« 太陽にほえてみたり…。 | トップページ | 直島時空 »

2007年11月24日 (土)

「哀愁」

今日のパソコンタイム、クッキーにエビス。
ビールと甘いもの、例えば和菓子とかでもチョコレートとかでも
ありです!歓迎です!!

071122_12240001 今シーズン初の
スタバのスチームミルク。
この季節がやってきました。

ああ、なんてやさしい味。
ホッとします。

そして、シャレオスタバの
通路側のカウンター席。
ここが私の考え事に最適の場所。
ほんと、孤独感増す場所。

でも良く知人友人に発見されます。
たいてい、大口開けて何か食べてるか
ほっけ~っと口開けて呆けてるか・・・。
その時は、お気軽に声をかけてください!

ワールドカップバレー帰りの人の波の中
延々立ち話をして、
「のんびり休みたいなー」と言ったら、
「休まない方がみちよさんにとっては良いのよ。」と。
わかっていらっしゃる(笑)
立ち止まってしまうと、ろくでもないことばかり考え
とんだロクデナシになってしまうから。
そのロクデナシ度合いたるや、いやはや、とてつもなく
人間失格☆太宰治ですよ。

そんなわけで、今日も休み無く古今東西駆け回り。
あいや、古今、は大げさです。。
12月も見えてきて、ここは気合だ気合だ気合だーー!
OC写真展に向けて、さまざま動いております。
クールでスタイリッシュなOCを撮ろう、とは思うものの、
うーーむ。。。。笑いの神降臨、なのは何故?

そして夕方、たどり着いた暖かな場所。
071123_18320001 ROCKSにて
ヴァイオリンとピアノの宵。
そして、ROCKS御膳。
本日も表情豊かな
お料理の数々。
おいしく、心豊かに
頂きました。

そして、
上野さんのヴァイオリンの音色。
哀愁を帯び、しっとりと心の琴線に触れまくりなのです。
前回は小川未明の童話を旅したワタクシでしたが
今回は、時は1950年代。
ビビアン・リーの「哀愁」の映像の中にいるような、
そして、私はもちろん、なりきりビビアン・リーですよ。
ですけど、何か問題でもっ?!
妄想はじゆうですから、お姫様にだって何だって(笑)

「哀愁」はとても哀しいお話でした。
けれど、とても美しい。
私は、風とともに去りぬの彼女より
この「哀愁」の彼女の方が、より美しいと思うのです。

季節のせいもあるのでしょうか、
今夜のヴァイオリンは、そんな映像の中へ
私を連れて行ってくれました。

傷の絆創膏もようやく全部取れ、
「キズはふさいじゃダメ、空気に当てないと治らない。」という
これまでの説を覆す、キズはぴったりふさいで治すという、
キズパワーパッド。
治りが早いです。

自転車で突っ込んだり転んだり
そんなあなたに朗報です!
是非お使いください(回し者?)










|

« 太陽にほえてみたり…。 | トップページ | 直島時空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太陽にほえてみたり…。 | トップページ | 直島時空 »