« 雨の日の過ごし方(BlogPet) | トップページ | 5月の雨 »

2008年5月11日 (日)

同じ空を見てた

Tyaba                                                               

                                                        

名もなき旅人を どこかで笑う声
選んだ道の上 もう 心細くなって肩をよせるんだ

出会ってしまった僕たちは なぜか不安だいつも
夢を見れず泣いた日も 僕は君の味方

Long      

     

夕暮れの街へ、自転車で漕ぎ出す。
川原を目指す。
緩やかな坂を下って、見上げる空。
幾すじもの飛行機雲が、山の頂上を目指し
風に流され、刷いたように青い空に模様を描く。

自転車こぎながら、
ずっと上を見上げ、ぎゅっとなって離せなくなる。
自転車を止めて、携帯で撮る。

080511_173700012 なんとなく泣きたくなるような空だ。

そういえば、相方が好きだと言った
高台のあの場所、
あそこからはどんな風に見えるかな、
なんて思いながら。
公園でも、岡山の森でもどこでもなく、
今は川原で並んで座りたいな、
なんて思いながら。

何度も空、見上げながら
自転車漕いでたら、メール着信。
なんと偶然、相方からだ。
考えていたからかな、
やっぱ繋がってんだな。

メールを開く。
080511_173700010011_3
見覚えのある画像が添付。
これ。

震えた。
そして、なんか泣けてきた。
私の撮った画像を送り返す。

17時37分。
撮影時間まで同じだった。

岡山ではなく、
この街で、この場所で、
同じ空を見てた。

私ら、マジ最強だ、
って返信が帰ってきた。

ほんと、マジ最強だねー。
もう怖いもんなんてねぇーよな。
言葉もいらないね、
言葉は無くても、これでもう十分だ。


Long_2      

     

上手に歌えなくたって届いた声 気づくんだ一人じゃない
育った街も声も違うけれど いつだって同じ月を見てた

出会ってくれてありがとう 君に会えてよかった





|

« 雨の日の過ごし方(BlogPet) | トップページ | 5月の雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の日の過ごし方(BlogPet) | トップページ | 5月の雨 »