« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

花屋で花を買いました。

帰りに、花屋で花を買いました。

日々、醜くなっていく心。
あまりにも醜い塊で、
花を買って、誰かに贈ろう。
花を見て、その人のために花を選んで、
そうすれば、柔らかい気持ちになれるんじゃないかと思い、
花屋に入り、小さな春の花壇のような花束を作ってもらいました。

職場ではきっと、引きつったような醜い顔。
けど、花をみると、自然と笑顔になれました。
束ねられていく様を見て、優しい気持ちになりました。
好きな人を思う気持ちは、優しい気持ち。

もう限界だった、そのサインに気づいて欲しかったなあ。
でも、もうそんなこともどうでもいいような、
相手の気持ちもわからないような人間関係になってしまったのか。
座っていても、居心地が悪く、吐きそうになった。
朝、職場のことを思うと、気持ちが暗く沈む。
昨日とうとう、トイレに駆け込んだ。
居心地の悪さが体調にまで現れた。

もう限界です。
自分たちの異常な感じを本人たちは気づかないの?
自分たちが居心地よけばそれでいいの?
私がおかしいのかな。
鹿男みたいに神経衰弱呼ばわりかなあ。

職場を出れば、元気です。
でも、明日あの席に座ることを思うと、泣けてくる。

考えないようにしよう。
やっと抜け出せたあの場所には、二度と戻りたくない。

花を買って、
大好きな人と待ち合わせ。
ヴァイオリンの音を聞きながら、少し泣きました。
いつも泣いちゃうなあ、彼女の前では。
いつも居てくれるんだよなあ、そのタイミングに。
あなたこそ運命に導かれてやってきた、神よりの使者です(笑)
美味しいものを頂いて、話して笑って。
ふくふくと、幸せの空気に包まれました。
ありがとう。

何も見ないように、何も感じないように、
存在しないでいよう、職場では。
死んだように無表情で、時間をこなしていこう。
職場のみなさん、サヨウナラ。

そんな感じかな。

日曜日から東京です。
荷物、送らなきゃ。。

外に出たら、
こんなにも彩り豊かで、気持ちのいいお仲間たちがいる。
何も言わなくても、同じ月を見ている君がいる。
私の周りは、きらきらと煌く光であふれている。

バランスをうまく取ろう。
くだらないことに巻き込まれないように。

*****

追記

シロクロの俳句

「あのひかり さいんしたれば じぶんかな」

最近の彼の俳句はかなりぐっと来ますね。
少々へんてこだけど、ピント合ってる。

| | コメント (2)

2008年1月27日 (日)

武装解除

一人じゃどこか欠けてるように
一人でなど生きてかないように

忘れたい でも忘れない
こんな想いをなんと呼ぶのかい

胸が騒がしい でも懐かしい
こんな想いをなんと呼ぶのかい

            RADWIMPS 「オーダーメイド」

*****

頑なにガードしてたところを
あっさり突かれた。
鎧をまとって武装して、結局そうやって守っていた。
傷つく前に、刃を向けて、
傷つかないように、身を固くして。

ラッドの新曲を聴いて、
心臓の部分を指でちょっと突かれた。
そこからヒビが入って、鎧が体からぼろぼろはがれた。

泣くしかないんだな。
なす術なし。

心の欠けた部分は、やっぱり欠けたままで
いろんなピースはめてみるけど、
でもいつも、
わずかに合わないその、ほんのわずかの部分が、
どうしようもなく不安にさせる。
そこを埋める方法を見いだすことよりも、不安がどんどん大きくなる。
距離にすると数ミリのずれが、深さにするととてつもなく深くなっていく。

一人でなど生きてかないように。

野田くんの描くイノセントワールドは、邪気が無いようでいて、意外にキツい。

今は、ああ、なす術なし。

| | コメント (0)

2008年1月26日 (土)

