« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

花の棲家

前髪を切って、4日目の朝を迎える。

これまでは、顔を洗うときもメイクをするときも
後ろでガッってひとつにくくってれば良かった。
がしかし、今は前髪が落ちてくる。
なので、4日間、タオラーである。
その辺の兄ちゃんのように、タオルを頭に巻いている。

メイク終わってタオルを取る。
こ、こ、この前髪はっ!!
日本で今、この前髪はTOKIOの松岡くらいである。
それしか浮かばん。
ほどよく立ち上がった前髪が、まさに松岡。
横から前から感心しながら眺める。

キープ力がないこのセット。
しばらくして真ん中やや左よりで、左右に分かれる。
こ、こ、この前髪はっ!!
日本で今、この前髪はエドはるみくらいである。
がしかし、真似はしないのである。美学。なのか?

ちょいかわ前髪を目指して切っては見たが、
所詮はこんなもんです。
ジュビリー岸田から、TOKIO松岡です。

朝の風物詩、前髪ラプソディ終了。

Long      

     

ダメなことばかりで 折れそうになるけれど
風向きはいきなり 変わることもある ひとりで起き上がる
思い出で 散らかった部屋を
出てゆくよ 言ってたより少し早く
ルキンフォーめずらしい 生き方でもいいよ
誰にもまねできないような
燃えカス時代でも まだ燃えそうなこの
モロく強い心君につなげたい かないそうな気がしてる

Long_3      

     

さざなみCDは、少しだけ前向きな歌詞が多くて、
なんか今は聴けないよね、って。
発売当初そんなふうに言い合ってた。
今は、
目の前が開ける気がする…うーん、
そんな大げさな感じじゃないなあ。
やっぱり、顔を上げて歩ける、そんな感じ。
そんな感じが当たってるかも。
これを聴きながら颯爽と歩くと、
からだに付着していた良からぬものたちが、
離れていく。離れて後ろへ飛んでいく。
良からぬものたちは、颯爽には勝てないのだ。

ここ数週間、負がまとわり付いて侵食され
やられそうになっていたけど、
負も颯爽には勝てないのさ。

不死身のビーナスは、ルキンフォーするのである。
前を向いて。                                                                              

Ars_2              

             

           

          

この夏の楽チンファッションは
Tシャツにインド綿のロングスカートに
アジア雑貨にあるようなサンダル。
Tシャツは70年代テイストのラブ&ピースなもの。

ボヘミアン、というよりはヒッピーなのであーる。

春先にその宣言をして、
実行にうつすべく、本日の3ねこさんは、スカートをついに買う。
つか、本日も3ねこに行ったのかよ、というツッコミは受け流す。
そして、3ねこファミリー増殖中なのであーる。

それでは本日お別れの画像は
咲きました、ぼたん。
ハナムグリの気持ちになって、花の棲家に帰りましょう。

080429_18340002 080429_18340003 080429_18330001

| | コメント (0)

2008年4月27日 (日)

きっかけは何だっていいんだ。

  昨日今日と、引きこもりです。はは。。
衣替えをしようと思っていたのにできなかった。
ずっとパソと向き合う…って、これじゃリアル引きこもりじゃん。
いやいや、でも元気です。

黄金週間を前に、
ふらっと旅に出たい衝動ですが、どこも人が多いかなあ。
鳥取に行くにも、高速がものすごく混むし、
大阪も人が多いだろうなあ。
太陽の塔を見に行きたいのだが。

そうすっと、自分の小ささがばかばかしくなるであろう。
太郎のスケールのでかさは半端ない。
「ちっちぇーこといってんじゃねーよっ!!」
そんな気持ちになること請け合い。
今の私には、太陽の塔!なのだ。

EXPOカフェなるものもお目見えしたらしい。

そうだ、大阪へ行こう。

080427_20250001_2
鳥取から私の元にやってきた
素敵な品々。
バラ、バラ、薔薇色の日々よ~。
そして、手前のこのマーク。
全てが大阪へ向かっている!!
のか?(笑)

近いうちにきっと
興奮気味の大阪レポ。
間違いなし。
太郎のエナジーに
少しでも触れられれば、
いや、少しで十分。

うん、楽しくなてきた。
きっかけは、何だっていーんだ。

Long_3      

     

ロッククライミングをやるには
ウエイトを絞り、筋力をつけなくてはダメらしい。
まあ、そりゃそうだ。
腕だけでからだを支えるんだから。
なので、まずはホノルルマラソンを目指そう☆
と、誘われるが。
ん?まあそうだなー。

ちゃんと自分のからだと向き合って、やっと1ヶ月。
筋トレを再開して、1ヶ月。
でも、しなやかな筋力をつけるには
やはり筋トレと走ることを併せて、なんだけど。

まずは、ダレ切った心とからだ、
輪郭をクリアにすることが先決です。けど
ホノルルは目指しませんからっ。
何が嫌いって、マラソン…。ああ。

Long_4      

     

ここで言ってしまったからには、
成果を見せなくてはなりません。
あと、新しい歌。
これもつくります。
ここで言ったからには、
カタチを示さなくてはなりません。

やりますよーー。

それでは、先日のアンティークショップで買った
カードの画像でお別れです。
これらは、実際に使われていたもの。
どんな人が、どんな思いでこれを書いたのだろう。
それを思うと、ばんっって想像空間が無限に広がります。
「矢車菊の書簡」
とかって、物語が書けそうな(笑)

080427_20310002_2080427_20290001_2 080427_20300003_2





| | コメント (0)

紫蘇焼酎と豆腐竹輪

「紫蘇焼酎と豆腐竹輪」と書いて
「アールグレイとメープルスコーン」と読みます。
ええ、今まさにアールグレイとメープルスコーン中。
こうして乙女の春の夜は更けていくのです。

水、木曜日と、
鳥取より姫君たちをお迎えし、
お達者護衛隊出動なのでした。

水曜日は、仕事終了後、3ねこにて待ち合わせ。
4人4様、それぞれが、それぞれに似合ったお品をセレクト。
私は、黒ワンピとストライプのワンピ。赤い花柄のチュニック。
黒ワンピは前開きで、レイヤーにも使える便利物。
ストライプワンピは、私の一番好きな感じ。
そう、60年代~70年代の映画に出てくるような、
中原淳一さんの絵に出てくるような。
オードリーとか、カトリーヌ・ドヌーブが着てそう。
赤い大きめのアクセサリーを合わせて着ましょう。

木曜日、仕事を休んで広島市内をドライブ。
車の中でのおしゃべりも楽しく、空は青くドライブ日和。
ドレスコードは「3ねこ」
この日も、とてもかわいらしく、楽しい嬉しいおしゃれごっこ。
気持ちも、取り巻く空気もあったかな3人のレディ。

でも実はそれぞれに、とてもクオリティ高く、
オリジナリティに溢れたクリエーター。
何ものにも囚われない、
自由な発想が創り出す世界は、伸びやかで美しい。

そんな方々との時間は、
たくさんの空想と意欲を思い起こさせてくれました。

部屋を出て、見上げればそこは、降り注ぐ光の世界。
そして、温かく優しさに溢れた世界。
人に傷つき、打ちのめされるけど、
人に癒され、優しさを知ることが出来る。

「今のこの時期を乗り越えることで、
あなたがいっそう心優しい人になれたらいいね」
つまずいたり、立ち止まるたびに、思い出すこの言葉。

痛みを知るから、だから人を嫌いにはなれない。
人を、信じることを止められない。

Long      

     

郊外のアンティークショップで見た、様々なカード。
パソコンも携帯も無かった時代に
人と人の気持ちを繋いでいたものたち。
家族へ、友達へ、恋人へ、
それぞれの大切な人たちへ、心を尽くした言葉を乗せたカード。
相手を思い、カードを選ぶ。
言葉を選ぶ。

一枚のカードに沢山の物語。

物語。そう、私はやっぱそこです。
手にとって、触れた人が、それぞれの物語を描けるような
そんなものを表現していきたいなあ。

素敵なお仲間との時間は、
私にとっては本当にタイミングよく与えられた
神様からの贈り物のような時間でした。

さてさて、紫蘇焼酎もそろそろ無くなりそう。
たまにはぐだぐだ、このまま眠るのもいいっしょ。
それでは、昆虫の目線で、春の庭をお楽しみください。

あ、そうそう。
1年ぶり?2年?かな。
前髪を切りました。
クラシックなワンピースが似合うよう。
目指せオードリーですよ。。。って、大きく出たな(笑)

080426_18060002 080426_18080002 080426_18080003 080426_18070004 080426_18060001
                      




| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

クロ(BlogPet)

きょうシロクロは、真ん中散策したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

青い鳥

080424_17450001 バス停に降り立つ。
私たちのホーム。

泣いた、笑った、不安になった。
ふざけた、はしゃいだ。
黙り込んだ。

この階段に腰掛けて
空を見た。
風に吹かれた。

歌った。

                                     

                                    

正夢。

相方の所に行って、驚いた。
仕事の合間、画面を見ながら、泣いた。
トイレに駆け込んで、泣いた。

泣き疲れていたのにな。
それでも。

悔しいのか、悲しいのか、辛いのか。
そのどれとも違う、そう。
弱ったんだろうね。
日曜日から始まったそれは月曜日火曜日と続き、
すっかり泣き癖がついてしまう。

人に消耗する。内側のいろんなものを消耗する。

うつむいて、ぐずぐずしながら歩きそうで
だから、パンプスを履いて背筋を伸ばして
まっすぐ前を見て歩く。

咀嚼をするのがどうにも面倒で、
噛んで飲み込むという一連の動作が、バカバカしくなる。
けど、ハードなものを噛む噛む噛む。
また、食を乱してはいかんのだ。

どんなにフィルターをかけても、つきつけられた事実が全てだ。

Long_2       

                 

相方が見たと言う夢は、今の私そのまま。

居場所を失くして、狭い部屋に閉じこもって
何枚も何枚も何枚も、絵を描き続ける。
独りで、何枚も何枚も何枚も描き続ける。

八雲のつながりは、はんぱねぇよなぁー(笑)

イヤホンから流れる「不死身のビーナス」
リズムに合わせて、軽やかに歩く。
そう、背筋は伸ばして。
こんなところで腐ってはいられない。
こんなことで負けてはいられない。

新しいハードルを前に、
そのたびに立ち止まって、恐れ、うずくまる。
軽々と飛べる、強くしなやかな筋力をつけたい。
強くしなやかな精神を。

おばあちゃんが言ってた。
「女たるもの武士であれ」(いつの時代や。。)
自らを省みて、黙して語らず。そして屈せず。

場数が違うんだよ、島女をなめんなよ(笑)

Long_3      

     

本日は仕事お休みをしました。
リフレッシュ休暇☆
隣国より姫君来る、なので護衛です。
その模様はまた後日。

夏に、八雲再びトリに降り立つか?
そして苔桃、秋に向けて頭の中フル回転。

アンティークの手仕事に触発され、創作意欲もうずうずと。

Tori_hidari                                 

                                

                                                        

バスから見る風景。
川沿いに続く歩道。
真ん中に、まるで中央分離帯のように
腰丈の風知草がずっと植わっていた。
それが、風に揺れる風情が
すごく好きだった。

けど今は、
草の上、アスファルトで固められ
雑草ひとつない歩道。
ひどくがっかりした。

だけど、そこが生活の場である人々にとって、
それは邪魔でしかなかったんだよね。

私がひどくがっかりしたのと同じくらい
ひどく邪魔だったんだろうね。

風知草は、人間のそんな思惑とは関係なく、
そこに生え、風に揺れていただけ。
ごくごく日常の風景です。

とても象徴的であります。
けれど、

雑草は強いのです。

タイトル、リンクしてます。
「青い鳥」メーテルリンクだけに…。
お後がよろしいようで(笑)










| | コメント (4)

2008年4月19日 (土)

フィルムケース

Tori008 新しい緑が
目に鮮やかな季節ですね。
今日、目にした風景は
もう、明日には見ることができない。

今、目にしているこの美しさは、
永くは続かないものだから
切なくて哀しくて、こわいくらいに美しい。

先のことを考えて、
自らが行き場を失ってしまい
どうしようもない気持ち抱えるより、
今この瞬間をいとおしむ方がいいよな。

せっかくのこの美しさを。

ここのところ十分な睡眠時間が得られず、
気持ちが低迷して、こんな文章になっているのも
そのせいです。

テレビの画面はニューヨークの風景。
何の映画だ?
ほんの2年前の私だったら、今のこの状況、
ニューヨークへ行ったかもしれんなあ。

この2年という年月。
どれほど歪で、普通じゃなかったか、今になってよく分かる。

朝、普通にバスに乗って、あたりまえに出勤して、
忙しくても暇でも、それなりに仕事をして、
「お疲れ様」と、会社を後にする。

デスクについていても、
普通に顔を上げ、会話し、笑う。
ただそれだけのことなのに、本当に心が軽い。

全てのことに怯え、恐れた日々から、まだ1ヶ月もたっていないのに
最初からそんなことなど無かったよう。
トイレに駆け込んで、呼吸を整えたあの日々の
ほとんど記憶がなくなっている。

それでもその時間が、私の心に残したものは大きく、
何かのタイミングで、ひょっこり顔を出す。
ええ、ここ?って思うタイミングで。
不安にさいなまれ、怯える。

Tori003_3                                             

                                       

                                      

しばらくはこの軽やかな日々を送ろう。

テレビ画面。
ストーリー始まって、すっかりつまらなくなった。
音楽と、街の映像だけのほうが、よほどぎゅっとなったなあ。

ニューヨークという街。
お気に入りの公園のベンチ、春に秋に、座って本を読む。
見たことはないその映像が、ありありと目の前に浮かびます。
その目の前に咲く小さな花の種。
はるばる海を渡ったその種はまだ、フィルムケースの中にあります。
そんなことも、思い起こせるようになりました。
それから、東京の植物園で拾い集めた種も、
やっぱりフィルムケースの中。
昨日探し物してたら、一番上の引き出しから出てきました。

異国の地で、カメラを構えるその姿を、
野外のスクリーンに映しだされる画像を
やっぱりみてみたいと思う私なのです。

案外乙女です、つか、案外じゃなく?
乙女ど真ん中じゃん(笑)





                                                                                                                

 










| | コメント (2)

2008年4月18日 (金)

女性(BlogPet)

シロクロが女性へ上陸したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

あの空の真ん中へ

うぉぉぉぉぉーーーーっ
終わったぁーーーーーーーーっっっ!!!!

ううっ。。。終わった。
宣言どおり、今日中に終わらせることが出来ました。
予定通りの6枚。しかも、ちゃんと読み物になってる?
なってるはず!!

逃げ場も無く、一時も頭から離れることなく、
投げ出すことも出来ず、煮詰まって煮詰まって。
切り替えようと思って、眠ろう。。
眠れない眠れない眠れない。
昨夜は、気ぃ狂いそーだった。

こんなことじゃいかん、と。
こんなところで時間食ってる場合じゃない。
とっとと片付けて、次へ行かなくちゃ。
ということで、自分を取り戻す。
そうです、全然、いつもの自分じゃなかった。
いつものやり方じゃなかった。

けっこうプレッシャーだったのかも。
知らないうちに、沢山背負い込んじゃってた。

沢山語りたいことがある。
沢山感じたことがある。
それはまた少しずつ。
今日はもう、休みます。
やっとゆっくり、何にも縛られること無く。

あー、やっと心も自由に、いろんなとこ行ける。

Sakura001



助走つけて、あの空の真ん中へ。

追記:お祝いに、淳一さんの紫蘇焼酎を飲む。
がしかし、うっかり湯割にしてしまい、激しい後悔にさいなまれる今この瞬間。
紫蘇焼酎湯割り、前回も調子よくやってしまい、気持ち悪くなる。

もうこの匂いだけで、ううっ。

湯割りは芋で。
紫蘇は絶対やめましょう。

もったいないので、一気に飲み干す。

ぱた。。。

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

忙殺の果てに

忙殺の果てに 何があるかなんて
忙殺の果ては すばらしい日々を
送っていこうぜ Oh Baby

…すみません。

先週の不思議。
先週、数日続けて、
毎朝机の上に、大量のプリントアウトした原稿。
何かの嫌がらせか?
と思っていたが、私が、前日変える間際に、
上書き保存と間違えて、印刷ボタンを押していたらしい。
それも何日も。

ああ。せっせと運んでくれたTちゃん。
お世話かけました。

昨日の驚愕。
サッカー、好きなんですよ(っていまさらか。)
サッカー好きで、見に行くんですよ。
そんな私ですが、
昨日まで、イエローは3枚で退場と思っていました。
おそらく、サッカー観戦し始めたころ、何かで刷り込まれ、
それ以来、それが当たり前になっていたものと。
フツーに(ボケでもなんでもなく)3枚と言って、突っ込まれてもなお、
相手がからかって2枚って言ってると、信じて疑わなかった。

別の人に、おそるおそる確認。
驚愕です。
おま、何回観にいっとんやーーっ!!!って話です。

今日の失敗。
誤字脱字、注意してるのに、詰めが甘い。。
失敗。。後、猛反省。
反省は生かさなくてはっ!

今日の爽快。
自転車で坂道をだーーーーっと下る。
土手上には桜並木。
散りゆく花びらの中を
めっちゃ腹から「チェリー」を歌う。
君に届くようにと、大きな声で歌う。

岡山まで届いたか?

お楽しみいただく映像もネタ切れ。。。


| | コメント (4)

2008年4月11日 (金)

収穫(BlogPet)

きょうはみち代と収穫しようかな。
みち代は象徴してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

チャンネルオフ

忙殺パート2。

本日の反省。
鳴りまくる電話、40分の対応(昨日は同じ人で1時間06分)
感じよく感じよく感じよく感じよく・・・・ぷちっ

A4版40枚ぎっしりの文章を
6枚に編集。やっと12枚にした。

疲労ピーク。
めまいがして、デスクに座り続けることが困難な一日だった。
本日はすべてのチャンネルを閉じております。

シャットダウン。


TOKYOタワーの蝋人形館映像080323_17350001 080323_16240001 080323_16250001 080323_16260001 080323_16290001 080323_16290002 080323_16300002 でお楽しみください。

| | コメント (0)

2008年4月 9日 (水)

サクラカフェ*

忙殺。。。。

今朝の後悔。
落ちていた百円を拾わなかった。

京都御所の枝垂桜でお楽しみください。

  Img_6766_3 Img_6782

| | コメント (4)

2008年4月 4日 (金)

パンダがうちにやってくる

080402_07450001 どっかで聞いたようなタイトル。

お土産で頂きました。
「神戸パンダ」
神戸にパンダがいたのか?
なぞ。

たまごのやさしい味の
おせんべいでした。
ぽりぽり食べてはほっとする。

少しずつパンダが
家に集まってきます。
しかもどれも、
ちょっとうらぶれやさぐれ
世間に背を向けてる匂い。




| | コメント (6)

2008年4月 1日 (火)

シロクロが目的地を再開(BlogPet)

シロクロが目的地を再開ー!

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・パンダ

幽体離脱~~。

080331_17200001ただいま 増殖中。

真ん中の子は、
土曜日の相方とのデェトで
ビレッジヴァンガードへ行き、
レジ周辺の、
足元の小さなバケツの中に
その他もろもろと共に
放り込まれていた。

救済。


105円。値段シールがテープで止められていた。
別にもう、くれたって良い様な物。
「これくれんかねー」とか言いながら、
しかしレジでは105円払い、きちんと救済。

向かって右の子。
エリートです、ロックロックこんにちはの、
オリジナルグッズ。

こうなったらここへ、コレクションしていこうと思い立つ。
小さくてやさぐれフレーバーのパンダ。
見かけたら御一報ください。


Tori003                                                                                                                       

今日の夜は、
感動的に美味しいミートソースパスタを頂く。
いや、本当に、
これまで生きている中で頂いたミートソースの中で、一番のおいしさ。
酸味と甘みのバランスもちょうど良く
味の深みたるや、一口食べれば口の中が
パラダイス銀河や~~。

前にも言いましたが、
お母さんが丁寧につくるお料理は
底力がある。
どんな有名シェフも叶わない、深く慈愛に満ちた底力。
そんな底力のある女性が、隣国のお城にもいらっしゃいます。

3月初めからずっと、
何故だかトマトソースにはまってしまった私は
家で作るのもトマトソース、外で食べるのもトマトソース。
でも、家で色々試してみても、いまいちぼやけた味。
外で食べても、そうじゃない、違うんだな。って感じで。
で、「おいしくできないんですよ」と相談したところ、
「それはトマトが旬じゃないからよ」って。

あーそうだ。その通りだ。
一番見過ごしちゃだめなところを、気づかせてくれて
ありがとうございます。
あれ以来、トマトソースは作っていない。
夏まで待って、また再開。

今は、春キャベツを使ったパスタです。
もうすぐ筍も出回るので、そうしたら筍を使って。

旬。
なんか、そんなことをすっかり忘れていた。
大切なことを、思い出しました。

Line_3                                  

4月です。
忙しくなりそうです。
忙しいのは、性に合っているんだろうな。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »