« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

雨の散歩道

Ame002     雨の一日。
    温かい部屋の中で、パソコンに向かう。
    どーして昼間はあんなに眠いんだろう。
    夜はこんなに頭もしゃきーーんっなのに。
    どーして昼間が眠いのか、
         それはね、夜眠らないからだよ。ああ。

傘をさして、夕方散歩。
080330_17050002080330_17070001 080330_17120001 080330_17100001                                     

 

         

雨の散歩道。
春の木の花。
桃は、色あせ散る間際。
雪柳は、今が盛り。
もうすぐ雪のように花びらを散らすであろう。
こぶしは、この雨に道路に散っていました。
椿は、ぽとりぽとりと花を落とす。

外の空気をすって、息抜き。

1週間が本当に早くて、泣きたくなるよ。


Line_3                      

先週、お台場から消えた私の足取りを、
なんだけど、もうすっかり遠い過去のことのようである。
まあ、気を取り直して、1週間のご無沙汰です。
続・東京ぶらりある記。

ゆりかもめに乗って、新橋に降り立った。
新橋といえば、
「新橋のサラリーマンに聞きました。」に象徴されるように
サラリーマンの宝庫なのである。
由緒正しきサラリーマンの、
酔っ払い姿を拝めるのもここである。。のか?
ここでインタビューを受けることが
日本のサラリーマンの誇りである。。のか?
少なくとも私は、いつか受けてみたいと、思うっ!!!

どこへ行こうか。
新橋からだと、銀座線で浅草だ。
つうことで、浅草寺に願掛けにでもいこうと、地下鉄に乗る。
私は鉄道に乗って移動するのが、その移動という行為が好きなのだろう。
鉄道が好きとか、その場所が好きとか、それもあるけど
それよりも、移動することが好き。
張り巡らされた地下鉄を乗り継いで、目的地へ行く。
痛快爽快。

080323_15180001 日曜日の観光地を
なめてはいけませんパート2。

浅草は駅構内からすごい人。
雷門から仲見世にかけて、
道幅いっぱいにぎっしりの人。
裏通りに回り、浅草寺までたどりつく。
境内も人で溢れかえる。

浅草はかつて、1年くらいずっと
東京に行くたびに宿を取っていた場所。
なんちゃって浅草っ子を気取り、
朝、浅草寺境内を抜けて、
出勤したりしてた。
なので、割合詳しい。

午前中から、道端に椅子を出して
おっちゃんたち数人で飲んでる、心温まる町。

通りに出て、すずめのボタンやへ行く。
さすがにすずめは居ないけど、
丁寧な仕事がされている
小さな宝物のようなボタンを、3つだけ買う。

浅草線に乗り、大門で降りる。
大門といえば、タワー好きの方ならもうお分かりでしょう。
そう、東京タワー。
どんだけ東京タワーに行けば気が済むのでしょう?

続・感傷旅行のつもりが、マニアックな笑いの旅と相成りましたが
続きはまた。

Line_3_2                             

明日で平成19年度が終わりです。
春、新たな気持ちでスタート。

今、気になっていること。
絵、ロッククライミング、ここに来て何故かエグザイル(敢えてカナ表記)
パフォーマーの方々、中でもHIROさん。
つか、HIROさん。かの、Sさんにそっくりだなあ(笑)
ダンサー好きがまだ、心の奥にくすぶっていたのか?!






| | コメント (2)

2008年3月30日 (日)

ちょいと1杯デェト

デェト日和。
陽ざしは温かく、けどまだ風は冷たい。

相方と2月ぶりのデェト。
待ち合わせ後、すぐに3ねこへ。
約2時間、選びに選び試着し、各々納得の数点を購入。

AIDAでお茶を。
ナチュラル系のほんわかカフェのなかで
似つかわしくない会話をする二人。
「お客様、当店にふさわしくないのでお帰りください。」
退場命令出そうなほど、もわっと毒気が出てたのでは。

ナチュラル系リネン系生成り系のほんわかな服装のひとを
○っ○○さんと言う、という話をお達者デェトの時に聞き、
そのことを相方に説明。
うんうん、ほっほー、わかるわかる。
で、私たちは何なのか?という話になり
私らは「3ねこさん」よね。ということでまとまる。

