« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

本日のニュース

い、痛いっす。。。
久しぶりです、いやしかし痛いっす。

ですが、私の頭蓋骨も脳みそも、体の骨も強い子でよかった。

朝、坂道で自転車立ちこぎしていて
気がつけばアスファルトが目の前。
右側頭部から地面に叩きつけられ、強打。
じんじん痺れて、意識が遠のく。
次に気がついたときは、おじさんに
大丈夫ですか?と問われていた。

「救急車呼びましょうか?」と聞かれ
「それだけは勘弁してください」と、
タクシーを呼んでもらいました。
受付に泣く泣く「転んだんです・・・」と訴え、
血圧の下が取れないと言われ
ストレッチャーに乗せられCTを撮り
車椅子に乗り換え外科で、血だらけの手を処置してもらった。

顔が、痛いです。腫れています。頭も、痛いです。
肘も痛いです。
でも、笑えます。
一人相撲のブザマな成れの果て。
痛い痛い痛い。沢山泣きました。
ストレッチャーの上で、沢山泣きました。
そんなに痛いの?看護士さんに心配され。
けど、本当に痛いのは体じゃなくて別のところ。

************

それは本当に突然やってきて、そして終わりました。
私は、京都の地下街で
人目もはばからず泣いて、握り締めた受話器の耳元では
相方の声が優しく響いていていました。

そして、新しいスタートを。
そう、新しいスタートを切りました。
相方のブログを読んだら、終わりと始まりのことが書いてあって
やっぱ私らって最強だよなって思ったりしました。

京都の街を歩くとき
私の頭の中はハミングライフが響き、
そばには柔らかなアルトの声が、ずっと私を支えてくれました。
泣きながらでも崩れ落ちそうになりながらでも
前に進まなきゃ。
やっと終わってそして、やっと始まり。
長い長い闇も、悲しみも苦しみも痛みも、
いつかあんなことがあったねと
優しい気持ちで思い出す日が来ると、
そんな夢みたいなことを最後にかわして、スタートを切りました。

幸せになってほしい。
誰よりも、幸せになってほしいと願います。

もう少しめそめそするかもね。

いやしかし、京都旅行。
めそめそばかりでもなく、笑いと感動に溢れていました。
そして、ブログを書けなかった今日までの日々
それらについてはまた少しずつ。

今日は痛み止め飲んで寝ます。

| | コメント (8)

2007年10月26日 (金)

スタート(BlogPet)

きょうは、川沿いにスタートするはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

この先にあるもの。

地道に色々作業中です。

本日の職場でのこと。
課長「Dちゃん、大阪支所行きたいって言ってたよね、次、大阪だから。
宿舎のこととかあるあから早めに動かないとね。」

…え?

話しあるからと呼ばれ、いきなりこう切り出され、
まさに鳩が豆鉄砲状態(笑)

課長「まあそれはさておき、(他の話題)」

いやいや、まんまといっぱい食わされた。
まあ人事は水物なんで、
どうなるかは蓋を開けてみないとわからないけど
冷静に考えれば、今時期に春の転勤の話があるわけないじゃん。

そう、確かに昨年からずっと、
大阪に行きたいと希望を出していた。
でも本当は大阪でも、他のどこでも良かったんだな。
ここから逃げられれば、
ここで起こる現実から遠く離れれば、
あの頃はそればかりを考えていたから。
大阪は友達いるし、太陽の塔もあるし、通天閣もあるし。

今日、冗談にせよそう切り出され、
一瞬本気にしたその時、寂しさがまず胸にに来た。
転勤は、きっとこの先あるでしょう。
それはこの春かもしれないし、5年先かもしれない。
でも今はここを離れるのは寂しいなあ。
この先にあるものを、もう少し見ていたい。
いずさんもせっかく帰ってきたし。

春以降、私の周りの人の流れが大きく変わり
たくさんの出会いがあった。
まだ出会ってたった3~4ヶ月。
けど、ちゃんと出会った人たちとは、
まるで数年来の付き合いのように、
私の毎日の中に大きな存在となっている。

「最初に会ったのいつじゃったっけ?」
って話になったときに、ほんの数ヶ月前だったことに驚きます。

重ねた時間も大切だけど、時間だけじゃないんだな。
毎日会っているのに未だ出会えない人だっている。
だから余計、出会えることはとてつもない確立なんだなと思います。
そしてそれはやっぱり、それまで出会ったきた人たちのおかげだと
深く感謝します。
私一人では、到底成し得ないことだと強く思います。

なんか堅い話かなあ?

