呪縛から解き放たれたかのように
海へ向かうのであった。

がしかし。。。
070804_11270001_2 なめたらあかん
なめたらあかん~♪

鳥取砂丘を
なめてはいけません。
そんなヤワな根性を
阻むかのような馬の背。
壁のような海側の斜面。

いやあ、
お花畑の幻、
うっすら見えましたよ。
この、頼りない、方向の定まらない
二人の足跡。
へろへろ具合がうかがい知れますねー。

心の中で叫ぶ
「私のことは良いから、先に行って!
あなただけでも助かるのよ!!」みたいな(笑)

鳥取砂丘、季節を選んで行きましょう。

元の場所に再び立ったときの達成感。
「やったどーーーーーー!!!」
またしても心の中で叫ぶ。
がしかし、へろへろでどろどろでよれよれで
そんなダメな形容しか出来ない状態でした。

でも、私たちはやりました!
これで、たいていのことは克服できます!!
ありがとう砂丘。
さんきゅうさきゅう・・・・・。
うーーん。。

そのあと、へろへろどろどろよれよれのまま
個展会場コトヤさんへ。
ここで、展示をみていた方たちから
声をかけていただき、お話をする機会を得、
本当に励みになりました。
どうも有難うございました。

次14、15日とコトヤさんに伺う予定です。
そこでみなさまとまた、出会うことが出来たなら、
これまたステキな出会いとなるでしょう。
ご来場いただいた皆様。
心から感謝いたします。
感想などなど、お寄せいただければ幸いと存じます。

その後、広島ゆきの15時発高速バス。
広島到着20時過ぎまで、またしてもしゃべりっぱなし。
7月7日に運命の出会い(笑)をしてから
まだ1ヶ月も経っていませんが、
また一つ、二人の思い出ができました。

「鳥取魂」砂丘の売店にポスターがありました。
鳥取を愛するグループが集まった
オムニバスCDらしい。
トリタマシイ炸裂アルバム。
鳥取、熱いぜ!!

|

« 嵐の夜に | トップページ | 一押入魂 »

コメント

コトヤさんでお話させていただきましたque sera seraのちぃです。
本当にステキな写真と詩とアクセサリーでした☆
お会い出来ただけで昨日は鳥取に行った甲斐があったよねって、一緒に行ってたしおちゃんと話してました♪
ありがとうございました。

投稿: ちぃ | 2007年8月 5日 (日) 23時58分

祝☆砂丘制覇..?

瞬く間に過ぎ去った私の感傷旅行。
バスで向かった初めての地は、見てみぬ振りをしていた
私の中の痛みをそっと拭いさってくれました。
背中を押してくださって、ありがとうございます。

コトヤさん、初めて伺いましたが
数字で見る広さは、きっとかわいらしいものなのに
お店いっぱいに無限の世界観が広がっていました。
そして写真と詩とアクセサリー。
率直に綺麗、そして欲しい!!(欲望は抑えられません)
綴られていた言の葉には心の洗濯をさせて頂きました。
次回も心待ちにしております!

さんきゅうさきゅう。。ぷふふ、ですが
ホントに懐のおおきな奴でしたね。

投稿: 京紅 | 2007年8月 6日 (月) 00時33分

きょうシロクロは練習するはずだった。

投稿: BlogPetのシロクロ | 2007年8月 6日 (月) 14時36分

ちぃさま。
コトヤでは、声をかけていただき
ありがとうございました。
うれしいやらこっぱずかしいやら。。。
13日は「八月の飛行機雲」としてお会いしましょう*
とは言っても、これまたうれしいやらこっぱずかしいやら。。。
でもまた、しおさん(しおちゃん、の方が良いのかしら…?)と一緒にお話ししたいですねー。

あ、そうそう。
先日こっそりブログにお邪魔させていただきました。またお邪魔させてくださいねー。

投稿: みち代 | 2007年8月 6日 (月) 17時14分

京紅さま、こんばんは。

馬の背越えに
久々に、脳まで酸素が行き渡らない状況を味わい、
様々な記憶の断片も、
汗とともに砂の上に落ちてしまった感あり。

しばらく砂丘魂で勢い行けそうですね。

さんきゅうさきゅう。。。
あ、また言っちゃった(笑)


シロクロ。
みち代も今日も昨日も練習するはずだった。。。

…ってことはできとらんてことかーーっ。
(すまぬ、相方よ。。)


投稿: みち代 | 2007年8月 6日 (月) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嵐の夜に | トップページ | 一押入魂 »