« 遠雷 | トップページ | 出会った時がお買い時 »

2008年9月22日 (月)

月の光という名の画材店

どこへ行けども虫の声。

昨夜来の激しい雷雨。
夕方は、澄んだ空に雲の博覧会。
この時期はいつもなら、既に靴下は欠かせない。
けど、今年は大丈夫。
定期的に通っている、足裏マッサージのおかげでしょう。
詰まりに詰まったリンパの流れが、少しは循環するようになったのかな。


Photo_2                                  

                              

銀座の画材屋「月光荘」
私の愛するお店のひとつ、なのですが。
毎日のBagも、月光荘の「おけいこ」BAG。
ライブのときは、「ちびショルダー」。
シーンに合わせて、「トート」だったり「ゼッケン」だったり使い分け。
使いやすくて、おまけに
「形ある限り直します」というその姿勢も感服いたす次第。
この先、私はカゴは別として、
基本、Bagはここので良い。


そんな、愛して止まない月光荘。
通販もしていただけるのです。
できるなら、実店舗に行って銀座のエスプリを感じながら
お買い物をしたいのですが、
さすがに気軽に行くのはちょっと遠い。
いや、ほんのちょっとですよ。

その通販。
パソコンのマウスをクリック☆では無く
電話でお願いをするのです。
電話は正直ニガテな私ですが、
月光荘は別。
その電話の受け答えが、いつも気持ちの良いほど。
本当にすばらしいのです。
おそらく美大生の方たちがバイトされているんだと推測。
なんですが、敬語もちゃんとして、言葉もとても美しい。
なにより、気持ちが感じられる応対。

このお店の屋台骨の揺るがなさを感じます。

なので、ついついお取り寄せをしてしまう私。。
昨日も便箋が欲しいと、電話をさせていただきました。
けど、選ぶのも注文するのも慎重に大切に、
そして、手にしたものは、
毎日の中で生かしていこうと思う品々。


そしてもうひとつお取り寄せ。
これはもう、本当に可愛いもの。
可愛いものが箱一杯に詰め込まれて届けられて。
それだけでも気持ちは上昇。
このお店はまた、ご紹介いたします。


Photo_3                                   

                               

毎日読んでいるものが、旅に関するものが多く
すぐにも飛び出したい私ですが。。。
今は我慢我慢。

先日のコメントにも書きましたが、ここ数年のどこかしらうわっついた日々。
それはそれで、自分が判断し選択してきたこと。
反省は多いのですが後悔はしていない。
昨年の今ごろと、今と、全く別のところに居る。
あの華やかさに比べたら、今は地味なのかも。
毎日が、お祭り前夜って感じだった。
楽しかったし、学ぶことも多かったなあ。

今の私の日々は、
近所の庭のバラの花を毎日眺め
変わり行く姿を刻む。
旬のものを美味しく頂く。
おちついた日々がまた始まった、そんな気がします。
時には、好きな音楽を聴きに旅から旅へ。

それまでは日々十全に。
小さな旅を楽しみながら。


バジルとローズマリーくらいは植えようかなと。
バジル、スーパーで買うのはもったいない気がして。
ローズマリーは一番好きなハーブ。
あさって、ホームセンターに行ってみよっと。










|

« 遠雷 | トップページ | 出会った時がお買い時 »

コメント

夏にあのお店に行ったときは、本当に嬉しかったです。
みち代さんが大オススメする理由もうなずけます。

私は白地に緑のホルンのショルダーを買いました。
便箋とスケッチブックも・・・
バッグはガシガシ使ってもへこたれません。
あぁ、またあのにおいの場所に行きたいなぁ。

夏の終わり、私も海を見にふらっと旅をしてきました☆

投稿: 向かいの店主 絵美 | 2008年9月22日 (月) 22時45分

絵美さん、こんばんは。
お風呂に入ってて、
3という数字と絵美さんのことを思って、
メールを送ろうと思っていたところでした。


で、今ここを開いてみるとコメント。
少女趣味にもほどがあると言われようと(笑)
やっぱりこういうのって、繋がっているって思いますよね。


そして、なんという偶然。
何でも入る大きなBagが欲しくて買ったのが、私が今使っている「おけいこ」
白地に緑のホルンです!!
絵美さんっ、何気におそろなんて、光栄ですっっ!!!


なんとなく、切ないこの季節。
そして、長い間お会いしていないですねー。
もうすぐ、会いに伺います。


投稿: みち代 | 2008年9月22日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠雷 | トップページ | 出会った時がお買い時 »