« フィルムケース | トップページ | クロ(BlogPet) »

2008年4月24日 (木)

青い鳥

080424_17450001 バス停に降り立つ。
私たちのホーム。

泣いた、笑った、不安になった。
ふざけた、はしゃいだ。
黙り込んだ。

この階段に腰掛けて
空を見た。
風に吹かれた。

歌った。

                                     

                                    

正夢。

相方の所に行って、驚いた。
仕事の合間、画面を見ながら、泣いた。
トイレに駆け込んで、泣いた。

泣き疲れていたのにな。
それでも。

悔しいのか、悲しいのか、辛いのか。
そのどれとも違う、そう。
弱ったんだろうね。
日曜日から始まったそれは月曜日火曜日と続き、
すっかり泣き癖がついてしまう。

人に消耗する。内側のいろんなものを消耗する。

うつむいて、ぐずぐずしながら歩きそうで
だから、パンプスを履いて背筋を伸ばして
まっすぐ前を見て歩く。

咀嚼をするのがどうにも面倒で、
噛んで飲み込むという一連の動作が、バカバカしくなる。
けど、ハードなものを噛む噛む噛む。
また、食を乱してはいかんのだ。

どんなにフィルターをかけても、つきつけられた事実が全てだ。

Long_2       

                 

相方が見たと言う夢は、今の私そのまま。

居場所を失くして、狭い部屋に閉じこもって
何枚も何枚も何枚も、絵を描き続ける。
独りで、何枚も何枚も何枚も描き続ける。

八雲のつながりは、はんぱねぇよなぁー(笑)

イヤホンから流れる「不死身のビーナス」
リズムに合わせて、軽やかに歩く。
そう、背筋は伸ばして。
こんなところで腐ってはいられない。
こんなことで負けてはいられない。

新しいハードルを前に、
そのたびに立ち止まって、恐れ、うずくまる。
軽々と飛べる、強くしなやかな筋力をつけたい。
強くしなやかな精神を。

おばあちゃんが言ってた。
「女たるもの武士であれ」(いつの時代や。。)
自らを省みて、黙して語らず。そして屈せず。

場数が違うんだよ、島女をなめんなよ(笑)

Long_3      

     

本日は仕事お休みをしました。
リフレッシュ休暇☆
隣国より姫君来る、なので護衛です。
その模様はまた後日。

夏に、八雲再びトリに降り立つか?
そして苔桃、秋に向けて頭の中フル回転。

アンティークの手仕事に触発され、創作意欲もうずうずと。

Tori_hidari                                 

                                

                                                        

バスから見る風景。
川沿いに続く歩道。
真ん中に、まるで中央分離帯のように
腰丈の風知草がずっと植わっていた。
それが、風に揺れる風情が
すごく好きだった。

けど今は、
草の上、アスファルトで固められ
雑草ひとつない歩道。
ひどくがっかりした。

だけど、そこが生活の場である人々にとって、
それは邪魔でしかなかったんだよね。

私がひどくがっかりしたのと同じくらい
ひどく邪魔だったんだろうね。

風知草は、人間のそんな思惑とは関係なく、
そこに生え、風に揺れていただけ。
ごくごく日常の風景です。

とても象徴的であります。
けれど、

雑草は強いのです。

タイトル、リンクしてます。
「青い鳥」メーテルリンクだけに…。
お後がよろしいようで(笑)










|

« フィルムケース | トップページ | クロ(BlogPet) »

コメント

私は、あなたの中から溢れ出る作品たちのファンです。
いろいろ悲しい思いをしたこと、私もとっても悔しいけど、そんな小さなトコはあなたの居場所ではないのですから、もう泣かないで!涙はもっと辛い時までとっておきましょうよ、ね。
だって、あなたはとっても素敵な人なんですもの。
いつも私に夢を見せてくれる。
私の目に、手に、それらを触れさせてくれる。
あなたの心のままに、しっかり前を向いて新しい場所へ羽ばたいて行って欲しいと願っています。

投稿: 応援しています! | 2008年4月25日 (金) 10時41分

たくさんの萌える緑に囲まれて、深く息をすると涙がでそうです。

とても穏やかにすすむ毎日ですが、どうしても心を揺さぶられてしまう。

ふたをしても、隠しても、何かをきっかけに開いてしまって。

奇跡的なつながりに翻弄されてしまいます。


みち代さんが以前言っていた、「柳のように」ということば。

今は前の公園に芽吹いている柳の葉の成長が楽しみでなりません。


柳のようにしなやかに、強い女性になりたいです。


私は雑草がある歩道の方がすきです。

投稿: 絵美@向かいの店主 | 2008年4月25日 (金) 11時54分

たぶん、Mさん。
いつも応援してくださってありがとう。
私は、あなたの冷静で客観的で、
そしてとても公平なな視線に、いつも助けれます。

すぐに浮き足立ってしまう、
そんな私を、地面にちゃんと引き寄せてくれる。

本当にありがとう。
大丈夫。
空の下に出て、
新しい絵を、新しいカンバスに描きます。

投稿: みち代 | 2008年4月25日 (金) 23時34分

絵美さん。

ありがとね。
うん、合言葉は「柳のように」
そんな女性になりたいです。

すっ転んだり、子供みたいに泣いたり
ぷんぷん怒ったり
そうやって、いろんなこと思って
傷ついて、少しずつ柳に近づくはず。

ええ、きっと近づいてるはず(笑)

仕事もひとまず落ち着きました。
師匠の描く「かけはし」を携えて、
近いうちに伺います。
雨が降っても青空でも、そこから見る景色
私の目にはまだ見えるあのビル、
全部が大好きですよー。

投稿: みち代 | 2008年4月25日 (金) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィルムケース | トップページ | クロ(BlogPet) »