3ねこさんたち、自慢の3ねこコーディネイトで集まりましょう(笑)

ちなみに本日のワタクシの収穫。
ワンピを数着キープするも、
結局、最後に軽い気持ちで着た春コート。
またしても緑。
それから、重ねの時にペチ代わりに使う黒いスカート
(裾のレースとシフォン系の表地が良い感じです)

最初にパワーを使い果たし、
ぐったりめで、ウインドウショッピングの気持ちにもならず、
居酒屋でちょいと、湯豆腐と漬物で1杯ひっかけて
並んでバスに乗る。

なんか、平和だねー。
とか言い合って、うん、ほんと平和。
返して言えば、何もない。満ち足りたものがない、からっぽ。
まさに雛形な二人、なのかなあ。

次に会う時は、ウクレレ持参。
目標もやりたいことも何ももたない、空洞な二人は
少しだけ、目標が見えた。
大切なあの方へ向けて、八雲は少し進みます。

今日の夕焼けがきれいだとか
クリスマスローズが咲いたこととか
雨の音が心地いいとか。
それらを一番最初に伝えたい人。
目に映るもののすべてを、言葉を尽くして伝えたい人。
そんな人が居ることは、私にとって
ものすごいパワーとなるのだなあ。

そんなつながりを結ぶことさえ
億劫なこのごろ。



Line_3                                  

雨が降ってきましたか?
明日は一日パソコン前で、
仕事をしたり、作業をしたり。

別の風邪をひきそうなので、
しかも咳の感じなので、
ひどくならないうちに、対策を。






| | コメント (0)

2008年3月29日 (土)

春の風に舞う

080324_16340001                                                                                                                        

                                             

どんなに歩いても たどりつけない 
心の雪でぬれた頬
悪魔のふりして 切り裂いた歌を 
春の風に舞う花びらに変えて

Long_3                                 

                  

先週の中目黒。
川沿いの桜並木はまだ咲き初め。
1週間遅かったら、満開の通りを歩くことができたのでしょう。
それでも、人通りが少ない目黒川沿いは
のんびりと、散策することができたから、それはそれで良かった。

東京はもう、満開なのですね。
広島はまだまだ、やっと咲いたくらい。
花冷え、花曇り。そんな日が続いたから。
日本語には美しい言葉が沢山あるなあ。


気がつけば、更新滞り、もうこんなに日々が過ぎていた。
余裕がない。
悩んでも考えても、書けない時は書けない原稿。
もう、〆切をとおに過ぎているが
一向に降りてこないアイデアの神様。
なので無理無理、「無難」をやってのける。
ヤケクソである。
無難、なんてクソ食らえなのである。

短い文章の中に
なんということでしょ、お下品な言葉が、二回も。。。

仕事は山積み、今日はさすがに開き直る。
山をひとつずつかたすしかない。


Long_5                                       

                                   

もう泣くこともないと思ってた。
それは、シアワセだからじゃなく。
強さを手に入れたからでもなく。
泣くという最後の最後の感情ももう粉々に砕かれ
前以上に雛形らしい雛形になっていた。
人の形をしたモノ。
人の形をしてはいるものの、紙でできているのとおんなじ。
笑い泣き怒り。人の真似をして、器用に繰り返す。

けど、内側は無表情のまま。
実に雛形らしいふるまいの日々。


ふいに、スピッツの歌が入ってくる。
最後の最後に、いつもスピッツ。
その歌に、救われるのです。
ああ、ここがあったと、
まだ私にはここがあったと、救われるのです。

Sakura002_5                                                                

                                                              

                                                          

明日は相方と会います。

春の風に舞う花びらに変えて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

シロクロは後ろがほしいな(BlogPet)

シロクロは後ろがほしいな。
みち代もほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0)

新大陸初上陸

久しぶりのナイトフライト。
上空からの大東京は、どこまでも光の洪水。
先が、かすんで見えないほど。
闇の部分なんてつめの先ほども無い。
キラキラと煌く光の海。

トワイライトフライトのことが多く、
それは、雲の上で見る、日没の様が美しく
なので、その時間のフライト希望なのです。
それはもう、泣けるほどの美しさ。

でも、夜間飛行も良いな、と思いました。
一方は自然の圧倒的な美しさ。
一方は人工の圧倒的な美しさ。

322                                                         

                             

                          

それでは、ここからはまた、好評に付き「東京ぶらりある紀」を。
特に好評じゃない、とか個人的趣味は聞きたかねえよとか、
ままま、ご意見多々あるのは重々承知。
が、続けるのである。

私の趣味嗜好、あるいは思考性格をご存知の方は
今回の旅の始まりの地、
まさか私の口から、この地の名が出るとは、
「ついに魂を売りんさったのか?」というむきもあろう。(大げさ)

初上陸~~!!!お台場~~~♪(ヤケクソ)
080323_12520001_2 初乗車~~!!!
ゆりかもめ~~~♪

ゆりかもめ車内から
遠くフジ社屋を臨む。

しかし何故この期に及んで
お台場なのか?
それはですね。
しょこたんが
「ワクワクギザギザして」
と、言ったから。
だから「エイリアン展」
行ってきました☆

つか、エイリアン展。
そんな胡散臭いことが、
うまいぐあいにこの時期にあるのに
行かんわけにはいかんでしょ。

080323_14050001 ゆりかもめ車中にて
少し後悔?
日曜日、お台場に向かうのは
家族連れ、ラブラブカポー、
仲良しグループ等々。
ふ。。。
ひとりですけどー、何か?

これは以前
休日にエキスポランドに
行った時以来の疎外感。
あれも一人で
太陽の塔を見にいったのだ。


ついに上陸、新大陸。
日本科学未来館より、有名な建築物を見る。
菜の花畑、なんと違和感のある風景だ。

あちらの建物周辺は、ものすっごい人人人・・・・・。
あちらの駅で降りる人がほとんど。

080323_13080002 ワクワクギザギザ
でしょ?

ほんと、
これ見た瞬間
にやり。

来て良かった。
いや、本番はこれから。

チケット買って、入る。
おおっと、
いきなりのお出迎え。
エイリアン、
これ以上のエイリアンは
いないってほどの。

中は4つのゾーンに分かれていて
それぞれ、科学的根拠に基づいた展開。
想像、妄想かきたてられる内容。
最後には、エイリアンとの交信、なんてのもあって
写真と記号で宇宙へメッセージを送る。
若干の胡散臭さ、これがあるからこそのエイリアン展、なのでした。

帰りのゆりかもめで、即爆睡。
終点新橋で、「着いたわよ」と
隣の奥様に肩を叩かれるまでは気づかず。
はうっ。。
こんなはずでは。
すでに車内は誰一人いない。

あの会場の中に数人混じっていたエイリアン。
いや、あの映像もあの模型も
すべては本物のエイリアンだったのか。
パワーを吸い取られたに違いない。
壮大なる、地球征服計画の序章なのかも。

そうやって少しずつエネルギーを吸い取り
やつらの動力として備蓄中。

ゆりかもめで飛び起きて
新橋の町に降り立った私。
その後の足取りについては
また次回。

サブカルな旅は続くのです。

では、エイリアン映像でお楽しみください。

080323_13160001 080323_13150001 080323_13180001 080323_13190002 080323_13190003






| | コメント (2)

2008年3月23日 (日)

春を探しに。

080322_23200001_2  今日の犠牲。。。

鍋、火にかけたまま
夢中でパソコンに向かう。
中身は、
照り焼き丼用のタレ。
砂糖としょうゆと酒。

臭いの異常に
駆けつけたときには
「オゥっ!!ボルケーノぉぉっ!!!」
あ、ちなみにホントにこれ、口にしてた。

ふつふつと溶岩のように湧き上がる
黒い物体と化していた、液状だった調味料。
急いで水の中に鍋ごと投入。
すると、瞬時に固まり、その形状はまさに阿蘇山。
ふふふ。
ちょっと感動。

鍋、とりあえず磨いたのだが。。。

Kkk Kkk_2

                                                                            

                                                                 

さてさて、ご無沙汰しておりました。
風邪ひいて寝込んだり(またかよっ)
くだらないことに巻き込まれ、底に潜りっ放しだったり(またかよっっ)
そんな日々。

携帯を変えた。
我が携帯の歴史上、初めて納得のいくデザイン。
色といいデザインといい、迷わずこれ。
携帯はルックス重視なのである。
メールと音楽と電話と、少しばかりのカメラ機能。
あとはこだわらない。

初めて携帯持ったときみたいに、
取り出してはニヤニヤする。


Kkk_3 Kkk_4 Kkk_5                                                                                                           

                                                     

                                                   

                                                                

花だいこんが咲きました。

パソ画面とずっとにらめっこ。
鍋黒こげになるほど夢中になって、何やってんだ。
写真の加工にはげんでいるのだ。
しーかーも。
サックスメインです!!
…いや、そうじゃない、人物メインだ。だがしかし…。

ありがたいことに、
サックス中心に取り組ませていただいてます(はぁと)
画像を500倍くらいにして、ピクセルのレベルで処理。
白黒の世界に徐々に、金色に輝くサックスが現れてくる。
平面ではあるが、細部にわたるまで、
その構造を、そのカタチを、その曲線を
心ゆくまで堪能。至福の時間です。
…。

はっ…。

いや、少し大げさに表現しています、ええ。


もう、今日、になる。
7時のバスに乗って
それから、飛行機に乗って、お昼前には東京。

目黒川の桜、咲いてるといいなあ。
飛鳥山の桜も見に行こう。
とはいえ、滞在時間が短いので。
ああ、上野もいいなあ。パンダ、見に行こうかなあ。

東京の春を。







| | コメント (0)

2008年3月17日 (月)

妄想すればよかった(BlogPet)

きのうみち代と、妄想すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0)

2008年3月16日 (日)

しばし、たじろぐ。

一日、薄暗く薄ら寒い部屋で過ごす。
外は春めいていて、暖かいのにもかかわらず
部屋の中は昼間でも電気点け、
底冷えにストーブをつける始末。

引きこもり。

ここ数日、やさぐれがやさぐれで収まらず
極悪な妄想を繰り返し、ほくそ笑む日々。
それもなんとなく居心地よく(たぶん)、そのままにしておいた。

閉め切った部屋の中で
布をあれこれ引っ張り出し、
細々眺める。
暫時、我に返る。

無計画無秩序、色とりどりの布が
そう広くもない部屋に散乱。

布の間のわずかなスペースに
静かに横たわる。
片付け、まあいいや。

Line_3

メキシコに行く夢を見る。
実際には行けなかった、というほうが正しい。

荷物が紙袋に6個。
けど紙袋じゃメキシコまで持たんだろうってことで
スーツケースを用意する。
このスーツケースがあまりに大きくて
たたみ一畳ぶんくらいある。
タクシーに乗らない。
すったもんだ、車体の横にくくりつける。
14
30分までに飛行場にいかねばならないが、
なぜかタクシーがついたところが高知県庁前。
雨の中、傘も無く、
キャンセル料のことを鬱々と考えるという
どうでもいい夢。

夢の中でずっと、何故メキシコなのかと
自問自答を繰り返す。
メキシコ、ルチャリブレくらいしか思いつかん。

ほんと、どうでもいい夢。

Line_3_2

                           

                                              

寒さに目が覚めて、
なんかがけっぷちだな、と思う。
やさぐれとか極悪とか、野放しにして
好き放題のさばらせていたけど
人として、崖っぷちじゃあないのかと、
無秩序な部屋で再びわれに返る。
性根まで腐ってはいかんとです。

さっさと片付け、夕暮れの町に出る。
久しぶりにフィルムカメラ。
やっぱいいなあ。
時間を写す。空気を写す。
風や匂いや、目に見えないものを写す。
写すといっても、気持ちが先走り状態、
現像してみないとわからない。

でも、好きな写真はやっぱそういう写真。
物語が始まる、そんな写真。                 

                 

                                       Tuyu_2                                                   

                           

                         

                                       

                                                                                                                                                                                       

自転車で川原まで行き、
帰りにウォンツに寄る。
昨日も行ったなあ、ウォンツ。
増血剤を買う。
4種類の中から、迷いに迷って買ったひとつ。
そういうことから、ちゃんとしようと心に決めたのだ。
下手な駄洒落のような薬の名前。
私のこの選択は正しかったのか。
少し後悔する。

家に帰って開けてみると
真っ赤な錠剤。
その絵の具並みの赤さにたじろぐ。
とくとくと眺め、しばしたじろぐ。

用法容量のところに
食後はコーヒー飲んじゃだめです。
服用後もコーヒー飲んじゃだめです。
厳しいダメ出しにたじろぐ。
後生です、お代官様、という気持ちになり
しばし、たじろぐ。




| | コメント (2)

2008年3月14日 (金)

羽を休める白いコトリ

080314_18370001 中央通りの街路樹、
木蓮が満開です。

ネオンぴかぴかの通りに
ふわっと空気が和らぐ。

| | コメント (0)

2008年3月12日 (水)

夜の匂い

お風呂上りのベランダも
少し長い時間、過ごせるようになってきました。
今は、満開の梅の匂い。
かすかに、ロウバイの匂いが混じる。
沈丁花も咲き始めました。
帰り道、もうすぐ気高くすがしい香りが、鼻の奥に届くでしょう。

夜の匂いが好きです。
バス停から家までの道のり。
鼻腔深く、空気を吸い込みます。

太陽が昇ってから
人も、そのほかの生物も、生きることにエネルギーを放出し、
また蓄える、日々の営み。
日中放出したエネルギーの残りかすのようなものが
空気にこびりついている、夜特有の匂い。

朝のすがすがしい、パリッとした匂いも良いのですが
夜の匂いは、なにかこう、
良からぬものの気配も、そこはかとなく漂い、

夜の匂いが好きです。

なのに、ああそれなのにっ。
バスを降りて前をずっと歩くおっさん、
歩きタバコだこのヤローー。
降りた瞬間火をつけて、
結果、後ろを歩く私は、ずーーっとタバコの匂い。

ほんま、携帯灰皿とか持っとるんじゃろうか。
いや、持っとらんぽい。

人を憎んでタバコを憎まず。

タバコを好きか嫌いか、と問われたら
まあ、好きではない。匂いとか、
匂いは相手かまわず、所かまわず、だからね。

けど、喫茶店にタバコはつきものだし、
文化だとも思う。
何より、絵になる。
殿方が、タバコをくわえて火をつける様は、
申し分なくかっこいい。
女性が、きれいな指でセクシーな口元に持っていくのも
これまたかっこいい。

なんだけど、マナー。
タバコほど、その人の人となりが如実に現れるものも無いだろう。
なので、人を憎んでタバコ憎まず、です。

喫煙者のみなさま、見られてますよ。

…公共広告機構みたいだ。


会社の機関紙の編集も、大詰めを向かえ
けっこう集中してパソと向き合い。
ぐったりの毎日。
眠くて眠くて。隙あらば落ちてます。

Tyou                                                     

                                          

                                         


ただ春を待つのは
哀しくも楽しく
強がりで ワガママなあなたにも届いたなら

| | コメント (0)

2008年3月11日 (火)

みちの嘆き

ああ、もう。
母さんそんな風に育てた覚えはありませんっ。
↓下のシロクロのブログ。
…つか、私にそっくりなのか?
ああ。

| | コメント (0)

2008年3月10日 (月)

みち(BlogPet)

きょうはみち代と変態しようかな。
みち代は意味してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0)

2008年3月 9日 (日)

GREEN

Oookb Oookb_2

                                        

優しく降るのように
静けさが胸に広がった                                                                                 

                                                         

                                                      

優しい雨。
大地やに降り注ぎ
生命の息吹を呼び起こし、育む。
大地も森の木々も、優しく温かな雨に輝きを増す。

今日のピアノ演奏会。
彼の奏でる音は、
優しい雨のように、私に降り注ぎました。

佇まい、話し方、言葉選び、創り出す世界。
そのどれもが、ある人のことを思い出させました。
音楽と写真と、ジャンルは全く違うのだけれど、
その世界観は、とても共通したものがありました。

優しい雨、なのです。


あまりにも良く似ていて、
いや、ルックスは全く違うのですが、
いや、でもルックスは実にその、マサムネ君フレーバーで…。
何をあわあわしとるんでしょうか(笑)

なんというか(笑)
ぶっちゃけていうと、もう、
ストライクゾーンど真ん中で、
乙女と化してしまった私は、なんかモジモジしてしまい、
話しかけることもできなかった。

やれやれだよ。

地味にファンレターでも出そう。。。出すんか・・・


優しい雨が全身に降り注ぎ私は、
息を、吹き返しました。

Line_2                        

昨日は「第1回乙女会」
世代の違う3人の乙女集結です。
いつも会う場所とは違う場所での二人。
不思議。
去年の今頃は、こんなこと想像もしていなかった。
だから出会いっておもしろい。

某居酒屋で泣き笑い、気が付けばこんな時間っ!まで
しゃべる呑む食べる。

世代を超えても、乙女の悩みは共通なのです。
乙女の流す涙は、共通なのですねー。
うんうん。

たくさんお話できました。
ココロもキュートな二人なのでした。

Line_2_3                       

                                                                              

                                                      

今日は、1年ぶりくらいにミシン登場。
「巻く」展のときに大量購入していた布を、やっと巻物に。
っていっても、半分に切って、二つを縫いあわせただけ。
で、ところどころに、めっちゃ適当にくしゃくしゃさせながらミシンをかける。
これだけでも結構かわいい。
洗って縮みをかけようか、悩み中。
ウールガーゼなので、適度に縮みがでるはずなんだけど。

花柄とタータンチェック(緑×白)二本、
同じ縫い方で作ったので
どっちかを試しに洗ってみよう。

ああ。
こんな時間。


Arsb Arsb_2                                     

                    

                                                         

雨が降るよ が降るよ
僕の世界の 真ん中にも
泣いていいよ 泣いてもいいよ
君のが 聞こえた…気がした




















| | コメント (0)

2008年3月 6日 (木)

三時のおやつ

080306_14400001 東京土産。
「東京ひよこ」
↓     ↓
080306_14420001 まゆげ
作ってみた。

あざらし?                        

                                        

                                                                                                                     

                                                                                                                                                                                                      

| | コメント (0)

優しい時間、淹れてます。

Img_6556_3 柳が、芽吹きの時を迎えています。
川原に行ったら、猫柳はもう
生まれているのでしょうか。

昨日、おいしいコーヒーを淹れる
講習会を受けました。

サイフォンにアルコールランプ。

豆を挽く。ランプでお湯を沸かす。
ロートの挽いた豆に、お湯が上がる。
柔らかく、混ぜる。
おいしくなりますように、
良い香りがでますように。
豆がお湯をはらんで、ふっくらと膨らむ。
味と香りが、お湯の中に溶け込む。
フラスコの中にコーヒーが落ちる。

サイフォンで淹れたコーヒー。
ああ、
これは、時間を頂いているんだな。
淹れる間の時間、おしゃべりをしながら、
ゆったりと柔らかい気持ちで。

一番初めに淹れたコーヒーは、
ちょっと緊張、あわあわしながら淹れたため、
あわあわと、落ち着きのない味。

今日もまた、練習に行って
行程は、何とかスムーズにできるようになりました。
(とか言いながら、消しちゃダメなとこでランプを消す。。。くぅっ。。)
でも、やればやるほど、ダメなところや問題点が見えてきて、
ああ、こんなことじゃ「おいしいコーヒー淹れてます」って看板が出せない。
(出すのか?)

ニノが出た倉本聰の「優しい時間」
淹れたいのは、飲んでいただきたいのは「優しい時間」。
本日のテイスティングにお付き合いいただいた、皆々さま。
勇気ある皆様の挑戦が、将来のコーヒーマイスターを生むのです☆
感謝してやみません。


って、私は何処を目指しているんだろうか(笑)

Line_3                      

それはまるで、生物兵器のように
内側に巣食って成長し、繁殖する。
そして、じわじわと痛めつける。
表面は、傷ひとつないのだけれども
内側は、食い荒らされ切り刻まれ、少しずつ広がったダメージ。

もうすぐ、内側全部がこいつに取って代わるのだろうか。

そんな恐ろしい幻影を見る。



だから私もまた、春の歌を歌う。





| | コメント (4)

2008年3月 3日 (月)

占領(BlogPet)

きょうはみち代と占領しようかな。
みち代は切望してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽々と跳べる

。。。むにゃむにゃ。。もう食べられませーーん。

鳥取からの帰りの高速バスの中。
爆睡。そして、胸いっぱいおなかいっぱい。
弥生三月、温かな陽ざしの中
姫に会いに、登城してまいりました。

080302_15590001 お城へ向かう道中、
春の息吹が感じられ、
川の流れも、陽光の中
凍てつく冬の様とは変わり
春の色を放っています。

そんな良き日に。

ここで過ごす午後の数時間。
何にも変えがたい、
愛おしい時間。
気持ちが、ふくふくと
膨らんでいく感じです。
心がふっくらと、優しさで満たされる。

そしてお料理。
ていねいにていねいに
時間を積み重ねた深い味わい。
本日頂いたのは
チリコンカン(やはりはずせない)とキッシュの
ちょっと盛りをパンで。

それからジャガイモのムサカ。

ああ、幸せ。ほどなく完食。
しばらくお話をしたり、店内を散策したり。
神様がくれたゆっくりとした時間。
店内はサニーデイ。

そして、ハーブティとケーキを頂く。
ハーブティ、心から「おいしい」と思う。

080302_22530001 さて、
お城より持ち帰りました。
リボンバッグ。

これがまあ、
めっちゃ似合ってしまうのですよ(笑)
自分で言うのもなんですが、
しっくりなじんでしまうのです。

ふふ。
本当にすてき。
物との出会いのタイミング。
私のところに
やってくる運命だったのね☆

080302_22540001憑依物が落ちて
すっかり身軽になった私は、
春へと
軽々と跳べるでしょう。

いつも、身軽さと気軽さで
ひょいっとご一緒してくれる
mottie。

今日もありがとう。
愛しい時間となりました。


| | コメント (9)

2008年3月 2日 (日)

魔法の鍵

080301_23270001 さりさりさり…。
歩くたびに胸で澄んだ音がします。

鍵が、私の胸に戻ってきました。
「ひなぎくちゃんと魔法の鍵」
お話を生むきっかけになったこのネックレス。
ひとつ、失くしてしまった鍵。
今日、neigeさんから受け取ったこのネックレス。
新しい鍵が付いて、うん、やっぱり二つでなきゃ。

なんだか不思議ですね。
今の私にはまた、この鍵の音が必要なのでしょう。
メロディも何もない、
鍵と鍵がぶつかって発する音が、
ただ、普通の金属音が、
私の心を落ち着かせてくれます。

おかえり。
そして、neigeさん、ありがとう。

すごく色が違いますね。黒い方が新しい鍵。
けど向かって左の金色の鍵も
元は右の鍵くらい黒ずんでいたのです。
付けているうちに、自然にピカピカになるでしょう。

今日は、neigeさんと久しぶりにotassyaデェト。
ドレスコードは3ネコワンピ。
合言葉は、LOVE&PEACE。
食べる食べる、しゃべるしゃべる。
パン食べ放題で、10個は食べてますね、えぇ、10個。

パルコのギャルゾーンで窒息死しそうになりながらも
ベビーカー押しながらガシガシ進む。
NK(neige&苔桃)の作戦会議の話しも出つつ、
今年も何かできればいいなと虎視眈々。
テーマはばっちり決まっておりますが
さてさて、どう動きますかねー。
そのうちご報告できるでしょう。

080226_22210002 中原淳一ショップ「それいゆ」で
淳一さまのバースデイ・フェアということで
頂いた焼酎。

箱はもちろんのこと、乙女なのですが
焼酎もピンクですよ、ピンク。
今日はこれを開封しましょう。

Line007d                                                  

平気な顔でかなり無理してたこと
叫びたいのに懸命に微笑んだこと
朝の光にさらされていく

忘れかけた本当は忘れたくない
君の名をなぞる

春の歌 愛も希望もつくりはじめる
遮るな 何処までも続くこの道を


080226_16570002 春の歌を歌いながら、
淳一マグカップで湯割り。

乾杯~。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »