« 夏の夜のヒトリゴト | トップページ | 鉄は熱いうちに打て »

2008年7月20日 (日)

大土産物展2008・夏

とりあえず生で。
その後は、昨日の「大土産物展」で頂いたおみや、雪印梅酒。
「薔薇酒」も頂いたのですが、これはもっと特別な日に。

…特別な日って?


さて昨日は、「大土産物展」と銘打って
いずさん@neigeさんちで、秋に向けての打ち合わせ&土産物交換会。
いずさんちの1階で落ち合い、
はなちゃんベビーカーに乗せて、そのまま近所のパン屋さんへ。
そこはケーキも作っていて、本日のデザートを買うために。
私たちの前途は、青空と入道雲。
がしかし、遠く雷鳴。
振り返れば、刻々と近づく暗雲。

それでも近況報告などしながら、
道中の気になるスポットでは、立ち止まりながら
相変わらず、お達者はお達者ペースで進む。


パン屋さんでケーキを選び、包んでもらうのを待っていると、
奥からおっちゃんが、今まさに型から出したデニッシュ食パンを持ってくる。
う、うまそうーーー。
私たちは迷わず、これください。
まだ熱々で切りにくいであろう1本を
二つに切ってもらい、揚々と店を後にする。

相変わらず雷鳴、雨雲はもう上空。
が、やはりのんきなワシらは
焼きたてのパンに我慢ができず
袋に手を突っ込んで、ちぎって味見。
パンはまだ、「熱っっ」っていうほどで、
湯気とともに口の中に広がるバターの香り。

焼きたてパン、こんなに旨いとは。。。

そして次の瞬間、
パタっ。。。。パタっ。。。。
ボタボタボタボタボタボタ・・・・・・・

大粒の雨が、ボタボタと落ちてくる。
ベビーカーを押しながら走るいずさん。
私も、まず食パンを濡れないように死守。
後へ続く。

いやはや、激しい夕立である。
が、この状況はかなり笑える。
途中、軒先をお借りして雨宿り。
Cimg0183 雨宿りをしながらも
ワシらの好奇心は留まらず
向かいの家のバラに
心奪われる。

雨の中、わざわざ撮りにいく。

少し弱まるのを待って、
また歩き出したとたん、
ボタボタボタボタ・・・・・・。

もう、こうなるとコント。
いずさん、ベビーカーを押して走る走る。
私はまた後ろで、
この状況を楽しむ。

二人ともパンは死守。


パンは死守、なんだけど
はなちゃん…。
ただでさえ、雨に打たれてるのに
その上、走られた日にゃ、顔にビシビシ雨が当たって
マンガみたいに、ちょい必死な変顔になってんじゃないかと、
「おかーぴー、ええかげんにせんかーーーいっ」
と、心の中で叫んでるんじゃないかと。
ばあや、心配。

再び軒先をお借りして、雨宿り。
心配してたはなちゃんは。。。
寝てる。。。
強い、あんさんは強い男じゃーーっ。

そんなこんなで、
いずさん宅についたとほぼ同時、雨は上がりました。
・・・やっぱりね。ふふ。

Cimg0185雪印喫茶店
本日のパスタランチセットは
ラタトゥイユのパスタ(ほうれん草のフェットチーネ)

デザートは、先ほど買ってきた
生チョコケーキ(これがことのほか美味しいのです)
それと、いずさん作のサクサククッキー。
お飲み物は、ハーブティ。

ラタトゥイユは野菜の味がしっかりと
旨みとなって溶け出して
幅広パスタに絡んで
とても美味しかったです。

家具や小物のしつらえも、演出の仕方も、
彼女らしくて、素敵です。
見た目の素敵さもさることながら、
私が彼女を素敵だなと思うのは、
丁寧に丁寧に暮らしている、その暮らしぶりが
随所に現れているところ。

お料理に対しても、物に対しても。
見習うところが多いのです。


その後、
打ち合わせ&交換会。
私たちの打ち合わせは、さらっとしております。
きっと、第3者が見たら「え?もう終わり?」な感じかも。

私は、彼女の大体のイメージや、作品の傾向を聞いて
それに合わせたイメージを膨らませます。
なので、ちょっとだけ話をして、
あとはそれぞれの持ち場に戻る、そんな感じかなあ。

夕暮れ迫るころ、お宅を後にする。
バスに乗るその前に、

さっきの買い物の時に、
気になって心釘付けになった激熱スポット。
私の中では激熱なんだけど、
そこ自体は超クール。めっちゃかっこいい場所なのです。

そのお話はまた。























|

« 夏の夜のヒトリゴト | トップページ | 鉄は熱いうちに打て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の夜のヒトリゴト | トップページ | 鉄は熱いうちに打て »