酔っ払いブルース

カメラがどんどん重くなる…。
今日は腕がものすごくだるいです。
ものすごくだるい、とは、
もし腕が取り外し可能なら、取り外してオーバーホールしてほしいくらい。

昨日は、会社の機関紙春号の目玉企画・・・なのか?
紙上座談会を午後から開催。
ホテルの会場を借りて、教育関係各界の方を招き行われました。
1時にスタートし、4時まで、興味深いお話をいただきました。

さて、ワタクシは開会と閉会の司会。
ここは間違えないようにしよう、と思っていたところを見事やっちゃい、自ら失笑。
「ご多忙中の中、」って。ねえ。
でも、この言葉の重複、日常結構多いですね。
電話対応とか聞いてても、テレビの中とかでも。

おそらく、丁寧に話そうとするときに、
言葉の重複だけじゃなくて、言い回しがおかしくなったりしていますね。
「養護教諭の先生お願いします」とか。
使っている本人は気がついていないんでしょうけど。

「電話番号の方、お願いします」「電話番号の方、申し上げます」
いやいや、電話番号の方って、いったいどっちの方向だよ?
心の中で突っ込む。
「気分の方が乗ってまいりましたので」とかねー。

「こちら、唐揚げになります。」
いやいや、唐揚げにはならないから。
もうすでに唐揚げだから。
心の中で突っ込む。

一時期テレビとかでもおかしな言い回しって話題になった
「~の方」「~~になります」
アナウンサーが使っていることがあって、ほんと資質を疑っちゃうんだけど、
無意識に使っているんでしょうねー。
こうゆうの聞くと、なんかかゆ~くなりますね。

話が別の方へ行きましたが(正しい使い方なのか?)

そんなわけで、ちょっぴり悔しい思いを抱えながら、座談会中は撮影。
記録用にストロボを買いました。
私のカメラ、レンズも別仕様なのでただでさえ重い。
そこへストロボ装着すると、ほんま重いのです。

けどやはり、
フラッシュやストロボを使った写真は
好きになれないですね。
光、というのはきっと、永遠のテーマなのでしょう。

080126_19150001 にんじんと大根。
採れたて野菜。

にんじんはスライサーでひたすら千切り。
どんぶりいっぱいのにんじん。
大根もスライサーでひたすらいちょう切り。
どんぶりいっぱいの大根。

にんじんはおろしたまねぎのドレッシングでサラダ。
大根は三杯酢で酢の物。

野菜そのものの味。
いいですねー。

この二品をひたすらむしゃむしゃ。。
ウサギになったようです。
けどやっぱり食べ切れなかった。
080126_19150002
生野菜は冷えますからね。
食べすぎは良くないのです。
明日は温野菜でいただきましょう。

古い映画館で
至福の音空間に身を投じてから
あの日からずっと酔いが醒めない。
24時間ずっと、ブルースが響いています。









| | コメント (0)

みち代もほしいかな(BlogPet)

シロクロは自己がほしいな。
みち代もほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

ジャジーでメロウでメルティで・・・・・・。

バス降りて帰り道、
ロウバイの匂いにふと立ち止まり、見上げると
石垣の上にロウバイの木。
その蝋細工のような花びらが、開いているのが見えました。

昨夜の横川シネマ。
その古い映画館が、ジャジーでメロウな空間に。
曽我部くんの声は、色っぽくて柔らかくて豊かで、
それぞれの楽器が奏でる音は、
一つ一つ大切に丁寧に生み出され、
きらきらとこぼれ落ちる宝石のようでした。
それぞれのきらめく音たちを、優しくそっと置いていく感じで、
けれど、そうやって持ち寄られた音は、
調和し共鳴し、大きなグルーブとなって会場全体を取り巻くのです。

行くことが出来て本当に良かった。
曽我部くんのライブは、いつも心地よくて、
無防備に音の中に身を投じて、音の中を漂う感じです。

そして、物販に曽我部恵一バンドの大塚君(B)がっ!!
笑顔に癒され、渡されたおつりの500円、
んもう絶対使わないっ!!とか思ったけど、
帰りにコンビニで使っちゃいました(笑)

某ブログで地味に盛り上がった(と言うほどでもないが)「男前フォルダ」
こっちに引き取って続けます。
ちなみに曽我部くんも入ってます。。。ゴメンナサイっ。
みなさんも作りましたか?
板尾だの大竹だの…。
ふっ、やっぱりか。。。どいつもこいつもYO--。
O栗Sゅんです(はぁと)とか言われても、こまっちゃう☆なんだけどね。

パソコンの中のオアシス、またはラビリンス、はたまたパラレルワールド。
いろんな息抜きフォルダ、必要です!

本日の朗報。
受験生、無事合格の知らせ。良かった~~。
あのお札が効いたかっ?!(笑)
いえいえ、あなたの努力に拍手です。
おめでとう。






| | コメント (2)

2008年1月22日 (火)

ランデブー

お昼休み、アンデルセンにてホットミルク。
アンデルセンのホットミルクもスチーム式です、優しいお味です。
ほぅ~っと和んでいると、一通のメール。
うおおおっっ!!!

明日の曽我部くんのライブのお誘いでした。
ううっ、神様、みさおさま、ありがとうありがとう。
最近、すっかりチェックが遅れていて、気がつくともうソールドアウトだったり。
明日の横川シネマのライブチケも入手できず、あきらめておりました。

さて、今回の曽我部くん。
いつもの曽我部恵一バンドではなく、ランデブーバンド。
ギター2本とウッドベース、それにピアノとアルトサックス。
音と曽我部くんの声と、CDも、とても心地よい響きなので
それに、曽我部くんの歌を、声を、すごく聴きたいと思っていたので
うん、ライブ、楽しみです。
私は幸せ者ですね。

ああ、そうだ。
某ブログにて、私の会社パソの中に「男前フォルダ」があることを
暴露しちゃいましたが、
このフォルダ、仕事の合間のオアシス的フォルダです。
一日中パソコンと向き合っている私たちは、
たとえばネット状況が悪くなったりするとお手上げ。
ずっと画面の文字ばかりを見ていると、頭おかしくなりそうなときもあります。
そんな時々に開く男前フォルダ。
この中に誰が入っているのかは、言わないでおきましょう。
って、ばれてるんでしょーかねえ(笑)
殺伐とした砂漠の中にひっそりと現れる癒しの場。
そんなフォルダが一つや二つは必要でしょう。

それから、今、お気に入り登録がシャープのエコのCM
猫が、ぐーぱーぐーぱーするやつです。
くーーーっ、かわいいっ。
ええ、そんなでもないと、なおいっそうやさぐれてしまいますから。

猫が飼いたいなあ。
ドア開けてたら、勝手に寝転がっている猫…(すまん。。)ではなく
ちゃんとひざの上に来る猫。

けど、家の近所まで帰ってきたら
猫が数匹シュタッっとどこからともなく走りより、後をついてくる。
猫使いかハーメルンの笛吹きか?!
こんな状況じゃ家猫は無理ですね。








| | コメント (0)

2008年1月20日 (日)

真冬のばら

霙まじりの冷たい雨が一日中。
いっそ、雪になればいいのに。
まいっちゃいますね、泣きたくなっちゃいますね、この寒さは・・・。

それでも、店先のプランターや街路の花壇には春の花。
パンジーの寄せ植え、お花が健気に咲いています。

私は冬に咲いている花が好きで、
山茶花なんかも好きなんですが、冬に咲くバラ。
固く、色も鮮やかさはなく、5月のバラのように華やかさもなければ
こぼれるように咲き誇ることもない。
けれど凍り雨の中でも佇んでいるその姿は、心を捕らえて離しません。

