« 青空デェト | トップページ | この先にあるもの。 »

2007年10月14日 (日)

空へ逝く赤いカンナ

♪モルツモルツモルツモルツ~♪
最近のお気に入りはサントリーモルツ。
ヱビスより若干お安めになっております。

昨日、ライブ撮影から帰って久々飲みました。
帰り道、気持ちは次に向かう。
写真展、二人の未来につながるカタチを構想中です。
そこにはもう迷いは無くて、私は成長させてもらってるんだなと
改めて思いました。
どんなカタチにせよモノづくりはワクワクします。
何も無いところへカタチを描くとき、それは未来を描いてるんだなと。
やっぱりそう思うのです。

そしてモノづくりといえば!
今シーズンの編み物第一弾。
手慣らしを兼ねて巻き物。
071014_20430001 これ。
テーマ「どんだけみどり好き?」
そしてできたのがタイトル「苔」
かなりやりたいように編む。
かぎ針長編みです。
もっさもさです(笑)
様々な種類質感の糸を使用。
裾にフリンジ付けて完成の運びとなります。
楽しかったです。

今年もまた手仕事のもの
何かやりたいなーと思いました。

この、薄ら寒い四畳半フォーク的な板壁。
隅っこにピースマークのシールとか貼ってそう。

夏の想い出のひとつに
鳥取の大ろやのオムライス。
酸味の強いあの味をどうしても食べたくて再現。
071014_19180001 決め手はウスターソース
なのですよね。
残念ながら釜直火ではご飯は炊けず。
残念ながら青海苔も無く、

けど、かなり近い味が出せて
満足。

そんなわけで気を良くして
本日二度目の更新。


商店の店先、
バケツに黄色の小菊をたっぷりといけてありました。
黄金の、秋の陽を束ねたようで
そこだけが温かみをもっていました。
空を目指していたカンナの花も刈り取られ
夏はやってくるものだけど
秋は深まっていくものなのですね。

|

« 青空デェト | トップページ | この先にあるもの。 »

コメント

あぁ、大ろや。
わしらの青春スポット。
トリコさんがお会いしたという、
濃いバージョンのオジィについに逢うことかなわず。

わしらの時は紳士バージョンでしたもんねー。
オニキスの指輪を付けたバージョンの
オジィにいつか会いましょう!

直火釜炊きの丼を食べんと!です。

そういえば、丸福の卵サンド。
絶品でした。
エムジジ様に食べさせてあげたいなぁ。
一緒にやねやも行きたいなぁ。

トリの空は広くて癒されるのです。

投稿: いずさん | 2007年10月14日 (日) 23時35分

いずさんは広島に空がないといふ。
ほんとの空が見たいといふ。
大山の山の上に
毎日出てゐるうす曇の空が
いずさんのほんとの空だといふ。

今年中に、トリ敬老慰安ツアーを実施いたしましょう。

そういえば、
大ろやのオムライス。
ウスターと思っておりましたが
あれはとんかつソースっぽい。
ウスターとケチャップを混ぜたものかもしれませぬ。

投稿: みち代 | 2007年10月15日 (月) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青空デェト | トップページ | この先にあるもの。 »