« とりあえず今夜もビール | トップページ | 黄色い月が呼ぶ »

2008年7月24日 (木)

続・とりあえず今夜もビールで

雪印酒造様、

梅酒はとっくの昔になくなりました。
持って二日、でした。
まあ良いほうでしょう。
今回のも甘みちょうど良く、美味しく頂きました。

そういえば、明美姫に頂いた泡盛。
あの時分は喉の具合が悪く、おあずけ状態。
戸棚の奥にこっそり隠してありました。

あの泡盛を、頂かなくてはなりますまい。
がしかし、姫からの頂き物。
普段使いはもったいないので、
また一人打ち上げとか、一人祝杯のときに
頂くとしましょう。

岡本太郎さん、で思い出しましたが。
うちの父は大阪万博に行ったそうだ。
まだやんちゃ盛りだった父は、
革のツナギを着て、バイクにまたがり
仲間とともに大阪へ向かったらしい。

「父さん、太陽の塔、内部も見たんよね?どうだった?」
と聞いたところ、
「酔っ払って覚えとらん」
とのことでした。がっかりじゃ。。。

あんた、何しに行ったんね?ほんま・・・。
言われてみれば、
カメラ好きで写真もすごく上手い彼ですが
(風景の切り取り方とか、素敵なんですよ。)
一枚も万博の写真がありません。。。
もう一度言います。

あんた、何しに行ったんだ?

そんな父に、この前太陽の塔を見に行ったお土産に
ストラップを渡しました。
その場ですぐに携帯に付けよりました。
うれしかったみたいですよ。
じいさんなのに、相変わらずやんちゃな父です(苦笑)

それでも、やっぱね。
私の父さんなんだよなー。

父と母と、昭和のあの時代。
なんかその辺に、秋の「お達者exhibition」の
私のやるべき方向性が見え隠れしているような。
そこに、ヒントが隠れているような。
そんな気が、今ふとしました。

Cimg0119 岡本太郎宇宙、に触れると
普段接する殿方に対して
「ほんと、ちっちぇーなー、
ちっちぇーこと言ってんじゃないよー。」
って思ってしまいます(失礼。。)

「男なら、一生のうち、
心ん中に、自分のでっかい太陽の塔
建ててみろよっ!!!」って思っちゃう。

女もね。
でっかい太陽の塔建てよーぜ。
そして、本当に心ん中に建てちゃったのが
(岡本)敏子さん。

彼女の言葉、生きてきた時間
本当にかっこいい。
惚れちゃいますよね。

Cimg0146 Cimg0144_2








|

« とりあえず今夜もビール | トップページ | 黄色い月が呼ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりあえず今夜もビール | トップページ | 黄色い月が呼ぶ »