今日もしばしの時間、花の前から動けなくなる私なのです。

*****

冷たい雨の降り続く中、
愉快な時間、心温まるイベントがROCKSにて。
OCの電オル王子のお誕生日会と、ファンの皆様との新年会を兼ねた会。
コラボあり、一発芸あり、そして、OCの演奏ありと盛りだくさん。
花を添えるのはやっぱり、ROCKS御前!!!
今日もおいしくいただきました。

本日私が用意したお誕生日プレゼントは、大人のジョークDVDです。
以前スペシャボーイズジャパンで紹介されていたマニアックなもの。

秘宝館のDVD「昭和聖地巡礼~秘宝館の胎内~」という(笑)
秘宝館、温泉とかで見たことありますか?
ものすごくいかがわしい、つか、子供は見ちゃだめ、っていうか。
まあ、これ以上はここでは申しますまい。
乙女の皆様にはドン引きされること間違いなしなので。

スペシャのインタビューとかもすごく面白くて、
なにかきっかけがあれば、入手しようと思っていました。
でも、女子がこのDVDを買うのは、どーなんでしょう。
さてさて感想聞かせてくれるかなー??
あ、王子にこんなもの贈ったとかは、まずいのかっ!!
まあでも、きっと大勢の姫たちから王子にふさわしいものは贈られたはず。
私は、こんなもんでしょ(笑)
「ばっかだなーーっ」とか思いながら見ていただければ幸い。
興味ある方はこっそりネット検索してくださいな。

あ、ちなみにこれだけじゃなく、写真本を2冊(まじめなやつです)


皆様への贈り物、つうか本日のお土産は、今日の朝、最後の封入作業。
ギリギリ間に合いました。
OC神社からの有難いお札です。
好きなところに貼っていただくと、
家内安全、学業成就、安産にも厄払いにも効果があります(たぶん…。)
上記についてはお約束は出来ませんが、これは笑顔になれます。
笑顔にはきっと、幸せがやってきます。
効果大ですよ!!

*****

長引いた風邪もきれいに治り、
自分自身見渡してみて、少しだけ強くなったように思います。
いや、強くなったんじゃなくて、やっぱ「時間が流れている」のかな。
時間は残酷だったりもするけど、優しくもある。
戻れないからこそ、今この瞬間もかけがえのない時間です。



風に舞う桜吹雪 
月光を刻む

空へ逝く赤いカンナ 
蝉時雨に送られて

心地よく褪せ行く季節 
光の綿毛の中へ

こおり雨に立ち尽くす 
真冬のバラ

この世界のすべてを
かけがえのないときを

いつの日もあなたとともに
歩いていこう

トワへ続くナナイロの
橋をこえて

ふたりでゆこう

           八月の飛行機雲「ナナイロ」

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

一輪浮遊したかったの(BlogPet)

きょうシロクロは、一輪浮遊したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温かい飲み物はいかがですか。

冬らしい日々が続いていますが、お風邪などひかれていませんか。
ホットカルピスを飲みながら、ちょっと眠くなってきました。
お昼にはホットミルク。
温かく、優しい飲み物が心にしみじみうれしいです。

そんなホットドリンクのような柔らかく温かな絵を描く方と、
今日はお話をする時間を持てました。
うちの会社の冊子の表紙を描いていただくのに、打ち合わせです。
もともと、彼の描くものに心惹かれて、
ポストカードなど買わせていただいてたんですが、
いつか何かお願いしたい、一緒に何かできたらいいなと、虎視眈々(笑)
私の独断で、表紙をお願いすることにしたわけです。

趣旨主題などお話をさせていただいて、
「イメージが浮かんだ」という言葉を聞いて、
私の頭の中にも、彼の描いたものの映像が浮かび、そりゃあもうワクワクしました。
うれしくて、ちょっと泣きたくなる様なそんなワクワク感。
これがリンクしてたらすごいですね。
でもそれは、出来てからのお楽しみ☆

