« 高陽強化合宿 | トップページ | 倉吉日帰りの巻 »

2007年8月28日 (火)

雲の博物館

雲の博物館
雲の博物館
岡山、平野上空。
バスの窓から見上げると、夏雲と秋雲の競演。
様々な形態の雲が夏の名残の薄い空を彩っています。

八雲の、今のHPより以前のHPで、私の日記が「雲の博物館」と言うタイトルでした。
とは言え、書いていたことは、今のこの苔桃とさして変わりのない、無駄に長いへっぽこ文章でしたねー。

鳥取行きのバスに乗っています。
岡山から随分走って、ここはどこだろう?
雨が降ってきました。

それでも上空は、灰色雲の博物館。

この雲を見て、ずっとどうしようかと決めかねていたことを、決めました。
こういう場面で迷うのは、私らしくない。
いつも、あきれるほどの身軽さで、気持ちの向くままに飛び立てるのが、身上ですから(笑)

この夏の「感傷旅行」の仕上げです。
自虐的(ドMだから、笑)。

少しくたびれた白百合と今からが盛りの萩の花が、雨の高速をいっそう寂しくさせている。

少し心に余裕が出てるのでしょう。
個展開催時期のバスは、考える余裕無しだった。そして、この雨。
単純な私はすでに心滲んでしまっている。ふふ。。。

さてと、旅に出る準備を。
悠々とゆったりと、空を行く雲に気持ちを預けに行ってきましょう。

秋に取り込まれないようにね。

写真は、高速バスを待つ間、不動院上空と、河原の花。

|

« 高陽強化合宿 | トップページ | 倉吉日帰りの巻 »

コメント

この2枚の上下の組み合わせがいい。
最初見たとき一枚の写真かと思いました。
色のトーンが同じなのかな?
いい感じですね。

いいな。この時期高速バスで
鳥取か・・・・。
にしてもほんとフットワークいいね。
感心します。

夏の終わりから秋へ抜けるこの時期
一年で一番好きな季節です。

投稿: masumi | 2007年8月28日 (火) 11時22分

masumiさん、おはよーございます。
ありがとうございます☆
昨日はよれよれと鳥取より帰り
よれよれと本社へ。
「なまけものになりなさい」
という、芋焼酎を鳥取より持ち帰り
本社用に差し入れましたので
今度みんなで飲みましょう!

この季節、ただでさえ切ない。
旅情募る季節でございますねー。
近々、旅立ってまいります。
戻ってきたらまた、歌いましょう!
NSPを!!

投稿: みち代 | 2007年8月29日 (水) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高陽強化合宿 | トップページ | 倉吉日帰りの巻 »