« 月の光という名の画材店 | トップページ | 散歩中です。 »

2008年9月23日 (火)

出会った時がお買い時

いつもの古本屋。
先週木曜日、
お昼休みにふらりと行ったら、
ここ最近で一番の充実ぶり(苔桃調べ)

あれもーこれもー、気がついたら数冊を手に。
ああ、いかんいかん。
落ち着いて選ばなくては。。。
全てを元の棚に戻し、後ろ髪引かれながら職場へ。

で、今日。
どうしても手に入れたい1冊を目指し、行きました。
でももう売れているかも知れないなあと思いながら。
古本も古着も出会ったときがお買い時(苔桃格言集より)。
それを逃すと、運命でもない限りは
二度と出会えない確立が高い。

児童書の棚。
前にあった場所を探すけど無い。
もう一度、端から順番に・・・・無い。
諦めきれずに、上から順番に1冊ずつ確認。

ああ、ありました。全集の棚にまぎれていました。

080917_13030001_2 これっ!!!
私が買う運命だったんだ。
この美しい絵本…。
う、美しいっ…。

デュラックの挿絵
「眠れる森の美女」
装丁が宇野亜喜良さま。

お宝価格でございます。
なので、ちょい高め。
けど、
古本も古着も、
出会った時がお買い時。

後悔するより、
昼飯抜いてでもこの1冊を。
てなわけで、めでたく私のものに。

まあ、昼飯抜くも何も、
毎日お弁当、続いております。
お弁当作るごとに500円
       チャリンと響く心の貯金箱。


ああでも決して、
爪に火をともすような、そんなキリキリした生活ではありませんので。
どうぞ遠慮なく、飲みにもご飯にも誘ってくださいましね☆


他にも淳一先生の御本とか
欲しいものがたくさんありましたが、
せっせと倹約し、手に入れるゆえ、
売れませぬようにと念を込めてきました。

おそろしや(笑)


明日は予定通りハーブの苗を見に行きます。
母の好きな春の球根のお花たちも。
球根も、そろそろ植えなくては、ね。

そういえばお昼に、
水仙の匂いがずっとしていて、
実際はするはずが無いので、嗅覚の記憶。
なんでだろう、水仙がすごく身近に欲しいなと思ったけど
でも今はどこを探しても無いよね。

来年の早春まで待とう。


|

« 月の光という名の画材店 | トップページ | 散歩中です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月の光という名の画材店 | トップページ | 散歩中です。 »