彼自身も描く絵と同じ印象を受けます。
イラストや絵画についてのお話、学校で教えている時の様子、スピッツの話、
などなど、いろいろとお話を聞けて、気持ちがふっくらしました。

今週は、曽我部くんを聴く毎日。
2月にはいってすぐ、1週間東京です。
研修&取材&自分時間。
なぜか東京が決まってから曽我部くん。
東京出身じゃないんですけどね、やっぱ下北とかの印象が強いのでしょう。
ライブがあればと思ったんですが、残念ながら無い。
鎌倉行こうかなーと、考え中です。

清く正しく、などといいながら
すでに極悪ぶりを発揮し、
でもまあ、少しずつシフト変えていけばいいかな。
温かい飲み物は、気持ちを優しくしてくれます。
凍りつくような出来事も、ゆっくりとかしてくれます。
ほっ。。。





| | コメント (2)

2008年1月15日 (火)

トラップ

右足が黒、左足が灰色。
今日のくつした。

たんすの引き出しの中、どんなに探しても
黒がかたっぽ、グレーがかたっぽずつ。
なので今日は一日、色違い。
でも、くつした3足買いました。

風邪もヘルペスもようやく終息。
12月のあの日々が嘘のように、まるで別の世界の出来事だったかのように
ゆるやかな日々を過ごしています。
それはそれで良し悪し。
「考える余裕」ができてしまい、それを「待ってました!!」とばかりに、
意地悪の神様が、トラップをいくつかしかける。

素直(笑)な私はまたしても、まんまとひっかかり身動きとれず
じたばたする。

大阪の友達は、
一年遅れで私と同じ運命を辿っている。
なんでなんだろう、私の後を追ってくる。
でも、今度ばかりは同じ運命は辿らないだろうと思っていたことが、
そんなことはそうそう起こらないだろうと言うことが
起こる。

真夜中の電話、明け方のメール。
今の彼女は、あのときの私。
忘れていたこと、その思い出の只中に今いる。
けど、あれから時間はながれている。
時間を戻すことはできないから、同じ時間は二度とない、
良い事も、悪い事も。

いっそのこと出会わなければ良かったと、
信じていたものが、実はそうではなかったことを知らされ
出会わなければ良かったと、そう思うことがあって。
でも、その出会いがなければ、
そこから繋がる次の出会いもなかったわけで、
そこを否定してしまったら、繋がらなかった糸。
紡げなかった、運命の糸。
出会わなければ良かったと思う出会いも
次へ行くための必然なら、
それを正面から受け止めて、そして少し学習しよう。

美しく華やかにラッピングされた、
けど中身はない空虚な、空き箱の世界。
空き箱がたくさんあるなあ、この世界は。

左右違うこのくつしたの
カタワレたちはいったいどこへ行ってしまったのか。
080112_17360001








| | コメント (0)

2008年1月12日 (土)

みち(BlogPet)

きょうはみち代とリラックスしようかな。
みち代は塩梅してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

雪印飛脚便

川向こう岸のお花畑へ、今にも行きそうな私を案じて
早馬を駆けて飛脚便がやってきました。
雪印飛脚便です。
たくさんの乙女の夢を届けていただきました。

パセーラの大型ビジョンの真下に座り込み
美しいラッピングをほどく私。
こんな場所でピクニック?な感じ。
雪印姉妹は相変わらず美しくかわいらしく、
ビルの谷間に咲く、白い可憐なお花のようでした。

素敵な贈り物は、呼吸するのをわすれるほど。
モダンチック城の姫から憤死寸前のプレゼント。
袋から取り出した瞬間、モダンチック城の匂い。
懐かしくて、鼻をつけて匂いを吸い込み、心はお城へ飛びました。
ああ、これを身にまとうとき私は、
きっと中原淳一先生の描く乙女になれるでしょう。(無理かっ?!)

そしてトリ土産の数々。
コトヤからはペイネのグラス。
ハートウォーミーな恋人たちのグラスです。
やさぐれたシカだけではない、こんなドリーミーなグッズもある、
それが不思議空間コトヤなのですね。

080108_22480001 そして、はるばるやってきた焼きたてパン。
いや、実際には焼き立てをそのまま冷凍。
厚切りトーストでさっそく頂きました。
さくっと音がするのです。
そして、小麦の良い香り。
あの、スーパーで売っているパンの
独特の工業的な匂いは一切なく、
小麦の甘く香ばしい香りが鼻腔に広がるのです。

写真だといまいちおいしそうじゃないけど
とてもおいしくいただきました。
ほんとおいしーよ。

さて、この食パン。
私たちがこよなく愛する鳥取の喫茶店。
そこのモーニングで出される食パン。
なつかしのケヤキ荘。
ケヤキの枝は細く空へ向かい、
その根元では、鳥がパンくずをついばんでいるのでしょうか。
暖かいストーブの火はオレンジ色に揺らめいているでしょうか。

ああ、鳥取。明日にでも行きたい。

左の鼻の穴の下に、でっかいヘルペスが登場。
本当に厄介なしろものです。
しばらくは顔面がうっとおしい状態。

今日も職場を逃げるように出て、
アンデルセンへ向かう。
光が放たれるようなヴァイオリンの音色の中、
大きく何度も深呼吸(ため息ではありません。。)。

| | コメント (2)

2008年1月 7日 (月)

ざわざわざらざら

反省と性悪を繰り返す日々です。。。ああ。

去年、小鳥の森で撮った桜の写真。
水色の空に薄いピンクの八重桜。
気持ちが一足飛びに春まで行ってしまい、
いろんな場所を浮遊する。

ケヤキが、小さな緑のはっぱを
枝の先に付けた様を浮かべ、
切ないけれど、優しい時間のことを思う。
自由気ままだけれど、嘘のない人のことを思う。
そして、少しだけ安心するのです。
北緯40度の遠い空の下、日々と向き合っているのでしょうか。

春はまだまだ先でしょうか。
庭の紅梅に花芽が付きました。
最初の一輪が咲くのが楽しみです。

空の色のセーターが欲しいと思い、三ねこ(またしても)で買う。
実際にはセーターでなくロングニット。
パルコで青いトート型のバッグに一目ぼれして、バーゲンだったし、買う。
家に帰って並べてみる。
うーーむ。これに伝説のドラえもん色の革ジャケを合わせれば、
緑色コーディネイトに続き、青色コーディネイトもばっちりだろう。
やりませんよ、やりませんけどね。

シンプルに、とか削ぎ落とす、とか言いながら
買い物しちまった。。。
そして今日も逃げるように職場をあとにするのであった。

ざわざわざらざら・・・・
気持ちが、居心地の悪い音を立てます。
せっかくの安堵感もかき消すように、急速に不安が広がります。
不安の正体が何なのか、わからないようでわかっていて。

今日は三月のような気候だったから、でしょうか。
三月、苦手な季節です。

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

「潔く」

「天井からぶらさがっている紅白の悪態ーー。」byシロクロ

笑った。

やっぱ悪態とか憎悪とか、私らしくない。
たとえそれが自分の内側だけで起こったことだとしても、
もやもやが残る。後味がものすごく悪い。
空に向けて唾を吐く、そんな感じ。

「馬鹿げた単純なこと」、とか言っちゃったけど
ほんとは全然そんな風に思っていなくて、
いや、思うこともあるんだけど、そういう側面もあるんだけど、でもやっぱり違う。
人から見たらきっと、馬鹿げた単純なことなんだろう。けど、
私には1分1秒が大切な宝物のような時間だった。
恋愛だけじゃなく、人とかかわっていくことは、
その時間全部がかけがえのないものです。

人を憎むことも嫌うことも、できないねー。ムズカシイです。

あ、リップスライムが出ています。
ふふ。
私も相方も、ラップとか全然興味なくて、
で、昨年の忘年会のときに何の脈絡もなく
「実は私リップスライムの中に気になる人が…」
と言うと、相方も気になる人がいると言う(笑)
引かれるかと思いながらの、恐る恐るのカミングアウトだったのに。
で、どうやら同じ人らしい。

ルックスの好みはかぶってる。
けど、好きになる方向性はまるっきり反対。
けど、ルックスはやっぱりかぶっているから、
もし八雲解散、なんてことがあったら、
理由は「オトコ関係のもつれ」とか?(笑)

リップスライムは、音楽とかはわからんが、結構好きです。

この土日、遅ればせながら大掃除。
本の整理を中心に、「潔く」
座右の銘「潔く」なんだけど、ちっとも潔くない私は
物が捨てられない。増えていく一方。
けど、かなりの量の本を整理。
少し身が軽くなった気がします。

年の初めって何故か「シンプルに生きたい」って必ず思う。
今年も御他聞にもれず。
削ぎ落とす、とか、引き算、とか、そんなキーワード。

まあ。毎年のことですから。


| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

目的ってどこにあるかな(BlogPet)

シロクロは目的がほしいな。
目的ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

2008仕事初め

080104_20470001 カサブランカを頂きました。
夕方から特に強い香り。
鼻水が蛇口ひねったほど出てるにも関わらず、
狭い部屋の中、この香りに酔いそうです。

ユリの向こう、
天井からぶら下がっている紅白の物体。
山口名産、金魚ちょうちんです。
その横には、タイの木彫りの象が
やはり天井から。
やさぐれグッズがそこかしこに
かなりの主張具合で配置されています。

今日は仕事始め。
出勤の人数も少なく
天国のような、心穏やかな職場でした。

さて、大晦日カウントダウンを終え、
その足で護国神社に向かい、
ああ、年明け早々の護国神社をなめてはいけません。
参拝するのに並ぶのですよ。
うちの近所の神社なんか、その並んだ時間で、お百度踏めますから。

寒さ厳しき折、こたえました。
しかし、信心がいかに大切か、その後痛切に感じるのです。
が、その話は良いとして。

3時前に家に着き、それから昨日まで3日間寝込むことと相成りました。
本を読むのもうっとおしく、眠るかうつらうつらするか考えるか。
熱も下がらず、ずーーとそうやって過ごしました。

で、まず。
自己反省と自己嫌悪のビッグウエーブに飲み込まれ、
うだうだと反省を繰り返し、ああ、これは謝罪せねば、などと勝手に思い込み、
気の毒にも、その余波を受けた人が若干1名。
ごめんよーー。正月早々。

その後夢を見たり幻を見たり。
幻はだいたいパソコンの画面。
フォトショップでレイアウトをする幻…って
悲しすぎるわーーーっ!!!

ここ数年のことを思い出しては
悪態をつき、毒を吐き、時には嘲笑し、
あんなに自己反省したにも拘らず
私の心も脳もまだこんなにも憎悪にまみれていたのかと、驚く。
けれど、それが最後だった。
夢とも現実ともつかない中で、思い切り悪態をつき、
そうしたら、なんか夢から醒めたようだった。
馬鹿げた、単純なことを私も終わらせた。
思い出の中で、もう、涙は流れなかったから。

なんだかんだ、やるべきことはきっちりやり終え
休めるときにきっちり休み、
今日はちゃんと出勤。
スバラシイー♪
相変わらず鼻声。
でも、少しずつ清らかな流れのほうへ。

12月、何かの話のときに
「夢は何ですか?」と問われた。
そのときは、まだ夢に向かう覚悟ができていなかった。
だから答えられなかった。
けど、いまならちゃんと答えられる。

あ、新年のご挨拶。
あけましておめでとうございます。
相変わらずこんな感じです。
今年もまた、ゆるりとお付き合いください。








| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »