« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

文化的二十景

Y X V U T R S Q O N K L M J I H E D C A

| | コメント (0)

直島プロローグ

「瀬戸内海の島で、地面の中に美術館があるらしい。
ずいぶんと、ステキなところだそうだよ」

それは、3年前の秋のことでした。
多摩川の川原を歩きながら、そんな話を聞きました。
地中の美術館の話は、川の向こうに広がる夕暮れの風景とともに
私の心の中に深い印象となって残りました。

その話だけを頼りにネットで調べ
それは香川県の直島にある地中美術館だということを知り
その冬、直島に渡る計画を立て、
列車の時間、船の時間を調べてあとは休みを取るばかり。
がしかし、その年の職場の激動期も重なり
直島渡航の夢は夢で終わってしまったのです。しくしくしく。。。

いつかは直島に!強い思いを胸に抱きつつ。。。

今年7月7日に運命の出会い、8月の矢口ケ丘夏合宿。
「行ってみたいところは?」という話になり、
「直島」ということばに「私も直島に行きたかった」と。

「じゃあ行こう!」

そうと決まれば話は早い私たちなのです。
この跳躍力。この瞬発力。
いずれの言葉も、普段の私たちからは想像つかない??

そして、冬というには温かすぎる晩秋の朝、
直島に向けて出発。
朝もやのかかったバス停にたたずむのですが、
いやはや、そこはボケ封じ観音参拝を切に願うこの私
無事旅立ちとは行かず、
いきなりやらかしてしまうのですが、
この続きまた。

| | コメント (0)

2007年11月29日 (木)

直島時空

071125_14420002_2 071125_15420001  071125_16130002 071125_16150001 071125_17240002 071125_17250002 071125_21590001 071125_21590002 071125_22030003 071125_22050001 071125_22100001

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

「哀愁」

今日のパソコンタイム、クッキーにエビス。
ビールと甘いもの、例えば和菓子とかでもチョコレートとかでも
ありです!歓迎です!!

071122_12240001 今シーズン初の
スタバのスチームミルク。
この季節がやってきました。

ああ、なんてやさしい味。
ホッとします。

そして、シャレオスタバの
通路側のカウンター席。
ここが私の考え事に最適の場所。
ほんと、孤独感増す場所。

でも良く知人友人に発見されます。
たいてい、大口開けて何か食べてるか
ほっけ~っと口開けて呆けてるか・・・。
その時は、お気軽に声をかけてください!

ワールドカップバレー帰りの人の波の中
延々立ち話をして、
「のんびり休みたいなー」と言ったら、
「休まない方がみちよさんにとっては良いのよ。」と。
わかっていらっしゃる(笑)
立ち止まってしまうと、ろくでもないことばかり考え
とんだロクデナシになってしまうから。
そのロクデナシ度合いたるや、いやはや、とてつもなく
人間失格☆太宰治ですよ。

そんなわけで、今日も休み無く古今東西駆け回り。
あいや、古今、は大げさです。。
12月も見えてきて、ここは気合だ気合だ気合だーー!
OC写真展に向けて、さまざま動いております。
クールでスタイリッシュなOCを撮ろう、とは思うものの、
うーーむ。。。。笑いの神降臨、なのは何故?

そして夕方、たどり着いた暖かな場所。
071123_18320001 ROCKSにて
ヴァイオリンとピアノの宵。
そして、ROCKS御膳。
本日も表情豊かな
お料理の数々。
おいしく、心豊かに
頂きました。

そして、
上野さんのヴァイオリンの音色。
哀愁を帯び、しっとりと心の琴線に触れまくりなのです。
前回は小川未明の童話を旅したワタクシでしたが
今回は、時は1950年代。
ビビアン・リーの「哀愁」の映像の中にいるような、
そして、私はもちろん、なりきりビビアン・リーですよ。
ですけど、何か問題でもっ?!
妄想はじゆうですから、お姫様にだって何だって(笑)

「哀愁」はとても哀しいお話でした。
けれど、とても美しい。
私は、風とともに去りぬの彼女より
この「哀愁」の彼女の方が、より美しいと思うのです。

季節のせいもあるのでしょうか、
今夜のヴァイオリンは、そんな映像の中へ
私を連れて行ってくれました。

傷の絆創膏もようやく全部取れ、
「キズはふさいじゃダメ、空気に当てないと治らない。」という
これまでの説を覆す、キズはぴったりふさいで治すという、
キズパワーパッド。
治りが早いです。

自転車で突っ込んだり転んだり
そんなあなたに朗報です!
是非お使いください(回し者?)










| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

太陽にほえてみたり…。

発見!
071121_01060002_2 日曜日、お達者デェト
三ねこ巻き物祭りで買ったマフラー。
よく見ると、○に越。
ううーむ。三越さまだったのね。
どおりでこの風合い。
どおりでこの手触り。

このたびは知らず知らず
良いものをセレクトしていたようです。

そして、コメントをにぎわせておりました。
妄想喫茶店。
やはり乙女は「ごっこ」好き。
この「文学バー」も、
ごっこからはじまったのですよね。
相方はブログ上ではカフェ営んでいるし、
なにかしら妄想空想の楽しいコンセプトのもと
世界が繰り広げられている。

想像する力は創造する力だなー、と改めて思います。
妄想喫茶店のお仲間は
のばら様はじめ、いずさん、あけみさんと
みなさんすばらしいアーティストの方々です。
真似っこではない、独自の世界を創造されている方々。

そして、妄想の世界にもすんなり入ってこられる
しかもその世界をパワーアップしてくださる、
オトナの遊び心満載お方々です。

学ばねば、勉強させていただかなければ…。


で、あれですね。いずさん。
ここはやはり、やっちゃいますか?
お仲間も引き込むという手もありますねっ☆
と、ここで語りかけずに、メールでやれや!でしょうか。

*******

071119_16540001 船に乗ると
何故か殿方たちは
みんな裕次郎になりきってしまう
というお話がとてもおもしろく

そんなわけで私も
裕次郎の気持ちになって
ブラインド越しに夕日を見る。

脳内は太陽にほえろのテーマが
流れております。

「オッケイ、ボス!」

| | コメント (5)

2007年11月19日 (月)

「近くにいるのにあなたが遠い」

システムがストップしてしまい、まったく仕事ができない状態です。
パソコンでネットを使って事務処理をしていく私たちの仕事は
不具合がおこってしまうと、社員全員、阿呆のように待つしかない。

071119_13310001 しかし寒いのです。
左ぼけぼけ写真。
えぇ、本日の仕事中の私。
首にはマフラー、膝にはストール。
ジャケット着用。

暖房がつかないのは
まあそれでも良しとしましょう。
がしかし、
送風するのはやめてくれんかのーー(半泣き。)
手が、かじかんでおるのですよ。しくしくしく。。。

そして首に巻いた薄い緑マフラー
膝においたピンクの水玉ストール。
三ネコ巻もの祭りじゃっ!
ピンク水玉のはモヘアです。メイドイン・イングランド☆です。おおっ!

「近くにいるのにあなたが遠い」
そんなザードの歌のタイトルのようなメールを送ってから
巡り巡って昨日。やっと会えたよ、いずさん。

お達者寄り合い@bois2
そして、はなおぼっちゃま。
夏以来、大きくおなりになって…。
はなちゃんを交代で抱きかかえ、
そこはもう、あうんの呼吸で。
すてきなお土産たくさん頂き(また後日アップいたします)
しゃべりっぱなしでしたねー。

そして、はずしちゃならねえ、三ねこ探訪。
きがついたら私、巻き物ばっかり4本。手にしていました。
そして選んだのが、今日のこの2点。

つか、どんだけさむいんじゃ?!うちの職場は。
あ、仕事に戻ります。



| | コメント (2)

2007年11月18日 (日)

柳に風

雲ひとつない空!でしたね。

赤信号で停まったバスの車窓から、柳を眺める。
風に、左右上下に揺られ、ふわっと膨らみ
何事もなかったように枝垂れる。
生きているみたい、風と戯れているみたい。
「柳に風」…柳が風になびくように、逆らわずに穏やかにあしらうこと。

柳のようにありたいなあ。
強くしなやかに。
その年の目標を書初めに書くのが慣わしですが
何年か続けて「柳」と書いておりました。

ひょんなことから、柳の話が出て、
「私も最近柳がイメージの中にあったのよ」と。
偶然とは言え、とても嬉しかった。
強くしなやかに生きていらっしゃるその女性は
私の中で目標とする女性の一人でもあります。
そんなROCKSのママ。
私の周りにはステキな大人の女性がたくさんいて、幸せです。

もしも体が3つあるなら、
一人の私はモダンチックへお手伝い。
もう一人の私はROCKSへお手伝い。
そしてもう一人の私、頑張れーー!!、今のまま頑張れーーっ!!
え、なんか最後の私にはなりたくないなー。なりたくないなー。

*****

中途半端で不安定。
そこが疲労困憊の原因。
休めないから、とか、忙しいから、とか
そんな物理的なことじゃなく、気持ちのもちよう。

中途半端なのは、結局は誰のせいでも無く自分のせい。
中途半端を打開することをしていないのは、結局は私自身。
人のせいにするよりは、何ができるか、
少し前にすすんでみよう。

そこに何も無ければ、所詮はそれだけのことだったのだと
気持ちにけりもつくはず。

今日は職場で、
なんやかんやと波風立ちまくり、嵐がうずまく心の中
誰もいないのを良いことに、
仕事しながら泣きまくり(しかし良く泣くなあ。。。はは。)
泣きつかれて眠くなり、突っ伏してうたた寝。

携帯で我に返る。
電話に出ると疲れた声。
ダイジョウブカナ。。。

寝てる場合じゃない(笑)
柳のように強くしなやかに。
これ、また当面の目標。






| | コメント (9)

2007年11月16日 (金)

孤独な巨大ロボ

雨模様。
それでも今日は、エリザベ音大ユニット撮影の日。
男女二人ずつの4人ユニット。
なんとか雨は降らずに、ハノーバー庭園で撮影しました。

スズカケの木もケヤキもアメリカ楓も
美しく紅葉していて、
そんな中での撮影。
本日も女子かわゆし。
男子も、はにかみスマイルがかわゆし。
特別な場所じゃなくても、いつもの公園でも
ステキな写真が撮れました。
ハノーバー庭園での撮影、ここ、良く使いますね私。

決まってこの季節。

想い出が堰を切って、感情も堰を切って流れ出して。
4人を見送って、しばし一人ぼんやりと過ごす。
071116_13550002
てんてんと、
色づいた葉っぱ。
ぱらぱらと、
雨が落ちる。

いっそ降れよ、
とか思ったり
いやいやいや
カメラが濡れるので
やっぱダメっす。

思ったよりも降らず
もうしばらくぼんやり。
半日休みを取ったので
ぐだぐだでもいいや。

疲れてますね、エリザベ男子にそう言われ
ああ、そういえば疲れてます。と返した。

疲れてます。疲労困憊。

********

昨夜は楽しい時間。
たくさんおしゃべりして、おいしいもの頂いて、いっぱい笑った。
次の旅行の計画「直島」。
けど、結局具体は決まらず、まあ、行けば何とかなるよね。
まずは、行くってこと、でなきゃ何も始まらないよね。
そんなところが、私たちの浮力になって
軽々飛んでいけるのですね。

けど、鳥取といい京都といい、旅というより「冒険」(笑)
そしてなにかしら極限状態にある私なのですが、
今回はどんな冒険になるでしょう。
そんな話をしながらも、うん、わくわくしてきましたね。

********

不安定で中途半端。
それが今の私でしょう。
071116_13580003 市民球場の横を通って
帰り道。
リーガ(ホテル)が前方に見える。
夕暮れ空や
曇り空をバックに
いつも思うのは、

このビルが
でっかいロボットの
淋しそうな後姿に見えてしかたない。
孤独な巨大ロボットの
悲しき後姿。

| | コメント (0)

2007年11月15日 (木)

やさぐれ街道

さいきんおぼえたことば。Photo_2
不埒、やさぐれ、縦しんば(よしんば)、如何せん(いかんせん)

シロクロ風に。

最近覚えた、というより、ちゃんと意味を調べた言葉。
なんとなく使っていたり、使っているのを耳にしたり。
けど、調べてみたら、「如何せん」は使い方間違ってる。

私の日常は、思い込みがなんて多いのだろう。
時折、はっとさせられるのです。
自分の思慮の狭さに。自分の思慮の浅さに。

「ありえない」
とよく使うし、よく思ったりするけれど
私にとってはありえないことも
あいてにとっては十分にありえることだったり。
けどだからといって、「うん、そういわれればあり得るよね」
とはいかない。

やっぱ、
「ありえないっちゅーーーのっ!!」

そして、ワタクシのやさぐれが職場両隣に伝染。
発言が、ちょっとわりぃ感じになってきております(ニヤリ)
やさぐれ関連でこれ。
31610427_2
ずっと気になっていました。
なんせ「やさぐれ」
なんせ「ぱんだ」
で、このたびめでたく購入。

読む。

ぶほっ。
ぷぷぷ。。。
にやり。

未読の方、
どうぞご一読ください。

これ、DVDも出ているのですね。
ぱんだの声が生瀬さん。青年役が堺雅人さん。
観るしかないでしょう。
堺雅人さん、実は好き(はあと)
映画ハチミツとクローバーでの
あのヨレヨレした役は、きゅんとなりました。
山おんな壁おんなの西島秀俊さんの
あのヨレヨレした佇まいもかなりきゅんとなりました。

はっ!
トリ在住のやさぐれアイドル日本兵。。。。
ヨレヨレしているのでは?!
いや、気のせい気のせい。気のせい気のせい。。

| | コメント (2)

2007年11月12日 (月)

本日も虹日和

071112_17010001_2 うちの会社のすてきなところ
前にも言いましたが
夕暮れがきれいに見えること。

今日も西日が差し込み
みんなの顔が
ばら色に染まる。
けどまぶしいので
ブラインドがいっせいに
降ろされる。

それからもうひとつ
071112_10080002_2 目の高さで虹が見えること。
昨日に引き続き
今日も虹日和

午前中はほぼずっと
目の高さに虹が出ていました。
仕事の合間
目を上げて窓の外を見ると
ちょっと見えにくいかなあ。
リーガから山の上に向かって
きれいなアーチ。

いつもこの場所に
虹がかかります。
いやはや、贅沢なロケーションです。

本日は仕事の昼休み
自転車でエリザベト音大へ行きました。
先日依頼されていた写真を撮りに。
エリザベ音大の女子はきれいな子が多く
構内ですれ違う女子に
どぎまぎする私なのでした。

到着したときはまだ演奏後の講義の途中で、
私も一緒に教授のお話を聞かせていただきました。
音楽だけでなく、いろんなことに通じるお話で
うんうん、と一人うなずく。

その後撮影。
教授を入れて16名の撮影。
楽器も一緒に、なのですが
チューバが16もあると、もう圧巻!です。
初対面の子がほとんど、だったのですが
緊張もなく、みんな力がいい感じに抜けて、いい表情。
さすがに大人数の撮影は構図が大変でした。
けど、おもしろい構図も撮れました、が、
さて、どれが使われるのでしょうか。楽しみ。。。

今週末、またエリザベ別のユニットの撮影があります。

久しぶりに女子を撮りましたー(涙。。)
ステキ男子の二人組みも撮り甲斐あるけど、
やっぱ女子、ギザかわゆしっす。
楽しかったですありがとう。
みんなステキな表情でした。

出張明けの月曜日。
届いた書類が山と積まれていました(マジで山。)
さて、この1週間でカタヲツケヨウ!!
そんな集中力があるのか?


| | コメント (2)

2007年11月11日 (日)

ケヤキの落ち葉踏みながら

071110_14290003 071110_14290002 11月らしくなってまいりました。
ケヤキの木。
どの季節も
大好きな木です。

芽吹きの頃
若葉の頃
青々と茂って
夏の太陽を刻み
紅葉は
赤や黄や
いろんな色に葉を染め
冬、葉っぱを落としたその姿は
線画のように美しく冬の空に絵を描く。

今日は空模様も11月らしく
一陣の強い風が葉っぱを舞い上げ
時折雨。
071111_14350001 こんな日は
虹日和。
午後、バスで出かけるときに
進行方向に太陽。
振り返れば虹があるはず。
で、
振り返ったら
うすーーい虹が
それでもきれいに弧を描き
空に架かっていました。

071111_14530001 分かりづらいかなー。
太陽がかげり気味だったので
あまりきれいには出なかったようです。

さて香川出張。
結局、自由時間は全くなく
目を付けていた手芸屋にも行けず、
11月8日の曽我部君の香川ライブ。
まあ、どーせ接待的なことで
いけるはずも無く
あきらめていたのさ。
で、一次会が終わり、本社の方々とホテルへ向かう途中
なんと言う運命のいたずら。
香川DIME(ライブハウス)の前を通ってしまい、
中の熱さが伝わってくる音が、ドアの向こうから聴こえ
思わず足を止め、
「接待?仕事?でもそんなの関係ねえ!」
って、当日券買いそうになりましたが。。。
かなしきサラリーマン。

とぼとぼと、皆様の後を付いて歩くのでした。
ああ、振り切っていけばよかった。行けばよかった。。行けばよかった。。。

香川のホテルでの内職の成果
DVDの追加も出来上がりました。
とりあえずホッとしています。

O&Cチャペルコンサートに向けて
さまざま考え、話し合い、時にはぶつかり合い(笑)です。
でもお互い妥協はしたくないってことで、
これからもちゃんと思いは伝えようと。
同時開催のミニ写真展「里志と嵩」も
イメージを膨らませているところです。

これまでやってきたのは
乙女空間。
けど、今回は男子二人。
しかもチャペルのロビー。
うーーーっ。一度は陥る焦燥感の最たるところへ
今いる感じです。

いや、大丈夫。
抜けますから!やり遂げますから!!(主張!!)


| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

秋の陽

071109_15000001  071109_15020001_2
071109_15230002_2 071109_15500002 

071109_15500003 071109_15510002_2
071109_16310003 071109_16320001
071109_16330002 071109_16340001























| | コメント (2)

2007年11月 9日 (金)

みち(BlogPet)

みち代と、わがままみたいな感動するつもりだった。
だけど、SKIP*で茶碗っぽい贈り物したかった。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

高松初日




1日めの内職も全て終了です。

ことでん、という路面電車。
切符にはさみを入れてもらって、感激。
このごろは、自動改札が多いから、はさみ入れてくんない。

ホテル最寄り駅の真ん前に古い手芸屋を見つけたのだけど、終始拘束され、全く自由に動けないっ!

明日こそは!

| | コメント (0)

2007年11月 7日 (水)

うどんを食べに

明日から二泊で香川県高松市へ出張です。
まだ何も準備をしていません。
昨年、同様の全国大会が島根県松江市であったとき、
私は寸暇を惜しんで編み物をしていたなあ。
木村兄弟雑貨店での「巻く」展を前にして
とにかく編んで編んで、出張先へも毛糸と編み針持ってました。

そして、松江の古い手芸店で沢山毛糸を買って
それで編んだものは風合いが新しい毛糸とは違っていました。

あれから一年が経つのですね。

今年は、
カッターとカッター台とを持っていきます。
ホテルで内職です。

出張や旅先で必ず行くのが古本屋と本屋と手芸店。
それにデパ地下。
時間があれば喫茶店。
高松は確か、長いアーケードの商店街があった記憶が。

商店の方に話を聞いて、
色々見て回れたらいいなあ。
文房具屋もはずせません・・・って、仕事に行くのです。仕事。

昨年の松江では、ひとりでふらふらしてるところを
課長と本部理事に見咎められ、
課長苦笑い。
今回は見つからないように密やかに行動しよう!

さてさて、喫茶店といえば京都の喫茶店「フランソア」
071029_11350003 京都最終日の朝
モーニングを頂きに出向きました。

ざんねんながらモーニングセットは
なかったものの、
いろんなバリエーションのトーストセット。
トーストとサラダがセットでした。
その中でmottieはチーズトースト。
私はジャムトースト。
チーズトーストは、
上に乗ったチーズがお餅みたいに
ぷっくりしておいしそう。

ジャムトーストも2種類のジャム。

071029_10400001 メニュー。
フォントといい色といい、
上品でステキです。
071029_10420001 昔なつかしな感の
花瓶にケイトウ。
強い色味のもの同士
なので強い印象。
けど、すごくこのお店に
なじんでいて
絵画を飾っているようにも
みえました。
ウエイトレスさんの制服が
これまた上品で格式高く、
おまけにその彼女も、いかにもこのお店にぴったりの
不思議な気高さと適度な愛想のなさ。
本当に何年も何十年もここに居たような、
喫茶室にぴったりの女の子。

スタッフ募集してました。
ここでバイトしながら、本屋でもバイトして
京都ライフ満喫もいいかも。

そして、
本屋といえば三月書房。
あこがれのブックカバーを2枚も入手。
その模様はまた、トゥビーコンティニュウ☆

明日、新幹線に乗らねばなので
休みましょう。

そうそう、岡山経由の香川。
帰りも岡山経由。
ふふふふふ・・・・。
ほとんど遠恋状態のあの人と、会えるのです岡山で。
ええ、相方です。

| | コメント (0)

2007年11月 6日 (火)

君の言葉

車が雨を跳ね上げる音がします。
その合間に、屋根を打つ音。
ビールを飲むには少し寒くなってきました。

雨の音を聴きながら色々と楽しい妄想。

まだフォーク全盛だった良き時代。
いつもの地下の喫茶店で待ち合わせ。
ケヤキの黄色い葉っぱが
雨で道路に貼り付いて、それには目もくれず。
少し不機嫌になりながら、
地下へ続く階段の入り口で傘を閉じる。
マキシ丈のスカートに手編みのベスト。
これが私の服装。
あーどうしてこんな雨の日に
こんなスカートはいちゃったのか。
うらめしそうに空を仰いで、階段を降りる。

茶色い木枠のドアを開け、左奥のテーブルを見る。
あー居た居た。
ごめんねー、遅くなってと声をかけた相手は
中原淳一の作るお人形のように大きな瞳の可愛らしい
のばらちゃん(笑)

すみません、のばら様。
勝手に登場させてしまいました。

そして、長い秋の夜を二人で語るのです。
オトナの恋の話とか、乙女の見る夢の話とか。

*****

なんか、そんなことをつらつらと妄想してしまいました。
雨のせいだとお許しください。

*****

さて、京都乙女ツアー。
初日の夜は京都おばんざいと鴨鍋。
鴨鍋のおいしかったこと。
鴨ってあんまり食べる機会がなかったのですが
そして、すすんで頂こうとは思わない食材だったのですが
鴨のイメージがかわりました。

あっさりなのに深みのあるお出汁で、さっと煮ていただく水菜と鴨。
071027_19470001 そして仕上げにこのぷっくりお餅。
もう見るからにぷっくりつやつやして
おいしそう。
これに鴨の旨味のお出汁がしみこんで
お鍋の万国博覧会や~~。

そんな感じ。
いや、伝わりにくい?

そして、京都といえば?
京都といえばーー?
そう!京都タワーです。
タワー好きの憧れ。
三大タワーの中の一つ。
071028_19500001 071029_09570002
071029_10000001

夜の京都タワー、朝の京都タワー、地下から見た京都タワー。
どこから見ても、京都タワーはすてき。
私のわがままをきいていただき、
京都タワーで長い時間を過ごさせていただき
ありがとう!
夜の京都タワー展望台にのぼり
月を見る。
そして土産物屋でやさぐれグッズを探すも
なかなか見つからず。

「白い、頭に赤いリボン付けたネコ」だとか
「青い、耳のないネコ」だとか
そんなグッズは沢山あれど、
私の求めるやさぐれた世間に背を向けたグッズは
なかなか見つからないのでした。
が、ついに見つけました!
これ、お土産として配布されます。
ビクビクしながら「当たりません様に」などと神に祈りながら
皆様、楽しみにまっていてください。

その夜は、懐石コース。

いやはや、大阪でないのに食い倒れ?
続きはまた。

******

穏やかな心持ちで過ごしております。
数日前が嘘のように。
嬉しいことのほうが多い。
嬉しい言葉のほうが多い。
今日も私は、言葉に救われるのです。
君の言葉に、救われるのです。




| | コメント (4)

2007年11月 4日 (日)

灯りが灯る。

久しぶりのお休み、そんな感じの日曜日でした。
とはいえ、母が退院し弟夫婦もやってきて
ささやかにお祝い。

で、まあ無難に鍋でもすりゃよかったのですが
何を思ったか、ワタクシの選択は「串揚げ」
野菜、魚介、肉。
様々な材料を使い、約50本くらい。
途中、これは串に刺す必要があるのか?などと疑問に感じ、
いや、普通にフライで良いんじゃない?などとうっすら気づき始め、
がしかし、やりとおしました。
えぇ。「姉ちゃん、それ串必要?」とはっきり言いやがって、
気づいてんだよっ。

リクエストにお答えして、ダシ巻き玉子焼きも同時進行。
キノコ雑炊が食べたいなどと、そんなワガママにも対応し、
やりきった感強し☆

*****

気づけばもう1週間が経過しているんだなあ。
初秋京都乙女ツアー。
O&C京都公演の合間に敢行された乙女ツアーは
食いしん坊ツアーでもありました(笑)
京都のタチバナ商会という照明器具を扱ったお店での演奏会。
普段は撮影×ですが、許可を得て撮影してます。
Img_1810_2 Img_1808 

すごく雰囲気があって、あたたかみのある灯りが
空間にも温度を持たせている感じです。
どの照明もステキで、一つ買って帰りましょう、
などと思っては見たものの。
手が出ませぬ。

ひとつひとつ見るだけでも、とても楽しいし美しいので
京都に行かれた際にはどうぞおこしやす。

京都初日はここで一日ゆったりすごしました。
Img_2201 Img_2197

嵐山?清水寺?大原三千院?
いわゆる京都らしいところへは行けなかったけど
この灯りの美しさを前にしたら、
それだけで心豊かになりました。

これはショウケースのなかのディスプレイ。
電球とバラの造花。
ホント素敵。
ショウケース越しのサックス。
とてもきれい。

いつものライブ写真とは違って、思い切り私の趣味画像。
ふふ。

翌日はZEST御池という、
広島で言うとシャレオのようなところでの演奏会。
激しく動揺し、相方に泣きながら電話し、
それでも、本番前には気持ち切り替え、
「これから撮影だから」と言って電話を切りました。

なんかプロっぽい(笑)

若き音楽家の方たちから
写真を撮ってくださいと依頼があり、今日は打ち合わせをしました。
なんだか、音楽関係の方
それもクラッシックに関わることが多くなってきました。

ご縁、ですね。

京都乙女ツアー後半戦はまた後日。






| | コメント (0)

2007年11月 3日 (土)

アメリカ楓の並木

ぜぃぜぃ言いながら自転車押して坂の上に立つ。
まだ、早朝の名残りの冷たい空気。
9時を過ぎたころ、
そこからアメリカ楓の並木道をだーーーっと
一気に下って川を渡ったところに、相方のアパートがあった。
この坂道を、何度下っただろう。

そんなことを思いながら、
かつて曲がっていた脇道をまっすぐこぎ
可部(隣町)まで行きました。
「中島文化祭」という、地域の文化祭に出演する
O&Cの撮影です。

これまで様々なシーンで彼らを撮ってきました。
大きなホール、本拠地のロックス。
京都の地下街やホテルでのパーティ。
公民館の1室でも、ホールでも、
彼らのクオリティは決して変わることなく響くのです。
お客様の前で奏でることに、どこであろうと変わりは無い。
それを目の当たりにして、今日はちょっと泣けました。

そして今、二人が進化していく様が、
シャッターを押すたびにそれが感じられ、
それはもうワクワクします。
シャッターを押して、次の瞬間にはもう先へ行っている。
今を撮らなくちゃ、逃さないように。
この、進化していく様を、撮りたい。
そう思う。そう思わせる今のO&C。
このタイミングで撮らせてもらえることの幸せを、ちゃんとカタチにしたい。

先週末の京都に向けての
彼らのオリジナル曲「プロローグ」のDVD制作に関わって、
何とか一つ、カタチにすることができました。
多くの人に知っていただきたい、DVDを手に取っていただきたい。
そして私の作品としても。
話し合い、考え、生まれた自主制作DVDです。

そんなこんなで、随分とブログもお休みしていました。
2泊3日の京都。
あんまりあちこちには行けなかったけど
それでも空いた時間で愉しみました。

その様子はまたぼちぼちと。

***********

一昨日うちで一日ゆっくりしていて
kimちゃんからもらったメール。
ザ・カスタネッツの「だいじょうぶ」の歌詞。
メールの文字を追いながら、
はい、やっぱり号泣しました(笑)

久しぶりに、カスタネッツを聴いています。

************

そういつか何かが起こっても
大丈夫あなたが大好きだから
重たい荷物を背負わされても
大丈夫僕を変えられやしないよ

大丈夫 大丈夫
あなたがいてくれれば

誰に笑われても誰が指さしても
何につまずいても大丈夫

誰がごまかしても 何に裏切られても
大丈夫あなたがいてくれれば

大丈夫 大丈夫
何が起こっても 何を言われても

大丈夫 大丈夫
あなたがいてくれれば

************      
   
坂道のアメリカ楓はきれいに色づいて
葉を降らせていた。
可部からの帰り、いつものミスドに寄って
今日は一人でアメリカンコーヒーを飲んだ。
窓からの風景。ここから見る空は、少し青が濃い。
相方にメール。
何度かメールを行き来して、そばにいてくれてる気がした。





| | コメント (2)

2007年11月 2日 (金)

完成(BlogPet)

きょう、バケツみたいな完成しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »