« 新しい仲間 | トップページ | ぴゅーと吹くストラップ »

2008年6月11日 (水)

夕焼けは夏の始まり

「夏を待ってる」


2年前のこの時期、
毎日毎日毎日、狂ったようにJUDY AND MARYの「ひとつだけ」を聴いてた。
エンドレスで、1曲だけを何度も何度も。
夏が来れば、何かが変わるんじゃないかと思ったのか?
今はそれもあまりうまく思い出せない。


今日、「夏を待ってる」のフレーズが頭に浮かんで、
けど、そのほかを何一つ思い出せず。
あんなに聴いたのに。

まあいいや、そんなこたぁ過ぎたこと。
チケット取れたぜぃ!!!(やっと…。)
ハズレる方が難しいだろうという、先行に
見事2回ほどハズレてしまい、うそだろ~。
で、三度目の正直、晴れてセットストック。
生ラッドが観れますっ。
マサムネ様にお会いできます。(きっと豆粒だろうけど)

それでもいい。
夏のフトコロに、これ以上ないってくらい、すっぽりはまって
踊れー騒げー、クレイジーサマータイム2008っ!!
Tシャツにジーパン、首にはタオル。スニーカー!!
俺ら二人での、初☆夏フェス参戦じゃん。

夏空に描こう飛行機雲。

Photo_2                                                                                  

                                                        

あたしがもし泣いたら
君の唄で空を青くさせて

|

« 新しい仲間 | トップページ | ぴゅーと吹くストラップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕焼けは夏の始まり:

« 新しい仲間 | トップページ | ぴゅーと吹くストラップ »