« 深海 | トップページ | 懐かしい音楽を »

2007年9月 4日 (火)

描くのものは。

網戸でツクツクボーシが、時折けたたましく鳴きます。
こんな夜中に鳴いてるなんて、
少し悲しくなります。

ため息をつくみたいに、
時々この場所で弱音吐いちゃうことを、
読んでてちょっぴりイラっとする人もいるかも。
でも、ため息だと思って、聞き逃してください。

水面まで出てきました。
見上げれば、秋へと向かうケヤキの枝と
その向こうには刷いたような雲。
蜘蛛は日に日に肥り
動物も植物も、次への準備。
また、この季節が巡ってきました。

**********************************

あなたはもう捨てたのかしら
24色のクレパス買って
あなたが描いた私の似顔絵
うまく描いてねって言ったのに
いつもちっとも似てないの
窓の外には神田川

***********************************

クレパスと言えば、かぐや姫の「神田川」(単純。。)
36色クレパスで、月光荘のスケッチブックに
何を描きましょうか。
070904_00000001 思いがけない
ステキな贈り物。
すごく嬉しくて
子どもみたいに
はしゃいでしまった。
嬉しくて、
コップひっくり返す
勢いだった(笑)
ほんと、私のツボ
ど真ん中ですね。

ベレー帽かぶって
首には水玉のスカーフ
白いスモッグ風の
オーバーブラウスを来て、お仏蘭西な感じで
平和公園でバラの花を描きます。
もしくは、本通で似顔絵を?!(笑)

何故かいつも底に落っこちているときに
絶妙なタイミングで登場してくれる。
ヒーロー参上☆其の弐。

計算とか駆け引きとか無く、
かっこつけず、ブザマな姿もさらけだせる
はしゃいだりとか、バカみたいだったりとか
そんな、素直な感情も普通に出せてしまう
ぶさいくな泣き顔さえも、さらせてしまうと思うよ。
めいわくだろうけどね。
数少ない一人です。
貴重です。

ありがとう。
大切に使います。
色んなものを描きます。
途中で放り出していた絵への気持ちも
戻ってきたぞ。

岡山へ、行きたいな。
笑顔が見たいぞ。
まずは、八雲のちょっとだけ未来を
歩く足元の3歩先くらいを
描こう。

|

« 深海 | トップページ | 懐かしい音楽を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 深海 | トップページ | 懐かしい音楽を »