« あまりってどこにあるかな(BlogPet) | トップページ | それは、土曜日のこと。 »

2008年7月14日 (月)

朝日に向かって歩く

080714_06090001 5時45分にめざましが鳴って、
目を開けたときに
最初に見た風景。

朝日が差し込んで、
扇風機の影が、箪笥に映る。

けだるい、夏の朝の風景。
一瞬、土曜日の朝にトリップ。
伝説、と言わしめたライブ。
夢のような時間だったなあ。
泣けたし、笑った。幸せだった。
愛と笑いと、酔っ払いの夜。
真夏、ではないけど、夏の一夜の夢。

朝日の中をよれよれと駅に向かう。
地下鉄は、始発が早くて助かるな。
広島だと、町が機能していない。

正直オールはきついっす。
きついけど、でもあの、
からだはものすごーーくだるいんだけど、
酔っ払ったまんまみたいな、ふわふわとした感じ。
夢と現実の堺を彷徨うような、
朝日に向かって歩くような、
あの感じは、やみつきになる。

顎の線がくっきりしてきた、酔いどれソカベ君。
生身のあなたと、同じ時間を生きてることの嬉しさ!!!
かみしめてシーツに包まるのであった。

|

« あまりってどこにあるかな(BlogPet) | トップページ | それは、土曜日のこと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あまりってどこにあるかな(BlogPet) | トップページ | それは、土曜日のこと。 »