« 「潔く」 | トップページ | 雪印飛脚便 »

2008年1月 7日 (月)

ざわざわざらざら

反省と性悪を繰り返す日々です。。。ああ。

去年、小鳥の森で撮った桜の写真。
水色の空に薄いピンクの八重桜。
気持ちが一足飛びに春まで行ってしまい、
いろんな場所を浮遊する。

ケヤキが、小さな緑のはっぱを
枝の先に付けた様を浮かべ、
切ないけれど、優しい時間のことを思う。
自由気ままだけれど、嘘のない人のことを思う。
そして、少しだけ安心するのです。
北緯40度の遠い空の下、日々と向き合っているのでしょうか。

春はまだまだ先でしょうか。
庭の紅梅に花芽が付きました。
最初の一輪が咲くのが楽しみです。

空の色のセーターが欲しいと思い、三ねこ(またしても)で買う。
実際にはセーターでなくロングニット。
パルコで青いトート型のバッグに一目ぼれして、バーゲンだったし、買う。
家に帰って並べてみる。
うーーむ。これに伝説のドラえもん色の革ジャケを合わせれば、
緑色コーディネイトに続き、青色コーディネイトもばっちりだろう。
やりませんよ、やりませんけどね。

シンプルに、とか削ぎ落とす、とか言いながら
買い物しちまった。。。
そして今日も逃げるように職場をあとにするのであった。

ざわざわざらざら・・・・
気持ちが、居心地の悪い音を立てます。
せっかくの安堵感もかき消すように、急速に不安が広がります。
不安の正体が何なのか、わからないようでわかっていて。

今日は三月のような気候だったから、でしょうか。
三月、苦手な季節です。

|

« 「潔く」 | トップページ | 雪印飛脚便 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「潔く」 | トップページ | 雪印飛脚便 »