« ありふれたストーリー | トップページ | 空へ逝く赤いカンナ »

2007年10月14日 (日)

青空デェト

窓を開けていると、手足が冷たくなります。
ゆっくりとした午前を過ごしました。
昨日いただいたチョコレート菓子とコーヒー。
相変わらずコーヒーたくさん飲んでます。

先週土曜日、
青空の下、お会いしたかった方と
ゆっくりと時間を過ごしました。
青空デェト♪
本当に久しぶりに、中筋のbois2でランチ。
bois2は、以前お料理を作られていたOくんが戻って来られて
夜メニューも増えていました。
うん、やっぱりのおいしさ。
彼のセンスの良さ勘の良さはもう、スバラシイ!につきます。

071014_10180001 たくさんおしゃべりしながら
食後のコーヒーとケーキまで
おいしくいただく。

そして、その時に彼女から
ステキな贈り物をいただきました。
私が好きな青い花、飛燕草の種。
それに「M」のスタンプやバラのシール。

彼女らしい、あたたかなものたち。

そしてこれ!
手作りのポーチです。
包みを開けた瞬間、息を呑みました。
感動しました涙ぐみました。
刺繍は、これまた大好きな矢車草。
美しいです。一針一針、丁寧に刺してあります。

使ってこそのモノだから、このポーチはすでに私の普段使い。
大切に、長く使いますよーー。

071014_10350001 それから、これ!!
ETSUROさんのお茶碗。
かわいいです。
キュンとします。
これで、ETSUROさんのお茶碗
二つ目となりました。

その後、中筋から広島駅周辺へ。
木村兄弟雑貨店で
お願いしていたカメラのストラップを
受け取り、切手も数枚購入。
そして、宝探しに行きました。
この日入手したお宝の数々。
071014_10360001  071014_10370001
071014_10380001071014_10340001 





ガラスは、コースターサイズのもの。
カットが美しいです。
カップ&ソーサーは、私にしては珍しいセレクトですねー。
このオレンジが、絵の具ぽくって、
デザインはイタリアっぽくて、たくさんの候補のなかから
これ!
お茶碗は、ETSUROさん。
071014_10330001
これでETSURO茶碗は3つとなりました。
コレクション?いいえ、実用です。
なんと贅沢、日替わり茶碗。

宝探しin広島
いずさん、是非ご一緒しましょうよ。


さてお昼ご飯。
もちろんこのお茶碗で。
今日は向かって左下、木のお茶碗です。

|

« ありふれたストーリー | トップページ | 空へ逝く赤いカンナ »

コメント

デエトのお相手はもしや種物屋さん?
いずさんもお会いしとうございます。
だいぶ落ち着いたのでいつでもお誘いお待ちしております。
はなおぼっちゃまも待ってるよ!ばあや。

えつろーさんのお茶碗。
コトヤにて、秋らしい葉っぱのお茶碗が入荷したのです。
買っておきますよと写真を送るつもりが間に合わず。

探しておられたバラの弁当箱の写真も撮って
買っておきますよと写真を送るつもりが間に合わず。
こんなんばっか。

今更ですが、写真、送りますね。

Oくんのご飯、久しぶりに食べたいなぁー。
モカにもご一緒しましょうよ。
3ネコも漁りましょう。
そろそろ浮上していらっしゃらないかちらん?

投稿: いずさん | 2007年10月14日 (日) 15時48分

いずさん。
ご無沙汰でございます。
あの暑すぎた夏の日、
ついこの間のようですが、早や10月なのですねー。

お引越しも落ち着かれたようですし、
感傷旅行の写真も預けっぱなしですし、
帰広記念☆広島デェトいたしましょう。

そうだ、正解!種もの屋さんです。

はなさまは大きくおなりになったのでは?

投稿: みち代 | 2007年10月14日 (日) 20時30分

こちらこそ~、とても楽しい1日となりました。
あまりにも素敵な写真と、綴られた言葉のおかげで、刺繍が何倍も良く見えます。
同じものに見えなかったよ・・・。
苔桃文庫さんが下さった青い青い刺繍糸が、私の心も指も動かしたのですよ。
心が動く・・・素敵な事ね☆
本当にありがとう。

そして、とても嬉しい贈り物を頂いたのは、私の方ですよ。
あれから眺めてますよ~。
モノは使ってからこそ!なのに、あ~、使っていいの?!
あの素敵なノートに、何を書こう☆
小さいペンも買わなくちゃね♪
たくさんの宝物をありがとう。
同じものを見て、心が通う事がとても嬉しいです。
また、秋空デェトして下さいね。

いずさま、お久しぶりです。
お元気ですか?
お会いできる日を楽しみにしていますよ♪

投稿: 種もの屋 | 2007年10月15日 (月) 19時51分

種もの屋さーん。

本当に楽しく、心安らぐ時間でした。
こちらこそありがとう。
レディのたしなみを掲載したあの手帳も、
かわいいパッチワークのお洋服のスーのノートも
亜土ちゃんも、
どれも本当に気持ちが浮き立つもので、
同じような気持ちを抱いていただける方のところにいけるのは
「シアワセ♪」とモノたちもささやいておりました。

また秋の空の下を歩きましょう。

投稿: みち代 | 2007年10月16日 (火) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありふれたストーリー | トップページ | 空へ逝く赤いカンナ »