« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

素麺賛歌

まだ胃はしくしくしますが、あらかた治りました。はぁ~~。

こんな状況下、それでも食に対する飽くなき思いは枯れず、
しかし、少し食べると胃に鉛が入った状態。。。
ムカムカムカ、しくしくしく。。。

それで、
この数日、そうめんには本当にお世話になりました。
そうめんのストライクゾーンの広さ、
なんでもウエルカムなその包容力、柔軟性。
夏だけの地味な奴、となめてかかっていました。
がしかし、君あっての今の僕。

ああ、素麺よありがとう。

通常にゅうめんは勿論のこと、
味噌汁にゅうめん、そうめんチャンプルー
ついにはカルボナーラ風まで。
作る方も作る方だが、
それに応えてくれるそうめんよ、今夜もありがとう。


080928_16390001 夕方には買い物に
出られました。

稲穂は頭を垂れ
黄金に色づき
ねこじゃらしの実も
ぎっしりと肥え、
風は、秋の植物の匂いを
運んできます。

今日はあいにくの天気だったけど
晴れた日の夕暮れは
光の粒子が舞うのでしょう。

いよいよ秋真っ只中。


猫の毛も
ふくふくしてきました。


体調を崩した日、
会食から帰ったら、スピッツFCの会報が届いていました。
読み進めていくうちに、衝撃を受ける記事。
てっちゃん(G)が肺がんの手術をしたという、自筆の報告。
早期発見で、手術が成功して良かったという思いと、
同じ時は、二度と巡って来ないんだという事実を
改めて突きつけられました。

冬のライブツアー、精一杯楽しみます。


080928_16330002                                   

                            

                               

                              

白い彼岸花。
これはこれで美しいですが、
白いと、別な花のようですね。
彼岸花はやっぱり赤。

緑の中に、
灯るように咲く赤。


| | コメント (0)

2008年9月27日 (土)

オトメの祈り

080927_13450001 秋明菊(シュウメイギク)が咲きました。
秋の明り。
これは桃色ですが、白もあります。
白い秋明菊がわっと咲いて
風に揺れる様は
そりゃもう美しくて、はかなげで
夕暮れ時なんぞは、切なくて
涙しますよ。

別名「貴船菊(キブネギク)」とも。
京都の貴船山に自生していることから
こう呼ばれるそうです。

幼少の頃より
そのはかなげな様が胸を打ったのでしょうか
大好きな花のひとつです。
Photo                                    

                               

                                 

                               

「集団食中毒」
1日半、苦しんでおりました。

木曜日、東京本社からのVIPを迎えて会食。
家に帰りついたあたりから、激しい頭痛と吐き気。
その日は黒ビールを2杯。
もしや普段(黒は)飲まないので、悪酔いか?と。
割れそうな頭と吐き気に、何度もトイレに駆け込みながら
「神様、もう二度とアルコールは飲みません。」
と、心の中で猛反省。

あまりの吐き気と頭痛に、
どうやっても、どんな体勢も、1秒すら楽な時は無く、
この世にもはや身の置き所は無い。
そんな状態。

頭痛薬を飲むも、吐く。
眠れず、夜中も何度かトイレに駆け込む。

ああ、酒に弱くなってしまったのかと、
情けなく、しかし飲みの次の日に休むなんてもってのほか。
いつもどおり起きて、弁当もつくる。
そして、依然おさまらない吐き気と、ついにはおなかも下し、
ひどい朝なわけで。

でもこの時もまだ、「ああ、神様もう二度と飲みません」

で、出勤したら人がまばら。
前の席の女の子が「大丈夫でしたか?」と。
聞けば、出勤してる人たちもみんな、夜から朝にかけ、同じような症状。
今もまだ、続いていると言うではないか。
隣の女の子も、夜中何度も吐いて、下して、
「神様もう二度とバカ食いはしません」と思ったらしい。

乙女たちの早とちりな祈りを捧げられた神様、困ったであろう。

どうしてもその日片付けなきゃならない仕事をやって、
寒気もするので、昼過ぎに早退。
帰って計ったら、37.7度。
病院にいくのもしんどいので、そのまま寝る。


下痢発熱はおさまりましたが、
少し物を食べると、胃の中に鉛が入ったみたいに
にぶーくながーく痛い。


ほんま、ひどい目にあいました。
会社も壊滅状態で、それはちょっとおもしろかったです(笑)
学級閉鎖みたいに、事務所閉鎖にすりゃよかったのに。

オトメの祈りもそこそこに、
本日はゆるゆると回復を待ちます。


080927_13460001



| | コメント (0)

2008年9月25日 (木)

シロ(BlogPet)

きょうシロクロが電話へ心配したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

3時間のぶらり旅

いつもバスから見る風景。
その中で、気になってい古本屋と喫茶店。
そこを目指して、歩きました。

バスどおりから、1本違う筋の旧道に入り、
てくてく歩く。
080923_16050001 こじんまりしたタバコ屋。
中から子どもたちの声。
駄菓子も売っているようです。
中二階の窓のしつらえが素敵で、
日本家屋なのに、ちょっと洋を
取り入れた感じ。

