« パスタ日記☆再び | トップページ | それで北米を欠落した(BlogPet) »

2008年10月29日 (水)

されど猫に振り回され。

前に飼っていた猫が旅立ったのは10年前。
あれ以来、外猫は居るものの家猫は居ない。
私が仕事から帰るときに
どこからともなく着いてきて、玄関先に座る。
そこでえさをやる。
家に入っても、すぐにねぐらに帰っていく。

一昨日、
夜になっても私の部屋に猫が居る。
部屋の端に寄せておいた、
骨盤矯正マシーンに寄りかかって眠っている。
うっ・・・。
起こしてはいけないので、マシーンが使えない。
一方の端に布団をひいて、
電気もつけず、静かに布団にもぐりこむ。

生臭くも生暖かい気配で目覚める。
ほとんどくっつきそうな先に、猫の顔。
うっ・・・。
起こしてはいけないので、少し顔をずらして目を閉じる。
起こしてはいけないと思い、
結局、浅い眠りのまま、4時22分になごなご鳴き始め、
かつお節と水を与える。

もう眠れない・・・。

振り回されている。
初めて恋人が家にお泊りしたみたいだ。


昨夜。
猫が来ない。
どうしたんだろう?
旅に出たのか?
だから気持ちを入れちゃダメなんだ。
もう来ないんなら、どうして一昨日はずっと居たのか?
少々涙ぐむ(笑)

振り回されている。
恋愛と一緒だ。
やれやれだ。

今夜。
猫が部屋に居る。
ぐっすり眠っている。
骨盤矯正マシーンはちゃんと使いたいので、
ドラえもんの抱き枕とすり替え、
別の部屋でマシーンを使う。
マシーンの音で、猫を起こしちゃいかん。

ううううっ・・・。
猫に、たかが猫ごときに。
されど猫だ、猫なのだ。


この騒動はまたしばらく続くのであろう。

猫の名も、既に付いた。





|

« パスタ日記☆再び | トップページ | それで北米を欠落した(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パスタ日記☆再び | トップページ | それで北米を欠落した(BlogPet) »