« 武装解除 | トップページ | 花が咲きました。 »

2008年1月30日 (水)

花屋で花を買いました。

帰りに、花屋で花を買いました。

日々、醜くなっていく心。
あまりにも醜い塊で、
花を買って、誰かに贈ろう。
花を見て、その人のために花を選んで、
そうすれば、柔らかい気持ちになれるんじゃないかと思い、
花屋に入り、小さな春の花壇のような花束を作ってもらいました。

職場ではきっと、引きつったような醜い顔。
けど、花をみると、自然と笑顔になれました。
束ねられていく様を見て、優しい気持ちになりました。
好きな人を思う気持ちは、優しい気持ち。

もう限界だった、そのサインに気づいて欲しかったなあ。
でも、もうそんなこともどうでもいいような、
相手の気持ちもわからないような人間関係になってしまったのか。
座っていても、居心地が悪く、吐きそうになった。
朝、職場のことを思うと、気持ちが暗く沈む。
昨日とうとう、トイレに駆け込んだ。
居心地の悪さが体調にまで現れた。

もう限界です。
自分たちの異常な感じを本人たちは気づかないの?
自分たちが居心地よけばそれでいいの?
私がおかしいのかな。
鹿男みたいに神経衰弱呼ばわりかなあ。

職場を出れば、元気です。
でも、明日あの席に座ることを思うと、泣けてくる。

考えないようにしよう。
やっと抜け出せたあの場所には、二度と戻りたくない。

花を買って、
大好きな人と待ち合わせ。
ヴァイオリンの音を聞きながら、少し泣きました。
いつも泣いちゃうなあ、彼女の前では。
いつも居てくれるんだよなあ、そのタイミングに。
あなたこそ運命に導かれてやってきた、神よりの使者です(笑)
美味しいものを頂いて、話して笑って。
ふくふくと、幸せの空気に包まれました。
ありがとう。

何も見ないように、何も感じないように、
存在しないでいよう、職場では。
死んだように無表情で、時間をこなしていこう。
職場のみなさん、サヨウナラ。

そんな感じかな。

日曜日から東京です。
荷物、送らなきゃ。。

外に出たら、
こんなにも彩り豊かで、気持ちのいいお仲間たちがいる。
何も言わなくても、同じ月を見ている君がいる。
私の周りは、きらきらと煌く光であふれている。

バランスをうまく取ろう。
くだらないことに巻き込まれないように。

*****

追記

シロクロの俳句

「あのひかり さいんしたれば じぶんかな」

最近の彼の俳句はかなりぐっと来ますね。
少々へんてこだけど、ピント合ってる。

|

« 武装解除 | トップページ | 花が咲きました。 »

コメント

私も大好きです。あなたに会うといつも満たされます。

あなたは少しも醜くない。
むしろ、蓮の花のように気高く薫り立っている。

何ものにも染まらない、神聖な花。

投稿: mottie | 2008年1月30日 (水) 11時22分

ありがとうございます。
画面見ながら、涙が落ちる。。

いやいや、お恥ずかしい限りです。
本当に、ありがとう。

読みながら、「電車男」でエルメス(中谷美紀の方)が
「私も好きですよ」と言うのを思い出しました。
つか、この前テレビで映画を見たときに、
mottieのことをすごく思い出しました。
知的で上品な美しさや、涼やかで、やわらかい佇まいとか、。

って、お互い褒めあい(笑)

でも、本当です。
泣きながら、素直な気持ちを口に出す電車男は、
今日は私の役です!

投稿: みち代 | 2008年1月30日 (水) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武装解除 | トップページ | 花が咲きました。 »