転勤かあ。
なんか今日、初めて実感しました。

「抗わない、逆らわない、意見は述べない」
すっかりロック魂の消えた最近の職場での私。
暖簾に腕押し、糠に釘。
言ったってだめ。言うとかえって批判の対象になっちゃう。
糠の中は釘だらけ。
押した腕は勢いつきすぎて、つんのめってひっくりかえる。
なので、抗わない。
ちゃぶ台(心の中で)ひっくり返してたあの頃が懐かしい。
けど、やっぱ小さいちゃぶ台がほしい日々。
そうやって今日も悶々と過ごしていたところ
ここ↓
http://games.yahoo.co.jp/games/flash/zigyakunouta_chabudai/

ちなみに私のちゃぶ台ひっくり返し最高回転数は19回!
やった人にしかわからない、ゆるーーいゲーム。

さて、作業に戻ります。

| | コメント (7)

2007年10月14日 (日)

空へ逝く赤いカンナ

♪モルツモルツモルツモルツ~♪
最近のお気に入りはサントリーモルツ。
ヱビスより若干お安めになっております。

昨日、ライブ撮影から帰って久々飲みました。
帰り道、気持ちは次に向かう。
写真展、二人の未来につながるカタチを構想中です。
そこにはもう迷いは無くて、私は成長させてもらってるんだなと
改めて思いました。
どんなカタチにせよモノづくりはワクワクします。
何も無いところへカタチを描くとき、それは未来を描いてるんだなと。
やっぱりそう思うのです。

そしてモノづくりといえば!
今シーズンの編み物第一弾。
手慣らしを兼ねて巻き物。
071014_20430001 これ。
テーマ「どんだけみどり好き?」
そしてできたのがタイトル「苔」
かなりやりたいように編む。
かぎ針長編みです。
もっさもさです(笑)
様々な種類質感の糸を使用。
裾にフリンジ付けて完成の運びとなります。
楽しかったです。

今年もまた手仕事のもの
何かやりたいなーと思いました。

この、薄ら寒い四畳半フォーク的な板壁。
隅っこにピースマークのシールとか貼ってそう。

夏の想い出のひとつに
鳥取の大ろやのオムライス。
酸味の強いあの味をどうしても食べたくて再現。
071014_19180001 決め手はウスターソース
なのですよね。
残念ながら釜直火ではご飯は炊けず。
残念ながら青海苔も無く、

けど、かなり近い味が出せて
満足。

そんなわけで気を良くして
本日二度目の更新。


商店の店先、
バケツに黄色の小菊をたっぷりといけてありました。
黄金の、秋の陽を束ねたようで
そこだけが温かみをもっていました。
空を目指していたカンナの花も刈り取られ
夏はやってくるものだけど
秋は深まっていくものなのですね。

| | コメント (2)

青空デェト

窓を開けていると、手足が冷たくなります。
ゆっくりとした午前を過ごしました。
昨日いただいたチョコレート菓子とコーヒー。
相変わらずコーヒーたくさん飲んでます。

先週土曜日、
青空の下、お会いしたかった方と
ゆっくりと時間を過ごしました。
青空デェト♪
本当に久しぶりに、中筋のbois2でランチ。
bois2は、以前お料理を作られていたOくんが戻って来られて
夜メニューも増えていました。
うん、やっぱりのおいしさ。
彼のセンスの良さ勘の良さはもう、スバラシイ!につきます。

071014_10180001 たくさんおしゃべりしながら
食後のコーヒーとケーキまで
おいしくいただく。

そして、その時に彼女から
ステキな贈り物をいただきました。
私が好きな青い花、飛燕草の種。
それに「M」のスタンプやバラのシール。

彼女らしい、あたたかなものたち。

そしてこれ!
手作りのポーチです。
包みを開けた瞬間、息を呑みました。
感動しました涙ぐみました。
刺繍は、これまた大好きな矢車草。
美しいです。一針一針、丁寧に刺してあります。

使ってこそのモノだから、このポーチはすでに私の普段使い。
大切に、長く使いますよーー。

071014_10350001 それから、これ!!
ETSUROさんのお茶碗。
かわいいです。
キュンとします。
これで、ETSUROさんのお茶碗
二つ目となりました。

その後、中筋から広島駅周辺へ。
木村兄弟雑貨店で
お願いしていたカメラのストラップを
受け取り、切手も数枚購入。
そして、宝探しに行きました。
この日入手したお宝の数々。
071014_10360001  071014_10370001
071014_10380001071014_10340001 





ガラスは、コースターサイズのもの。
カットが美しいです。
カップ&ソーサーは、私にしては珍しいセレクトですねー。
このオレンジが、絵の具ぽくって、
デザインはイタリアっぽくて、たくさんの候補のなかから
これ!
お茶碗は、ETSUROさん。
071014_10330001
これでETSURO茶碗は3つとなりました。
コレクション?いいえ、実用です。
なんと贅沢、日替わり茶碗。

宝探しin広島
いずさん、是非ご一緒しましょうよ。


さてお昼ご飯。
もちろんこのお茶碗で。
今日は向かって左下、木のお茶碗です。

| | コメント (4)

2007年10月11日 (木)

ありふれたストーリー

071010_17320001 私の職場で
唯一素敵なところは、夕景が美しいこと。
昨日、退社前の窓の外。

すっかり日も落ちた頃
自転車で川土手を走る

途中、何かの拍子に
イヤホンが携帯からはずれて
脇に自転車を止める。

Eメール受信のマーク。
受信ボックスを開いて読む。

涙がぼろぼろ落ちる。
しゃくりあげて泣く。

 **** ****

何か特別に悲しいことがあったわけじゃない。
辛いことがあったわけでもないし。
気持ちが途切れて、それで、
ブログも書けない日々が続いた。

本当は書けなかったんじゃなく、書いていたんだけど、削除した。
書くたびに、削除した。

どーでもいいや、こんなこと。
そう思ったんだなあ。

土曜日、雲ひとつ無い空のもと。
会いたかった人に会えて、
会いたかった人と、緩やかな時間を過ごした。
ほっとしたのです。

家に帰ってから、ぼんやりと、それでも日常を消化し、
眠る。
それから丸二日間、月曜の夕方まで、トイレに行く以外は
ご飯もそこそこに、眠り続ける。
おかしくなっちゃったのかも、それでも眠りたかった。

もう、一年以上
こんな風にぐっすりと眠れる日はなかったなあ。

 **** ****


淡々と、日常を消化する。


 **** ****

川土手は電灯もなく、すれ違う人の表情は見えない。

ひどい対応をされても、心無い言葉を投げられても
もう、泣かなかったのに。
もう何も感じないように、してたのに。

メールの言葉は、ありのままを寄せていた。
大袈裟でなく嘘もなく。
手当てをしてもらったようだった。
痛いところに手をかざして、
「イタイノイタイノトンデイケ~」っておまじない。

そう、眠りたかったんだなー。
ずっと泣きたかったんだなー。

071003_20040001_2 そこに深い意味を求めない(ようにしよう)。
身体と心がマックスだったから
身体と心が要求していたこと。


そうです、季節が変わっていきます。
そうです、良くある話です。

 **** ****

自転車で走るには良い気候となりました。

セイタカアワダチソウが川原を彩り始めました。
ススキの穂は日ごと膨らみ
もうすぐ、金色の光の中
ふわふわと綿毛が浮かぶさまを見ることができるでしょう。
静かな、
秋の陽の中を一緒に歩きたいね。

| | コメント (6)

2007年10月10日 (水)

泣き笑いエブリデイ

今朝のめざましテレビ。
スピッツ登場、テレビの前に走ってゆき、正座!
昔のPVとか出て、なんかしらんがさめざめと泣く。
インタビューの答えのゆるい加減に、泣きながら笑う。

マサムネ君は、やっぱり髭が濃くて、
鼻下口まわり、やや青くて、すごく安心した(笑)
涼やかな少年の印象とは相反した、青い剃り跡。
ロビンソン前後は、はっきりと写真に写っていたのに
いつのころからか、毛穴すら消し去られていた。


携帯に落として、さざなみエブリタイム。
聴きながら、泣き笑いエブリデイ。
弱った心にしみじみと行き渡る。
胸に飛び込んでくる言葉に
耳元で表情を変えるその声に、涙ぐむ。

もし私がインパラだったら
とっくの昔に食われているだろうよ。
弱ったものは、真っ先に淘汰。

200pxaepyceros_melampus_petersiつか、インパラ。
ウィキペディアで調べたら
ウシ科だそうです。
シカ科だと思っていたのに。。。

針葉樹のヘラジカなんかが
凍てつくような空気の中
白い息を吐く映像は
厳しくも美しいんだけど
なんか、シカって。
滑稽って言うか、オモシロ切ない。

シカの話をするつもりも無かったのですが、
他にここに綴りたいこと、
それはまた夜にでも。













| | コメント (0)

みち(BlogPet)

みち代は、シロクロみたいな作業したいです。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

空の色

抱きしめた時のの色
思い出になるほど晴れ渡り

        スピッツ「P」

071006_14020001_4 雲ひとつ無い空
写真に撮れば、こんな感じ。

ただただ、青。

これは土曜日の、空。

澄み渡る空も
何か比較するものがなけりゃ
切り取られた青い四角。

071006_14030001 同時刻に撮った空。
他の色を入れてみる。

青が違う。

夏は名残り 見つめあう
きしむ胸 小さく鳴いた

このはなはむくげ。
むくげももう盛りを過ぎたようです。

短い不在。
そんな感じでしょうか。

やっと戻って来れそうな
そんな連休明け。

ふっつりと、
気持ちが切れてしまい、
切れてしまったら、
私の大部分が機能しなくなりました。

仕事に行き、帰り、眠る。
ただの横着病ですな(笑)

切れてしまった気持ち。
「信じる」ことができないから
切れてしまう気持ち。

もう一度「信じる」気持ちを取り戻すのは
すごく難しい、かな。

スピッツ結成20周年。
そして10月10日ニュウアルバム発売☆
Saza   



「さざなみCD」
本日入荷日、昼休みのチャイムと共に
速攻タワーへ走りました。

スピッツとであって13年。
13年間信じてきたものが
ここにあります。

さて、これから可部へ行って来ます。

お仕事お仕事。

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

編み物はじめました。

八月の飛行機雲HPのブログ
「フライト日記」再々移転、気分一新
リニュ営業しております。
私も投稿できるようになっております。
相方と二人で更新していきますので、
覗いてみてくださいませ。

八雲ブログリニュに伴い
こちらも衣替え、トーンを合わせました。

今朝起きてから、何杯目かのコーヒー(10杯弱と思う)。
単純なもので、気温が下がればコーヒーの量が増える。

相方とミスドに行って、
コーヒーおかわり何度もしながらぽつぽつ話す。
3~4時間、あっという間に過ぎていく。
そんな時間を何度となく過ごして、
で、いつも私はコーヒーをごくごく飲む。
麦茶飲むみたいに、ビール飲むみたいに
ごくごく飲むから、マグはすぐに空っぽ。
そこ、いつも言われちゃうんだよね、ふふ。

コーヒー、一番おいしいと思う温度があって、
そこを過ぎると、急速に飲む気が失せるのです。
なので、一番好きな味と香りを、急いで急いで。
はじめからぬるいのは問題外。
今日もごくごく飲んでいます。

首から肩、背中にかけて、ぎしぎし言ってる感じです。
土曜日はO&Cライブ撮影。
一時間あまり、ずっと撮影し続けるのは、
けっこう力いるのですね。
最後らあたりは、もはやカメラと格闘技。
昨日から筋肉痛で、首がまわらん。。。(泣)
(「昨日から」ってとこ重要ですよ、二日後三日後ではなく、翌日!)

これまで撮影中は全く余裕無し、だったのですが
土曜日は、少し余裕が出てきたようで。
音を楽しむ時間もごくわずかですが、できるようになりました。
音を聴いていると、
「このままずっと聴いていたい~~っ!」ってなります。
いやいや、そんなことじゃいかんと。
そこは、自分自身にキビシく。

今の私が、でき得る事を最大限にやろう。
そう思っています。
彼らのために、今だから協力できること。
そして、今の私のために、でき得る事を最大限に。

そうだな。
「今だから」っていうこのタイミングは大きい。
この先、「卒業」の時期が必ず来ると思うけど、
それがいつかは分からないけど、
そのタイミングも逃さないようにしないとな。
その日が来たら、
私はゆっくりと彼らの音楽を、心ゆくまで楽しもう。

それまでは、妥協せず、折れないように
前を向いて進みましょう。
なんて、また大げさに言っちゃってますが。

彼らには本当に感謝しています。
立ち上がって、前を向いて進む力をもらっています。
ありがとう。
って、直接言えよ!ですよね。
今はまだ言わなーーーいっ(笑)

昨日の夢で、
毛糸を買って編み物をしていました。
棒針で、虹色の毛糸をただただ平面に編む夢。

「編み物はじめました。」

| | コメント (1)

きょうはSKIP*とシロクロみたいな失墜しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »