« ただいま、帰りました。 | トップページ | 想い出ってなんだか分かるように »

2008年2月12日 (火)

乙女の休息

「運命の人との出会いがある」らしい。
今日はそんな心浮き立つような占い。

けど、私の中で運命の人といえばマサムネ君(きっぱり)
ええ、痛いといわれようと。
なので、運命の人と出会うと言われようとも、
今日はマサムネ君に会う予定もなく、まあでもちょっとだけ気分良く。

なので通勤中、スピッツを聴く。
田村くんの鳴らすベースの音に、甘酸っぱい感じになる。
マサムネ君の声、ではなく、ベース音に。
足元が少し浮き立つ感じ、きゅんとなるような甘酸っぱさ。
思い出す、懐かしいあの頃の気持ち。

ああ、私にもこんな甘酸っぱい頃があったのかと、
ちょっとだけ笑う。

Linesimg2

寒い日々が続き、外出もままならないTOKYO DAYSでしたが、
それでも少しだけあちこちへ。
ほっとするような休息時間。
喜び流出の休日。

そんな乙女の休息・休日をちょっとずつお伝えします。

Linesimg2_3

研修二日目のこと。
久しぶりに後輩と顔をあわす。
あい変らずキュートな少年である。
こいつは一向におっさんくさくならないのである。

「ねーさん、お昼行きましょうよ」
と、誘ってくれる。
あい変らずかわゆい奴である。

会社の周りは、静かな佇まいのカフェが多く、その中の1軒に案内される。
五穀米や、焼き魚、無農薬野菜なのどの、身体に優しいランチです。
(店名覚えてないんで、すいません。
つか、これからの東京レポは店名ほとんど覚えていません。)

食べながらあれこれ話す。
あい変らず口は悪い。

帰りにスタバに寄る。
北澤(サッカーの)が、嫁と買い物をしている。
国立が近いので、ラモスとかサッカー選手は良くいるらしい。
フライイングキッズの濱崎くんがロケしてたりするらしい。

音楽の話、ゆるい感じで盛り上がり、
なんかこのゆるく分かり合えるのがすごくいいなあ。
ほんと、癒される。

口は悪いけど。

こんど曽我部くんが東京であるときは、
一緒に行こう。

そんな東京3日目なのでした。
研修の合間の、ひだまり。













|

« ただいま、帰りました。 | トップページ | 想い出ってなんだか分かるように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただいま、帰りました。 | トップページ | 想い出ってなんだか分かるように »