« オトメの祈り | トップページ | 頭痛へ確立したいなぁ(BlogPet) »

2008年9月28日 (日)

素麺賛歌

まだ胃はしくしくしますが、あらかた治りました。はぁ~~。

こんな状況下、それでも食に対する飽くなき思いは枯れず、
しかし、少し食べると胃に鉛が入った状態。。。
ムカムカムカ、しくしくしく。。。

それで、
この数日、そうめんには本当にお世話になりました。
そうめんのストライクゾーンの広さ、
なんでもウエルカムなその包容力、柔軟性。
夏だけの地味な奴、となめてかかっていました。
がしかし、君あっての今の僕。

ああ、素麺よありがとう。

通常にゅうめんは勿論のこと、
味噌汁にゅうめん、そうめんチャンプルー
ついにはカルボナーラ風まで。
作る方も作る方だが、
それに応えてくれるそうめんよ、今夜もありがとう。


080928_16390001 夕方には買い物に
出られました。

稲穂は頭を垂れ
黄金に色づき
ねこじゃらしの実も
ぎっしりと肥え、
風は、秋の植物の匂いを
運んできます。

今日はあいにくの天気だったけど
晴れた日の夕暮れは
光の粒子が舞うのでしょう。

いよいよ秋真っ只中。


猫の毛も
ふくふくしてきました。


体調を崩した日、
会食から帰ったら、スピッツFCの会報が届いていました。
読み進めていくうちに、衝撃を受ける記事。
てっちゃん(G)が肺がんの手術をしたという、自筆の報告。
早期発見で、手術が成功して良かったという思いと、
同じ時は、二度と巡って来ないんだという事実を
改めて突きつけられました。

冬のライブツアー、精一杯楽しみます。


080928_16330002                                   

                            

                               

                              

白い彼岸花。
これはこれで美しいですが、
白いと、別な花のようですね。
彼岸花はやっぱり赤。

緑の中に、
灯るように咲く赤。


|

« オトメの祈り | トップページ | 頭痛へ確立したいなぁ(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オトメの祈り | トップページ | 頭痛へ確立したいなぁ(BlogPet) »