« さよなら夏の日 | トップページ | 僕らの夏休み »

2008年8月 4日 (月)

音楽の楽園

本日は、夏休み。
朝8時起床し、洗濯を終え
そのまま死んだように惰眠をむさぼる。
昼ごはんも食べず、眠り続け、先ほど復活。
いやいやいや、海フェス☆フェスタデラマ、やるなあ!!
ロックの祭典とは違い、
でもこれはこれでほんっと、楽しいおもしろい。

見渡す限り、ビキニビキニビキニ!!!ですよ。
こんなに大量に、ビキニのお嬢さん、
海水浴から遠く離れていた私は
久しぶりに見ましたよ。

ラマ会場エントランスで、スタイルも顔の造作もきれいな
選ばれしビキニのお嬢さんが、リストバンドを巻いてくれる。
目のやり場に困る。
ちょっとドキドキ、ちょっと照れ。。。って、あんたは高校男子か?

Photo_3   

                                         

会場内、
私がこれまで行った夏フェスとは、全く異なった風景。
うわ、ニガテかも、と一瞬思う。
がしかし、すぐに慣れる。
これもすごく良いなーって思う。

さすがレゲエの祭典。
カラフルなのです、肌の露出が多いのです。
ビキニはもちろんのこと、
髪型も服も、思い思いにお洒落して
女の子はみんなきれい。南国の鳥のよう。
見ているだけでニコニコしちゃう。
男の子も海パン、とか、ドレッドやゆるめの綿パンとか、
ジャマイカの方っすか?っていういでたちの子も多い。



そんな中で、あきらかに様子が違っているのが
ロックフェスの流れを汲む、ソカバン目当ての私たち(笑)
一目見て、ああ、ソカベくんファンだなって。
戦闘服に身を固めたかのように
露出度最小限、帽子、地味な色合い。

平和で音楽に溢れた
南国の楽園に、迷い込んだ日本兵?(言いすぎ・笑)
すぐに分かるから、あーそうだなって見てたら、
向こうも、あーそうだなって、目が合って、
戦友にあったような、シンパシーすよ。

それでも少しは、そっち寄りにしていったつもり。
私にしてはゆるい格好。
(前日のヲタフェスも相当ゆるかったっすけどね)
でも、まだまだ甘いっ。

Photo_4                                    

                                   

                                     

色彩豊かな男の子女の子が
音にあわせて、それぞれがそれぞれのリズムを取り
舞い踊る。
見ているだけでも楽しく、ほんとうに良いイベントだなー。
うん、相当楽しいですよ。
夏空の下、スチールドラムの音なんて聴いた日にゃもう
どこへでも行けそうな気になる。


もし来年があるならば、
もうちょっと楽園になじむかっこで行こう。
ビキニでビーチボールは無理ですが、無理ですがっっ。
頭にゴクラクチョウ乗せる位の意気込みで。。。え、いらない?

それから、瀬戸田。遠い。。。。
行き方を試行錯誤しながらの今回。
けど一番良いのは、尾道で自転車借りていく方法。
次回はこれで行こう。

ハッピーでピースフルな楽園、ラマ。
瀬戸内の島で行われる、最高のフェスタ。
また会う日まで。

|

« さよなら夏の日 | トップページ | 僕らの夏休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよなら夏の日 | トップページ | 僕らの夏休み »