窓にはバラ模様の白いレースカーテン。


この通りには、
格子戸のお家や
ちょっと洋館ぽいお家なんかがあって
普段は通らない道は
発見色々。

080923_15000001 小川沿いの道を下っていくと、
なつめやしの古木。
実はもう熟していましたが
手の届く範囲には無くて、
残念。

小学校のとき
台風後の増水した川へ
自転車ごとダイブした
あの時の風景とダブりました。

この手間へにコンクリの橋。
まさに、島のあの場所とかぶる。

古本屋に到着。
ああ。
ああ、ほんまもんの店でした。
日本の文化「OTAKU」
ここは、私なんぞが入っちゃダメな店でした。
中央部、書棚両サイド、ぶち抜きで
鉄道ファンやら時刻表やら、切符やら、運転手の制服やら…。
まあ、そんな店でした。

あとは、マニアックなマンガ雑誌やら
マニアックなグラビア雑誌やら
よくわからんが、マニアックな雑誌が沢山ありました。
あとは、DVDが。
アキバやリトルアキバでよく見るような女の子のアニメの
DVDが…。

ああ。
早く出たい、が、
入り口ではマニアックな方たちの集いが。

それでも、太陽のガラス特集を見つけ、
気分はものすごくどんよりしながらお金を払い
店を出ました。

ああ。

気を取り直して、また川沿いに歩く。
踏切。
そこで折り返して、
小学校をぐるりと取り巻く小道を歩く。

そこで、沢山の渦巻きをみて、
どの渦巻きもぜんぶ可愛くて、
夢中で写真を撮る。

Uzuuzu_edited1_3 とげとげのは実。
これ、直島で見た
地球外生物の実だ!!

なんてまた、思い出に浸る。
まだかたいつぼみ
開く直前、
色んな表情の渦巻き。

かわゆし。

結局、喫茶店に到着した頃には汗だく。
コーヒーを飲む気分になれず、
自販でお茶を買い、一気飲み。
さらに汗だくになり、帰路に着く。

が、途中へこたれバスに乗る。
甘い冷たいものにすがりたく、
ミスドでマンゴーシェイク。



そんな小さな地元旅行。





| | コメント (5)

散歩道2

散歩道2
散歩道2
散歩道2
散歩道2
踏切を行ったり来たり行ったり…。

列車は来ず。

芸備線よーっ!

| | コメント (0)

散歩中です。

散歩中です。
すりガラスに見る、小宇宙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出会った時がお買い時

いつもの古本屋。
先週木曜日、
お昼休みにふらりと行ったら、
ここ最近で一番の充実ぶり(苔桃調べ)

あれもーこれもー、気がついたら数冊を手に。
ああ、いかんいかん。
落ち着いて選ばなくては。。。
全てを元の棚に戻し、後ろ髪引かれながら職場へ。

で、今日。
どうしても手に入れたい1冊を目指し、行きました。
でももう売れているかも知れないなあと思いながら。
古本も古着も出会ったときがお買い時(苔桃格言集より)。
それを逃すと、運命でもない限りは
二度と出会えない確立が高い。

児童書の棚。
前にあった場所を探すけど無い。
もう一度、端から順番に・・・・無い。
諦めきれずに、上から順番に1冊ずつ確認。

ああ、ありました。全集の棚にまぎれていました。

080917_13030001_2 これっ!!!
私が買う運命だったんだ。
この美しい絵本…。
う、美しいっ…。

デュラックの挿絵
「眠れる森の美女」
装丁が宇野亜喜良さま。

お宝価格でございます。
なので、ちょい高め。
けど、
古本も古着も、
出会った時がお買い時。

後悔するより、
昼飯抜いてでもこの1冊を。
てなわけで、めでたく私のものに。

まあ、昼飯抜くも何も、
毎日お弁当、続いております。
お弁当作るごとに500円
       チャリンと響く心の貯金箱。


ああでも決して、
爪に火をともすような、そんなキリキリした生活ではありませんので。
どうぞ遠慮なく、飲みにもご飯にも誘ってくださいましね☆


他にも淳一先生の御本とか
欲しいものがたくさんありましたが、
せっせと倹約し、手に入れるゆえ、
売れませぬようにと念を込めてきました。

おそろしや(笑)


明日は予定通りハーブの苗を見に行きます。
母の好きな春の球根のお花たちも。
球根も、そろそろ植えなくては、ね。

そういえばお昼に、
水仙の匂いがずっとしていて、
実際はするはずが無いので、嗅覚の記憶。
なんでだろう、水仙がすごく身近に欲しいなと思ったけど
でも今はどこを探しても無いよね。

来年の早春まで待とう。


| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

月の光という名の画材店

どこへ行けども虫の声。

昨夜来の激しい雷雨。
夕方は、澄んだ空に雲の博覧会。
この時期はいつもなら、既に靴下は欠かせない。
けど、今年は大丈夫。
定期的に通っている、足裏マッサージのおかげでしょう。
詰まりに詰まったリンパの流れが、少しは循環するようになったのかな。


Photo_2                                  

                              

銀座の画材屋「月光荘」
私の愛するお店のひとつ、なのですが。
毎日のBagも、月光荘の「おけいこ」BAG。
ライブのときは、「ちびショルダー」。
シーンに合わせて、「トート」だったり「ゼッケン」だったり使い分け。
使いやすくて、おまけに
「形ある限り直します」というその姿勢も感服いたす次第。
この先、私はカゴは別として、
基本、Bagはここので良い。


そんな、愛して止まない月光荘。
通販もしていただけるのです。
できるなら、実店舗に行って銀座のエスプリを感じながら
お買い物をしたいのですが、
さすがに気軽に行くのはちょっと遠い。
いや、ほんのちょっとですよ。

その通販。
パソコンのマウスをクリック☆では無く
電話でお願いをするのです。
電話は正直ニガテな私ですが、
月光荘は別。
その電話の受け答えが、いつも気持ちの良いほど。
本当にすばらしいのです。
おそらく美大生の方たちがバイトされているんだと推測。
なんですが、敬語もちゃんとして、言葉もとても美しい。
なにより、気持ちが感じられる応対。

このお店の屋台骨の揺るがなさを感じます。

なので、ついついお取り寄せをしてしまう私。。
昨日も便箋が欲しいと、電話をさせていただきました。
けど、選ぶのも注文するのも慎重に大切に、
そして、手にしたものは、
毎日の中で生かしていこうと思う品々。


そしてもうひとつお取り寄せ。
これはもう、本当に可愛いもの。
可愛いものが箱一杯に詰め込まれて届けられて。
それだけでも気持ちは上昇。
このお店はまた、ご紹介いたします。


Photo_3                                   

                               

毎日読んでいるものが、旅に関するものが多く
すぐにも飛び出したい私ですが。。。
今は我慢我慢。

先日のコメントにも書きましたが、ここ数年のどこかしらうわっついた日々。
それはそれで、自分が判断し選択してきたこと。
反省は多いのですが後悔はしていない。
昨年の今ごろと、今と、全く別のところに居る。
あの華やかさに比べたら、今は地味なのかも。
毎日が、お祭り前夜って感じだった。
楽しかったし、学ぶことも多かったなあ。

今の私の日々は、
近所の庭のバラの花を毎日眺め
変わり行く姿を刻む。
旬のものを美味しく頂く。
おちついた日々がまた始まった、そんな気がします。
時には、好きな音楽を聴きに旅から旅へ。

それまでは日々十全に。
小さな旅を楽しみながら。


バジルとローズマリーくらいは植えようかなと。
バジル、スーパーで買うのはもったいない気がして。
ローズマリーは一番好きなハーブ。
あさって、ホームセンターに行ってみよっと。










| | コメント (2)

2008年9月21日 (日)

遠雷

遠雷。
さきほどはパラパラと雨音がして、すぐに止む。

1週間のご無沙汰です。
すわ、夜逃げか?あるいは事件に巻き込まれたのか??
そんな数奇な運命を辿ることも無く
仕事と料理と活字と惰眠にあけくれておりました。

今年上半期の睡眠を取り戻したかのような1週間。
下半期を乗り切るパワー充電完了。

そして包丁人苔桃。
ここにパワーを注ぎ込んでしまって、昏々と眠るわけですね。
更新滞るわけですよ。

本日昼は、パスタランチ。
ネギ舞茸ツナのゴマダレ冷製。本日は暑かったので冷製。
白ネギと舞茸を軽く塩コショウで炒める。
ワケギを別茹で。
パスタはスパゲッティーニ。
愛用しているのは、国産オーガニック小麦のもの。
このパスタ、本当においしいのです。

茹でたパスタを冷水で締め、具材と別に作ったゴマダレで和える。
仕上げに茹でたワケギを散らし、炒りゴマを指でつぶしながら振り掛ける。
サイドには玉ねぎスライスのサラダ。
あの懐かしのリゾートのオニオンサラダ再現(してるのか?)

美味い。。。自画自賛。


あ、雷鳴が近づいてきました。
稲妻も見えてきた。

夜ご飯は、鶏もも肉とつくねの焼き鳥丼
キャベツのサラダ、ニラ玉スープ(和風味)。
つくねはネギとゴマを入れる。
うん、美味し。


そんな風においしいを目指す1週間。
私は、作るのは、洋食よりも和食のほうが合うのかなと思いました。

あ、雨が。
激しく地面を打ち付けます。
そして、通り過ぎていきました。


Photo                                                

                                        

久しぶりにこんな時間。
本を読んで寝ます。

| | コメント (2)

2008年9月18日 (木)

本(BlogPet)

きょうは、本祭に評定する?

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

雨の日は家で。

雨の音には催眠効果があるようで、
早朝、一度起きたものの、雨の音を聞きながらうつらうつら。
やがて深い眠りに入っていく。



Photo                                       

                                        

                                 

                                 

土曜日、11時33分最寄バス停発に乗る。
途中のバス停から、相方が乗り合わせる。
バスに乗り合わせるのは
なんとなくドキドキするものだ。

お昼ごはんをいただきながら、
未来に、私たちの居る空間を想像する。
おいしいコーヒーが飲めて、
お昼ごはんが食べられて、
音楽が聴けて、
沢山の本と、お酒も少々。
ポップとやさぐれのギリギリの融合(笑)

そんな場所を想像した。
金曜日、同窓会のときも、お店の話で盛り上がったなあ。

妄想ではなく、どうやったら実現するかも考える。
毎日の食事作りも、「今日のランチ」っていう体で作れば
俄然やる気もでるだろう。
幸い、今はていねいなご飯作りに気持ちが向いているので、
いつ変わるとも知れない、気まぐれな好奇心ではあるが、
記録を取りながら、楽しく研究しよう。


その後、古着屋のはしごで少々疲れ
パルコ前のスタバへ向かう。
通りが見渡せるカウンターに座ってまもなく
雨が降り始める。

080913_16430001
行き交う人たちを観察。

雨足が、
どんどん強くなる。
アーケードが途切れたところから
パルコの横入り口まで
走る走る。

それを眺め二人で心に誓う。
雨が降っても走るまい。
背筋を伸ばして、早足で行こうと。

男女問わず、走る人はいちおうにして
不恰好なのです。
それは、私たちが走ればまた同じ。

ふだん走りなれている
ヤングたちは格好がついているものの、
どんなにお洒落な人も、きれいなひとも、
ああ。

美しく走ると言うことは、結構難しい。
毎日、バス停まで、職場まで、走っている私は
おおいに反省しました。

まだ雨の残るとおりに出たふたり。
もちろん、背筋伸ばして早足で歩く。
背中丸めたって、ちぢこまったって
濡れるもんは濡れるんじゃ。なんてな。


〆はまたしてもここ。
080913_18320002 ビールで乾杯。
きゅうりの糠漬けと
大根サラダが
しみじみ美味い夜でした。

いつもながら話の内容は、
大笑いしながら軽々話す、
でも人には聞かせられない内容、
なのかな(笑)


昨日は地元のミスドで
3時のおやつ。
6時に解散。

三時間、ミスド。
10月のお楽しみも決定し、
未来への道筋を、確かな足取りで進む実感。

あとは、「ライブ行きてぇっ!!」
そんな私たちなのでした。


















| | コメント (0)

9月も半ばとなりました。

080913_09470001 今朝のお客様。
カーテンを開けたら、ご対面。
網戸に止まっていた。
しばらくじっとしていて、
少し気温が上がったら
けたたましく鳴きはじめた。

つくつくぼーしつくつくぼーし

出遅れたの?
仲間が少なくなる中、
こいつは遺伝子残せるんだろーか?
余計なことを心配する。

ひとしきり鳴いて
飛び立つ。


ここ数日、楽しいときを過ごしておりました。
金曜日、舞台を通じて知り合った
10年来の友人と、10年目の同窓会前夜祭。
というのも、都合により一人欠席。
なので、改めて本祭を行うこととし、集合。
080912_18270001
石釜PIZZAのお店。
ここは少々お高めではあるけど
前菜から全てが美味しいお店です。

北海道産サンマのマリネ。
ローズマリー風味のフォカッチャ。
野性ルッコラのサラダ。
三種?のチーズソースのニョッキ。
PIZZAはマルゲリータと、
トリュフペーストと半熟卵、ホワイトソース。

080912_19040002 んもう、
どれもが、なんも言えねーっ
美味しさ。

PIZZAは、広島では
ここのが一番好きです。
一番美味しいと、私は思います。
ビールを飲んで、おしゃべりして

思い出話とか、近況とか。
彼女たちに会うと、ほっとします。

ほっとする~~と言うと、
前にも言ってたよねと(笑)
散々おしゃべりして、
二次会はスタバに行って、またおしゃべり。
「お客様、閉店です。」まで過ごした楽しい時間。

また、美味しいもの食べて
飲んで笑って、そんな本祭を開催しましょう。

いやしかし、美味かった。。。
Photo                                    

                                 

                                   

                                   

そして昨日は、相方と街デート。
今日は地元デート。
濃い二日間したっ。
チーム☆ザ・八雲、一筋縄ではいきません(笑)
まあ、そんな話もまた次回。


天気予報は下り坂。
毎日、雨を乞う。
夜になると、雨が降ればいいのにと。
家の中で雨の音が聞きたいなあと、毎日思います。

夜間の仕事の人は大変なのにね。。
お月見もあるのにね。


勝手すね。

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

ちくちくちく…。

本日のトピックス。

会社の窓に小さなハチが入っていたので
逃がそうとして、指で羽をつかむ。
親指をチクッ。
刺される予感はしていたが、違わず刺される。

小さいくせに刺すと痛い。
ミツバチじゃなかったから、針は残さず。

でも、一応、傷口を血が出るまで嚙んで
毒を出しておく。

その辺は昆虫好き、冷静な対応。

「普通、手でつかまんじゃろ」と、失笑。
半ばあきれられ、同情ゼロ。
腫れは無く、時々ちくちくっと痛む。
痛むたびにハチのことを思い出す。

ちくちくちく…。

ハチは窓の外へ無事逃がしました。



あ、二日連続“ハチ“の話題…。


Photo_2






                    

                    

                 

                        

| | コメント (1)

シロ(BlogPet)

きょうシロクロはインタビューしたかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

いちごの気持ち☆

080909_13010001 東京みやげ。
ICHIGOのOがハートです。

いつまでたっても女の子は
いちごには弱いです。

いちごといえば、サンリオ。

この「いちごハート」も
デザインと言い、味と言い
実にサンリオっぽい。

私はキティちゃんって
キャラでは無いけど、
サンリオショップは
やっぱり、ワクワクそわそわします。

サンリオショップ田園調布店、
あのいちごのお城は、
自分がそこに居るってことだけで、
幸せ「いちごハート」になりました。
建物がいちごだなんて。ねえ。


中身です。080909_15060001

ハチが死んでしまって
あ、月9の話です。
ハチに恋をしていた私は
悲しくて悲しくて。
ううっ。。。

昨日から物思いに
ふけっています。
もう、ハチに会えないのかと思うと
もう、あの話し方が聞けないと思うと。。。
ううっ(涙。。。)

って、アホやーーーっ。

ドラマの役柄に恋することはめったに無いのですが、
ハチぃぃ。。。。。好きだったのに。


買い物しようと街まで 出かけたが
財布を忘れて 陽気な苔桃さん♪

昼、スタバに行ったが、財布を忘れた。
タンブラーはご丁寧に持って行ったのだがな。

夕方行こう。

| | コメント (0)

2008年9月 8日 (月)

辟易

朝、
夢かうつつかのところで
私は秋の終わりに居た。

山の陰になったところは冷んやりと
日向は、終日の太陽で暖かく
野菊の匂いが、温まった空気の中に漂う。
オレンジの光の中、
風に揺れる草が、長く影を落とす。
時の頃は、夕暮れ。

鼻先が冷たい。

と言うような所へ行っていました。


気持ちはとうに、秋の終わりまで行っちゃってるのに
夏の疲れを引きずって
イマイチ調子が上がりませぬ。
リンパの流れも滞りがち。
こんなことではいかんとです。

ソカバン秋のツアーの詳細も発表になり、
何箇所行けるかは、ワタクシの頑張りにかかっております。
その後、スピッツもございます、これはもう何があっても行かねば。
そして、冬にはゴーイングがあるらしい。
あり得ない妄想を、現実にすべく、邁進する所存です。

気を引き締めてまいりたいと思います。


Photo                          

                     

最近、携帯に迷惑バカメールがめちゃめちゃ多く、辟易。
ほんま、こんなことに少しでも時間をとられると思うと
腹が立ってしょうがない。
吐き気がするような内容ばかり。
バカにかける時間は1秒たりとも無いんだよ、全く。

アドレスを変えようと思いましたが、
思い入れがあるアドレスだし(オトメ心すよ)、
何より、変更を通知するのがメンドウ。

たぶん、10人くらいに送って
後は用事があれば、こちらから送るくらいかも。
あいつにはわざと送らない、っていう手もあるし。
けど、それはそれでまた、人間関係メンドウだし。

で、フィルターを強にしました。
PCから送られてくる、メルマガなんかはシャットアウトされちゃう。
(受信許可登録すれば良いみたいだけど、それもなー。)
でも、それ以来1件も入ってこない。
あーすっきり。

携帯に振り回されないでいられるのが、一番なんだけど。
そうすると、持たないが一番、かあ。
持たない、は、もう無理ですよね。
でも、少しずつ縮小の方向で良いのかも。


しっかり食事しっかり睡眠。。。
って、食事は食い倒れることしばしばなので
睡眠をしっかり取るようにしよう。

ハッピーな秋を満喫するために☆





                                                         

| | コメント (0)

狭間ポケット

この二日間、
スーパーに買い物に行く以外は、家にこもる。
洗濯をし掃除をし飯を炊き買い物に行く。
そう、家政婦です。
旦那様、秋子は見たのでございます。。。

それ以外は、ぐーたらと本を読み本を読み…。

子供の頃にやりませんでしたか?
折りたたみの敷布団マット。
あれを立てて、部屋の隅に囲いを作って、
ちょっとした秘密基地気分。

私は台風の日なんかにそうやって
囲いの中で本を読んだりしてました。
狭い空間の生み出す安心感。

今日もそんな感じで、
囲いを作り、ねっころがり本を読む。
パラダイス。

080907_16580004 夏のフィナーレの花たちを。
ネコと一緒に見て回る。

彩度の落ちた
季節の狭間の風景の中、
まだまだ強い
色を放つ。

この時期に
何気に口ずさんでるのが
スピッツの「田舎の生活」

この曲で描かれている風景とか
色彩とか、温度とか、風の感じ。
今の季節から晩秋にかけての
ストーリー。


080907_16590002 080907_17050001

080907_17000002

ネコが、ちょっと笑ったように見えた。
片方の口に端をあげて
ニヤッって。

まだっまだ甘いな、
ニヤリ。。


カメラを持って
あちこち写している間
ずっと着いてきた。

縄張り荒らされるとでも
思ったのか?


080907_17010001 080907_17010003
しかし所詮はネコ。
挑発には
弱いのである。

ごろにゃーーん。。






| | コメント (0)

2008年9月 6日 (土)

長月書簡

キリキリと冷えたビールは、やっぱり美味い☆
喉を過ぎるときの、ひりひり感がたまらんです。
年中ビールは美味いです。

毎晩飲んでるワケではありませんよ~。
あ、夏の間はほぼ毎日か…
今日は久しぶりに買いました。
と、これだけ打ってる間に一缶空いてしまった。。

Photo_3


                                          

                                       

酔芙蓉が季節の変わり目を彩ります。
夏の花が終わり、色あせた庭で、
そこだけが、夢の中のような、そんな印象です。
9月、褪せ行く季節。
いかがお過ごしでしょうか。


両方の股関節が人工の機械になって
半人造人間と化してしまった母は
機械が壊れたらもうアウト、なので
以前のように草取りもできず、
好きな花も植えられず。

んで、ちょっとがんばったりする私。
春に咲く花を植える準備をしたり。
んで、ちょっと疲れたりする。
がんばるのは、ダメですね。
がんばりすぎるのは。

でも、春の花は、特に球根の花は私も大好きなので、
やっぱりがんばっちゃう。

Photo_2                                        

                                      

そこはA型よりの血なのかな?
ちゃんと、きっちりやらないと気がすまないとこがあって
B型の私がばっかじゃない、力抜けよって。
んなだからダメなんだよって。
で、AB型の私が、割りに冷静にその状況を楽しむ。


ここ2週間ばかし、
仕事終わって、買い物して、きっちりご飯作って、後片付け。
その繰り返し。
ご飯はきっちり作る。
炊き込みご飯に情熱をかける日々。
週に2回は炊き込みの日。
だんだんハードルが上がっていく(笑)

けっこうそれが楽しかったりするけど、苦痛でもある。
息が詰まるときがある。
難儀な性格である。


レシピは無い、実験的要素の強い炊き込みご飯。
あ、実験じゃなく創作、って言えば聞こえがいいっすね。
創作、です。。。
丁寧な仕事、目標です

炊き上がって、一口。
QEENのwe are the championが高らかに鳴り響く。
う、美味ーーーいっっ。
We love takikomi。
好きです、炊き込み。

そんなんで、がんばっちゃって、ひどく疲れた1週間。
休息を、この休みで。
先週に引き続き、読書の秋、ミステリーの秋。
うつらうつらしながら、本を読む。

来週からまた、楽しいことが続きます。
冬まで、走り抜けないと。
騒がしい未来が、僕を待っています。





| | コメント (0)

ANTIQUE FLOWERS

お昼過ぎ、
衝撃映像を目の当たりにして
それ以来むかむかが収まらない。
詳細は申しません。
気持ちの良い話ではないので。

ただ、それを目の当たりにして
感じたことを言うならば、


私の中には脈々と
農耕民族の血が続いているのだなと、改めて思いました。
スーパーで食料が買えない日が来ても
狩猟も遊牧も無理でしょう。えぇ、無理でしょう。
私は田畑を耕し、海辺で貝を拾い生きてゆこう。


爽やかな音楽を聴き
美しい画像を見て、
払拭しましょう。


Sds_a10 ジャケからしても、
音楽はこれを。

ベスト盤はあまり聴かないのだけれど
今日はこれに手が伸びたので。


そして、写真集は
古典的なイギリスの庭を紹介した
こちらを。

080906_15510001 美しい四季の花々
田舎風の、素敵なお庭。

イギリスの田舎道へ
さて、行ってきます。

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

ちょっと休憩です。

昨夜は、絵本のような月夜でした。
月の色も空の色も、アンデルセン童話の挿絵のよう。
ベランダに座り込んで長い時間を過ごす。
一番近くの話し相手は、膝小僧…。
寂しすぎるな、おい。。

Photo_2 



                                             

イヤホンで音楽を聴きながら、夜空を見上げる。
弦を指がすべる音、息づかい。
まるで隣で唄っているように、聞こえる。
ときめく。

いっそ、寂しすぎるよな。


さすがに長い時間は、からだが冷えます。
イヤホンをはずすと、いっせいに虫の声。
また、耳を澄ませる。
マグでホットコーヒー。
良い夜でした。
チルチルとミチルが訪ねてきそうな、そんな夜でした。

少しだけ、呼吸が緩まった。
ふぅ~~。Photo_4 

                                               

                                     

                                   

ここ数日、苦手なことをやっつけていた。
普通だったら、30分もあればできることが、
私には1時間、2時間?
半日かかることもある。

同僚から言わせると、考えすぎ、らしい。
でも、簡単には書けない。
考えて、納得しないと、書き始めることができないのだ。
一つはアンケートという名の総括。一つは自己評定。
アンケートなんて、テキトーに書きゃいいじゃん、と思われるかもしれん。
でも、全ての問いにがっつり答えようと思ったら、半日。
精神、衰弱する。

Photo_5                                      

                                 

                                 

昼休み、こんな風にここ(会社)に居ることは
去年の今頃は考えられなかった。
今は、
心の中には微塵の影も無く、ここに居れる。

最近は時々、お弁当なのですよ。

ここでコーヒーも挽きたて淹れたてが飲めるし、ね。
でもやっぱ、同じところに長くとどまっているのは、どうもニガテ。
なので、スタバに行きたいなあと、思う。
タンブラー持って、文庫持ってスタバへGO!




通勤バスから見えるナツメの木
日に日に実が色づいてきて、
口に入れたら、りんごの香りと、爽やかな甘さが広がるんだろうなー。






| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

ああ、9月だったんだ。

なんだろう、なんだろうこの感じ、
と思って、そして気がついた。
そうだ、9月だった。
ああ、もう9月だったよ。


Photo_2                                    

                                      

朝、メールが入る。
下北の風と、王子たちの匂いを運んできてくれたメール。
サンキュウ☆さっちゃん。
ソカバン秋のツアーが決まって、
どうしようかなあと、ぐずぐず思っていたこのタイミングに
メール。
またしても、風はそっちへ吹いている。
風の吹くほうへ、行かなきゃ。

さっさと計画を立て、行くことに決定。
あとはチケット取って、資金を貯めよう。
ライブツアーだけじゃなく、他にも計画があれこれ。
気合入れて、やるぞー。


Photo_3                                          

                                            

本屋で音楽雑誌あれこれ立ち読み。
JAPAN FESの特集号。
表紙にマサムネくんとフジくん、テナーのホリエくん。
さくっと開いたそのページ。
見開きでマサムネくんのアップ。
鳥肌、心拍数上昇。
ソッコー閉じる。どきどきどきどき。。。。

そしてまた、そっとページを開く。
本屋でそれを繰り返す。。。バカだ。



ソカベくんのインタビューを読む。
ソカバンのこと、サニーデイのこと。納得。
うん、私はそんな風に思っていたから、すっきり。

少し寂しい、という気持ちはあるけど、
むしろそれよりも、
「政治的なことで、JAPANとEZOの両方に出られなかった」
という一文。
これが非常にショックでした。
そうだろうなあとは思う。
あんだけでっかいイベントに、政治が絡まないわけない。
大きなお金が動くところに政治臭あり。

うすうす思っていたけど、でもやっぱそうなんだと思うとねー。
真実を突きつけられると、ショックーー。


だから、EZOのほうにはランデブーとサニーデイで出たって言う。
でも、私はそこは目を伏せて、
やっぱり音楽のお祭りを楽しみたいです、純粋に。

あーでも、ラマもそうなのかなあ?
町議会とか?そんな政治の匂いが?
なんか、ラマだけはそんなの無しで、好きでやってる人たちが
楽しんで開催する祭典であって欲しいなあ。

Photo_4                                       

                                     


ありえねぇ妄想をして、笑い合う
くだらねぇ妄想をして、ふざけ合う
離れていたって、だ。

そんな午後を過ごし、少しだけ軽くなる。
瞬きしてる瞬間に、9月が過ぎていけばいい。

| | コメント (0)

2008年9月 2日 (火)

アルジェの女

「その洋服はどこの国のものなの?」
と、課長補佐。
心の中では「ん?」と思いながらも
涼しい顔で「カスバです。」
補佐、キョトンとしてました。


この勝負、私の勝利ですね。ふっふふ。
すぐに言葉を返せなかったようです。
その間に、そそくさと自分の席に戻る。
いやしかし、目ぇ付けられたのか?やばい。。。


今日のいでたちは、ゆるゆるのロングニットパーカー。
前をブローチで止めてアシンメトリーに、ドレープを作る。
そして、ゆるパン。
足元はクロックス。

会社のドレスコード(←これもどうかと思うが…)
ギリでセーフかなあと思ったのですが。
どうやらアウトだったようで。ははは。
いつもなら、上下ゆるめで職場に行くことは無いのです。
上下、どちらかをタイトめにすると、
わりにきちんと見えるのです。
しかし今日は足元までクロックス。

どんだけゆるめるんや~~。


と言うのも、理由がっ。

数週間前から違和感があった腰。
1週間前から右側が痛み出し、
腰から股関節にきたらしく、昨日はもう歩くのがしんどくて。
朝、ヒールのサンダルを履いたのですが、これがもうサイアク。
昼休憩に出たは良いけど、痛さで息が上がる(涙。。)

サンダルのせいじゃないけれど、サンダルに逆ギレし、
かばんの中に放り込み、会社履きのクロックスを履いて帰る。


毎週通っている足裏マッサージ(激痛台湾式)
昨日がその日だったんだが、
どこを押さえられても、涙がちょちょぎれるほど痛い。
いつもはそんなことないんだけど、全部が痛い。
「夏の疲れなの?ボロボロですね~。」
「はい(涙。。)」泣く泣く、帰る。


薬局で温シップを買う。
今、某所で話題のピップエレキ盤の前で
数分悩むも、やはり速攻性のシップにする。
右の腰臀部はシップで覆われる。


と言うわけで、ゆる~い一日。
今日は幾分楽になってきました。


Photo                                        

                             

そもそも腰は、あれは高校の夏。
友達数人と海へ行く。
島っ子は、防波堤から海に飛び込む。
島っ子は、高い岩場から海に飛び込む。

私も島っ子、高い岩場から飛び込んだわけですよ。
が、失敗し、エビ反ったカタチで腹打ち。
その衝撃がそのまま腰へ。
グキグキっっ。。。激痛が走りました。
そのままでは溺れるので、
必死で浅瀬までもがきたどり着き、
そのまま一人、自転車を押して泣く泣く帰る。

その後の夏休みが、悲しいものになったのは言うまでもない。
寂しい夏の思い出です。。。

私の腰痛は、スポーツ障害でもなんでもなく、
そんな間の抜けたことが原因…。
着水する姿は、どんだけ無様だったことやら。。。

Photo_3                                   

                                  

ということでっ。
想像力のない殿方は、とてもつまらないと言う話でした。。。
でした?(笑)


「学校へ行こう」が終わってしまった。
寂しいなあ。
思い出の画像とともに、
私も様々な思い出がよみがえりました。



Photo_4                                                

追記

今しがた、モダンチックHPにお邪魔したら
なんとtomokoさんも、
本日はアルジェの女もとい、アルジェの姫君だったのですね。
嬉しい偶然でした☆
ゆるパン、あらゆるところで大活躍です。



| | コメント (6)

2008年9月 1日 (月)

食い倒れOTS

1週間前、
「引きこもりです。どこかへ行くとか、想像出来ません。」
なんてことを綴っている。

舌の根も乾かぬうちに、
旅の計画があれこれ持ち上がり、わくわくする。
あの場所へ、そしてあの場所へ
立っている自分を想像して、そわそわする。
行かなくちゃ、あの場所へ、行かなくちゃ。
その前に、貯めなくちゃ、
飛び立つための翼をメンテナンスしなくちゃ。

秋から冬にかけても、
旅から旅への旅がらすでござんすかね。


Photo_2                          

                         

                                                            

食い倒れだワッショイお達者祭り(こんな企画だったか?)の続編を。
10時過ぎにモーニングをいただき、2時間後にランチ。
モーニングは前菜だったのだな。
十日市までてくてく歩き、ランチタイム。

フォーのランチ、前菜にキッシュとミズナのサラダ。
キッシュは都会的な、タイプ。。(笑)
しっかり盛りのフォー(ゴマダレ?ゴマドレ?味)
最近、ゴマダレ率が高いなあ。
あれっすね、はずさない味、ですもんね。
デザートはミニ和パッフェとスパイスシフォン。

おなかいっぱい、美味しく頂きました。
ご馳走さまでした。


お店を出て、また街中へ向かっててくてく。
途中、古本屋に寄る。
太陽を買う。
珈琲の本を買う。
光太郎の本を買う。

光太郎の本は、
間に茶色くなったバラの花びらが、何枚かはさんであった。
夢見るオトメは、これに勝手にストーリーを描き、
ついつい買ってしまうのであろう。
まんまと。

これはでも、古本屋のオヤジがはさんだ物かもしれん。
オヤジの策略にまんまとはまったのかも。
そういえば、この本の値段、見もせずに、レジ打ったもんなあ。

間にクローバーとか、
色づいた葉っぱとか、押し花にして、
山積みの本の一番上に、さりげに置く。
そうすると、夢見ることから卒業できない女が、
食いつく。

ナイス策略。

…そんな考え方しかできなくなっちまったのか。
そんなにまで汚れちまったのか、おい。
純粋に、夢見りゃいーんだよ。
夢見ていーんだよ。
…何キャラ?


本通アーケード街人の多さに、げんなりし
予定を変えて、地下の喫茶店に潜る。
チョコパッフェとホットコーヒー。
さっき食べたよね?
デザートもちゃんと食べたよね?

けど、食い倒れフェス(また名前が変わってる。。)だから、これでいーのだ。
喫茶店のパッフェは、カフェのパッフェのように取り繕っていない。
パッフェの王道、ここにあり。


時間があればきっと、このあと晩御飯も食べに行くのでしょう。
が、食い倒れフェスもここまで。
本日も胃、お疲れしたっっ!!!


※OTS=OTASSYA(お達者)の略である。






| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »