« みちの嘆き | トップページ | 羽を休める白いコトリ »

2008年3月12日 (水)

夜の匂い

お風呂上りのベランダも
少し長い時間、過ごせるようになってきました。
今は、満開の梅の匂い。
かすかに、ロウバイの匂いが混じる。
沈丁花も咲き始めました。
帰り道、もうすぐ気高くすがしい香りが、鼻の奥に届くでしょう。

夜の匂いが好きです。
バス停から家までの道のり。
鼻腔深く、空気を吸い込みます。

太陽が昇ってから
人も、そのほかの生物も、生きることにエネルギーを放出し、
また蓄える、日々の営み。
日中放出したエネルギーの残りかすのようなものが
空気にこびりついている、夜特有の匂い。

朝のすがすがしい、パリッとした匂いも良いのですが
夜の匂いは、なにかこう、
良からぬものの気配も、そこはかとなく漂い、

夜の匂いが好きです。

なのに、ああそれなのにっ。
バスを降りて前をずっと歩くおっさん、
歩きタバコだこのヤローー。
降りた瞬間火をつけて、
結果、後ろを歩く私は、ずーーっとタバコの匂い。

ほんま、携帯灰皿とか持っとるんじゃろうか。
いや、持っとらんぽい。

人を憎んでタバコを憎まず。

タバコを好きか嫌いか、と問われたら
まあ、好きではない。匂いとか、
匂いは相手かまわず、所かまわず、だからね。

けど、喫茶店にタバコはつきものだし、
文化だとも思う。
何より、絵になる。
殿方が、タバコをくわえて火をつける様は、
申し分なくかっこいい。
女性が、きれいな指でセクシーな口元に持っていくのも
これまたかっこいい。

なんだけど、マナー。
タバコほど、その人の人となりが如実に現れるものも無いだろう。
なので、人を憎んでタバコ憎まず、です。

喫煙者のみなさま、見られてますよ。

…公共広告機構みたいだ。


会社の機関紙の編集も、大詰めを向かえ
けっこう集中してパソと向き合い。
ぐったりの毎日。
眠くて眠くて。隙あらば落ちてます。

Tyou                                                     

                                          

                                         


ただ春を待つのは
哀しくも楽しく
強がりで ワガママなあなたにも届いたなら

|

« みちの嘆き | トップページ | 羽を休める白いコトリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みちの嘆き | トップページ | 羽を休める白いコトリ »