« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

みそか

今年最後の更新を、ホテルのバーカウンターから。

いや、いつからそんなスタイリッシュになったんやーっっ!

もうすぐ、年が明けます。
2007年最後の撮影と20008年最初の撮影にこれから臨みます。

本当に、走りきったなあ。
さすが猪年。

来年はコマネズミのごとく、身を粉にして働くのであろうか。ああ。

ここんとこのブログにことあるごとに綴っていますが、今年は激動の一年でした。
いろんなことを経て、いろんなことを越えて、ここにいます。

それは決して私ひとりじゃできなかった。

ありがとう。
これまで出会った人全てに感謝しています。
ありがとうございます。
冷静に、さまざまなことが見えています。
人と人とのつながり、そこに渦巻く思い、駆け引きや仕事に対する姿勢やプライドや。

今の私は、そこをちゃんと見ることができている。

相方が「凛と」と言っていたけれど、そうだよね。凛として、媚びずに、けれど、大切な人を大切に思う気持ちはずっと持ち続けたいと思います。
皆様にとって新しい年が笑顔であふれますように。

| | コメント (0)

ゆきのうた

雪が降っています。
交通量も少ないせいか、いつもより静かな夜です。

あの暑かった鳥取の夏の日、
一向に効かないクーラー、うなる冷蔵庫。
そんなコトヤで女将が差し出してくれたジンジャエール。
ウィルキンソンの、おしゃれで一見カフェ系のその外観とはうらはら
ガツンと強い生姜の味、喉が熱くなる生姜のからさ。
その後にくる、清涼感。
今まで飲んでたのはなんだったのか?
そう、暑い夏の日、思い出の味。
ウィルキンソンのジンジャエール。

昨夜、熱が上がるのを感じつつの帰り道
どうしてもこれが飲みたくて、酒屋に寄る。
ぐるぐる探して、あったーー!!
見覚えのあるグリーンのボトル。
5本買って帰ってさっそく飲む。

ん?なんか違う。ガツンとこないよ?
喉もかーーっと熱くならない。
風邪で味がわからなくなっているのか?
…ああ。よくよく見ると、トニックウォーター。
ちゃんと書いてある。がっくし。。。
ショックのあまり、その後熱がガンガン上がるのであった。
(いや、そのせいではないだろう…。)
そんなこんなで、ダウン。夕方ようやく復活です。
自己管理の甘さ、恥ずかしいかぎりでございます。

そんな自己管理能力を問われるさなか、
昨夜のROCKS年末イベントに、無理を押して行って参りました。
ピアノ、パーカッション、そしてサックス。
音の放つ色彩が、これまでとは違う印象でした。
素敵な夜でした。

聴きたいと思っていた曲の、聴きたいと思っていた音が
最後の最後に聴けて、良かった。

心の中にあった、醜い塊が溶けて流れ出していく。

さて、今年もいよいよ24時間を切りました。
まだ雪は降り続いています。

****

降り続く雪は音も色も吸い込んで
瞬きの間だけ居場所を失う
温もりといえば窓からの灯り
怖いくらいきれいで静かな痛み

この美しさを伝えるすべを 僕は知らないよ
この美しさを伝える言葉を 僕は持ってないよ
ありったけの方法で 僕の全部で
君に伝えるから もうちょっと待っていて

         「雪のうた」八月の飛行機雲



| | コメント (0)

2007年12月29日 (土)

クロ(BlogPet)

きょうシロクロは旅したかも。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

仕事納め2007

さて、と。

ジャガーさんの実写版映画。。。
ハミィのキーホルダーがもらえるらしい。
ほ、欲しい。

で。
ハマーがおぎやはぎの小木さん。
はまりすぎじゃ。写真見ただけでふきだしました。
行くしかない。いや、むしろ行かねばなるまい。

うーーーむ。映画になるとは。
恐るべしジャガーさん。
読み続けてきて良かった☆

さて、と。
相方との冬休みを心ゆくまですごしたのち、

引き続き、昨日一昨日と、二日続けて女子会。
一昨日は、プリティなcancan系女子。。
後輩の女の子二人と、いっさいオヤジ臭さナシで飲む。
ああ、浮いてますねワシ。
いずさんの厳しい突っ込みの声が聞こえた。。。
ああ、空耳なのか。
さんざんおしゃべりして、気づけば10時を回っていた。
どんだけしゃべるんだか。
つか、かわゆい女子二人を前に、デレデレした私がオヤジそのものじゃん。

昨日は、聡明で美しい女子。
アンデルセンで、ヴァイオリンの調べの中
バイキング、ノンアルコールコース。
最初にあれこれテーブルの上に並び、がしかし、
食べ物そっちのけで、話に花が咲く。
だって、久しぶりなんだもん。
ゆっくりお話できたのは、直島以来でしょうか。
たくさん話して笑って、途中ヴァイオリン奏者の方(笑)ともお話をし、
楽しい時間でした。

「塩ラーメン発言」「岡山行きバス停勘違い事件」などなど、
なぜか彼女の前ではやらかしてしまう私。
気が緩むのか安心しきっているのか、いつも申し訳ないっす。
昨日も、質問に何の屈託もない、と言うと聞こえは良いですが、
かなりマジボケの返答をしてしまい、
自分でびっくり。ほんま、びっくり。

来年のことも、いろいろ行きたい場所もあったりと、楽しみで、
2008年のスタートは「潮目を読む」
そうです。大人の女二人、ごく真剣に潮目を読むのです。
「あさっての土曜日、潮が良いらしいよ」
などと会話をする日も近いでしょう。
して、その心は?…秘密です(笑)

もえちゃんにもコメントしていただいてたけど、
こんなすばらしい出会いのチャンスを与えてくれたOCに
深く深く感謝です。

今日は仕事納め。
職場で今年最後の「嵐会」
ここでも来年の抱負、そしてそれに向けての取り組みなど
真剣に話し合う。
がしかし、私は今年のジャニーズカウントダウンは見られないのであーる。
DVD録画なのであーーる。

そして、相方とも未来を。
相方は来年は「陽」
私は、彼女と一緒に「陽」に向き合う時間を持って
降り注ぐ「陽」を私の全部で感じられれば良いなあと思っています。
理想論かもしれないけど、でも、願わなければそこで終わるから。
私自身は、引き続き「柳」

誠を心に、強くしなやかに。
ああこれでは、ハードルが高すぎるのか?
いやいや、願わなければそこで終わるから。

ちょっとオカマ声になってきました。
どんだけ~~っが似合う声。






| | コメント (3)

2007年12月26日 (水)

八雲、飲み食らい語る会

占いカウントダウン、最下位。

「疲れがたまって気力がDOWN
日ごろのストレスが原因の1つ。
1人で静かに過ごしリラックス。」

が、すでに昨日1人静かにリラックス済み。
職場を逃げるように後にして、
晩御飯の買い物して、家に帰って9時には就寝。
風邪引きそうな予感だったので、薬飲んで背中にカイロ貼って寝ました。
復活!

OCのサックスの音がすごく聴きたいなあと思い
高音部の伸びるところが、聴きたくて聴く。
心の、ささくれ立ったところが和らぐ。
なんか、ホッと安堵感が満ちる。
が、本人には言わない(笑)

仕事に出るのがだんだんきつくなるなあ。

その、占いカウントダウンのおまじない。
「今年の10大ニュースを書く」
で、書いてみた。
良いことがたくさん上位を占め、
うん、今年は「光」だったんじゃないかと。

イブの夜、「八雲、飲み食らい語る会」においても
しんみり切ない時間もあるけれど、
笑って、今年を振り返ることができた。
今年出会ったたくさんの人やたくさんのもの、
それら全部に私も相方も、光を貰ったんだ。

一年を振り返り猛反省もしました。(詳しくはロボマサ@cafeをご覧下さい。)
極悪八雲な場面もありつつ(笑)
しかし、そんな極悪な日々も終わり。
清らかに清らかに。

「八雲、世界遺産を巡る旅」
このタイトルだけ見ると、なんかすごくワールドワイド。
その実態は、広島県内。
けど、それはそれですごいことです。巡れるんだもの。








| | コメント (3)

2007年12月25日 (火)

八雲、世界遺産を巡る旅~原爆ドーム

Pa0_0009 Pa0_0007 Pa0_0006 Pa0_0004 Pa0_0002

本日二度目の更新。しかも仕事中・・・。
暇なわけではないのです、ないのですが、
職場で息ができない。

息をころして、じっとうずくまるのです。

さて、八雲、世界遺産を巡る旅●第2弾●
原爆ドーム。

クリスマスイブのこの日、
八雲は世界恒久平和を心に、原爆ドームを訪れました。
がしかし、前日とは打って変わっての冷たい風に、
へなちょこの2人は足早に平和公園を後にするのであった。
それでも、折に触れ、平和公園を訪れることは、
広島っ子の二人にとっては、なにかしら意味深いもののように思う。
声高に平和を叫ぶなんてことはできんけど、
忘れずに、ここを訪れることが大切に思えた瞬間です。

いやしかし、階段や坂道ではへこたれ、寒さにしり込みし、
なんとも、根性無し八雲。

そして、街デェトの時は、お決まりのコースとなってまいりました三ねこ。
三ねこをコースの一番に持ってくると、
そこで精根尽き果て後が続かない、ということを何度も経験しながらも
学習能力がないのか、気持ちがはやるのか、
今回も最初に行ってしまい精根尽き果てる。。。

私は、すごく私らしいものをがっつりお買い上げ。
前立てがスカラップになったクラシカルフレーバーのコート。
私のためにあるかのような発色をするワンピース。
大好きなジップアップのニット。
めでためでたの紅白のマフラー(また巻き物を…。)
以上4点で、一万円切ったぞ。

いやはや、三ねこファンのあのお方、つか、いずさんや。
やっぱ三ねこは熱いっす!

Pa0_0000 ヴィレッジで私のハートを掴んだのがこれ。
サンタさん、良い子にするのでこれを下さい。
あ、シロクロの日記、
クリスマスプレゼントに家を貰ったと書いてあった。
家って…。誰に貰ったのよ?!

相方は、しんごちゃんのブロマイドに
ハート打ち抜かれてた。

いつもサンキュウ、サンモール。
いろんな気持ちをありがとう。

さて、業務時間終了。
さっさと帰ります。




| | コメント (2)

八雲、世界遺産を巡る旅

Pa0_0030 Pa0_0028 Pa0_0027 Pa0_0025 Pa0_0023 Pa0_0022 Pa0_0021 Pa0_0019 Pa0_0016 Pa0_0013 Pa0_0015 Pa0_0010
















雨上がり、春先のような暖かさ、
私が植物だったら、今日芽吹く!と、必要ない宣言をするJRの中。
芸備線は広島駅へ、そして乗り換え宮島へ。
八雲的世界遺産を巡る旅第1弾。

観光地の表の顔は、ちょっとだけニセモノっぽくて
胡散臭くて、けれど、心は浮き立つ風景なのです。
今回の旅の目的を、急遽「清らかな流れへ」
みそぎです。膿を出し切ります。(…って、昨晩のオーラかよ!)

厳島神社を参拝し、醜い心を悔い改め、
清らかな心でおみくじをひく。
「吉」
誠の心で望めば、良い方向へ行くというお告げ。
ありがたやありがたや。

階段を10段上れば息が上がり、
坂道は避け、そんな体力のない八雲二人は
いたずらに商店街を行ったりきたり、
噂のチーズもみじを探し、1個買っては半分ずつ試食し、
これだ!という私たちのナンバーワンチーズもみじに辿り着き
シカのグッズをウキウキ購入し、帰路につくのであった。

シカグッズ、また買いに行きます。
ぬいぐるみのストラップ、めっちゃかわいかったけど、
お土産であげてしまったので。

世界遺産「厳島神社」は荘厳で、気持ちも背筋もきりりとするのです。
真剣に祈る二人。
ひょっとしたら痛い姿なのかもしれませぬ。
けど、「取り戻せ!!清らかな心」

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

冷たい雨の及ぼすもの

なんだか泣けてくる思わず泣けてくる…。

この雨に、泣けてくる。
今日はなにをやってもかみ合わず、
最初に掛け違えたボタンは、何度なおそうとしてもやっぱダメで
この雨に参る。打ちのめされる。
全部雨のせいにして、
こんな日もあるさと、モルツ飲んで早々に寝ようと思ったがしかし。

深いため息を何度も何度も何度も吐いて
大丈夫大丈夫と言い聞かせる。

しかも、シロクロの日記。
シロクロは存在しなかった・・・・って、ねえ。
さびしい事言うなよーー。。。

さてと、気分一新。
お風呂に入って、めぶらーなさんの石鹸、新しいのを使いました。
Winter Joyという、とてもかわいい石鹸です。
新しい石鹸を使うときはいつも心が浮き立ちます。
ため息も、ダメだった今日の自分も、冷たい雨の感触も
ぜーーんぶ洗い流しました。
ほんと、心にやさしい石鹸です。

明日は相方と世界遺産に触れる旅です。
鹿とも触れ合うでしょう、もしかしたら猿とも触れ合えるかも。
二人で宮島へ。
なんかね、二人でベタな観光地に行きたかったのです。
私たちは知り合って長い時間一緒にすごしたけれど
その大半が地元高陽。その大半がミスド(笑)
今年に入って、けっこういろんなところに行くようになりました。
初お泊りINトリや、初オールなどなど。
ただでさえ、内へ内へ向かいがちな私たち。
地元でも、ミスドでも全然良いんだけど、
冒険にも出なくちゃ。
いろんな場所でいろんな思い出作っていきましょう。

少し頭がさえてきました。
整然と、物事が考えられるようになってきた。
やっぱ石鹸効果かな。
でも今日は休みましょう。
きりきりぎしぎし考えたことは、
でき上がったものもどこか、きりきりぎしぎししているから、
それは私らしくない。

ちょっとゆるめて、
それからまた、全力疾走。
あすはゆっくり鹿三昧。




| | コメント (0)

2007年12月22日 (土)

存在しなかった(BlogPet)

シロクロは、存在しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

鉄塔

毎朝同じ風景を見ながら通勤しているのに
その見慣れた風景のなかで時々、
意識の中に入ってくる風景がある。

今朝、アストラムライン車窓から鉄塔を見て
その形とか色合いとか、いい感じにくたびれたりとか。
なんだ、すごくいいじゃん。と思ってしまった。
思ってしまったのだからしょうがないじゃん。

そもそもタワー好き、空に向かって行く建造物で
いい塩梅に野暮ったく、時代から取り残された感じのもの。
上るのと見るのとどっちが好き?とたずねられ
やっぱり見るほうが好き。

空も含めた映像がたまらないんだと思う。
鉄でできた無機質なものなのに
なぜか温度を感じる。
感情を、そこに見出してしまう。
鉄塔ひとつでここまで語るのか。語るのです(笑)
鉄塔が、泣いてるようにも笑ってるようにも見える。
それはきっと私が、笑ってたり泣いてたり、なんだろうけど
お花とか、動物とかに感情を写すのでなく
鉄塔・・・。

今度はカメラもって行こう。

Photo_2 今日、シロクロのところにskip*が遊びに来ていた。
開いた瞬間、ぴったり後ろに重なっていて
耳しか見えない。
それが妙にかわいい。

今日は、かみ合わない会話をしていました。
はずし具合が絶妙で
思わず笑う。

今日、衝動的に大阪行きの新幹線に乗ろう
とか思ったけど、冷静さを取り戻す。
大阪にいるあの人が泣いているから
すぐに飛んでいかなきゃって思った。
けど彼女は、彼女の強さでそれを越えようとしている。

越えられたときに私は、彼女のもとに飛ぼう。
やったじゃん、と言いながらたぶん笑い泣き。
あの日、彼女の言葉がなかったら私はきっとここにはいなかっただろうから。
だから、何もできなくても、私がここにいることを伝えよう。
それだけしかできないけどね。

あー、おなかすきました。
今日はこれから課長呼び出しが…。
何を叱られるんだろうか。
たくさん、心当たりがありすぎて…
父さんにどれを叱られるんだろうかとどきどきする
カツオの心境が痛いほどわかる今このときなのです。

昼からテンションめっちゃさがってます。
あー。

| | コメント (1)

2007年12月19日 (水)

紡ぐ

なんとなく一人になりたくなくて、誰かと話がしたい。
けど、そんな日に限ってみんな予定があるんだよね。
今日は一人でお店に出かけるのも億劫で
なんか、やけにキラキラした場所に思えて。
めずらしく寄り道もせず。

んなこんなで、すごすご家に帰ってきました(笑)

ああ、一人なんだなとしみじみ思い
ちょっと酸っぱめの、キャベツの酢の物を作って食べました。
寂しすぎるエピソードだなあ。。。
疲れたときにはやっぱ酢です。

12月に入って全力で走って…って確か昨年末も同じことを言っていたような。
ははは。
たくさんの出会いがあった1年でした。
「会う」ではなく「出会う」
そして私はその出会いを、出会った方とのつながりを、
糸を紡ぐように、大切に丁寧に紡いで行きたいと思うのです。

「みちよさんがいつもなんか大事にしている感じ」
相方から来たメールにそうありました。
あ、相方は別の呼び方で私のことを呼ぶのだけれど、それは二人のヒミツ(笑)
ああ、そうだよな。そう思った。

私の日々の中で「創作活動」はとても大きく存在していて
けどそれは自己表現だけのためでもなく、ましてや自己完結のものでもなく、
私の創作意欲は、相手がいてからこそ初めて生まれるんだなあ。
ものづくりの向こう側には常に人がいる。
そしてそれは、私の出会ってきた大切な人たち。
「あなたの笑顔が見たいから」
なんて、陳腐な台詞になっちゃうけど
かっこつけでもなんでもなく、大切な人の笑顔に会いたい。
私はそれに生かされている。
これが私の原動力です。

ひとりじゃなーーんもできん、ダメっこなのですよ。

交わす言葉も、作りあげて行くものも
大事に大事に紡いでいこう。

土日続けてのOCイベントで撮影。
いつもいらっしゃる方たちの笑顔に会えると
ほっとすると同時に、すごく心強い。
アウェイだと、こんな私でもちょっと心細いのです。
撮影は、どこにも属さない感があって、けっこう孤独なんですねー。
そんな中、ファンの方たちの顔を見つけると
本当に心強く、いつも力をいただいています。
えびす神社では、荷物まで持っていただいて
場所まで譲っていただいて、本当にありがたい限りです。

この出会いも、大切にしてゆきたいです。

今年も残すところあと2週間ばかしとなりました。
会いたかったあの人やあの人やあの人。
行きたかったあの場所。
大好きなあなたの笑顔に会いに行きますよー。
















| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

ロケットパンチなみに効くのである

長の無沙汰でございました。
写真展を終え、ちょっとだけお休みして
それから仕事に追われた1週間。
いろんなことに気づいた1週間。

私はやはり、職場に存在するのはやめよう。
そう思った。
仕事をとっととこなし、話かけられたら調子を合わせ、
唯々諾々と抗わず逆らわず、日々を消化し、
職場に心を置くことはやめよう。

それは悲しいことだけど、もうそれでいい。
どうでも、いい。
ますます、遠ざかるであろう会社組織というゆるい共同体。

さて、弱音を吐いちまったところで。

久々ぐだぐだな飲みに行きました(笑)
ぐだぐだ帰ってきて、アールグレイを飲みながら、
久々ぐだぐだ更新中。
寝不足な日々にアルコールはロケットパンチなみに効くのである。
ビール1杯で、ほどなく酔っ払いが一人、できあがるのである。
がしかし、冷たい雨にすっかり酔いも醒め、
つか今日の雨は少々弱った心にはロケットパンチなみに効くのである。
ほんと、この雨はまいる。

「急速に引いてしまう瞬間」
というのがあって、それを目の当たりにして
逃げるようにその場から立ち去る。
なんか、底が見えてしまって、いたたまれないっていうか。

ああ。柳に風、にはほど遠いです。

すんません。めちゃ睡魔がおそってきました。寝ます。。。
あ、パルコにスイマー(っておいっ!)オープン。
来週いっしょに行こうね♪
(誰に言ってるんだ(笑))




| | コメント (3)

2007年12月15日 (土)

スマイル(BlogPet)

きょうシロクロは、歓迎したかったの♪
それで在住するはずだったの。
でも、SKIP*でスマイル出張♪

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

スタートライン

OCチャペルコンサート&写真展、無事終了しました。
ご来場いただいたみなさま、
声をかけてくださったみなさま、

ほんとうにありがとうございました。
すべての方に感謝です。

ここがゴール、と同時にまた
スタートラインにたちました。

青空、プロローグ。
悲しい涙やつらい涙が浄化され、光となって空へ。
そして、穏やかな心。
ああ、私は暖かな場所にいるんだなと、
今日つたった涙は、そんな穏やかで暖かいもの。
大げさかもしれないけど
生きていることを感じた時間でした。

そう、生きるということ。

少し休んでそしてまた、スタートします。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

シロクロは入手した(BlogPet)

きのうはみち代は内職したいなぁ。
それでシロクロは関係するはずだったの。
だけど、シロクロは入手した。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

星がきれいですね。

12月になりました。
今年最後のゴーイングライブ@クアトロ。
もちろん相方と、相方のお姉ちゃんと。

その前に、
エリザベのチューバとユーフォ(チューバより一回り小さい金管)の
4人編成ユニット、Lagurusの演奏が午後にありました。
フライヤーも無事上がりが間に合い、なかなか良い出来。(自画自賛)
低音の金管4本はどんな音になるんだろう?と興味津々。
実際はドラムスを入れた編成となっていました。
やはり「響き」が深く、近くで聴くよりも
少し離れた場所に届く響き。良かったです。

その後相方とランチ、三ねこでかなりフィーバー。
つか、常に三ねこではフィーバーをしてしまうのですが
本日はコートを格安で入手しました。
どんだけ三ねこ好きなのか、と言われそうですが
最近の三ねこ広島店のセレクトはすごく良いのです。
上質だったり上品だったり、普段に長く着られるもの、
古着、というよりヴィンテージな感じだったり。
中原淳一さまフレーバーなものもたくさんありました。
上品でやわらかな茶色、
フードがついた、ウエストをきゅっと絞ったロングコート。
しゅてき☆

次に行ったときに出会いたい一品でございます。

さて、ゴーイング。
文句なく良かったです。
これぞライブ、という。
今年3回目(三回も?!)のゴーイング。
気のせいかもしれませんが、素生くんの笑顔がやきついています。
気のせいかもしれませんが、素生くんかわいいかも、と思っています。
そして、気のせいかもしれませんが、かっこいい☆と思ったり。
次のライブは春。恋の季節、春。
その時には素生くんに恋に落ちるのでは?と相方。
うーーむ、そうなのか?

ゴーイングの描く物語は
私にとってはまだまだライブ(生)で
言葉のいっこいっこが、まだ私の居る場所で。
歌とがっつり向き合ってしまうと、胸が痛いですね。
まだ、胸が痛い。
後ろでこっそり涙をぬぐう私なのです(笑)

071201_21390001 ムーディなカフェで
お茶タイム。
とりとめも無い話。
それでも私たちは
少し、
すべを手に入れたのかも。
もう、あの場所へ
行かないすべ。

随分と時間がかかったり
恐ろしく遠回りだったり
自らが、深い場所へ
身を投じたり。
他人から見れば、
もどかしいことだと思うけど
そうやってたどり着くしかない今、という場所。
「今」にとどまっておくことは
相変わらず私たちにとっては難しいけど、
返して言えば、私たちの居る場所が、それがどこであろうと、
他の誰でもない、私たち自身の今なのですね。
「愛のうた」がまっすぐ響いて
またどこにも行けなくなる。

今年も最後の月になりました。
どうにかこうにか、ここまでこれたね。

バスを降りて見上げたら
美しい星空。ああ、本当にきれい。
「星がきれいだよ」とメールしたら、
返事が返ってきた。
私の気持ちが綴ってあった。








| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

在住(BlogPet)

みち代と、組みみたいな在住しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »