« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

スタートライン。

エンゼルトランペットが満開。
むせ返るような強い香りを放っています。

木曜日の夜は、風のガーデンを見て、
少し沈む。
毎週見るたびに沈むから、見なきゃいいんだけど。
でも、北海道は特別な思い入れがあるので、見る。
特に富良野は、泣けるほど好きな場所なので、見る。

色んな記憶が蘇って、ところどころすごく鮮明で、
暗闇の中の気配だとか、匂いだとか、
で、沈む。
金曜日の朝は、少しそれを引きずっている。
気持ちのふり幅は、そう大きくはないんです。

だから、
バス停まで走って、
目に映る色んなものを捉えて
そうするうちに、こびりついた負の残りカスは
風に飛ばされていくんです。

Photo_2                                           

年末に向けて待っている、様々な楽しいこと。
今日から、騒がしくも楽しい日々が始まります。
スタートラインに立ちました。
これから一気に年末まで駆け抜けます。
クリスマス、一緒に過ごす人も決まりました(はぁと・笑)

今夜はジャズのライブに参加。
明日は、東京から後輩が来ているので、小さな旅に出ようかな。
11月中旬予定だった仙台出張が12月初めに変更。
ソカバンのカントー的ツアーファイナルに参加して、
翌日そのまま仙台に入れます。
ラッキー♪です。

ざっくり言うと、11月は鳥取千葉埼玉東京。
12月は、仙台(宮城)鳥取山口。
それよりか、12月の仙台って、さ、寒いの?


塩ラーメンが食べたくなったので、
今日はお弁当を作らずに。
お店の前に行ったら、
がーーんがーーん。
定食屋になっている。。。。

少し歩いて、普通のラーメン屋で普通のラーメン。
でもそこは、玉木宏も来ているらしく、写真とサインがあった。
ほかにも有名人が結構来ているらしく、
どうしてこの店に?と謎は深まるばかりであった。





| | コメント (0)

2008年10月30日 (木)

それで北米を欠落した(BlogPet)

シロクロがアクセサリーも出張したいです。
それで北米を欠落した。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

されど猫に振り回され。

前に飼っていた猫が旅立ったのは10年前。
あれ以来、外猫は居るものの家猫は居ない。
私が仕事から帰るときに
どこからともなく着いてきて、玄関先に座る。
そこでえさをやる。
家に入っても、すぐにねぐらに帰っていく。

一昨日、
夜になっても私の部屋に猫が居る。
部屋の端に寄せておいた、
骨盤矯正マシーンに寄りかかって眠っている。
うっ・・・。
起こしてはいけないので、マシーンが使えない。
一方の端に布団をひいて、
電気もつけず、静かに布団にもぐりこむ。

生臭くも生暖かい気配で目覚める。
ほとんどくっつきそうな先に、猫の顔。
うっ・・・。
起こしてはいけないので、少し顔をずらして目を閉じる。
起こしてはいけないと思い、
結局、浅い眠りのまま、4時22分になごなご鳴き始め、
かつお節と水を与える。

もう眠れない・・・。

振り回されている。
初めて恋人が家にお泊りしたみたいだ。


昨夜。
猫が来ない。
どうしたんだろう?
旅に出たのか?
だから気持ちを入れちゃダメなんだ。
もう来ないんなら、どうして一昨日はずっと居たのか?
少々涙ぐむ(笑)

振り回されている。
恋愛と一緒だ。
やれやれだ。

今夜。
猫が部屋に居る。
ぐっすり眠っている。
骨盤矯正マシーンはちゃんと使いたいので、
ドラえもんの抱き枕とすり替え、
別の部屋でマシーンを使う。
マシーンの音で、猫を起こしちゃいかん。

ううううっ・・・。
猫に、たかが猫ごときに。
されど猫だ、猫なのだ。


この騒動はまたしばらく続くのであろう。

猫の名も、既に付いた。





| | コメント (0)

2008年10月28日 (火)

パスタ日記☆再び

081028_15130001 昨日今日と、
各支社から広島へ集合し
会議がありました。

んなわけで、
西から東からお土産もの。
いまや日本のパイ界の
二大巨頭が集いました。

今日は東京ばな奈パイ。

うまい棒大阪編と、
草加せんべいもあります。


10月25日は世界パスタデイ。。。って、今更かよっ。
頂いたトマトソースを使って、ミートソースを作りました。
じっくりじっくり。
ハーブを入れてじっくりことこと。
仕上げにケチャップを少しだけ投入。
美味かった。
世界パスタデイを祝うに、
ふさわしいかどうかは疑問であるが、
オーガニック小麦のスパゲッティーニで
おいしくいただきました。

昨日は、頂いたイタリア幻のスパゲッティーニを使って
豚肉とたけのこと青ねぎのパスタ、しょうが風味。
その名も、弁当の残りパスタ。。。
昨日は、水煮たけのこをきんぴらに、
その残りと、豚肉のしょうがやきの残りで。
和パスタでございます。

パスタ自体が美味いので、残り物でもうまし☆


おなかがすいてきましたねー。
そろそろ退社時間。
ノー残業で帰りましょう。

| | コメント (0)

2008年10月26日 (日)

くるくるくるくるふわふわふわふわ

肌寒い一日であります。
あまりに体が冷えるので、
お風呂にお湯張って、昼真っからスパ気分。
って、しずかちゃんかよ。
おかげで、ぽかぽかしています。

この頃は、休みの日でもゆっくり遅寝はできません。
猫が居ついてしまい、朝6時20分くらいから
なごなご鳴きます。
なごなごうるさい上に、口が超魚くさいので
嫌がおうにも目が覚めます。
かつおぶしーかつおぶしーと言っているようです。

んで、私が朝ごはんを食べていると
パンくれーパンくれー
ヨーグルトくれーヨーグルトはもっとよこせー、と。

猫は人になつくのでなく、家に居つく、というから
この家が、彼に選ばれたのでしょう。
でも、オスなので感情移入しないように。
オスはいずれ旅立つからなあ。。


Photo                                     

                                   

                                              

昨日は久しぶりに美容院へ。
半年ぶりでした、そんな行ってなかったかとびっくり。
で、予定通り、くるくるパーマ。

ゆるふわ、とか、ゆるくしゅとか、けっっ!しゃらくせいっ!!
きっぱりやっておくんなっ!!
時代にちっとも歩調を合わせず、くるくるくるくるふわふわふわふわ。
えぇ、宇野ドレスにとても良く合うでしょう。
帽子かぶっても、毛の出方が良い感じになりました。


ここでいったん、休憩はいります。




| | コメント (2)

2008年10月25日 (土)

やけっぱちフライデイ

本日の松山出張。
8時前に宇品港着、1時間後家へ。
いや~、疲れました。
朝、スーパージェット出港の際、
「エンジンの冷却水の装置の中にクラゲが入ってエンジンが動きません」
というアナウンス。5分遅れの出港。
クラゲって…。軽くつっこむ。
帰りもなんやかんやと5分遅れ。



今回は、松山市。
しかも道後温泉街の会場で、なので
ちょっとした旅気分。
が、課長補佐と一緒。。。ああ。

081024_11580001

でもまた、お昼をごちになる。
今回も「鯛めし」
愛媛県は西部中部南部、それぞれに
違った「鯛めし」があるらしい。

前回の八幡浜の鯛めしは、
下味つけた鯛刺身ごはんの上から
タレで溶いた卵をかけると言うもの。

今回のは、ご飯の上に刺身。
その上から、タレで割ったとろろをかけて
薬味をかけて頂くというもの。081024_12010001_2
これもまた、美味しかったです。

愛媛出張の裏テーマ
食い尽くせ!!鯛めし。


さて、本日の仕事は3時終わり。
ということは、あとはフリー。


ふふふ。
道後温泉の土産物やの
やさぐれ達を救わなくては。
正岡子規館にも行きたいし、
ああ、そういえば伊予柑ソフトクリームも食べなきゃ。
坊ちゃん書房に、街外れの商店街に、
それから、それから・・・・。

つか、横に居るこいつを巻かなくては、
私の薔薇色の松山時間はやってこない。


「せっかくなので、道後温泉入られたらどうですか?」
と言って、入り口まで連れて行く。
料金表をじっと見て、「オレ、ええわ。」
ちっ、失敗。。

土産物屋をあちこち見ながら
姫だるまの、
ちょっと残念な感じのキーホルダーが無いかと探す。
一緒になって探してくれる…。
だーかーらぁーーー。

「私、正岡子規の記念館に行ってきますんでー」
(よしよし、ここは興味ないはず。。。)
「あ、オレも行くわー。」

・・・。


しくしくしくしく。。。
一人にしてくれよー頼むから。
けど、言えねー。

何が嬉しゅうて、おっさんと二人で
正岡子規を訪ねにゃならんのだ。
仕方なく、とぼとぼと記念館に向かうのであった。

そして、案の定、気を使ってしまい
思う存分子規を堪能することもできず、
じっくり説明文も読めず、
中途半端なまま、館内を呆然と歩き回るのであった。

081024_16430002 16:56道後温泉駅前発
松山観光港行きのバスを待つ。
ええ、
帰りゃいいんでしょ、一緒に。

やけっぱちで見上げた
道後温泉の空。


ううううううっ。
明日にでも行こうかしら松山。
そんな気分にもなるわっ。

企てや あきらめ色の いわし雲
(苔桃 心の俳句)















| | コメント (0)

2008年10月24日 (金)

11月23日、平凡な一日。

5時45分、携帯のアラームが鳴る。
息苦しくて、半分寝ながら玄関の扉を開ける。
深呼吸。

湿った新鮮な空気が、胸を一杯にする。
何度も何度も深呼吸。

ここ数日、息苦しい日々でした。


走り気味で、バス停に向かう。


080923_16010002 イヤホンから流れる唄声
あの頃のソカベ君に
あの頃の私が恋をする。

貨物列車に乗って
もう戻れなくても良いなんて、
思ったりする。

あの頃のソカベ君と
ぎりぎりのところで
恋をする。

こんな恋心が
ちょうど良い(笑)


バスの中も、アストラムラインの中も
相変わらず息苦しく、
ドアが開くたびに、深呼吸。


この湿った重たい空気が
胸にずしんと、ちょうど良い。



地下の駅からの階段を駆け上がる。
今日はフットワークが軽い。

骨盤矯正の成果がでているのか。
骨盤矯正マシーンもレンタルし、
寝る前の30分、腰に圧をかけるのだ。


職場に着いて、座る前にパソの電源ON
一日が始まります。
今日は、10月の最終追い込みと
明日の松山出張に向けての資料作り。

パソパソパソパソ。
パソコンが無いと、どうなるんでしょう?
この仕事は?

3時にうちの課の課長から
九十九堂本舗のクリームパンが振舞われる。
それもひとり1個!!
先輩が近所のおじさんからもらったという
「ポポ」という果物で、みんなで盛り上がる。
081023_15170001 見た目、芋っぽい。
味は、濃厚クリーム。

みんなが口々に
ポポ、ポポ、言っていた。
081023_15180001
割ったところ。
ねっとりしたバナナっちゅうか、
東南アジアっぽい味。

けど、北米の出らしいっす。


放課後、職場集会。
7時前に終わり、買い物をして帰る。
今日はお好み焼き(広島焼き)
ビールが美味い、そんな一日。
平均的な私の一日。


雨の音が聞こえるように
窓を開けています。
季節によって雨の音も違う。
そうですね、温度も空気も地面にある植物も違うから
音の届き方は違ってくるのでしょう。

今日は一日、春先を思いました。
鼻先にも、あの春の頃の匂いがずっとしていました。


こうやって、一日が終了。
明日はまた、朝早く港から船に乗ります。



| | コメント (0)

2008年10月23日 (木)

シロ(BlogPet)

きょうシロクロがSKIP*と更新するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

ピクニック気分

お昼休みにお弁当もって、ピクニック気分。

081021_12160001 朝、お誘いメール。
昼チャイムが鳴って、
ハノーバー庭園へ向かいます。
暑いくらいの、
つか、あ、暑い。。。
それでも青空の下は、スカッとする。

遠足の小学生。
赤白帽子が走る走る走る。
ぐるぐる走る。

081021_12200002ちょっとしたことがきっかけで
昨日がくんと落ち込んで
今朝も引きずってしまって
ああ、まずいなあ、
このまま底まで行くなあ、
そんなことをうすぼんやりと
思った朝。

外に出て良かったです。
誘ってくれてありがとう。


昨日はほんまにさえん日で、
この「さえん」というのは、標準語の「冴えない」とはちょっと違う。
広島弁特有のニュアンスを含んでいます。
ほんま、さえん一日でした。

でもそれは、自分の蒔いた種なので
それを招いてしまった自分を悔やみます。
私には社会人としての常識が、ごっそりと欠落。。。
なんてところが沢山あり、
その欠落した部分が表面化。

結果、上司の辛らつな、
管理職とも思えない言葉で、指摘されたわけです。
その言葉にはハラワタ煮えくり返るけど、
でもやっぱり、招いたのは自分だから。
それもどっちでも良いような、しょーもないバカみたいなことで。

昨年度まで広島に居た、課長に言われたことがあります。
職場で好きなようにやりたいなら、
しょうもないことでつっ込まれるような隙を作らないことだよ。と。
そうでした、課長。
なので、慎重に慎重に。


そう思ったらもう、そのことで胸がつかえて、
ずっとそのことばかりを考えて、
抜け出せなくなります。
このことを忘れないように、忘れないように、
そう思ったら、それに伴って
あの嫌な言葉や嫌な場面も一緒に思い出し、
ずしーーーん。。。


でも、隙を作らないように、
それがしょーもないことならなおさら
ちょっと賢くならないとなあ。

向いていないな、組織人。


まあ、私は興味の無いことは、
この世の中に存在しないのと同じなので…
でもそれは、社会人にとってはすごい常識的で必要な
印鑑だったり、名刺だったり。。。ああ、まったく興味ない。
これが、消しゴムはんことか、
かわいいメッセージカードだったら
そりゃもう、イエス!なんですけどね。

印鑑押しゃ済むことなんだから、
名刺重要視すりゃ良いことなんだから、
そんな簡単なことなんだから、
うん、賢く賢く。。。


まあでも、根に持つタイプなんで
逆恨みと言われようとも、
あの上司の言葉、今までに言われた言葉も含め
他の女の子たちが言われた言葉も全部
書き留めておこう。

081021_12160002 いつまでたっても
まだまだだなあ。
ははは。






| | コメント (2)

2008年10月19日 (日)

秋の陽ざしそうそうと。

先ほど、倉吉(岡山経由)から帰ってきました。
そこに居ることがすごく自然で
けれど、胸いっぱいになったり
おなか一杯になったり。
その様子はまたゆっくりお伝えします。

昨日は、片付けモードで
いらないものをきっぱり捨てたり、見直したり。
それで部屋に、二つのコーナーが登場。


081019_22310001_2
夢のようなアクセサリーの
素敵なコーナー
別名「雪印博物館」

乙女の至福時間すね。
見てるだけで
とてもシアワセな気分。
私の宝石箱です。


そして、、、

                              

                                   

                                            

081019_22310002 ちょっと残念な
このコーナー。。。

闇に紛れて生きる
この愛おしいものたち。

この鍵掛けは
たね物屋さん木工部の
手仕事でございます。
これはとても素敵なお品です。
これまでは
玄関で鍵を掛けていたのですが
私の部屋に
やってきました。


この二つのコーナーの落差。
これぞ苔桃。。。。


秋の陽ざしがそうそうと降り注ぐ中
今週もまた小さな旅。

毎日が小さな小さな旅。

| | コメント (2)

トーマス、再び

トーマス、再び
アストラムラインに乗りました。

良く見ると、駅構内、車両内、いたるところにトーマス。

で、今日も聞けました、トーマスのアナウンス。
「車内は禁煙です」みたいなことを言っておられましたよ。
アナウンスを聞くと、どうしたってニヤニヤっとしてしまう。

今日もニヤニヤっと。
それで、口の端にニヤニヤを残しつつ、そそっと周りを伺う。
誰も無表情…。
がーーんがーーん。大人で反応しとるのは私だけ…?
いや、ほら、みんな朝早いし、これから出勤だったりするし、まあね。
無表情にもなるわね。

きっと居るであろう、ニヤニヤっとしている人が。
口の端にニヤニヤを残し、辺りをそそっと見渡している人を見かけたら、
お互い口には出さないシンパシー。

同志よっ!!と、胸を熱くしよう。

高速バスに乗りました。
一路、岡山へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

アールグレイ時間

今日は、会社PCの壁紙チェンジ。
今までは、サニーデイの写真やジャケを
コラージュチックに画像を作って、それを壁紙にしてました。

ローズブログのソカベ君。
秋の降り注ぐ陽ざしの中のソカちゃんが
なんか素敵できゅん☆
なので、画面中央にぽつんとその写真。
デスクトップ出る度に、良い塩梅に秋の柔らかさに包まれます。
「ソカベ君♪」
唄うように頭の中で呼びかけます(痛いっすね)

Photo                                    

                               

いやしかし、腰が痛い(今は腰よりも股関節が…)
などと言ってはおられぬのだ。
治さねば。
11月の予定があれこれ決まり、ちょー忙しい月になりそう。
11月12月は、駆け抜けろって感じ(毎年だなあ。)
ソカバンのライブチケットも届きました。
まだ、足を踏み入れたことの無い県に、行ってみます。
仙台出張も決まりました。
研修もあります。
新しく、勉強をしていく分野のセミナーとかにも参加します。
そして、いくつの旅。

「続く」
と言って続かなかった、旅日記は数知れず。
倉敷の続きを、と思ったのですが
寒いので、この辺で。
つか、Tシャツ1枚。
着ろよ!!    ですよね。

| | コメント (0)

2008年10月17日 (金)

通勤模様

ざーーすっ!

日に日に朝夕涼しさも増し、
日も短くなり、
朝起きるのが辛くなります。
まあ、夏でも朝起きるのは辛いのですが。。。

今週は残業週間。。。
そして、腰痛(涙。。)
更新しなかった言い訳っすよ、えぇ。

朝からちょっとずつなんかズレてる感じで
ちょっとずつ調子がおかしくなっていたのです。
アストラムラインの車内アナウンス
いつもの次の駅の案内のあといきなり
「こんにちは!僕トーマス!!!」
と、元気な声。

笑ってしまいました。
そして、なんだか元気がでました。
それまでのおかしな調子も払拭された感じ。

今日も風を切って走る。
今週もあと1日、切り替えてまいりましょう!

そんな通勤模様。

| | コメント (5)

2008年10月16日 (木)

のはらのパン屋(BlogPet)

みち代の「のはらのパン屋」のまねしてかいてみるね

暇に夢中に買おうと住宅のバラソフト?
もう一度食べたかったよもぎ、薄く♪
心底悔しがるがすごくお品をしっかり食べ、過ぎて行ってしまう。
向かってくれるんだなあ。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

のはらのパン屋

暇に任せて、ちょっとお遊び。
お化粧を普段とは変えて。

眉をパウダーで押さえ、薄く。
目の下に強めに黒のラインを入れ、
下まつげに繊維入りのマスカラベース、
黒のロングタイプマスカラを念入りに。
前髪をセンターできっちり分けて、宇野ワンピを着てみる。


わっはっはっは~。
コスプレ完成、が、これは外には出られんなあー。
まゆげ…大事。

Photo_3                                       

                                            

                                       

連休初日、秋晴れの倉敷小旅行。
お達者チームは、やはり食い気。
食べる期満々で、朝飯は抜きの私たち。
最初の目的福山SAのバラソフト。
しゃべるのに夢中になって、過ぎてしまう。
ああ。心底悔しがるが、気持ちは次の食べ物へ。

Photo_4 ハーブの生い茂った
ナームののはらと
可愛らしい陶器の犬に迎えられる。

遅めの朝食。
パンを選んで、飲み物を注文。
もちろん、お持ち帰り用のパンも
買っておく。

でないと、飲食後に買おうと思ったら
既に売り切れの憂き目に。
なので、欲しいパンは抑えておかないと。

Cimg0351 もう一度食べたかった
よもぎパン。
「のはらパン」という
素敵な名前がついていました。
向かって右が黒糖蒸しパン。
黒糖のまろやかな甘みがほんのり。
生地はもちもちの弾力。

どちらも素朴な、
小麦の味とよもぎ、黒糖
それぞれの風味。
カルピスバターがたっぷり添えられ
滋味深く、気持ちも豊かになります。
私はこれに「玄米コーヒー」
Cimg0361
時が重なった美味しさというものを
つくづく感じます。
手間隙かけて労を惜しまず
時間をかけて丁寧に、重なって行く味。

パンに対する愛情が感じられるから
それも美味しさの要因。

時々、パンに対する愛情を
微塵も感じられないパン屋があって、
ほんっと、がっかりしますもん。
焼きあがったパンが全てを物語る。


朝ごはんをしっかり食べ、
さてお次は、
前回、いずさんに連れて行っていただいて以来
かーなーり、心にガツンと響いたお店。
田んぼと住宅の中にぽつんと建つ
アンティークショップ「Daisy Store」さん。
ここ、ほんと好きです。
いや、まじ好きっす、自分。

商品ひとつひとつに物語がある。
店主さん自らが買い付けに行き
宝の山か、はたまたゴミの山か?
その中から、キラリと光るお品を選ばれるそうです。

店主さんの「使っていただきたいから」という気持ちから
お値段がすごくお手ごろなのです。

ひとつひとつを見て
それが作られた様子を思い描きます。
それらが飾られた部屋の様子や
家族の暮らしぶりなんかを想像します。
想像するんじゃないなー、そこにあるものたちが語ってくれるんだなあ。

びっくりするようなお手ごろ値段で
たくさんの可愛いものたちを手に入れました。



で、
続く。

| | コメント (0)

まつげとまゆげ

むむむ。
ココログメンテナンスで画像のアップに制限ができてしまい、
デジカメで撮った写真はあらかじめサイズを加工しないと
アップできない。

面倒だ…。
携帯カメラで撮ることにしよう。


Photo                                   

                                     

                                  

                                     

3ねこ、秋冬もの50%オフ、つうことで
昨日行ってまいりました、またしてもチームお達者で。

ワタクシはまたしても巻物祭り。
前日の倉敷ツアーでも巻物を買ってしまい、
「あらまあ、首はひとつしかないのに…」と、
何度もいずさんに言われながらも(笑)
だって半額なんですもの。
だってかわいーんですもの。

ジャケットの堅苦しさがどーもニガテな私は、
北風ががっつり本気出して、
コートが着られるようになるまでは
手編みの大判ストールをジャケット代わりに羽織ります。


で、これまた、
またしてもワンピを。
がしかし、そんじょそこらの可愛いワンピにあらず。
「目が痛いっす」
と言わしめた、サイケデリック&蛍光チックな花柄。
でもこれが、すごく似合ってしまうんだから恐ろしい…。
苔桃よ、どこへ行く~~。

行く先は、宇野亜喜良さんの描く世界…
しか無いっしょ。
暗い表情をした、下まつげの長ーい女が
いかにも着てそうな柄ですもの。
このワンピを着るときは、下まつげに付けまつげ。
そんな気分になります。

はっ…で、でも亜喜良スタイルの代名詞は
ま、まゆげ無し…。
眉毛をそり落とすことはできませぬ、ええ。


まつげとまゆげはご勘弁いただくとして
いずれにしても2008秋冬は
宇野亜喜良。。。かしら?

081013_11290001 いずさんから頂いた
可愛らしいものたち。
某所、骨董屋にて
見つけてくださったそうです。

ツボど真ん中です。
どれも、良い表情してます。
骨董屋のオヤジが
「それどこにあったん?」
と言ったそうです。

私の求めるものは大抵、
店主に「それどこにあった?」といわれ、
適当に値段を付けられる…。
お買い得値段で、
私のところにやってきてくれる。
喜ばしいことです。



今日は朝からゆるりとしています。

本を読んで、また、
倉敷小旅行の様子でもお伝えできれば、と思います。

また後ほど、お目にかかりましょう。

                                                                            

                                                          

| | コメント (0)

2008年10月10日 (金)

食いしん坊万歳

ここ最近のこのブログの
食いしん坊万歳!ぶりが影響してか、
誕生日プレゼントは「食」に関するもの(笑)

081010_22380001 スタイリッシュで美しい
カップ&ソーサーと
可愛らしい栗のおせんべい
(クッキーか?!)
珈琲をいれてほっと一息。

今確かめましたところ、
クッキーでした、ははは。。
素朴なおせんべいに近い味。
時おり歯に小さな固い粒が
当たります。
栗の粒?かなあ。
それがなんとも言えず、良い食感。
香ばしさに一役買っています。

シルバーの流線型のソーサーには
花の模様が浮き上がっています。

素敵な珈琲時間を
ありがとう。
それから、お酢を使わず、柚子だけで作ったというポン酢。
お鍋に使うのはもったいない気が。。。


あとですね、トマトソースのパスタができるようにと
瓶詰めトマトソース(基本)と
ナポリ伝統のスパゲッティーニと粉チーズを頂きました。
スパゲッティーニは今夜、
チキンとほうれん草のカルボ風に少し使いました。

頂いたものの美味しさを
最大限に生かせるように、
美味しくなあれと呪文を唱えながら
あれこれ作ってみます。

そうこう言ううちにコーヒーは空っぽ。


明日は、お達者倶楽部の小さな旅。
倉敷に向かう予定です。
まあ、どっちにしろ
お達者たちの旅路は、食い倒れの旅路。
おはようナームに行って、よもぎパンを食べるのが
ものすごい楽しみ☆でっす。

また、鳥取のときのように
道中眠気に負け、白目むいてはいかんので、
早く寝ましょっと。

| | コメント (0)

2008年10月 9日 (木)

柳の下に猫がいる~♪

だからぁ ねこやなぁ~ぎ~~♪





沼。

今の私をひとことで表すならば…。
山奥深く、鬱蒼とした木々に囲まれ
昼なおうす暗く、光といえば、茂り重なる葉の間から
ちらちらと漏れる日。
日は、水面に弱く反射するばかりで、
濁った水の中には届かない。
人の気配はもちろんのこと、獣の気配すらない、
静まり返った沼。

風も吹き込まず、水も流れ込まない、静かな沼。

沼を引っ掻き回そうと、毎朝これを聴く
「赤塚不二夫トリビュート~四十一才の春だから~C1109652
ソカバンの「天才バカボン」
パンクっすよ☆
それでいいのだ~それでいいのだ~

だがしかし、掻き回したら水は濁るばかり…
暫く、静まるのを待つ。


まあね、今は沼のまま(笑)どんよりめで。
また時が来れば、風になったり森になったり…
って、いつまで空想乙女を続ける気かよ?!



Photo_2                                     

                                   

081007_12270004
一昨日、昼休みに並びました。
花畑牧場ソフト。
常に10数人の列ができているようです。
生キャラメルと普通のソフトとのミックス。

クリーミー。
滑らかで濃厚で、けどしつこくなく
美味しいです。
フラワーコーンもおいしい。

夕方にはやっぱり売りきれるようなので
お昼に行くことをオススメします。

081008_18050001 昨日はパパラギのソフト。
これは、今回の中で
一番あっさり。

そして、舌触りと言うか食感が
限りなくソフトクリームに近い
シャーベットな感じ。

甘さもギリギリまで
押さえられているのでしょう。
食べ続けていると
舌が冷たさで麻痺するので
甘味が全く感じられなくなります。

ソフトクリーム、お店によって全く違う食べ物でした。

ああ、またしても食の話。。。。
それでいいのだ。反対の賛成なのだ。


| | コメント (1)

話したかも(BlogPet)

きょうシロクロは、話したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

夜が長くなりました

デパートの催事場、北海道物産展。
仕事帰りにちょいと寄って、
ソフトクリームを食べました。
081006_19190001 花畑牧場の生キャラメルソフトは
既に売り切れ。
ベイクド・アルルのソフトです。
あっさり。
牛乳を食べているような、あっさりさ。
半分くらいで、味(甘さ)が無いように
思えてきます。
後はもう、牛乳。

この、牛乳をごくごく飲んでるような感じ
これはこれで、美味しい。


明日は、違うところのに行ってみよう。

あ、ソフトコーンが日世コーンだった。
私の職場PCスクリーンセーバーは、日世コーンの
「ご当地ソフト編」です。可愛いです。
ここからダウンロードできます。


Photo


                                          

                                     

                                     

今年は「赤毛のアン」が出版100周年ということで
再び脚光を浴びているとのこと。
私にとってアンはスタンダード。
表紙は色あせ折れ曲がり、
ページもめくりやすくなっている文庫本。

ここ最近、赤毛のアンはもちろんのこと
児童文学を読み返しています。
秘密の花園やあしながおじさん、
ドリトル先生、ムーミン、
若草物語、日本のではコロボックルシリーズやガンバ。
新潮文庫や講談社文庫など、
なので、けっこう読み応えがあります。

もう、ワクワクしながら。
そりゃあもう、心躍る時間です。

で、今また私が一番夢中になっているのが、
大草原の小さな家シリーズ。
福音書館、岩波児童文学、講談社文庫…。
あらゆる出版社の同じタイトルの本があります。
何百回読み返し、でも、読むたびに想像はふくらみ
浮き立つ。
この頃生きた人の、生まれ変わりじゃないかと思うほど。
いつも、一番目に付くところにある本です。

ああ、この輝かしき日々をインガルス一家と共にする喜び。



あ、これ、長くなるのでまた後日(笑)
本読んで、寝まーーす。





| | コメント (0)

2008年10月 5日 (日)

ディスカバー宮島「旅情篇」

好きなものたちに出会いました。

081004_12390001 さて、宮島シリーズも
いよいよクライマックス…
って、盛り上がるのか?
いえ、やはりゆるい感じで。
旅は続きます。

旅の楽しみは、
好きなものたちに出会えること。
お茶屋さんのウインドウで
こっちをじっと見ていたこれ。
これは狸のように見えるけど
猫?かわゆい。


081004_13370001
大聖院への路地の
民家の扉で見つけた鉄物。
この閂。

ああ、たまりません。
実用されているのが分かる
扉に着いた跡。

良い味です。




このたび初めて訪れた
大聖院。
ここはなんと申しましょうか、
仏教のテーマパーク、
081004_13460002 あらゆる種類の仏様が
祭られています。

石仏も沢山。
この地蔵様。
敷地内あちこちに108体あるらしい。
108全ての地蔵様の頭に1円玉を乗っければ
願いが叶うらしい。
しかしその1円玉も、
銀行の両替で得たものはダメらしい。

その後、
この地蔵様を
見るたびに、
頭の上に1円玉を
乗せるシュミレーション。
しかし、池の中や
庭園の植え込みにあったりで、
無理なんじゃない?
それでもやりきってこそ
叶う願いなのね。

初めて木魚を叩いたり、
お堂のたたみに腰掛けて
弥山からの涼やかな空気を
身に受けたりと、

このテーマパークを楽しむ。


そして、今回の宮島で最も印象深かったのが
081004_15320001 この道場。

地下への階段を下りて
入り口のカーテンをくぐるとそこは
闇。

薄い明りや
明りの気配すらも感じられない
本当の闇が広がるのです。
目を開けていても
闇しかないのです。
何も、暗闇以外は。


左手で壁を伝いながら
闇の中を進む。
すっぽり体中が闇に包まれる。
心の中まで闇が忍び込んできて
とてつもなく不安になる。

その中に、仏様の像が浮かぶのだが、

それより何より、この闇の感覚。
生まれて始めての真の闇だった。
視覚以外の感覚がすごく敏感になる。
だからどーしたとか、哲学的なこととかも
全然思うわけじゃなく、

ただただ、闇だーという感想。

帰りに再び、この闇の中に入りました(笑)
どれだけ悔い改めたいことがあるんじゃ?!


お寺なんてーと思うかも、
けど、子どものころからお寺ってなんかワクワクした。
ちょっとした冒険心をくすぐられる、
普通の家には無い、そんな場所がいっぱい。
非現実的な異空間を、けっこう楽しんじゃいました。


081004_15430003 鹿だけじゃなく
パンダも居るぞ。

081005_12440001








そして、
可愛いものを買いました。
猫と犬のキーホルダー。

売れ残りの
古いお土産物の
かたまりの中から、
この二つを救済。

一個300円のところ
二個で300円でした。

胴体が鈴です。
うーん、お買い得。


宮島、鹿が少なくて??はてな??
きっと包ヶ浦あたりに閉じ込められているんだろう。
宮島、参道の商店街も少しずつ変わり、
NYのオイスターバーのような焼き牡蠣屋が登場し、
違和感。

変わり行く宮島もあれば
伝統を守り続ける宮島もあり
けど、
どうこう言っても無責任な旅人は
訪れた時にはめいっぱい
その地を楽しむことに徹するのです。

紅葉の季節
また訪れたいです。




| | コメント (0)

ディスカバー宮島「食い倒れ篇」

美味しいものをいただきました。

081004_11540001 宮島と言えば「あなご飯」
あなご飯といえば、
宮島口のお店が有名ですが
ここは島内の、路地を入ったところ。
メニューはあなご飯だけ。

お父さんとお母さん、お二人で
切り盛りされています。

今まで食べた中で
ここのが一番おいしい。
と、私は思いました。
081004_11380001焼きあなごはふっくらとして
甘めの醤油ダレ、焦げ目の香ばしさ。

おいしいあなご飯なら「和田」さんへどうぞ。

箸置きのミント、
入り口横に
さりげに生けられた
ホトトギス。

081004_11400001 お父さんのお話も
とても興味深く、
宮島のことをたくさん
教えていただきました。

なにげないけど丁寧な
おもてなしの心のお店です。


あなご飯で始まった、食い倒れの旅。
お次は、前回の宮島に引き続き
チーズもみじ食べ比べ。
クリームチーズ、固形チーズ全部で7店舗のチーズもみじ
計8個をいただきました。
チーズのしょっぱさと、がわの甘さとのバランスが絶妙だった
「紅葉堂」さん(固形チーズ部門)と
宮島口の「おきな堂」さん(クリームチーズ部門)が
それぞれナンバー1。

あなご飯、もみじ饅頭、とくれば
お次は、焼き牡蠣。
オーダーストップ間際(17時前…)のお店に
滑り込みセーフ。
焼き牡蠣一皿とグラスビールを注文。



あ、スペシャにかえたら、ライジングサン。
ちょうど、ランデブーがっ!!
ちょっくら観て来ます~。


Photo                                      

                               

思いがけず、ソカベ君。きゅん☆(はぁと・笑)
サニーデイもやるかな~?


焼き牡蠣は、ふっくら焼きあがりジューシーで、
ジョッキにすりゃ良かったねー、ビール。

さて、食い倒れの〆は
テレビなどで話題の「あなごまん」
中華まんの中に野菜あんと煮あなご?かな?
コショウの味が強く、あなごの味はあまりしない。
まあ、話の種に、かな。

デザートに鹿ソフトを、と行きたいとこだが
もうおなかいっぱい。
鹿ソフト…おそらく、普通のバニラソフトに
チョコチップか小豆のトッピング…。


旅に食はすごく重要。
最初のあなご飯がおいしかったから
全てが喜ばしく、楽しい時間となりました。














| | コメント (0)

瞬きほどの時

081004_12400003_2 081004_12410001 081004_12380001 081004_12440002                             

                            

雨、ですね。
金木犀の香りが、
雨の匂いとともに
鼻の奥に届きます。


昨日は、好天。
秋の装いは、暑く、
私は、一枚、また一枚と、着ていたものを脱いでいく。

昨日の宮島は
言い表すならば「光と闇」
そして、食い倒れ。

まずは「光」
太陽の光を受け、増幅させる、
瞬きほどの時を集めました。

ただいまデジカメ(小)修理中なので
携帯のカメラで。
でも、携帯カメラも仲良くなれば、
撮りたいように撮れたのだ☆(画像は少々悪いけど…)。


何度も何度も行っている宮島
行く度に、違う顔。

                                                                       

                                                          

| | コメント (0)

ディスカバー宮島

もう、10月…。

思えば9月は、
2008年上半期のお疲れを一手に引き受け、
チャージ&メンテナンスの日々でした。

腰痛股関節痛はしぶとく続き、
足ツボマッサージに行くと、腰のツボで激痛が走り、
おまけに足の長さが違うことが判明し、
骨盤矯正に通うことにしました。


10月に入って、
1日は会社創立記念日で休み、衣替え大作戦。
ついでに、いらないもの捨てましょ大作戦。
ぐったりする。

2日は、6時14分のバスに乗り、芸備線に乗り、広島駅。
新幹線に乗り、岡山から津山線に乗り、たどり着いたのは津山市。
Oダギリジョーの母校と、●’Z稲葉さんの母校と消防署の取材。
帰り、岡山で相方とちょっとだけ会う。
なんとなく、不倫ぽい会い方だなー、なんて、くすくすっと笑う。

3日は我が織姫(笑)とタイ料理(やっぱ、ここのタイ料理は美味いっす。)
めでたく、アルコール復活を果たす。
次の旅について、あれこれ夢膨らむ。


そして、今日。
宮島に行ってまいりました。
ディスカバー宮島。

081004_16170002 081004_12470001_2 081004_13090001

ひとまずは、絵葉書っぽい構図を。

| | コメント (0)

2008年10月 2日 (木)

頭痛へ確立したいなぁ(BlogPet)

きょうみち代は、頭痛へ確立したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「シロクロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »