« 追っ手が来ないうちに | トップページ | 晴耕雨読 »

2008年6月20日 (金)

コトリがさえずるように

自業自得因果応報風が吹けば桶屋が儲かる。

昨日、焼けるような喉の痛みに
声に異常は無いが、話すたびに「おえっ」ってなる。
絶え間なく続く痛さに、憔悴しきる。
ああ。
この間貰っていた、痛み止めを飲む。


仕方が無い、楽しかったんだもん☆
「もう明日から、声が出なくなってもいい」
そんなことを思ったあの時あの瞬間。
だって、楽しかったんだもん☆

(☆を二回も使ったよ、この人は…。)

調子に乗りました。

まだまだ違和感があっても、
たかが喉じゃん、なんて鼻で笑ってました。
禁酒も調子こいて止めちまい、
調子に乗りすぎました。


反省。。。

今日はもう、おえっとはならず
がしかし、用心用心。
当分は、コトリのように話そう。
コトリがさえずるように。

080620_22170001 080620_22180001
                                    

                          

                          

1997年のJAPAN。
この写真は
若木信吾さんが撮ったもの。
懐かしさに
胸震わせてください。

若木信吾さん。

それまではアラーキーは別として、
人物写真にさほど興味が無かったけど
彼の作品を見て、衝撃を受けた。
「Takuji」
すでに絶版ですが、これは一見の価値あり。
上のJAPANなどとともに
苔桃図書館にあります。
宝物。




|

« 追っ手が来ないうちに | トップページ | 晴耕雨読 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追っ手が来ないうちに | トップページ | 晴耕雨読 »