« セトスト08、いざ出陣の巻 | トップページ | 打ち上げ@川原バー »

2008年7月30日 (水)

2008、夏を結ぶ

そういえば、藤崎マーケット(これであってる?)…。
テナー(↑)が始まる前に、ラララライが聞こえたので
走って行ったような。。
そして、ランニングをチラッと見たような…。
それで満足して、物販エリアに。

                                                               Cimg0214 ヒマワリは
物販エリアに咲いていました。
空が、
なんとなく雪山っぽいっていうか
アイシーな感じで、
それとのコントラストが面白く
夢中で撮る。

何しに来たんだか(笑)

藤崎マーケットから
大きく話が戻ってしまいました。

ゆず終了後。
最大ミッションである
「スピッツをより前で見る大作戦」
最前エリアはラッドのことを考えるときついと判断。
なので、2番目エリアの最前列あたりを狙う。
上手い具合に前にいける。

そして、やっと散水に届く距離。
ステージに最も近いエリアは、密度も高く
移動も少ないので、冷風機とお兄さんの撒いてくれる水が命綱。
その両方の恩恵に預かれるエリア。

面白いことに、散水が来ると何故かみんな両手を挙げる。
見ていると、ウエーブのように、水が撒かれる方向に
手を上げ、通り過ぎると下ろす。
で、やっぱり挙げちゃいました。私も相方も。

いよいよスピッツ。
ま、マサムネくんっ。
ヤバイヤバイ。かっこいいかっこいい。
単語が外に無いんかいっっ!!ってくらい、
この二つの単語を繰り返す。
「バニーガール」で始まり、ゆるいトークで水を差す(笑)
「瀬戸内海だからセットストックだよね?
ここだとウッドストックのがいいんじゃやない?」的な。

まんまじゃん、とツッコミを入れる。

この空の下、二人で「ロビンソン」を聴けてよかった。
一度、行き違ったことがあった相方と私。
もう会うことは無いかもしれないと、それも仕方の無いことだと諦めた日。
それから、秋だったかな。
倉敷にスピッツを観にいった。
ロビンソンを聴いて、泣いた。ぼろぼろ泣いた。
彼女のことを想って、泣いた。

二人でロビンソンを聴きながら
そんなことを想い出した。

相変わらず、ヤバイ、かっこいいを繰り返す。
「メモリーズカスタム」で、最高潮に達す。
ヤバイ、かっこいい。
スクリーンを見ないようにする。見たらもう、落ちるでしょうから。
でも、見ちゃいました。
ああ、ヤバイヤバイ。かっこいい。

外に言葉が出ない。

会場全体を音楽で結んだ。
ラッド世代も、スピッツ世代も、ゆずっ子も。
激しさよりもむしろ優しさで結んだ。
そんなスピッツのステージでした。

いやはや、なにしろヤバイ、かっこいい(笑)

さて、何度目かの恋に落ち、
太陽も傾き始め、次はラッドです。

ラッドは、様々な危険を予測し、後ろへ下がる
無理をしない、これもライブや野外では大切なことです。
危険予測、すなわち生きる力、です。
ダイブ、モッシュ禁止とは言うものの
モッシュ、かなりきついことが予想される。
男子が熱いライブは、もうヤバイっすから。
女子、力ではかなわん、コントロール不能になりますから。

初ラッド。
周りの男子が口々に言う。

やっべ、オレマジやっべ。

出てきたのは、周りに居るような普通の男の子たち。
けど、音を鳴らし、唄を歌えば。。
勢いのあるバンドの勢いを、この目で見た。
この耳で聴いた。

ライブにクオリティ云々を言うのは
少々野暮なことだと、それを承知で言いますが、
CDで聴くのと、クオリティが変わらないのです。
唄も、演奏も、圧倒的。
プラス、ライブ勢いが相乗し、もっとすんごいことになっている。
野外と言う制限のない場所で、音が拡散しないのです。
むしろ濃度を増して、響いてくる。すごいです。


そりゃ、ヤバイはずだわ。

Cimg0226 この空を見ながら聴く
オーダーメイド。
またしても鳥肌。

この空の下
何万人と言う観客が静まり返る中
野田君の歌声が響くのです。
本当に静かで荘厳な、そんな時間でした。

もちろん、熱く盛り上がる子たちもいました。
けど、私は
しんと、彼の歌声だけが響いてきました。

いや、やっべ。マジやばいわー。

セットストック、参加できてよかったです。
「愛と平和とエコロジー」
広島でやる、それを考えれば、
「平和」を思う瞬間が、どこかにちょっと、なにげにあれば
もっと良いのかな、とも思いました。
ただのお祭り騒ぎでなく。
でもまあ、こうやって集い、音が鳴り響くと言うことは
それだけで平和の証なのかもしれない。

ファンキーモンキーベイビーズの青春どストライクの音に見送られ
ゲートを出るときに、3人のスタッフの男子に
「お疲れしたっ」と声をかけると「お疲れ様でしたー」と気持ち良い声。
コール&レスポンス。
これっすね。
平和はここから始まりますね(単純。。)

ちょっとずつ、人に対して優しい気持ちを持てば
もっともっと、気持ちの良いイベントになるんじゃないかな、と
そんなことを思いました。

私の夏は終盤に差し掛かっています。
明日は相方と打ち上げ。
日曜日は瀬戸田。
フェスタ・デ・ラマに参加します。
今年の夏を結んできます。

Cimg0232












Cimg0234 080726_19100002

080726_18590001

          

         

|

« セトスト08、いざ出陣の巻 | トップページ | 打ち上げ@川原バー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セトスト08、いざ出陣の巻 | トップページ | 打ち上げ@川原バー »